☆375logy☆

"Life Is Not Measured By the Number of Breaths We Take, But By the Moments That Take Our Breath Away"

FC2 カウンター

カレンダー

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事+コメント

緑を増やす!

ブログが更新されると育つ木。大人の木に成長すると、このパーツを提供してるgremzが実際の森へ苗木を植樹してくれる。

過去ログ

2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 02月 【2件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【7件】
2014年 08月 【11件】
2014年 07月 【16件】
2014年 06月 【6件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【7件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【15件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【9件】
2013年 08月 【11件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【10件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【18件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【19件】
2013年 01月 【15件】
2012年 12月 【10件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【14件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【11件】
2012年 06月 【12件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【13件】
2012年 03月 【6件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【20件】
2011年 11月 【8件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【7件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【12件】
2010年 12月 【10件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【16件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【16件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【18件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【17件】
2009年 09月 【13件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【21件】
2009年 06月 【23件】
2009年 05月 【19件】
2009年 04月 【25件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【15件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【21件】
2008年 11月 【25件】
2008年 10月 【27件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【38件】
2008年 07月 【51件】
2008年 06月 【35件】
2008年 05月 【39件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【32件】
2008年 02月 【35件】
2008年 01月 【33件】
2007年 12月 【35件】
2007年 11月 【32件】
2007年 10月 【26件】
2007年 09月 【29件】
2007年 08月 【26件】
2007年 07月 【22件】
2007年 06月 【21件】
2007年 05月 【10件】
2007年 04月 【19件】
2007年 03月 【31件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【22件】
2006年 11月 【24件】
2006年 10月 【25件】
2006年 09月 【29件】
2006年 08月 【29件】
2006年 07月 【29件】
2006年 06月 【28件】
2006年 05月 【19件】
2006年 04月 【27件】
2006年 03月 【32件】
2006年 02月 【26件】
2006年 01月 【32件】
2005年 12月 【29件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【32件】
2005年 09月 【22件】
2005年 08月 【27件】
2005年 07月 【21件】
2005年 06月 【22件】

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

Mrジングルスと過ごす雪の午後

いつも通り授業を終わらせて、リサーチの場所へ向かう。
教授が前々から頼んでいたネズミたちが凍らされてカンザスのとある農場から届けられたため、
今日はそのネズミたちのmeasurmentsをとった
私が研究室に行ったときにはすでに解凍されてたネズミたち。
体長(シッポも含む)15cmもない小さい茶色の体のネズミたち。
毛はフサフサでとってもきもちー(死体だけど…)
彼らはこんな見た目↓(少しブレちゃった…)
img20051201_1.jpg

で、この写真じゃよくわからないかもしれないけど、映画「グリーンマイル」に出てくるネズミ、
「ミスタージングルス」に似てない
いや、同じ種類だから(俗に言うhouse mouseです)当たり前なんだけど()
このネズミを間近で見るの初めてで嬉しくなっちゃって
心の中で「ミスタージングルスだぁ」とおおはしゃぎ()
そのあと番号付けるときミスタージングルス1号、ミスタージングルス2号と頭の中でつけてた


ちなみに作業は、
まだ微妙に凍ってるやつは軽く握って手の体温で解凍
↓(これもちょっとブレちゃった…)
img20051201.jpg

そして解凍されたら定規にあて、体長、シッポの長さ、耳の長さ、足裏の長さ、体重を測る。
7匹しかいなかったから結構ラクな作業だった
この計測の終わった彼らを次に待ち構えているのは皮剥ぎ(金曜日にやる予定)
そして昆虫がたくさんいるところに入れられ、骨にされる。
更にそのあとはまた私によって骨の長さを測られる(月曜日からやることになる…)


それだから今日やったのはホントに7匹の計測だけ。
使った定規や鉛筆、そしてもちろん自分の手も洗って
早めに帰れる~なんてるんるんで外見てみてビックリ…
雪降ってた。。。
研究室の窓が大きな冷蔵庫でふさがれてて見えないから全く気付かなかった…
img20051201_2.jpg

朝から寒かったわけだよね…


まぁそんな感じの午後を過ごしてた私でした。
明日休校になってくれないかなぁ~と願ってしまう…
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2005-11-30_23:47|page top

経験バトン

うほぉ~…長いねこのバトン…
でも回ってきたからにはやります

入院:
事故: 軽く自転車にはねられたことなら…
骨折: 痛そうだから一生したくない…
献血: やりたい気持ちはたくさんあるんだけどね…何度やっても自分が生きてくためにいっぱいいっぱいだからダメと言われる…
失神: 何度か…
しゃぶしゃぶ:  大好き
エスカルゴ: これも大好きああぁ~食べたい 
補導: 
就職: まだかな。
退職: いや、就職してないし…
転職: これもないかな…
アルバイト: 近所の人達の犬の散歩とか…
海外旅行: 小さい頃からいっぱいしてますもっとしたい
ギター: 実はイギリスに住んでいる頃習ってました…もう弾けないけどね
ピアノ: やっておけばよかったと後悔しているものの一つ
バイオリン: 難しそう…
メガネ: 裸眼です視力2.0を保ってます
コンタクト: もちろんない
オペラ鑑賞: 親によく連れて行ってもらってたそのおかげでオペラ大好き
テレビ出演: ないねぇ~家はよくドラマ撮影に使われるけど
ラジオ出演: ハガキ読まれたことなら2回くらい
パチンコ : 一生しなくてもいいかな
競馬: 役にたたない馬に対する扱いがひどいから嫌い。見たくない。
ラグビー: したことはないけど、見るの大好き
ライヴ出演: 行くことならたくさんあるけどね
合コン: 一回くらいどんなものか知るために行きたい
北海道: 行きたい…北大見たい…
沖縄: パイナップルが異常なほどに美味しかったのを覚えてる
四国:
大阪: 高校の卒業旅行で。でも、訳ありで微妙だったからまた行き直したい…
名古屋: 父親の仕事に着いていった時に。東山動物園に一人で行き、象の前にずーーっといたら飼育員の人が「象好きなの」と聞いてきて、「はい」と答えたら象の毛を一本くれたそして抜けた象の歯を見せてくれた今でも毛は宝物 
仙台:
漫画喫茶: なんとなく怖いイメージがあって無理
ネットカフェ: なんかイヤ… 
油絵: 出来たらいいけどね 
エスカレーター: ネブラスカではない…かも。
フルマラソン: フルはない…
自動車の運転: 練習で。難しいから…
バイク運転: 後ろに乗ってみたい 
10kg以上減量: 常に目標…
エステ: やってみたい
交通事故: だから軽く自転車にはねられたことなら…
電車とホームの隙間に落ちる: そんな経験したくない
お年玉をあげる: 12人もいる親戚の中でも下から2番目だからない
ドストエフスキー:
大江健三郎: 
ゲーテ: 
一万円以上拾う:
一万円以上落とす: そんなの泣いちゃう…
徹夜で並ぶ:  徹夜はないかなぁ…
金髪: 日本人がやると汚くみえる
ピアス: 左右に1個づつ
500万円以上の買い物: 出来たらいいね…
ローン: 
両国国技館: 
日本武道館: ライブでよく行く素敵な思い出がたくさん
日清パワーステーション: 
横浜アリーナ: ライブで行ってみたい…
ラヴレターをもらう: 変なやつにもらって鳥肌がたった覚えが…
手術: 出来ればずっとしたくない 
選挙の投票:
イヌネコを飼う: 黒ラブのゆうがお家で待ってる
一目ぼれ: ないなぁ~…性格重視
幽体離脱: 一回くらい体験してみてもいいけど
前世の記憶: ないない 
ヨガ: やってみたい
OSの再インストール: えっと…OSって  
ボイスチャット:
先生に殴られる: 怖っ
廊下に立たされる: 幼稚園のときは毎日のように
徒競走で一位: もう走れないだろうな…
リレーの選手: 中学か高校の時にある
メルヴィル:  
妊婦に席をゆずる: いたらもちろんゆずるけど、出会ったことはない 
他人の子どもをしかる: 子供の近くになんてまず寄らない。
20過ぎてしらふで転ぶ: しょっちゅー
コスプレ: 勇気がない…
ジャケ買い: これも勇気がない… 
同棲:
ストリート誌に載る: あるわけない
2m以上の高さから落ちる: なくていい
ものもらい: 結構ある
学級委員: 保険委員なら
ちばあきお:
ちばてつや:
岡崎京子:
恋人が外国人: 言語の壁が気になるから無理。というか、イヤ。
治験: 
へそピアス: 痛そう… 
刺青: 年とったときのこと考えるとしたくない。シワシワの肌の上の刺青なんてキモイだけ
逆ナンパ: そんなこと怖くてできない
蒙古斑: アジア人なら誰でも小さい頃あるもんじゃないの
出産: 当分は経験したくない…
コミケ:
飛行機: 嫌いだけど仕方ないの…日本に帰るため…旅行へ行くため…
ディズニーランド: 毎年かかせないイベント
一人暮らし: 間違いなく1週間で死ぬだろうね
スキー: やったことないねぇ~…やってみたい
スノボ: スキーすらやったことないし
ウインドサーフィン: 出来たらかっこいいけどね
フジロック: 
異性に告白: 付き合うときは結構自分からが多いかも
同性から告白される:
留年: そんなにヒドクなかったさ
浪人: 留学してなかったらしてたかもね 
喫煙: 体に悪いよ
禁煙: タバコは吸いません
酔って記憶をなくす: 記憶はなくしたことないなぁ
出待ち:  
飲酒運転: 怖いから…
公文式:
結婚式に出席: でも、12月に友達の結婚式に呼ばれてます
葬式に出席: 
喪主:
保証人: そんなのダメでしょ…
幽霊を見る: 見たくない…
UFOを見る: 見てみたい
犯罪者を捕まえる:
ケーキを焼く: 成功はしてないけどね
歌舞伎: おばあちゃんに誘われて見にいった舞台系大好き 
尾崎豊: 大好きよく聞く
ビートルズ: 誰でも聞いたことあるんじゃないの
怪我痕: 怪我の跡ってことだよねそれならある。
スピリタス: てか、何 
サイト運営: そんな難しいこと出来ない。ブログでいいなら
キセル: なくていい。 
読経: 
食中毒: 経験したくないね
無言電話: そんなことしないし
ピンポンダッシュ: 勇気ないんだって…
踊り食い: 
同人誌: ビジュアル系にはまってた頃は…若かったなぁ
ドラクエ: ゲーム全般無縁
ガンダム:  ガンダムとかどうやって経験するの
ひと夏の経験♪:

終わったぁ
comments(0)|trackback(-)|らんだむ*らいふ|2005-11-29_22:07|page top

寒い…

thanksgivingが終わって授業がまた始まった…
そんな今日、一気にリンカーンは冷え込んでくれたよ。
なんか微妙に雪降ってるし、おそろしく寒いし、風強いし
thanks~の間そんなに寒くなかったし、天気めっちゃ良かったよ
まるで生徒たちの授業イヤ~という気持ちを反映しているよう…

みんな風ひかないように気をつけようね…
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2005-11-28_14:24|page top

Thanks Giving Break Day5

Thanksgivingが今日で終わってしまう…
今年のthanks givingは異常なほどに楽しかったからほんとに終わるのが辛い
また勉強づけの日々が始まる。
でも、ぐだぐだしててはダメだ…
この楽しかった5日間をバネに残りの3週間のこのセメスターを乗り切らねばっ

この休みを楽しくしてくれたみなさん、本当にありがとうございました
一緒に楽しい時間を過ごせる人たちが近くにいることとても嬉しく思います
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2005-11-27_23:25|page top

TG Break Day4@Kansas City

Kansa City2日目

朝は早めに起きて、River Marketという市場みたいなところへ
img20051128-1.jpg

野菜や生きている鳥(遠くからしか見なかったけど多分、ニワトリと鴨。)、
さらには香辛料などを売っていた。
リンカーンのFarmers Marketほどは盛り上がりはなかったけど、
リンカーンと違って毎日開いているところとか、
オリエンタルマーケットみたいな店も近くに数件あったりだとか、
人種を問わず生活にはかかせない市場だという雰囲気が感じられた。
もし自分がここに住んでいたらやはり食料調達のためにココに通うんだろうな…

River Marketへ行ったあとはJazz Museumへ
Jazzのことなんて何も知らないからほんとにチンプンカンプンではあったけど()
凄く雰囲気のいい美術館だった。
kansas Cityにいて最初に受けた印象はネブラスカに比べ人が冷たいということだった。
だから多分旅行中に最も優しさを感じたのはこの美術館でだったと言ってもいいほど
ほんとにいい人たちだった
やっぱり感じのいい人たちに会うと気分も凄くいい
美術館を出る直前にビデオも今つけてあげるよと親切に係りのおじさんがやってきてくれた。
だけど、他のところも回る予定だった私たちは断ってしまった…
あのおじさんの悲しそうな顔を思い出すと心が痛くなる。
せっかくだから見に行けばよかったかな…ごめんね、おじさん…
きっとまた少しくらいJazzの勉強をしてから戻ってきます。


Jazz MuseumのあとはHall Mark(大きなカード会社ね)の元社長が
手作りしたとかいうツリーがたくさん飾ってあるHall Mark Visitor Centerへ
最初、子供しか入れないような場所へ着き慌てたけどなんとか無事到着
そのVisitor Centerは色々なコーナーに分かれていて、
ちょっとしたスタンプラリーにもなっていた
もちろんスタンプ集めながら回ったよ(笑)
Hallmarkの作っているツリーに飾るオーナメントから、
手作業でのカードの作り方&機械での作り方が間近で見れたり
(実際にそこで作ったカードが全国へ配布されるのかと思うと感動した)、
さらにはリボンをつくる様子が見れてそれが貰えたり…
Visitor Centerのわりにやたらと楽しめるところだった
しかもこれだけ色々体験できるのに入場料無料
ほんと素敵すぎだった
そしてそして今回うちらがこのvisitor centerに来たメインの目的、
数々のツリーを見てきました
これは↓ほんの一部。
img20051128_1-1.jpg

全部凄くかわいいし、きれいだった
しかも全てのツリーの横には名前とちょっとした説明がついていて分かりやすくなっていた
EX) santa claus treeという名前のツリーはサンタのオーナメントで覆いつくされてたりね
クリスマスの雰囲気が大幅に高まった
今までも買ってはいたけど今度からは絶対にHallmarkのカード買おうーっと(単純)

クリスマス気分を充分に満喫したあとはお昼を食べようとCrown centerへ
昨日から気になっていたKabukiという日本食屋に目をつけそこへ行ってみると
まだ微妙に開くまで30分くらいあり、歩き回って時間を潰すことに
男性陣が待っているというので私とAさんはUnion stationというところまで散歩
Union Stationとは大きな駅でアメリカ中をつないでいる電車「Amtrak」が止まる駅。
前にAmtrakを使ってDenverに行ったことがあるけど
その駅もリンカーンに比べるとだいぶ大きいと思ったのに上には上があることを思い知らされた…
まぢで大きかった
しかも大きいだけじゃなくてお店はたくさん入ってるし、レストランはあるし、
しまいには駅のど真ん中にamtrakの模型プラモデルまであって
しかもちゃんと動いてた
それも、模型の町もリアルに再現されててその間を通ってた
その模型から少し歩いたところには大きなツリーがあって、
そのふもとを子供が乗れるくらいの大きさの電車が走っていた
ほんとにかわいい駅だった


駅を思いっきり堪能したあとは楽しみにしていたkabukiへ
最初アジア人なのはわかるけどいまいち何人か不明な背の高いおじさんに
「how many?」と聞かれ好きなところに座っていいよと言われ、たたみを選んで座ると
そのおじさんが「you guys like tatami?」と聞いてきてその次の瞬間
「日本人」と普通に日本語で聞いてきた(笑)ちょっと安心
日本食店でちゃんと日本人が働いているときほど安心感があることはない。
おのあとおしぼりを運んできたおねーさんもわかくて元気のいい関西出身であろう人で、
何か運んでくるたびに凄く安心した。
お客さんも日本人がいたし、店員さんは日本人だし、
バックで日本語が聞こえてくるとかなんだか懐かしかった
実際、食事の方もめちゃくちゃ美味しかった
私はトンカツを頼んだのだけど、本物だった
学校の近くに日本食屋があってそこのトンカツもオイシイと思ってたけど
やっぱアメリカ人の経営ではダメだということを実感。いく気しなくなっちゃった。
凄くオイシイ日本食なのに量だけはアメリカナイズされてるところがまたナイスだった
お腹いっぱい食べられました
そしてデザートにプリンこれがまためちゃくちゃ美味しかったんだなぁ
もうほんと幸せでした

お腹も満足になったあとはリンカーンへ戻る時間…
ちゃんといつどこに行くとか念入りに調べていった旅行だったし、
ほんとに楽しくて去るのがイヤだった…
まだ見るところも残っていたからなおさら…
2日では全然足りなかった
kansas cityに行こうかなと思っている方、ぜひ3日はそこにいることをお勧めします
バカにしてはいけません、見るところやる事は結構あります
でも、この楽しさを味わえたのは一緒に行った人たちがちょっとしたことにも
ちゃんと楽しさや喜びを感じられる人達だったからだと思う。
一緒に行ってくださったAさん、Tさん、宇宙人、ほんとうに楽しい時間をありがとうございました
そして地図を担当してホテルまで調べてくださったTさん、
片道3時間の運転を肩凝りながらもしてくれた宇宙人、
本当にありがとうございましたそしてお疲れ様でした
2人がいなければこの旅行は成り立たなかったでしょう…
また4人で旅行にいけるといいですね
そのときはもう少し役にたてるように頑張りたいと思います…
comments(0)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*あめりか|2005-11-26_22:22|page top

TG Break Day3@Kansas City

少し前から計画されていた旅行に行ってきちゃいました
場所はKansas City
kansas cityというけれど州はMissouriなんだよね


朝6時に出発し、途中でマックを食べ10時には到着
まだホテルにはチェックインできないからさっそくショッピング開始
最初はCountry Club Plazaというショッピング街で
とーーーってもかわいい雰囲気な場所で、
ウィンドーショッピングだけでも充分楽しめるような所
img20051128.jpg

みんなさっそく色々購入
なんてったってthanks givingの次の日は大saleの日だからなんでもほんとに安いのだ
このsaleの日にこんなにも大きなショッピング街に行けたなんて幸せ
しかも日本のsaleみたいに混んでないところが素敵すぎ
お昼はcheese cake factoryで信じられない量をたいらげた…
胃がはれつしそうだと真剣に思ったのは久しぶりだったけど
これがまた信じられないくらい美味しかった
私が頼んだのはtons of fun burgerというもので
肉二枚、チーズ二枚、パン3枚の凄いボリュームのもの
軽くバーガー4つ分はあったような…楽しすぎてお腹が破裂しそうだったよ(笑)
バーガーは結局半分くらい残してしまったけど(ごめんね、コックさん…)
そのあとに頼んだチーズケーキはぺロリと平らげちゃった
幸せだった


このplazaだけでも大満足な時間を思う存分に過ごしたあとはCrown Centerへ
駐車場をでてすぐのところにice skateができるところがあって、最初はそこで滑ってきた
img20051128_1.jpg

滑るのなんて小学生以来だったけど思ったより滑れて楽しかったぁ
ビックリしたのは小学生くらいの小さい男の子達の美しい滑り
プロかとさっかくするくらい上手かった
凄く狭い人の間をすいすい~っと通っていかれると
上手く滑れない私の方がビックリして転びそうになったり…
滑ってる間結構いい汗を書いてほんと食後のいい運動だった
きっとチーズ1枚くらい消化できたはず
軽く食後の運動をしたあとはcrown center内でまたまたショッピング
でも、クリスマスの雰囲気たーーっぷりなこの場所ではショッピングというより
そのクリスマスモードを堪能することの方がメインだったかも
こんなものまであった↓
img20051128_2.jpg

Lincolnなんかではクリスマスな雰囲気味わえないし、
(=飾りつけをするにも物なさすぎイルミネーションにするにもビルなさすぎ)
この時期に行ったこと自体がラッキーだなぁと実感した


のんびりゆっくりまったりとcrown centerを堪能したあとはホテルへチェックイン
そして荷物を部屋に置いてからはountry club plazaへ戻り、
夕飯を食べる前に「Just friends」という映画を見に行ったget_image-3.jpg

コメディーで旅行中で気分が盛り上がってるときに見るのにはもってこいだったと思う。
何気に旅行に行くたびに映画を見にいっている私(笑)
映画館の感じが全然違うから色んなところの映画館を堪能するのも結構楽しかったりする
映画のあとは夕飯
といってもお昼のcheese cake factoryが重かったため4人ともあまり食べる気にはなれず、
パン屋さんに入りスープを頼んだだけ
これがまた量はちょうどよかったし、体が温まってとってもおいしかった
更によかったのはcountry club plazaが夜でライトアップされていたこと
昼間はかわいいらしいイメージだった町が
全ての建物がライトでふちどりされてとてもキレイな町へと変わった。
img20051128_3.jpg

ホテルに戻ってからは楽しすぎた1日を振り返りながら夢の世界へ飛んでいった
comments(0)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*あめりか|2005-11-25_23:17|page top

Thanks Giving Break Day2

Happy Thanks Giving!!

毎年カンバーセーションパートナーの家に誘われてターキーを食べに行っているけど、
今年はSの家族が全員集まれるのは金曜日になると言われ、
それだとちょっと他の予定とかぶってしまうため今年はいけなかった…
でもでもでも
彼のHost Familyの家に呼ばれたからターキーを逃すことはなかった
毎年このイベントがあるたびにアメリカの家庭の味を体験できる気がして凄く嬉しく思う
それに今年はSのところに行かなかったからまたちょっと違う家庭の味を体験できた
ほんと家によって味が違うんだなぁと実感
どちらにしてもオイシイということに変わりはないんだけどさ(笑)
食べ終わってまったりしている時、
Host Familyのおじさんのどこらへんにあたる親戚なのかは謎だけど(おいっ)
一人のおじさんが話しかけてきて、
最初は専攻なにとか何年生だとか普通の質問だったのにそのうち
日本とアメリカの農業の違いとか(使ってるトラックだとか水の使い方だとか…etc.)、
日本の地理の話とかを聞かれまじで困った…
農業やってる親戚も友達もいないし、地理は日本であれ世界であれ大の苦手だし…
地理といってもまた一般常識なことだったんだけどね…
日本を囲っている海の名前すら答えられなかったさ…また常識のなさを実感
そのおじさんはとてもいい人なのにやたらと苦痛な時間だったのでした(苦笑)

ちなみにホストファミリーのおじさんの農場はこんな感じ↓牛さんいっぱい
img20051127.jpg

しっかりとアメリカの文化であるThanks Givingを味わったあとは少し部屋でまったりし、
個人的には今日もっとも楽しみにしていたRENT(←クリック)を見に行った
rent_dvd.jpg

BroadwayでRentを見て以来、私の中のBroadway Rankingの1位をキープしている作品。
theatreの授業でその作品が出来るまでの歴史とかを習い更に好きになってはまった作品。
半年位前からかなり楽しみにしていたし、期待していた作品。
Broadwayとのギャップがあったらイヤだなと少し思ったけど全くそんなことなくて、
ものすごく良かった
毎回思うけどRENTって凄く生きるということがどれだけ大変なことなのかを考えさせられる。
自分なんて全然生きることに苦労してないと実感する。
ほんとに心からお勧めできる作品
みんなも時間があったらぜひ見に行ってみてね
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2005-11-24_23:14|page top

Thanks Giving Break Day1

まずは何より・・・

宇宙人へ
HAPPY BIRTHDAY

22歳おめでとー
これからも色々な経験を通してますます素敵な人になっていくことを期待しています
いつもこんなにわがままでガキな私に優しくしてくれてありがとう
これからもいっぱいよろしくね
375より


今日はまた4人でオマハに行ってきました
今回行ったのはオマハにある美術館
別に詳しいわけではないけど(ていうかむしろ無知だけど)美術館好きな私にとって
美術館に行けたのはthanks givingを始めるのには最高の出だしだった
ネブラスカにこんな美術館あったんだぁと思うほど結構しっかりしたところだった
しかも、クリスマス用なのかクリスマスにまつわる作品もたくさんあってそれがやたらとかわいかった
一番衝撃をうけたのは大きな窓一面に広がるガラス細工
ほんとーーーにキレイだったうえに色合わせはかわいかった
(私信:T.さん、写真ぜひ送ってください…というかいつもいつも写真係をやって頂いて本当にありがとうございます)

美術館を堪能したあとは土曜日に行ったモールを再び堪能してきた
前回と違いさっぴさんがいたため一緒にぬいぐるみ作ったり、
DISNEY SHOPで騒げたりしたからめっちゃくっちゃ楽しかった
やっぱり買い物は女の子と行くのが一番楽しいのかも…
ぬいぐるみを作るところでは、
まず最初に気に入った外見を選び(ようするに綿の入っていないぬいぐるみの状態)、
そのあと店員さんの指導のもと綿を入れていき(綿の量は調節できる)、
縫う前にハート型のフワフワしたものをぬいぐるみに入れ、
縫いつけ、
自分で数多くある洋服の中から服を選んでそのぬいぐるみに着せ、
ぬいぐるみに名前をつけそれをコンピューターに入力、
そしてお会計という手順。
ハートをぬいぐるみに入れるとき、そのハートを手でこすり両側にキスをして、
願い事をこめてぬいぐるみに入れるのだけど(ぬいぐるみに心を宿すということらしい)
その手順が凄く恥ずかしかった…
なんせ周りおこちゃまだらけで大学生なんて店員だけだったし
でも、満足のいくかわいいぬいぐるみが出来たので大満足
ちなみに私のぬいぐるみは犬でchocolate chipという名前にしました
ハートも入れたし大事にします(←ぬいぐるみ大好き)


美術館、モールと堪能したあとはリンカーンに帰りもう一つのイベントをこなした。
それは夏の間に捕まえた魚たちの放流。
彼らの故郷へいきありがとうのキモチをこめてちゃんと放してきました


そのあとは本屋でプチミーティング、そしてまた中華を食べた
thanks giving初日からめちゃくちゃ大充実な日でした
残りの休みも楽しくなりますよーに
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2005-11-23_23:13|page top

プチ怒り(>д<

こんなくだらない記事を発見しました…
↓ ↓ ↓
◎動物の「餌」、職員で山分け=園長ら28人処分-札幌市
 札幌市は22日、円山動物園(同市中央区、藤沢武園長)の職員が、市内のスーパーから動物のために寄付された食料品の一部を自宅に持ち帰ったとして、園長ら28人を厳重注意処分にした。

 市によると、札幌東急ストアは7月に火災が起きた際、煙にいぶされたりつぶされたりして商品価値の落ちたコメ約600キロやメロン、スイカ、刺し身など10トントラック1台分を、火災翌日、同動物園に寄贈した。

飼育員…しっかりしろし…確かに動物の食べてるエサって何気に凄く豪華で高価だけどね(笑)
上野でも一番高い動物の食費はパンダのための笹なんだよね。
(余った分が象のところにくるの。何気にそっちの方が量が多いけど)
笹ってバカにしたくなるでしょ
でもね、あれ一束(ほんとに少しなのよコレ。)で1万とかなんだよ
それを知らずにあの象たちはむしゃむしゃと凄い勢いでたいらげてくれるんだけどさ
知ってるかいそれ8万円分よぉ~と心の中で思ってた(笑)
しかもこの場合メロンにお米に刺身じゃ持ち帰りたくもなるかもしれないけど…
普通に考えてダメだろ
そういう人たちがいるから寄付が少なくなったりしちゃうんだよぉ
だから日本の動物園にはスポンサーがつかないんだ
(アメリカの動物園はスポンサーによって経営されているようなもんです。ほとんど寄付で成り立ってる)

はぁ…なんかこういう飼育員って動物のこと一番に考えてない気がしてイヤだなぁ
なんかそういう人達が入れてるのに、
ほんとに動物のこと思っている多くの人たちが飼育員になれないなんておかしい
comments(0)|trackback(-)|にゅーす*あにまる|2005-11-22_23:48|page top

危機一髪

自分に危機を感じました。

それは1時からあったEconomyでの授業のこと。
普通に進んでいった授業の終りに教授の口から
「Do you want to be praised just by being here today before thanks-giving」
彼からこういう発言が出るときはほぼ100%Bonus Quizがあるということ。
Bonus Quizとは普通のクイズとは違う。
普通のクイズは間違えるととっても成績に響くもの。
でも、ボーナスになると点をとったら自分の過去に落とした点をカバーでき、
とれなかったらとれなかったで別に成績に影響はないもの。
教授によってはボーナスといいながら授業を聞いていないと絶対わからないような問題をだしてくる。
でも、この教授のボーナスはいつも全く授業に関係ない楽しい問題ばかり
Fall Breakの前のボーナスクイズでは
「What are you planning to do over fall break」とかいう問題とかだったし、
他には「What is the main event during october」という問題で、
選択肢からハロウィーンを選べばいいとかそんなのばかり。
もちろん今日のボーナスクイズもそんな感じでちょっとThanks-givingにまつわる楽しい問題たち
みんな笑いながららくらくとこの楽しいクイズを解いてた。
私も楽しくるんるんと解くはずが…
アメリカの歴史の常識がわからなかったため真剣に何も分からず笑顔は消え、固まった
点がとれないじゃんっていうのはもちろんショックだったけど、
それよりもあまりに常識のない自分自身に凹んだ…そして人として危機を感じた…
自分に常識が足りてないことは知っていたけど、このままではほんとに社会に出て行けない…
結局、話しながらやっていいクイズではあったため隣のコが教えてくれてどうにかなったけど…
(カンニングじゃないぞ)
ああああああああぁあああああ…就職とかそういう問題以前に将来に不安を感じる
どうやったら常識は身につきますか
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2005-11-21_23:17|page top

バカラお茶犬

母親からメールがあって、例のバカラのお茶犬が届いたそうな。
(運のいい名前参照)
だから写真UPしまぁす

img20051122.jpg

comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2005-11-20_23:12|page top

モール@オマハ

またオマハに行ってきました
(オマハとはネブラスカにある町のひとつで、何故か州都であるはずのリンカーンよりも発展していて都会なところ。それでも東京に比べるとかなり田舎だけどね)
行ったのは、彼が英語のSpeakingのテストを受けるため。
私はただ遊びに着いていっただけ
試験会場はUniversity of Omahaという大学だった。
彼がそこでテストを受けてる間(約1時間)私は車の中で待機&爆睡
そのテストが8時半からで、リンカーンを出発したのは余裕をみて6時半。
朝シャン派な私はそれに合わせるために5時に起きないといけなかったわけです…
何がまずかったって昨日の映画が10時からで、終わったのが12時半、寝たのが1時半だったこと…
起きるのつらかったぁ~~
でもまぁその待機時間で完全に復活
彼がテスト受けている間に大学見ててもよかったんだけどあんまり他の大学とかって興味なくうてどうでもよくなった(笑)
しかも雨降ってて歩く気もゼロ

彼がテストを終えたのは9時半くらいで、このまま帰るのはもったいないということになり(私が着いていった意味ないし)
オマハの行ったことのないモールへ行ってきました
こんなモール↓
img20051125.jpg

モールの中にあるお店は全然他のモールとかわらなかったけど、
モールに行くこと事態結構久しぶりだったからかなりENJOYしてしまった
衝動買いでわりと気に入っているお店で中がふっかふかな真っ白のパーカーを購入
ほんとにあったかいし、気持ちいいし今年の冬は活躍してくれそう
そんな感じでモール見てたら発見しました
DISNEY SHOPを↓
img20051125_1.jpg

何気にネブラスカでDISNEY SHOP見たの初めてでかなり興奮で入ったものの
やっぱり日本の素晴らしいDISNEY SHOPにはかなわないなぁ~と実感。
イギリスでDISNEY SHOP行ったときもそう思ったし、
やっぱりあんなに品揃えとかバリエーションあるの日本だけだとおもう。
DISNEY WORLDとかにいけば違うのかな
早く日本に帰ってDISNEY SHOPにいきたいなぁ
(↑Heffalumpグッズがかなり欲しい夏の間はまだ発売されてなくてかなりショックだった…)

クリスマスが近いからモールがクリスマスなかん時にデコレートされていてかわいかった
なんかサンタさんと写真をとろうというコーナーがあったし
毎回思うけどあのサンタやってるおじさんってまぢでサンタっぽい人がやってるよね。
子供たちが群がってたよ。
なんかいいイベントだなぁとか思うけど、お金とって写真撮影とかなんか夢ない気がする
子供のイベントなんだし、サンタなんだからただで撮って欲しい…

めちゃくちゃ楽しい時間を過ごしたけど月曜まで仕上げないといえないレポートがあるからこれからのこりの1日と明日1日かけてなんとか終わらせなければ…
まぁでも来週は月曜日さえ終わればThanks Givingの1週間の休みに入るからちょっと気は楽。
ほんとは水曜日からだけど火曜のクラスが全部キャンセルになったから人より1日休みが多いし
休みまでもう少し。がんばるぞぉ~~~
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2005-11-19_22:10|page top

予想的中☆

こんな田舎のリンカーンでもやっぱり人気のある映画はどの映画館でも売り切れになる。
いわゆる前売り券を買って公開日に備えてるから。

今日遂にハリポタ(Harry Potter and the Goblet of Fire)が公開されるわけですよ
get_image-4.jpg

今ネブラスカのリンカーンとオマハの映画情報(じかんとか場所とか公開する映画がのってる)サイトにいったら…なんとなんと
ハリポタが全ての映画館の全ての時間帯において売り切れ
もちろんプチ映画マニアな私は公開日に見たいわけで、
前売り券発売初日にGETしてあったので余裕で見に行ける
たまに人気出るだろうと予想してそんなこともなくて前売り買った意味ないときもあるけど()
今回みたいに予想が当たるとかぁーーーーなり嬉しい…
(まぁ、ハリポタだから当たり前といえば当たり前だけどね)
(私信:Ko→だから予約しておいた方がいいって言ったでしょ)
今回の話は子供向きではないらしいねぇ~(←ハリポタの本読んでない。)
ああぁ~ハーマイオニー更にかわいいく美人になってるんだろうなぁ~
思いっきり楽しんで見てくるぞぉ~


見にいってからの感想は追記として載せました

続きを読む

comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2005-11-18_23:18|page top

占いモンキー

友達のブログで発見しておもしろそうだったのでパクらさせていただきました

占いモンキー(←やりたい人はやってみて)

私の結果は…穏健派ゴールドモンキー
<王者的存在>
柔和な人づきあいが特徴の穏やかで優しい女性です。物わかりのよい大人の女性といった雰囲気はありますが、実際には信じたことを意地でも貫き通していくような情熱を持っています。人生何事も『成せばなる』という精神性で、いつもマイペースな姿勢を崩すことがありません。自由、平等、博愛をモットーにどんな人にでも誠心誠意、変わらない態度で接していきますが、目上の人に対しても、物怖じしない悠然とした態度で接するので、度胸のある女性と見込まれる反面、図々しいと思われてしまう事もありそうです。困っている人を見捨てておけない慈愛心にも満ちていて、感情を荒立てることも少なそう。ただ、人には誠意を持って義理堅いつきあいをするので、誠意のない相手の態度や物の言い方に対してはこだわります。
 いつも温和で楽天的に振る舞ってはいますが、実際は意外と苦労性でけなげな性分。自分の環境をしっかりと受け入れて取り組んでいく自立心のある女性で、感情に左右される事なく冷静に物事を判断して、コツコツ努力を重ねていくジックリ型です。常識的で偏りのない考え方を心がけているため、誰にでも通用する正論しか口にせず、筋を通した話しぶりは思わず周囲をうなずかせます。全体を見渡すバランス感覚に優れ、一つのものだけにこだわらず、色々なものを柔軟に取り入れて、バランスを取っていく多才な女性です。
 逆境にも強く安定感がある反面、お尻も重く、取り掛かりには時間がかかります。しかし、やり始めるといつのまにか、何でも器用にこなしてしまうマルチプレイヤーです。広い範囲における適応性が求められるような役割では、応用の効く女性として実力を認められるでしょう。コレと決めたものには、とことんまでやり抜く集中力と粘りを発揮しますが、のめり込むものが見つからないと、すべてが中途半端で終わってしまい、器用貧乏に陥ってしまうので要注意。とはいえ、人間関係においては人望も厚く、周囲から頼られることの多い、正直で親切な女性です。

だそう。
全体的にはわからないけど、青い部分はかなりあたってる
自分でそこに困ってるんだから…
comments(0)|trackback(-)|らんだむ*らいふ|2005-11-17_23:08|page top

まずーい…

昨日Puerto Ricoの話して痩せないとという話をしてから自分のお腹を見て思った…
ヤバイ。
どうすればいいのさホントに
確かにセメスターのはじめに比べればましになったかもしれないけど全然足りてない
日本に帰れないよ~…
誰にも会えないよ~…
あああぁああああ~~ホントにどうにかせねば…
残り約1ヶ月…。
まぁぐちぐちしてたって減らないし、明日からまたとりあえず走り出そう
(ここ1週間忙しすぎていけなかったのです…)
そして走るのに加えて食事の改善を目指そう
きっと少しくらい成果がでるはずさ
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2005-11-16_23:19|page top

☆Puerto Rico☆

うちの大学はセメスター制。
8-12月が秋学期、1月ー5月が春学期となる。
大きな休みは夏休みと冬休み。
秋休みと春休みは学期中にあってあんまり重視されなくて1週間ずつくらいしかない。

うちの学部はWildlifeな専攻だけあって、普段の授業の中でも休日を使ったりするfield workが多い
秋休みとか春休みとかの1週間を利用してどこかに行きfield workを行う機会もいっぱいある
そして今回も来学期にある春休みを利用してPuerto Ricoに行き
そこのtropical ecologyを知ろうという短期間だけどもちゃんとした授業が行われる
(何故Puerto Ricoかというと、アメリカの領土でパスポートなしで行けるからとのこと)
場所もどこにあるのか分からないけど(おいっ)、
Puerto Ricoっていう響きがハワイっぽい雰囲気だしてるし、リゾートな雰囲気だしてるし、
何よりも春休みにリンカーンなんかにいたくないから(おいっ)
もちろんその情報を聞いた瞬間から行く気満々だった私(笑)
(↑もうBWCAに行ったため怖いものがなくなっている。過去の日記参考→美しき大自然&美しき大自然2)

そして先週その説明会に行ってきたところ…
定員21人のはずのこのクラスの応募者40人近く…
これを企画した教授が「こんなに集まると思わなかった…」と困ってたし(笑)
まぁそんなわけでちゃんとどうして行きたいかを書いたレポートをそれぞれ書き、
それを読んだ上で誰が行くかを決めるということになった。
そお期限は先週の金曜日だった。
もちろんめっちゃ行きたいからちゃんと書きました
そして今日結果が届いた
メールの出だしは…
「Congratulations!」
やったぁやったぁやったぁ
しかも、ちゃんとうちの学部ではない彼まで受かってた
(元々、一番うちの学部に向いているけどどの学部の人も参加自由というもの)
これでちゃんと春休み授業とは言え、アメリカの外に行ける+彼も一緒ということで嬉しい限り
日程みたいなのを早くももらって見たところ、もちろん一応2単位の授業なわけで
ちゃんとグループワーク(といってもトカゲの生態について)とかもあるんだけど、
Beach Timeもしっかり日程に含まれていた(笑)しかも1日だけではなく、結構ある(笑)
まぢで楽しみだぁ~
スペイン語とか話せないけどね…
でもね、更に問題なのはBeach Time…3月に早くも水着着ることになるじゃん…
今の体型では何も着れない…
ちゃんと春休みに向けてDIETせねばだなぁ…(まずは冬休みまでになんとかしないとだけどさ)

まぁとにかく今から春休みの予定がたち、るんるんな私なのです
外は吹雪だけど心はめっちゃ快晴
comments(0)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*あめりか|2005-11-15_23:07|page top

冬がやってきた☆

起きてみてビックリ
雪が降ってる…
軽く吹雪いてるし
どうりで寒いわけよね…
まだ大丈夫って薄着でいたけど…ちゃんとコート着よ~

みんな風邪ひかないようにしようね
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2005-11-15_07:06|page top

でぇと(^ω^*)

Aさんとデートしてきました
昨日も会ったのにそんなのお構いなしに話し続けた気がする
お昼を食べてからほんとはケーキ食べに行く予定だったのにケーキ屋さんが閉まってた…
1週間前からかなり楽しみにしてたのになぁ…
でも、かわりにスタバでお菓子&飲み物買っておしゃべりも最高に楽しかった
もっともっと話していたかったけどセメスターの忙しい時期でもあるために泣く泣くお別れ…
早くThanks Givingになるといいなぁ~
そしたら時間気にせずにまったり出来る日があるはず
そのときこそケーキを食べたいな

Aさん、今日はほんとにほんとにほんとーに楽しい時間をありがとうございました
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2005-11-13_23:05|page top

チョコレート工場♪

「Charlie and the chocolate factory」のビデオを最近買ってまだ見てなかったため
いつもの4人で夕飯(もちろんまた中華)のあと見ました
get_image-5.jpg

やっぱりいい映画だぁ~
ジョニーデップはWilly Wonka似合いすぎだし演技上手いし最高だったんだけど、
やっぱりこの映画では何よりOompa-Loompasが素敵
まぢ2人くらい欲しい
あのなんとも言えない素敵な動きと踊りはなんなの!?
charlieandthechocolatefactoryposter3.jpg

しかし、このOompa-LoompasやっているDeep Roy、ホントに小さくてかわいい
DVDのメーキングみたいなところで踊りの練習してるとことかあったんだけどまぢでかわいい
でも、なんか結構ちゃんとした格好しているとかっこよい↓
charlie_Deep_Roy72.jpg

そして映画の中ではめっちゃ性格の悪いVeruca Salt役の Julia Winter ちゃんかわいい↓
この顔に生まれてたら人生だいぶ違っただろうな…
Hugh Jackmanも振り向いてくれただろうか…(おいっ)
charlie_Julia_Winter72.jpg

そしてやっぱりジョニーデップは普通にしてると相当かっこいいね↓
おひげが素敵です
charlie_Heres_Johnny72.jpg

いやぁ~話も役者もすんばらしぃ~映画だね
まだ見てない人は絶対に見るべき
日本の映画館では工場に入るシーンからチョコの臭いがするようになってたんだってね…
いいなぁいいなぁいいなぁ~~~~~
映画業界初の試みだったとかでしょ
うちの母親がそれを見に行ったらしくてかなり自慢された…なんか悔しい。
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2005-11-12_23:20|page top

フクロウと過ごす金曜☆

今日の研究、前回の予測通り鹿の骨を組み立てた
やっぱり鹿の骨は大きいねぇ~立ってやらないと全体像が見えなかったよ…(笑)
そしてその脊椎を糸で通したあとはなんと鳥の皮剥ぎに初挑戦
初めてやった鳥は…Barn Owl(日本語だと何フクロウなんだろ…知識が足りてない)
ちなみにBarn Owlはこんなフクロウ↓
barnowl.jpg

最初に皮剥ぎする際にやらなくてはいけないmeasurmentsを測り、
そのあとお腹のあたりから始めて羽をむしって皮を剥いでいく。
教授は最初にちょこーーーーーーーーーーーっとお手本見せて
「ただ皮を剥ぐだけよ」と言い残して帰宅していってしまったため、
そのあとの2時間、研究室中に抜いたフクロウの羽たちが舞う中もくもくと皮を剥いでいた私…。
細かいフクロウの羽が鼻のあたりをヒラヒラしてくしゃみとも格闘
ゴム手袋をしている上にそれも血だらけ羽だらけのため鼻水は垂れ流し…フクロウもあのふわふわの羽を取ればただの肉なんだなと実感。
交通事故に合って死んだやつらしく頭蓋骨割れてたし、脳みそ見えたし…
金曜でみんなが遊びだしているときに研究室に一人残されなにをやっているんだろうと思ってしまった。
これが花の大学生か大きな疑問である。

今回はただの練習で剥いだあとのフクロウは特に何にも使われないけど、
次回からはちゃんと美術館に飾る剥製にするための皮剥ぎになるから気が抜けない…

まぁなんだかある意味素敵な金曜日だったさ…
私なんかに皮剥ぎされてしまったフクロウ君…ごめんね…。
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2005-11-11_23:46|page top

チケットGET~♪

うちの親がブロードウェイとか歌舞伎とか舞台物が好きなせいで娘の私にもしっかり遺伝。
私もTHEATRE系が大好き
大学にくるブロードウェイは結構チェックして見に行ったりしている
今回も12月の始めに「throughly modern Milly」という公演がやってくる
ということでチケットをGETしてきました
2004年の夏にTHEATREの授業でNewYorkにブロードウェイを見に行こうというものをとった。
そのクラス、1週間のニューヨーク滞在中ブロードウェイを最低9個見るというもので、
たいていブロードウェイは夜から始まるため、
午前午後はかなり自由な(=観光)とっても素敵なクラスだった
しかも見に行けばいいだけだからテストとかもなく、
普通に参加するだけでAもらえる美味しいクラスでもあった
そのニューヨーク中に見たいと思いながらも
結局見なかった作品の一つが今回やってくるやつなんだよね
あの時違うの見ててラッキーとか思ってしまう
もちろん、本場に比べると移動のは質が少し落ちるのは残念だけど…
1ヶ月も先の公演だけど今からとっても楽しみ
おもしろいといいなぁ~~
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2005-11-10_23:03|page top

リサーチ写真UP♪

リサーチ中にこっそり写真をとってきた
(別にこっそりしなきても良かったんだろうけど…なんとなく)
img20051111_1.jpg

ここには動物の死体を骨にしてくれる虫たちや、
死体から肉を取り除くときに使うあらゆるサイズの鍋(煮て、肉をとりやすくする)や
色んなDATAを入れるコンピューターとかがある。
特に危険な薬品とかがおいてあるわけではないから食べ物とかの持込も自由

次はカワウソ君の骨たち↓
img20051111.jpg

せっかく全部くっつけたんだけどね…次の動物の組み立てをやるからとバラバラにされちゃった…
頑張ってくっつけたのになぁ~
でも、ちゃんと脊椎に糸を通したまま箱に閉まったり、シッポの部分を違う箱にいれたりして部分的には残っているから良しとする
でも、カワウソ見せたかったなぁ…写真撮るチャンスがなかった…
とにかく見ればわかるようにただ適当に骨の入った箱なんだよね。
最初はこの骨一つ一つに番号を書いてく…そしてこのバラバラな状態から元の形に戻していくんだな。

次はカワウソの次にやったアルマジロの骨↓
やっぱり同じように箱に入ってる。
これはもう組み立ててから撮った写真だから残ったあばら骨とかしか入ってないけどね
img20051111_2.jpg

ちなみに、アルマジロってこんな動物↓
よろいみたいな体につつまれてて、攻撃されたり危険を感じると丸まる
近くで見ると結構毛が生えていたりする…。
img20051111_4.jpg

そんなアルマジロ骨になると…↓
img20051111_3.jpg

何故かシッポの骨がなかったんだよね…残念
金曜日は鹿の骨をやらせてもらえるらしい…

ちなみに、一応研究しているわけであって組み立てて遊んでるわけではないです…
ちゃんと泳ぐ動物(カワウソ)、
掘る動物(アルマジロ)、
走る動物(鹿)で同じ骨でもどう形が違うか見てます
でも、他のリサーチに比べたら断然楽しいリサーチだと自分では思ってる
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2005-11-09_22:41|page top

将来。

(今日は長いよ。おもしろくもないから読む人は覚悟してどうぞ)

私はNCNという機関を通じてこの大学に留学している。
このベネフィットとしては留学中のサポートと、就職活動のサポート。
就職率100%らしいしね。
最初は凄いなぁこれ使って正解とか思ったけど最近気付いた。
私の学部系のサポートはゼロだということに。
毎セメ行われるマンダトリーミーティングでどの企業の今みたいなの報告してくれたり、
NCN生たちが受かってきた企業とか教えてくれたりするけど…
どれを見ても全く動物関係がない。
過去にだって獣医とか動物学とかを留学中に学んできている人達はいっぱいいるのに…
みんな諦めさせられたんだろうな…
そんな感じが毎セメ何度か行われるNCNのアドバイザーとの面接で実感できる。
毎回動物関係と言うたびに大学院に行くか、違う道を進むことを勧められる。
まぁいいけどね、本来は就活は一人で調べてやるものだしさ。
ただ、全学部サポートできないなら最初からそれを伝えて欲しいものだ…
最初の大学の説明とかは凄く助かったし、友達も最初から作れたという意味では凄くよかったけど…
今はなんのためにNCNに入っているのか今は結構謎
普通大手企業に入るためのセミナーとか開いてくれるならそっち目指せって話なのかねぇ~…


今日、そんなNCNのアドバイザーとの面接があった。
そこで「石橋さんは就職にするの大学院にするの」と今回も聞かれた。
(私の毎回意見が変わるからだろうけど・・・)
最初は大学院って思っていたけど今は正直、半々な気持ち。
やっぱり色んな種の動物と触れ合う職業につきたい私はどんなに募集されてないとか言われても、
どんなに頑張っても最初はバイトしかないと言われても、
どんなに公務員の試験が難しいと言われても、
どんなにコネでしか動物園の仕事は出来ないと言われても
動物園で飼育員やりたいという気持ちがどうしてもとれないから。
(動物園しかたくさんの動物に触れ合える職業知らないからともいうけど・・・)
普通だったら自分で生活していくということを考えてこんな難しい職業諦めるんだろうなぁって思う。
自分でもどうやって入れなかったら生活していくんだろうとか思うし。
それに、今の私のDegree Planは大学院に行くようで、休学して日本で就職活動をする予定ゼロである。
(普通は1学期間休学して就活する予定を入れる)
ということは今から就職することに決めると学部で決められている単位は4年で終わっていても卒業は2008年の12月。つまり5年半もかかる。
長いのは別に構わない。
別に成績とれなかったから長くなるわけじゃないし(世間でなんて思われるかは謎だけど)、
学部でrequiredにはなってないけどとってみたい授業はいっぱいあるし。
ただ今度問題になるのは親。こんなワガママ娘のこと許してくれるかが問題。
許してくれて、動物園目指すことも認めてくれたら間違いなく目指すのに。
今はなんとなく拒否されるのが怖くて言えない。この冬ちゃんと話さないと…。


ん~就職のこと考えると頭イタイ。
みんなこの頭の痛さを味わって大人になっていくんだよね…。
高校卒業して大学に入れば将来の道がハッキリすると思ってた。
そんなことはまるでないね…。私だけか
やっぱり学生は大変だ

(てか、ここまで読んだ人は凄いよ…でも、ありがとー)
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2005-11-08_21:00|page top

ちょっと変わったパズル

最近研究室でやっていたこと。
それはカワウソの骨に番号をつけること。
(どの骨がどの固体のものかを知るため)
頭蓋骨とか腕とか大きい骨から米粒ほどの大きさのものまで全てにおいて5桁の番号をつけている。
まぢで十数体分の骨に数字を書いてきたせいか
最近米粒よりも小さいのとかもあっても何の苦労もせずにかけるようになってきて
自分にも米粒に絵を描いたり出来るかもしれないと思ってしまったり(笑)

そんな研究も先週で終り、今日から新しいことに
それはバラバラになっている骨を元通りの形にするというもの…。
脊椎の骨とかをつなげたり…腕の骨つなげたり…
これがまた全然どこに何の骨がくるのか分からない私には異常なほどに難しい…
でも、やっているうちにパズルみたいでおもしろくなってきた(危ない…)
なんとなく骨同士をあててみていい感じにくっついたりするとああぁ~ココだみたいな(笑)
3時間かけて一体分終わらなかったけど脊椎は全部糸でつなげたのでだいぶ満足
なんかリンカーンの動物園でボランティアしているときにカワウソの担当していたはずなのに、
骨の姿を見ると周りのお肉とか毛がないせいか結構カワウソって長いんだなぁと実感。
水曜日に他の部位も完成するといいなぁ~
完成したら写真でも載せてみます(笑)
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2005-11-07_23:38|page top

焦り。

セメスターも残すところあと1ヶ月ちょっと。
これが終われば日本に一時帰国できると考えれば嬉しいけど、
現実はこの時期のセメスターが一番辛い。
セメスターの予定通りに進んでいないクラスだと教授が凄い勢いでクラスを進めだし、
あらゆるクラスでセメスタープロジェクトの提出日が近づき、
学期末テスト前の最後のクイズやテストの追い込み…
まぢでこの時期の学生の顔はさすがのアメリカ人でもまぢで沈みまくり…
予定を上手くたてていかないと…ヤバイ。
しばらく勉強づけの日々が続きそう
自分の学部の授業だから頑張らないといけないのもプレッシャー…
はぁ…学生は大変だ…


同じく学生のみなさん、気が狂わない程度に残りのセメスター頑張りましょう
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2005-11-06_14:18|page top

ボーリング&鍋(≧∀≦)

先週に引き続きボーリングに行ってきた
また100点なんていかなかったけど、過去最高の99点(惜しい…)
もう前回の点上回っただけで結構満足だったりする
成長が見られることが何よりも大事

そんないい感じなボーリングタイムのあとはみんなで鍋
みんなでといっても作っていたのはAさん一人で私を含め残りの3人は食べてただけだけど…
全て用意してくれたAさん、本当に本当にほんとーにありがとうございました
昆布、魚、海老、大根、豆腐、シイタケ、肉…etcどれも素敵に美味しすぎて泣きそうだった…
しかも大好物の炊き込みご飯まで用意されてた…
あの鍋を食べてる時、今死んでも後悔しないと本気で思ってしまった(笑)
日本の料理大好きな私には本当にたまらなかった
しかもこんなど田舎ネブラスカであんなにも美味しい手作りご飯を食べたのも久しぶりだった
しかもまたみんなで食べながらっていうのが良かった
実は家では鍋は一人一鍋与えられていて真ん中に鍋を置いてみんなで食べるということはない。
なんでって単純に親子で食べ物の戦争になるから最初から全員一人ずつ分けられているのだ…
変な家庭なんだよね、ようするに。
だからずっと鍋を真ん中において全員で食べるのに憧れてたんだよね
めちゃくちゃ嬉しかった
ここでもう一度…
Aさん、本当に全部準備していただいてありがとうございました

鍋タイムのあとはまたまたDVDで映画
今回は1993年のやつとちょっと古めの映画に挑戦
その名も「CONEHEAD」
ずっとパッケージから気になっててついに見てしまった…
そんな気になるパッケージは…
t105680dy6z.jpg

コレ。

この写真どおりの題名の映画…内容はどうだったかっていうと、かなりおもしろかった
ほんとにバカ映画見たかったら凄くお勧めしてしまう
みんなで散々盛り上がっていた一日のしめくくりには最高だった(笑)
そんな映画を提案したKo,Good Job

今週の土曜日も実に充実した楽しい時間が過ごせて幸せいっぱい
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2005-11-05_22:02|page top

テスト前だけど…

テスト前ってやたらと違うことしたくならない
今まで散々汚くしててあ部屋片付けたくなったり、後ででいいやっって放っておいたものを突然やりだしたり、無意味にネット見たり、返してなかったメール返したり…etc
私は明日テストが2つあるんだなぁ…
それでもちろん逃げ出したくなってMIXI*をやり始めた私。
(*MIXIは、完全に友達の紹介からしか入会()できないソーシャルネットワーキングのサイトの一つで日記を書いたり、MIXIに参加している人達でメッセージを交換したりとかできる)
そして「動物」とか検索して同じような趣味な人いるかなぁ~とか探していたらいた。
なんか載ってる写真が見覚えのある象の写真…
これスーリヤ*に見えるなぁ…
(*スーリヤとは上野動物園にいるアジア象の一頭)
しかもその人もかすかに飼育実習のときに会った(見た)覚えがある…。
テスト前で出来るだけMIXIで時間を潰したかった私はさっそくメール
そして戻ってきたメールに上野で実習やってるときに会ってるよねと返ってきた
彼女はゴリラの担当をしていたらしい
これを奇跡というのかってくらいこんなサイトで会えるなんてビックリ
飼育実習中にもっと仲良くなっておけばよかったなぁ…。
でも、飼育員目指している同い年の友達とかいなかったから本当に出会えて嬉しい
お互いに日本とアメリカの動物園情報を交換することになった
いやぁ~テスト前だけどもMIXI見てよかったぁ

さて…気分もかなりいいし、テスト勉強でも始めるか
comments(0)|trackback(-)|らんだむ*らいふ|2005-11-03_23:58|page top

結婚式

昨日、アメリカ人の友達から結婚式の招待状が届きました
初めて結婚式の招待状をもらった
もちろん行くのも初めて
前から結婚することは知っていたし、誘ってくれるのも知っていたけど
実際に招待状が届いたら更に興奮
あのラブラブな二人が遂に結婚するのかぁ~~

結婚する友達は日本語のカンバーセーションテーブルで知り合った人
毎週会ううちに週末とかカンバーセーションテーブル以外でも遊ぶようになって、
もちろん彼のフィアンセとも仲良くなった
(また彼女がめちゃくちゃかわいいんだなぁ~~)
まさか彼の結婚式に出席できるなんてあの時は思いもしなかったのに…不思議だ

結婚式は12月17日。
この結婚式に出るために日本に帰る日にちまで延ばしちゃった
ほんとうに楽しみ

あの二人ならずっと幸せでいてくれることでしょう
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2005-11-02_14:57|page top

夢バトン

朝から2個も投稿しているとかかなり自分ヒマ人…
でも、さっぴさんから回ってきたからやります

Q1.小さい頃の夢は?
幼稚園のころはペットショップ屋さんって言ってたかな。でも、小学生になってから動物園の獣医になりたいと大学入るまで思ってた。

Q2.その夢は叶ったか?
夢が微妙に変わっちゃったし…でも、動物園でのインターンはしたから微妙に叶ったかも

Q3.現在の夢は?
やっぱり動物園関係の仕事につくこと。動物の生態とかを観察してたい。どうしても動物とかかわること以外は考えられない…。

Q4.もし宝くじが3億円当たったら?
1/2将来のために貯金。1/4うちのワンコのエサ代・注射代のため貯金。1/8WWFへ募金。1/8自分の好きなように使う。

Q5.あなたにとって夢のような世界とは?
アフリカの大草原を象、シマウマ、キリンと裸足で走り回る。

Q6.昨晩見た夢は?
…覚えてない…

Q7.夢を聞きたい5人は?
セラ、Martha、まりあ、Ko、KGさん
comments(0)|trackback(-)|らんだむ*らいふ|2005-11-01_23:07|page top

性格改善を心がけよう…

なんだか山手線占いというのがあるみたいなのでやってみた
結果…「新宿」
うん…なんとなく気付いてた気がするけど…別にね自分の住んでる場所じゃなくてもいいと思うんだよね…しかもあんなにも汚い場所…なんだかなぁ…

どうやらその占いによると…
<性格>
 自信に満ちあふれ、常にポジティブ・シンキングのエネルギッシュな人。弁が立ち、芸術的センスを持ち合わせているためどこか底知れぬ大物感が漂う。ガシガシと人生を切り開くタイプだが、もともと実力があり器用なので、他人の心の痛みを理解するのは不得意。気づけば、ひとりぼっちなんてことも。アイデア豊富な面を生かせば財運も。
<恋愛の傾向>
 征服欲、嫉妬心が強く、相手のすべてを手に入れなければ気がすまないタイプ。無意識に相手をコントロールしようとしてしまうため、過干渉で恋愛をダメにすることも多い。自信家なので相手が同じ自信家だと猛烈な勢いで衝突して地獄へ直行まちがいなし。恋人にするならボーッとした、なごみ系のタイプが理想的だ。

…なんかあたってるところも多いと思うんだよねぇ…
それって私全然いい人じゃないじゃん…むしろかなりやなヤツ…
性格直せってことらしい…21歳mでは性格改善できるらしいし・・・
あと3ヶ月の間でもうちょっといい人になれるといいなぁ…凹凹凹

やって見たい人がいたら:山手線占い
私の結果:あなたの駅は新宿です
comments(0)|trackback(-)|らんだむ*らいふ|2005-11-01_09:54|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。