☆375logy☆

"Life Is Not Measured By the Number of Breaths We Take, But By the Moments That Take Our Breath Away"

FC2 カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事+コメント

緑を増やす!

ブログが更新されると育つ木。大人の木に成長すると、このパーツを提供してるgremzが実際の森へ苗木を植樹してくれる。

過去ログ

2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 02月 【2件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【7件】
2014年 08月 【11件】
2014年 07月 【16件】
2014年 06月 【6件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【7件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【15件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【9件】
2013年 08月 【11件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【10件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【18件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【19件】
2013年 01月 【15件】
2012年 12月 【10件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【14件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【11件】
2012年 06月 【12件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【13件】
2012年 03月 【6件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【20件】
2011年 11月 【8件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【7件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【12件】
2010年 12月 【10件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【16件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【16件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【18件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【17件】
2009年 09月 【13件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【21件】
2009年 06月 【23件】
2009年 05月 【19件】
2009年 04月 【25件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【15件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【21件】
2008年 11月 【25件】
2008年 10月 【27件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【38件】
2008年 07月 【51件】
2008年 06月 【35件】
2008年 05月 【39件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【32件】
2008年 02月 【35件】
2008年 01月 【33件】
2007年 12月 【35件】
2007年 11月 【32件】
2007年 10月 【26件】
2007年 09月 【29件】
2007年 08月 【26件】
2007年 07月 【22件】
2007年 06月 【21件】
2007年 05月 【10件】
2007年 04月 【19件】
2007年 03月 【31件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【22件】
2006年 11月 【24件】
2006年 10月 【25件】
2006年 09月 【29件】
2006年 08月 【29件】
2006年 07月 【29件】
2006年 06月 【28件】
2006年 05月 【19件】
2006年 04月 【27件】
2006年 03月 【32件】
2006年 02月 【26件】
2006年 01月 【32件】
2005年 12月 【29件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【32件】
2005年 09月 【22件】
2005年 08月 【27件】
2005年 07月 【21件】
2005年 06月 【22件】

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

Now You See Me

IMG_0266.jpg

楽しみにしていた「Now You See Me」(clickでサイトに飛びます)をみてきたーー(*'▽'*)♪
日本語では「グランド・イルージョン」(clickでサイトに飛びます)っていうんだね。
そして日本では10月25日公開だそう。



結論から言うと、私はとっても好きだった。
マジックショーをやる時の華やかさとか、
ストーリーのちょっとドラマでコメディでアクションとか
最初から最後まで引き込まれる。
話のテンポとかもとても良かった。
アドバイスとしては、全ての会話をよく聞いていること…かな。

昔からマジシャンって詐欺師だと思っているのだけど、
この映画をみるとその考えがとっても深まる(笑)のと同時に
頭が良くないとできないのかもしれないと思う。

そして、全然かっこよくないのにマーク・ラファロってなんかセクシーだと思うのは私だけ?
アベンジャーズでもハルクでもなんか惹かれる('∀`)

金曜日にはもってこいな映画だったなー(^^ゞ
ちょっとウキウキしたい気分のときにオススメの映画!
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2013-06-14_23:26|page top

ヘルタースケルター

これまた昨日のことだけど…

helter.jpg

現在、シンガポールで公開中の「Helter Skelter/ヘルタースケルター」を観てきた!
日本で見たかったけど何となく逃してしまったのがここにきてチャンスが!
値段も半額以下だし、日本で見なくて良かったのかも(笑)
こっちではR21だし、人少ないかなと思ったらわりとみにきている人が多かったのは意外。

まぁ一言でいえばほんとに不思議な世界観だなと。
まともな人が誰一人として出てこないから
この映画を見て日本人ってこんなかとか思われたら嫌だなって思ったけど(-_-;)

私は原作の漫画も読んだのだけど、
わりと漫画にはエロさもグロさも気持ち悪さも独特な世界観も忠実だったのではないかな。
ただ、漫画だとテンポ良く進む部分が映像になることでなんかそこはもうカットでいいよ…って思う部分はあったかも。
途中でいったん飽きるというか(笑)
沢尻エリカも合ってたと思うよ、役に。

ストーリー的に凄くおもしろい!という映画ではないけど、
出てくる小物とか、主人公リリコの部屋の装飾とかを見るのは凄く楽しい映画だった。
色使い…というか蜷川実花の世界に惹かれるという感じ。

見終わったあと頭が混乱した感じはあったけど、なかなか楽しい時間を過ごせました('∀`)

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2013-03-28_12:05|page top

Safe Haven

Nicholas Sparks原作の「Safe Haven」を見てきたー

safehaven.jpg

原作を読んだものとしてはっきり言うと本と違いすぎてがっかり。
話のいいところがまったくもってくみとられてない!!!

主人公のKatieはもっと重いものを抱えているし、
Alexだってもっと彼女のちょっとした動きから色々とKatieを理解していくのに
この映画ではKatieは全然重いものを抱えている感じではないし、
Alexはかなり無神経…
違いすぎて唖然(゜д゜)

でも、原作を読んでいない夫的にはなかなか良かったとのことだから
読んでなければそれなりに楽しめる映画なのかも?

個人的には本をほんとに読んでほしい。
そんな作品。
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2013-03-17_17:37|page top

Life of Pi

lifeofpi.jpg

今更だけど、ようやく「life of pi」を観てきた!

Official Site:Life of Pi (click!)

この話は個人的に凄く思い入れ?があった作品。
というのももう10年前くらいになるけどアメリカに留学して、最初に買った本がこれ。
買った理由はベストセラーのコーナーにあって、
さらに表紙に虎がうつっているからという単純な理由。
最初にとった英語のクラスで教授にその本を買ったといったら
凄く難しいと思うわよと言われたのを覚えてる。
実際、めっちゃ難しくて読み終わってもなんでベストセラーなんだろうと思った。

だから今回映画で話を思い出そうと思ったのと、
今回はどう感じるのだろうという好奇心で凄く観たかった。

実際に観て感じたのはそうかこうゆう話だったのか!ということと(←結局当時は理解できていなかった・笑)
見終わったあとになんとなく色々なこみ上げてくる話だということ。
動物との接し方だとか、
弱肉強食のこととか、
宗教のこととか、
家族とのかかわりとか。
動物園を経営している家庭で育ったりだとか、
虎と漂流するとか現実離れしている設定なのに、
それでも少年Piがみせる表情とか行動をどこか自分と重ねられる。

あとは映像が綺麗で引き込まれる。
アカデミー賞で視覚効果賞をとったのも納得。
話のほとんどが海の上であり、ボートの上なのに
それでも全く飽きずに見れるのは話だけでなく、映像のおかげなのもあると思う。

この映画が原作とどこまで同じかはもはや本を理解していなかった私にはわからないけど、
また同じ本を読んでみたいと思った。今なら理解できるかな。
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2013-02-28_23:02|page top

Les Misérables

images.jpeg

ウワサの名作、「Les Misérables(日本語HP)(英語HP)」を観てきました!



もちろん話しとして観てみたかったのはあるけれど、
出ている人も豪華で、とっても楽しみにしていた。
Hugh Jackmanはもともとミュージカルに出ているし、
実際彼のミュージカルも観たことがあって彼がこの役をやるのは理解できたけど、
Anne HathawayとかRussell Croweとかも歌えるのかっていうのは全く知らなかったからこれもまた楽しみだった。
感想としてはやっぱりHugh Jackmanは上手だなーと。
この人、私は縁起も上手だと思っているし、とてつもなくかっこいいし、
いや、この役は素晴らしかったのではないでしょうか。
Russell Croweは上手だったけど、どこか歌うと違和感?があったのは私だけ?
なんかミュージカル慣れ?はしていないかなというのは個人的な感想。
でも、あの迫力のある感じの役はとても合っていたとは思うけど(笑)

話自体は、なんとなくは知っていたつもりだったけど、
ここまで泣ける話だとは思っていなかった。
しかも泣けるシーンがちょっと泣くとかではなくて号泣してしまうシーンばっか。
マスカラとか全部取れました。
ただ、すごくしっかりした重い作品であることだけは確かで、
話の内容で有名な作品なだけあるなと実感。

これはほんとに久々にオススメな映画です。
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2013-01-02_18:51|page top

最強のふたり

久々の映画エントリー★
というのも久々に良かったーと思う映画に出逢ったから!
それが、「最強のふたり

20120922162422.jpg



実話に基づいているからなのか、
とってもとっても心に残る。
映画が終わっても色んなシーンが頭によみがえって、
「よかったなー」って思える。そんな映画。
笑えるシーンが多いのもいいのかもしれない(^_^)

ほんとに久々にお勧めできるというか、
ぜひもっと色んな人にみてほしいなと思う映画だった!

comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2012-09-22_19:57|page top

Real Steel

hugh-jackman-in-real-steel-poster_400x592.jpg

Official Site: Real Steel(Japanese) Real Steel (English)

見てきました!

これ、久々にいい映画だったと個人的には思う。
ロボットものってやっぱり未来のことっぽいから
なんかいずれはくなるのかもしれないけど、、、なんか親近感とかリアリティーないなって
思うファッションだったり、雰囲気だったりするんだけど、
この映画のいい所はロボットがかなり身近になっていると設定にも関わらず、
街の雰囲気とかは今のままで、
ファッションも今のままっていうのが凄く良かった。
建物とかだって今見ているものがそのまま残ってて、
今、実際にテレビがどんどん進化していくようにロボットも進化していったけど、
それでも人間が操作しているっていうのにはかわりはなくて、
なんだかんかいってもやっぱりロボットには感情がないところとかが
ほんとにあり得るだろうなって感じれた。

内容もほんとに良かったと思う。
アメリカンドリームな感じが◎

そしてもちろんHugh Jackmanがかっこよすぎて、、、(● ̄  ̄●)♪
いつみても素敵です。
あのかっこよさはもはや詐欺です。

なんだか久々に満足度の凄く高い映画だったと思う。

Theme:♪おすすめ♪
Genre:グルメ

comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2011-12-24_12:48|page top

The Tourist

the-tourist-review.jpg

Official Site: The Tourist (English)
Official Site: The Tourist (Japanese)

最近通勤路にTsutayaがあるおかげでDVDばっかり見ていたのだけど、
久しぶり映画館で映画を観た。

なんせ出ているのがAngelina JolieとJohnny Deppだし、
個人的に私は2人共演技は上手だと思うから観たかったんだよね。
ただ、出てる人が豪華な時って期待するほどおもしろくない確率が高いことも予想して観に行った。
実際、IMDBだと凄く評価低いし。(IMDBのサイトは→ココ←)
でも、個人的な感想としては結構おもしろかったと思う。



完全なアクションなわけではないし、
途中まで凄く安っぽい恋愛映画のようでは確かにある。
そこが低い評価に繋がってるのかなとは感じる。
でも、エンディングがなかなかおもしろい!
そのエンディングだから見終わったあとの満足度は高かったかな。
もちろんAngelina JolieとJohnny Deppを観てるだけで楽しいというのもあったけど(笑)
Johnny Deppにいたっては所々で
パイレーツだー、シザーハンズだー、ショコラだーって思ったり(笑)

観ても損はないと思う映画だったので、機会があればぜひ!
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2011-04-09_23:12|page top

Girl, Interrupted

17カルテ



Official Site: Girl, Interrupted/17歳のカルテ

今さらながらに見てみました。
これ、見終わってから知ったけど…実話なんだね?
重い。

この映画を見ていても、他の精神科が出てくるような映画を見ていてもそうだけど、
正常と異常の区別をつけるのって難しい。
だって、この主人公が診断された症状って
【ボーダーライン・ディスオーダー】
自己のイメージや長期的な目標、どんな友人や恋人を持つべきか、
どんな価値観をとるべきかに自信が持てない症状をいう。

だよ?(オフィシャルサイトより)
誰だってこういう闇を心の中に持ってると思うんだけどなー?
コンプレックスのない人間なんているのかな?
結局、この映画を見て思ったのはそれを乗り越えられるか…
というより、自分を誤魔化したり正当化したりできるか、
それで社会に合わせて生きて行けるかが正常と異常の分かれ道なのかもしれないってこと。

でも、自分が主人公達と同じ年齢の時にこの映画を見ていたら
きっとまた違う感想を持ったんじゃないかと思う。
この映画、2000年くらいのものだから公開された時に見ていればちょうど同じ位だったのに…
なんか惜しいことをした気分(。-ω-)

興味のある人はぜひ観てみてくださいな♪
comments(2)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2010-06-05_23:38|page top

Precious

precious_ver4.jpg

Official Site: Precious

レディースデイだし!ということで母親と仕事帰りに待ち合わせて観に行くことに♪
現実にあった話とかではない分まだよかったけど、
かなり重い。
というのも全然あり得る話だなと思うから。
観ながら何度も自分がもし同じ立場だったらどうするんだろう?って考えた。
それだけ重い話なのに唯一救われるのは主人公の妄想するシーンたち。
あーいうシーンがあるから最後までなんとか観れた気がした。

マライア・キャリーがすっぴんで出てたりするのもなかなかおもしろい!
というか、個人的に絶対にスッピンの方がかわいいよ~

映画の内容としてもダラダラとした感じでもなかったし、
つじつまが合わないじゃん!っていう部分もなかったしでよく出来てたと思うな。
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2010-05-19_23:14|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。