☆375logy☆

"Life Is Not Measured By the Number of Breaths We Take, But By the Moments That Take Our Breath Away"

FC2 カウンター

カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最新記事+コメント

緑を増やす!

ブログが更新されると育つ木。大人の木に成長すると、このパーツを提供してるgremzが実際の森へ苗木を植樹してくれる。

過去ログ

2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 02月 【2件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【7件】
2014年 08月 【11件】
2014年 07月 【16件】
2014年 06月 【6件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【7件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【15件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【9件】
2013年 08月 【11件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【10件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【18件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【19件】
2013年 01月 【15件】
2012年 12月 【10件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【14件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【11件】
2012年 06月 【12件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【13件】
2012年 03月 【6件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【20件】
2011年 11月 【8件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【7件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【12件】
2010年 12月 【10件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【16件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【16件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【18件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【17件】
2009年 09月 【13件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【21件】
2009年 06月 【23件】
2009年 05月 【19件】
2009年 04月 【25件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【15件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【21件】
2008年 11月 【25件】
2008年 10月 【27件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【38件】
2008年 07月 【51件】
2008年 06月 【35件】
2008年 05月 【39件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【32件】
2008年 02月 【35件】
2008年 01月 【33件】
2007年 12月 【35件】
2007年 11月 【32件】
2007年 10月 【26件】
2007年 09月 【29件】
2007年 08月 【26件】
2007年 07月 【22件】
2007年 06月 【21件】
2007年 05月 【10件】
2007年 04月 【19件】
2007年 03月 【31件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【22件】
2006年 11月 【24件】
2006年 10月 【25件】
2006年 09月 【29件】
2006年 08月 【29件】
2006年 07月 【29件】
2006年 06月 【28件】
2006年 05月 【19件】
2006年 04月 【27件】
2006年 03月 【32件】
2006年 02月 【26件】
2006年 01月 【32件】
2005年 12月 【29件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【32件】
2005年 09月 【22件】
2005年 08月 【27件】
2005年 07月 【21件】
2005年 06月 【22件】

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

Women in scienc

今日の夜はGraduate Women in Science Forumというもに出席
ある程度のGPAをとっている理系の女の生徒で、
課外活動などもがんばっていると選ばれるらしい。
(少なくてもうちの学部はそういう選び方をしたみたい。)
CHEMISTRY、MATH、ENVIRONMENTAL STUDIES、COMPUTER ENGINEERING...etc.
とほんとに全ての理系の学部から数人ずつ選ばれ、表彰状をもらうというイベント。

最初は自分の学部の名前の書いてある席にすわり、
そこに座る選ばれた生徒たち、その親、そして選ばれた生徒のアドバイザーでお話タイム
明日テストがあるクラスの教授も来ていてそれには焦った...
なんせノータッチで本来こんなものに参加している場合ではなかったから
うちのアドバイザーもちゃんと来てくれてほんとに嬉しかった
うちの学部からは上位3人の女生徒が選ばれた。
その中に入っているのは結構すごいのかもしれない。
しかも学科ではなく学部で選ばれているのはアドバイザーによると凄いことだったみたい。
嬉しくないといったらそれは嘘になるけど、
100%喜べなかったのは私はアドバイザーを除いたら一人だったということ。
私のテーブルでは親も一緒に参加している子しかいなくて
表彰状をもらって自分の席に戻ってきたときに「Congratulation」
だとか「I am so proud of you」と言われてた。
来れないのなんてわかっているけど、私も親に来てほしかった。
そんなに凄いイベントではなかったけど、ちょっとした事でも来てほしかった。
私は出来る子ではないし、表彰されることなんて人生で初めてといっても過言じゃない。
親と来ていた子たちがほんとにうらやましかった。
きっと彼女たちはもっと素敵な夜になったんだろうなと思う。
親ほどこういうものを誇りに思ってくれる人はいないから。
同じ価値の表彰状を貰っているはずなのに私のはただの紙切れにしか見えない。


久しぶりに親に会いたくて泣きたくなった日でした。
私はがんばっているよ。
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2006-02-28_23:54|page top

OKLAHOMA Day3

またリンカーンに戻ってきてしまいました・・・

でも、帰ってくる前にオクラホマ動物園に行ってきました
昨日自然公園にもいけなくて、Oklahoma Cityでもどこにもいけなくて
軽くしょげてた私へのからのサプライズだった
Oklahoma Zooは何気全米の10位以内に入る凄い動物園で
(もちろん2位のネブラスカのオマハ動物園まではいかないけどね)
広さと動物の豊富さにビックリした
その中でもお気に入りを紹介します

お気に入り?
アジア象
アメリカで初めてアジア象を見た
リンカーンにある小さな動物園では象すらいないし、
オマハ動物園はアフリカ象だし…
デンバーで行った動物園もアフリカ象だったし…
ということで何だか上野を思い出して一人興奮してた
でも、上野の象舎の設備がどれだけいいものかを実感した。
上野で1頭入っているスペースに2頭入ってたし、
外のプールは長い間使われてない感が漂っていたし…
まだ10歳くらいのメス2頭だったんだけど、彼女達は今の倍くらいの大きさになる…
そしたらどうするんだろうなんて思ってしまった。

お気に入り?
ビーバーとカワウソ。
ビーバーはミネソタのカヌーをしに行ったときに野生をみたし、
カワウソは近くの動物園のボランティアしているときに担当だったしで
どっちも初めて見るとかではなかったんだけど、
ビーバーとカワウソが一緒にいるのは初めてみた
いいことなのかどうかは分からないし、自然界で一緒に生息するのかも分からないけど
おデブなでっかいビーバーの後を追うカワウソたちはめちゃくちゃかわいらしかった

img20060228.jpg

個人的にはこの動物園が一番オクラホマで楽しかった
動物園からリンカーンへの帰り道、最初は興奮しまくってて起きていたけど、
途中からまた爆睡…
道を間違えまくっててもう帰りになると私には何も期待していない。
1回も起こされることはなく、気付いたらリンカーンな感じでした…。

ちなみに窓から見える景色はオクラホマ→カンザス→ネブラスカと7時間同じ光景。
その光景はコレ↓(この写真は行きに撮ったものなんだけどね)
img20060228_1.jpg

この景色を見続けているとやっぱりリンカーンは都会なんだなと実感してしまう自分でした。
オクラホマとかに比べてもリンカーンは発展しているのかもしれない。
リンカーンは都会なんだという人の気持ちを少し理解できた…かも

ずっと運転してくれたalien、ありがとう
めちゃくちゃ楽しい休日でした
comments(0)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*あめりか|2006-02-26_23:17|page top

OKLAHOMA Day2 (2)

午後はオクラホマの州都であるOklahoma Cityという場所へ…
同じオクラホマなのに1時間かけて行ってきました
ほんとはOklahoma Cityかた少しだけ外れたところにある
170種もの鳥や、アルマジロ、鹿などの動物が見れるという自然公園に行くはずだったんだけど、
なんせ地図読んでたの私だったんだよね・・・
また間違えて、更に30分どこへも降りられない高速に乗ってしまい、
戻れてきたときにはそこの公園の閉館間近で断念…

それだからせっかくならOklahoma Cityへ行ってみようということになったわけ。
行ったら行ったで美術館も動物園も博物館も全て閉館していて入れず…
結局、町の様子を味わってまた1時間かけて大学のあるstillwaterというところへ帰った。

StillwaterではMOTELの人がお勧めしてくれた
オクラホマ州内でチェーン店として経営しているレストランへ
Eskimo Joe'sという名のレストランはオクラホマ州の名物の一つらしい。
(それしか名物ないのかよって感じではあるけどね)
外見はこんな感じ↓
img20060227_1.jpg

中はこんな感じ↓
img20060227_3.jpg

そこはレストランとそのレストランのキャラクターのグッズを売っているお店がくっついていて、
そのキャラクターが個人的はかなりのツボでした
お店に入ると物凄い人が並んでいて30~40分待ちといわれたので
店内のグッズを見て待っていることに…。
T-シャツがかわいすぎて思わず衝動買いしてしまったし…
そのキャラクターはこんな感じ↓
saycheese.jpg

色々なデザインがあって見てるだけでも楽しいお店だった

自分の番が回ってきて席に着くと机にまでキャラクターが書いてあった

img20060227_2.jpg

しかも写真の右上に写っているのは飲み物の入ったカップ
持って帰っていいとのことだったからもちろん持って帰ってきました

実際の食事はどうだったかというと、めっちゃアメリカンな食事。
ようするにハンバーガーとかサンドイッチだとか肉だとか…。
私はチキンとパイナップルのバーガーを頼んでみた
結構美味しかったよ
ちなみにサイズももちろんアメリカン(食べきったけどさ…)

img20060227.jpg

かなり楽しくて満足度高い夕飯だった
オクラホマ州に行く際にはぜひぜひ行ってみることをお勧めするよ
comments(0)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*あめりか|2006-02-25_22:14|page top

OKLAHOMA Day2 (1)

今、オクラホマの大学の近くのカフェで勉強中。
alienはガイダンス中。)
ほんとに大学のすぐ横にいるのにまじで空いてていいところです
インターネットつながるし
こういう場所がリンカーンにもあったらいいのに…。

大学は基本UNLと変わらないかな。
FOOTBALLのマスコットがネブラスカと同じでかなりぶっさいくだし…
cowboy.jpg

ちなみにNEBRASKAのマスコットは・・・↓
herbie2.gif

でも、ちゃんと動いている噴水に白鳥がいたりしてきもちこっちの方が緑が多いかも。
(ちなみにうちの大学では秋の終り~夏の初めまで噴水が止まります。白鳥もいない…)
ビックリしたのはUNIONの広さ…
勉強スペースが5FまであるうえにFood Court広いし
エスカレーターまでついてるの
(ちなみにうちの大学のUNIONは勉強できるところは1Fだけだし、Food Court狭すぎです。)
Book Storeも文房具の多さにビックリする。
大学のバインダーですら本当にかわいいし、文房具事態種類も多い…
(ちなみにうちの大学の大学バインダーはUniversity of Nebraskato無地に書いてあるだけだし、文房具の種類も非常に少ない…)
何よりも羨ましいのは大学から歩いていける範囲にあるレストランやお店が
リンカーンに比べるとかなり充実しているということ。
レストランの種類もめちゃくちゃ多いし・・・。羨ましい限りです。

写真を取り込んだら色々アップします
comments(0)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*あめりか|2006-02-25_21:12|page top

昨日のこと&ばっとんとん。

昨日はこぶたんさんの部屋に泊まってきました
そしてまだ平日だったということは気にせず(おいっ)SWORDFISHみましたぁ
B00005RDQO.02.LZZZZZZZ.jpg

私にとっては2回目だったけど、
なんせ愛するHUGH JACKMANが出ているのでそんなことはおかまいなしだった
やっぱりいつ見ても彼はかっこいい
普段、全く好みの合わないこぶたんさんにもかっこいいと言われてたし
絶対相当かっこいい
しかもHUGHちゃんだけじゃなく、他の主演の人たちも豪華だしね
話もおもしろいし、いい作品です
見たことない人はぜひぜひ見てみてくださいな

まぁそんな素敵な夜を一緒に過ごしたこぶたんさんから回ってきた(回された)バトンやります
その名も…
地雷バトン
これ読んだ人は全員強制的にやることになるらしいです…。
なので見た人はよろしくね

Q1.モテたと思う時期はいつ??
常にモテてるからなぁ~
動物と赤ちゃんにだけど…

Q2.似てると言われたことのある芸能人は?
痩せてた頃、凄いお世辞で池脇千鶴といわれたことはある。
まぁ言ってくれたのお父さんの友達だけどね…

Q3.恋人を選ぶポイントは?
優しさと意外性。

Q4.ここぞという時の香水や服装がありますか?
ココにいるとあとで服を手洗いするのめんどくさいなぁ~とか、
クリーニング出すのめんどくさいなぁ~とか思ってしまって着ない…あはは。
日本にいたらもうちょっと頑張るかも

Q5.告白されたことがありますか?あれば何人??
あるはあるけど…そーいうのっていちいち数えるものなの

Q6.わざとデートに遅れて行ったことがありますか??
そんな度胸のいることしない…
誰との待ち合わせも日本にいたら30分前、こっちでは5分前にはついてます。
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2006-02-24_22:13|page top

OKLAHOMA Day1

今日、授業を終わらせてすぐにオクラホマに車で7時間かけて来ました
目的はalienが国際公務員ガイダンスに出席するため。
私は着いてきただけ・・・つまり、旅行です

途中でスピードの出しすぎで警察に見事につかまったり、
(ちなみにを知っている人は知っていると思うけど彼は意図的にスピード出してたわけではないよ。)
途中で寄った休憩所ではホームレスのおばあちゃんに途中まで乗せてくれないかと言われたり、
(もちろん彼女の行きたい方向にはいかないからとウソついて断ったけど…やっぱ怖いし…)
途中で寄ったコンビニでは刑務所からどこかへ運ばれるのであろう
オレンジの服を着て手錠をかけられ警察に付き添われながらトイレに行く人に出会ったり…
とにかく色々あったけど順調に進んで予定よりも早めに着いたぁ

あ、ちなみに運転したのは私ではなくalienですが。
なんせまだペーパーの状態で止まってて運転できないので…
私は隣で寝てました…
地図で道案内できるように頑張ってみたけど、反対方向に進むように案内してしまった…
やっぱり何にも使えない私でした…
地図くらい読めるようになりたい…。

まぁそんなわけでオクラホマで元気にしている375です
ちなみにオクラホマのSTILL WATERというところはリンカーンと同じくらい田舎です。
明日はオクラホマ州立大学に行ってきまぁ~す
comments(0)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*あめりか|2006-02-24_22:10|page top

血液型バトン

ストレスって怖いよね
なんか今日実感した。

ということで気分を変えて血液型バトンいってみよーー

【自分の血液型は何ですか?】
Aです。
父がたの祖父・祖母、母がたの祖父・祖母、父、母・・・みんなA

【血液型で合う合わないはあると思いますか?】
今まで生きてきた感じだと、
同性の間では信じないけど、異性との間は信じるかな。

【自分の血液型は周りにどう評価されていますか?】
Aはやっぱり細かいことを気にするだとか整理整頓ができるとか思われているんじゃないかな

【自分の血液型で得した、あるいは損したことはありますか?】
変なところでこだわって、それと違うことする人にイライラするだとか、
中途半端に物事を終わらせられなくてイライラしたりだとか、
喧嘩とかしてもやたらとしつこく原因とかを覚えているだとか、
損なことばかりしか思い当たりません

【友達で一番多い血液型は何型ですか?】
AとBが多いかな…ってたぶん比率のも問題なんじゃ…

【各血液型に持っているイメージを教えてください】
A:異常なほどにマメ
B:異常なほどにマイペース
AB:独特な魅力の持ち主
O:どこにも偏りがなく、一番普通っぽい

【もし生まれ変わるなら何型になりたいですか?】
O
一番性格的にちょうど良さそうだから

【苦手な血液型はありますか?】
友達で苦手な血液型はない
でも、元彼がBでストレスでした。
遅刻をするか約束破るかしかしない人でした。
こっちが言ったこと何一つ守らないし、それ以前に覚えてないし
だからとはもう付き合いたくないとは思います。
苦手というか恐怖症

【恋人(好きな人)は何型ですか?】
alienの血液型は不明デス。。。
(まぢで分からないらしい。)

【気になる人が自分の苦手な血液型だったらどうしますか?】
Bだった時点で気持ちが冷めるだろうね。
友達のままが一番幸せだと判断します。
Bは私の恋愛対象外

【旅行に4人で行くことになりました!理想の組合せと理由を教えて?】
やっぱりバランスが必要だと思うから全員必要でしょ。
Aまとめ役、リーダーとして1人。
B決まっている予定をある程度崩して何か問題を起こしてくれそうなので1人。
(そいうトラブルがたいてい思い出になるじゃんね)
AB奇抜なアイディアをだしてくれそうだから1人。
O計画をたてる人として、均等に色んな場所を予定に入れてくれそうなので1人。

【バトンを回したい5人をどうぞ】
Aのalcoholとるう
Bのなべ&Kanaingさん
ABのaiko97
Oのケイジさん
comments(0)|trackback(-)|らんだむ*らいふ|2006-02-22_21:15|page top

ふと思った。

今日、研究室で鳥類学の授業で使われることになる鳥の剥製作りをした。
それはいいんだけど・・・今日剥製にした鳥の名前。
COMMON GRACKLE。
なんかさ、名前にCOMMONとか入っているのってどうなんだろう
私だったらショックだけどな…
「一般的な石橋」とか寂しいよね。

うん、それをふと思ったわけです。
そんな私が一番寂しいかも
まぁ期末週間中だから色々無意味なことを考えたくなるわけよ。
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2006-02-22_04:53|page top

授業初日☆

PUERTO RICOの授業がついに今日から始まった
説明を聞けば聞くほど楽しそうで、ほんとに参加してよかったと初日から実感
というのも、クラスの説明自体めっちゃ楽しそうだというのと、
教授はかなり仲のいい人だし、
はもちろんだけど今学期他のクラスでも結構仲のいい女の子2人、
先学期同じクラスだった隣に座ってよく話した女の子1人と一緒で一人の感じがないから
去年の夏カヌーに行った時はほんとに誰も知らなくて
最初泣きそうだったのに比べると出だしはいい感じ
(もちろん、このとき最終的には人生の中でも最高と言える思い出になったのだけど)

そして今日PUERTO RICOにいる間のスケジュールが渡された。
初日からBEACH TIME だって
普通に楽しみです
でも、周りのアメリカ人はみんなほんとに細いコばっかり…
アメリカ人ってだけでなんか負けるのに更にデブなアジア人だなんて…最悪なだけだ
まぢでダイエットを頑張ろうと心に誓ったよ…。

授業もconservation centreに行ったり、
rainforestで研究したり、
PUERTO RICOに生息しているトカゲのmangement planを立てたりするのだから
普通に授業だけも楽しみなり
Rainforsstとか人生で一度いいから行ってみたかったんだよね
こんなにも夢が早くかなうとは思っていなかった
サソリとかヘビとか毒植物とか毒虫とかいるから気をつけようと言われたのは謎だけど…
長ズボン持っていかなくちゃっ
しかも雨の中でも書けるノートを用意するようにとかもなんか不思議。
そんなものがあるなら普段から使おうよ…
(こっちのノートって日本のと違ってちょっと雨に濡れるだけで線が消えるんだよね)

PUERTO ROCOはさすが海に囲まれているだけあって魚介類もかなり美味しいらしい
完全に教授の希望なのが丸見えだったけけど、
1日一番漁が盛んと言われる町(村)に行って、
ちょっと高めの魚介類の夕飯をみんなで食べるらしい…
久しぶりに美味しい魚介類が食べられそうな予感

とにかく今から春休みが楽しみでしょうがない私なのでした
まずはDIETを成功させなければ…
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2006-02-21_23:11|page top

JAPAN NIGHTでした。

今学期のはじめから少しずつ練習してきたJAPAN NIGHTのパフォーマンスたち。
遂に今日本番でした。
午前中から本番までの間に3回も通したスキットは
演技、声、ライト、音全てが合っていなくて不安だらけだったけど
なんと本番では今までの出来からは全く想像できないくらいいいものだった
ダンスも個人的に私は間違えたけど良かったんじゃないかな
パフォーマンス以外ももちろん素晴らしい出来だった
ちょこちょことした問題はあったものの、ほんとに全体的に素晴らしかったと思う
MANAとやったreceptionも無事なんとかなったしね
自分の英語力のなさに多少凹んだけど…

ほんとにみんなお疲れ様
そして、きっと全員体力的な疲れは一緒だと思うけど、
プレジデントはもちろん、スキット・ダンス・フード・デコレーションの各担当者たちは
精神的な疲れもあっただろうから特にお疲れ様


準備とか練習とかが疲れなかったと言ったらウソだけど、めちゃくちゃ楽しかったのも事実。
ダンスやスキットでお世話になったみなさんにはほんとに感謝でいっぱいです
特にダンスはほんとに私の覚えが遅すぎで出来なさすぎでめっちゃ迷惑かけまくった…
それなのにイヤな顔せずに教えてくれたみんなの態度がめっちゃ嬉しかったし、
そのおかげで頑張ろうと思えたよ
ほんとにほんとにありがとう
あと、このJAPAN NIGHTを通して仲良くなってくれたみんなも
楽しい時間をありがとう

そして個人的に凄くお礼を言いたい人がもう一人。
こんなブログなんて見てないけど、
3年間毎年来てくれている私の友達、SARAHに凄く伝えたい。
彼女は今学期で卒業してしまう。
そして卒業したら違う州で仕事をしに行くかもしれない。
だからもしかしたら今回が見に来てくれるのは最後。
ほんとにほんとにありがとう
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-02-19_22:11|page top

本日のビックリ

1.今日の気温。
  -16℃ feels like -26℃
  どうりで鼻の中が凍って息がしにくいわけだ…
  雪は降ってないけど風が恐ろしく冷たい…
  こんな中ちゃんと授業行っている自分にびっくりだぁ
  
2. パソコンのゴミ箱。
  今日、パソコンのゴミ箱を空にして気付いたんだよね…
  あのデスクトップのゴミ箱マーク、空にするとゴミ箱マークまで空になるんだね
  しかも何かゴミ箱に入れるとゴミの入ったマークになるんだね
  ずっとパソコン使い続けてるけど…知らなかったぁ~
  結構感動したんだけど…みんな知ってるものなのかな…
  
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-02-17_23:09|page top

FIELD TRIP in 吹雪。

img20060218.jpg

写真で分かるように視界が雪で白いんだよね…
まぢで寒いし…

そんな中、Field TripでResident Geeseを見に行ってきたさ…。
目的は観察ではなく、彼らが及ぼしている被害を見るため。
ゴルフ場や空港を回ってきました。
周りに何もないだけあってほんとに寒かった
冷たいものを一気に飲んだり、アイス急いで食べたりして頭痛くなるじゃんね
あの痛さが何も飲んでないし食べてないのに自然の寒さで襲ってきた
NEBRASKAで育ってきた人でさえ凍え死ぬと言っていたから絶対相当寒かった…。
大学のある場所の方がずっと暖かく感じたよ
やっぱりちょっとビルが周りにあるだけで全然違うんだね。

一見絵になるし、wildlifeとたわむれられるという感じで別に問題のなさそうなGEESEくんたち

img20060218_1.jpg

だけどゴルフ場の人たちは頭を抱えている。
彼らの問題はGEESEたちが草をむしったり、大量の糞がおいてあること。
糞は大量にあるとゴルフをしにきている人たちになんらかの病気がうつる可能性があるから問題。
草をむしるのはゴルフ場としての価値が下がるから問題。

hunn.jpg

この写真で見える茶色の部分は全てgeeseくんたちがむしった跡。
そして黒く点々と写っているものは全部彼らの糞。
ほんとに足1個分置くスペースがないほど糞がいっぱい転がってて
気分のいいものではなかった
この場所を経営に使っているのならやっぱり人は寄ってこなくなるだろうし凄く問題なんだろう…
彼らのむしった跡もゴルフをするのには最悪
それを直すのにももの凄くお金もかかるしね・・・
やっぱり経営している側としては辛いよね。
対策をするにもリンカーンでは禁止されていることが多く大して効く対策は出来ないらしい…
しかもやっぱり動物愛護の人たちの動きが怖いらしい…。
池を全部針金でカバーしようとしたらゴルフをしにくる人からも苦情…。
でも、そのままGEESEを放っておいても苦情…。
結構かわいそうだった。

空港では何が問題かというと、飛行機に巻き込まれるGEESEくんたちがいるから…
それはもちろんGEESEも死ぬし、飛行機も死にます
これはゴルフ場よりも人の命にもかかわるから問題なんだとか。
(てか、そんな問題のある空港を自分が使っているのかと思うとほんとに怖いなと思った。
今度から飛行機乗るときの不安が増えそう…。)
常に空港の周辺を回っている人がいるらしく、見つけるたびに脅かすらしい。
その方法は銃で。
銃といっても銃弾は撃ち殺すものではなくて、大きな音がなるだけのものなんだけど。

jyuu.jpg


人間の世界にやってきてしまう動物達の対策って前にも書いたけど難しいと思う。
確かに人間の趣味のゴルフ場から追い出すのはただの人間のわがままにも思えるし…。
でも、空港とか数百人の命を載せてる飛行機が落ちるのは
鳥がかわいそうとか言っている場合ではないし…。
何かいい方法はないものなのかね
・・・ってそのmanagement planを考えるのがこのクラスのグループプロジェクトなんだけど…
来週の木曜日にプレゼン…
グループといえど果たしていいmanagementが浮かぶのか謎。
人にもGEESEにもいいように・・・う~~ん…

みんなももしアイディアがあったらぜひ教えてくださいな
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2006-02-16_23:11|page top

永遠の片思い…??

Every Little ThingのShapes of Loveが頭の中をクルクルクル~・・・
「叶えたい叶えられない~
あなたを思うたびぃ~
ため息増える毎日~」って部分がクルクルクルぅ~~・・・

やっぱり片思いって辛いよね…
もう2回もアタックしたのに…またふられてしまいました…
前回気持ちをぶつけてから早3年…ちゃんとそれなりに努力してきたはずなのに…
根本的にタイプじゃないって言われました…
ひどいよね…
もうちょっと話くらい聞いてくれてもいいのに…
切ないです。
誰かなぐさめてください…
やっぱり諦められる気がしない。。。
思わせぶりな態度とかやめて欲しかったよ…
バレンタインなのに軽くブルーです。

悔しいからその人の名前をここで公開してしまおうと思います。

































献血。

その真相はといいますと…

今日、学校の献血の日でした。
前回110lbなくて無理だと諦めかけていたけど、凄くいい情報をGET
110lbが好ましいというだけでそれ以上でなくてはいけないという規則ではなかったのです
だから張り切って予約をとって献血をする場所へ…
学校のIDを見せて、Social Security Numberを見せて登録を済ませたあと、
健康状態などの質問用紙を渡され、
献血にきてくれてありがとうという印のT-シャツを貰い、
渡された用紙の質問を解いていく。
全てYES/NOで答える形式のもの。
最初の質問の「今日の体調はいいですか」から始まり、
過去になった病気などもYES・NOをつけていく。
そこまで順調以外の何でもなかったわけです。
そして最後の方の問題。
「あなたは1980~1996年の間にイギリスに3ヶ月以上滞在したことがありますか」
私がイギリスにいた5年弱の年月はこの期間にピッタリあてはまっている・・・
もちろん、ウソをつくわけにはいかないからYESと答える。
そしてそのあとの問題は
「あなたは1980~1996年の間にイギリスに5年以上滞在したことはありますか」
5年はたっていないはずだからここはNO。
これを解いて私が思ったのは3ヶ月と5年の差は何なんだということ。
そしてきっと5年はダメだけど3ヶ月は大丈夫だと解釈。

全ての問題を解き終わり、血圧とかを測るコーナーへ移動。
そこで看護婦さんにちゃんと今日お昼食べたとか、
今日の体調はいいなどと聞かれ全て完璧ですと答える私。
ついに3年前に果たせなかった献血が出来る
と私の心の中はウキウキ
さきほどの質問用紙を1問づつ見ていく看護婦さん。
そして3ヶ月の質問で指が止まる…。
そして対処法みたいなのが書かれた冊子を取り出し、読み始める
そして言われたのは…
「他の質問は全ていいんだけど…
3ヶ月以上この期間の間にイギリスにいると
狂牛病の可能性があるから今回は無理ね…ごめんね
でもまた次回来てね」

なんですとっ

じゃー入り口で最初に聞いてくれ…
むしろ最初の質問にしてくれ・・・
てか、結局3ヶ月と5年の差はなんなのさ
5年以上いたら3ヶ月いるに決まってるじゃん・・・
3ヶ月でダメなら5年の質問いらないじゃん・・・

まぁそんなわけでまた献血出来ませんでした
イギリスでたらふく食べた美味しい牛のせいです
凄く不愉快…
だってアメリカでだって狂牛病って発症してるじゃんっ

・・・
・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
はぁ・・・・

でも私は諦めないぞ…
いつか絶対に献血してやるっ
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-02-14_23:08|page top

ここはアメリカです…

ネブラスカはアメリカ人にバカにされるくらい田舎の州。
ハワイに行ったときも空港で色々質問されるところで
大学はネブラスカに留学するんだと話したら
「ネブラスカになんか行ってどうするの」といわれた…
ハワイだって観光客がいなければ同じようなもんじゃん…と思った覚えがある。
けれど、
ココは一応アメリカです。

日本のバレンタインは女性→男性に何かを渡すという仕組みになっている。
だけど、アメリカは(他の国もかな)男性→女性という風になっている。

先学期から授業がかぶりまくっていて、
また今学期も授業のかぶっているアレンという友達と明日のバレンタインの話になった。
そのときに日本では女性がお菓子とか作ってあげるんだよと言うとかなりビックリしていた。
そして日本にはホワイトデーというものも3月14日にあるんだよと言うと更に興奮しだした。
彼はアメリカの何でも男性が女性へ渡すという仕組みが嫌いらしい。
なんでって不公平だからというわけではなく、
女の子のプレゼントは何にしていいか分からないからとのこと。
私が「男性のプレゼントの方が選びにくいよ」と言い返すと
彼はそんなことはないと言い張る。
そして「男はみんな単純だから何を貰っても喜ぶんだ。
でも、女性は決まったものを求めるし、下手に選ぶと文句言うし…」と。
確かにね…女性はそこらへんうるさいかもね

そしてアレンは私に「ミナコとはどっちの国に従うの」と聞いてきた。
私はアレンにココはアメリカだから、私は相手から貰うのを期待していて、
は日本人だからって日本の仕組みを考えているということを伝えた。
しばらく笑いまくってた彼はやっぱり男だからの見方。
やっぱり10数年チョコを貰い続けてきた彼が
こっちに来てあげる側になるのはかわいそうだだってさ…

いや、でもやっぱりこっちにいる間にThanks Givingやらeasterやら祝ってるのに
バレンタインだけ日本風ってなんかおかしい気がする…
いつか相手にバレンタインを祝ってもらいたいものです。
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-02-13_22:12|page top

冬に戻った…&バトン

昨日の夜からパラついてはいたけど…
朝起きて窓の外を見ると…粉雪が軽く積もっていて、更に軽く吹雪いてた・・・
寒いわけだよね…。
ちなみに今日の気温は-3℃(feels like -10℃)
今年の冬はわりと最近まで暖かい日が続いていたから凄くこの寒さが辛い

そんな中3月にいくPuerto Ricoの旅行(一応クラスですが。)に備えて
もって行くことが義務付けられている双眼鏡と
Puerto Ricoの観光ブックを買いに行ってきたんだけどね…
ああぁ・・・寒かった・・・

そして今は夕方からある来週のJapan Nightのリハーサルに備えて部屋でヌクヌク中~
でも暇ではあるのでセラから回ってきた漢字バトンやりますっ
↓↓↓

[好きな漢字]
漢字は基本的に好きじゃない…
完全に苦手意識が勝っていて全然好きになれないよ…。
でも、どうしてもというなら「誓」かな。
なんか見た目がかっこいいから好き
そして弟の名前にこのかっこいい漢字が使われてるのが羨ましい…

[前の人が答えた漢字に対して自分の持つイメージは?]
点→テストを連想するのは学生だからかな…
考→これが出来るようになりたいよね。普段何も考えないで行動してしまうからさ
虹→カラフル~なイメージって虹に対してであって漢字に対してではない気が…

[次に回す漢字三つ]
今日の気分で…「寒」「雪」「白」

[大切にしたい漢字]
自分の名前から「実」

[漢字の事をどう思う?]
難しすぎです。
本当に生きていくうえで必要なものなのか謎です。

[最後に貴方が好きな四字熟語を三つ]
花鳥風月(なんか素敵な漢字そろってるし、自然っぽいところもグー)
以心伝心 (出来たら素敵だよね)
一生懸命 (これ何をやるにも大切)


[バトンを回す七人とその人をイメージする漢字]
こぶたんさん→「優」
→「謎」
マィマィ→「明」
tantan→「緑」
あやん→「月」
cmhjaa→「笑」
ちほ→「黒」
comments(0)|trackback(-)|らんだむ*らいふ|2006-02-11_22:12|page top

充実した金曜日♪

やっと金曜日だぁ~
(テストとかなかったしそれほど今週苦労してないんだけどね…)
ということで今週のはじめくらいから約束していた
Breanna、Jake、こぶたんさん、と遊んできました

最初はHu Hotという焼きソバ食べ放題のお店へ…
ここでは自分でまず肉(豚、鳥、牛、魚)を選び、
麺(3種類くらいある)を選び、
野菜(もやし、キャベツ、豆腐、トマト、セロリ…etc)を選んで
最後に何十種類とあるソースを自分の好みで混ぜたりして選んで、
あとはお店の人が焼いてくれるというもの
そしてこれは何回でもおかわりできるから
毎回違う味を自分の好みで変えていけるという素敵なお店だったりする

夕飯のあとはスタバで映画までの時間を潰してトーク
Jakeが日本語を少し話せるため英語と日本語の混ざった微妙なトーク
でも、毎回会うたびに少しずつではあるけど上手になっていっているJakeは凄いと思う。
そして日本語を何も知らない彼の奥さん(Breanna)がイヤそうな顔をしないところはもっと凄いと思う。
自分の知らない言語を回りに喋られるのはかなり辛いもの。
だから日本人(まぁ留学生全般だけど)の常識のある人であればアメリカ人が回りにいれば
そこにいる日本人同士でも英語をしゃべるものである。
ただ、日本語を喋れるアメリカ人に対してはどうしていいか結構微妙だったりする。
日本語を理解できるから喋っても大丈夫だし、
向こうからすれば自分の知っている日本語をできるだけ使いたいし、
分からない単語が出てくればただ聞けばいいだけだからいいんだけど、
そこに更に日本語を全く知らない人がいるとどうしていいか分からないんだよね
(もちろん通訳はするけど、やっぱりそれだと笑いのタイミングとか合わないからね)
普通ならイヤそうな顔をするつもりがなくてもイヤなんだろうなという空気を感じたりするのに
Breannaからはそれが感じられない。
彼女は夕飯の時にも
「Jakeにはもっと日本語を喋れるようになってほしいから手伝ってあげてね」
と言っていたし、自分が理解できるできないじゃなくてJakeのためを思ってるところが凄い
これぞ愛なんだろうね…
だけど彼女は知らない・・・
がJakeに教えている日本語は全く役にたたない主に下品な言葉であることを…

スタバでトークを満喫したあとは映画館へ
映画館ではJakeの友達が更に4人来た
今日見たのは・・・Underworld2: evolution(←クリックでサイトに飛べるよ)
505052~Underworld-2-Evolution-Posters

個人的には1の方が好きだったけど、でも普通におもしろいアクションだったと思う
2を見てなんだかスッキリする感じ
1見て普通におもしろいと思った人はぜひ2も見るべきだと思う。
でも、1見てない人は多分2を見ても意味不明だと思うので注意

ほんと、充実した金曜日だった
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-02-10_23:06|page top

人生初☆

人生初、しかもきっと二度と経験しないであろうことを経験してきた。
体感温度ー12℃の中で。
それは・・・
SHOOTING。
人生で初めて銃を持ったよ。
もちろん遊びではなくて、wildlife damage managementの授業で。
ネブラスカでは鹿がたくさんいるためHUNTINGが凄く盛んな州のひとつ。
だから街からちょっと離れたところには銃を撃てる場所が結構あったりする。
今日行ったところもその一つ。
でも、そこはさすがに授業で行っただけあって、
娯楽のhuntingというより、
wildlife managementの一つの対処方としてhuntingを見ている場所だった。

学校から車で30分程度離れた場所にその場所はあって、
着いたらもう小さい頃からネブラスカで育って銃を持って生きてきたおじちゃんたちがズラリ
やっぱりhunterな顔しててちょっとその時点で怯える私・・・
最初は銃の取り扱いの説明。
なんせ初めて扱うわけだからすっごい私は真剣に聞いてた。
なのに、
同じクラスで銃を持ったことない人とか
ほんとに16人いるクラスで私を含んで2人しかいなくて、
みんな「知ってるしぃ」って感じだった・・・
さすがネブラスカで育つとhuntingすることとかほんとに当たり前なんだね

そんなびびりまくりで挑戦した最初の銃は軽めで衝撃も音もわりかし小さめのやつ。
といっても銃撃つとき専用の耳あてつけないと音が大きすぎて耳が聞こえなくなるそうな・・・
それで耳の聞こえなくなった(遠くなった)おじちゃんサポーターが結構いた
今は義務付けられているけど昔はなくても平気だいってつけなかったらしく、
その反動らしい…
さすがに聞こえなくなった人たちから聞こえなくなるから付けなさい
といわれるとすっごい説得力だった…
その軽めの銃ではウサギの絵の描いてある的を狙って撃った
撃つのはさすがに動いてないものを狙っているだけあって
結構初心者としてはいい感じだったのではないかと思う
ちゃんと5発中4発はウサギの絵にちゃんとあたってたし
(残り1発も紙にはあたったよ。)
生まれて初めてあの映画の中とかで見たり聞いたりする
銃をセットする手の動きや、銃を扱っているとき独特のガチャガチャという音を体験して
なんだかドキドキした。
怖かった気持ちがそのドキドキを大幅にしめていたけどね…

その次に扱ったのはもっと重く、主に飛んでいる鳥を狙って撃つ銃。
これが異常なほどに重い・・・
(ちなみに私は身長小さめでもともとみんなと違う小さい銃を渡されました…)
衝撃も音も最初のに比べ物にならないくらい大きい
撃つたびにその衝撃で転びそうになった
しかもこれを扱うときの的は宙に飛ばされる的…
結構銃使い慣れてる人たちでも失敗してるのに…初心者の私にあたるわけがない

まぁそんな体験をしてきたわけだけど、
思ったのはいくら衝撃とか音があると言っても結構簡単に銃って扱えるんだなということ。
今回私が扱ったのはHUNTINGに使う銃たちだから両手を使わないと使えないものたち↓
raifle.jpg

でもこれが警察の持ち運んでいるようなのだったら片手で撃ててしまたりするんだよね…。
なんかあまりにも撃つということがあまりにも単純な作業で、
簡単すぎて怖いと思った。
おもしろくなかったと言ったらウソになるけど、
それを扱っている自分自身に対して怖くなったのも事実。
いくらhunting用といってもこんな身近に銃があるんだなぁなんて実感した瞬間でもあった。
貴重な体験ではあったけどもう扱わなくてもいいかななんて思う私なのでした。
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2006-02-09_23:04|page top

コレ、何バトン??

なんか昨日から3つもバトンやってる…あははまぁいっか

『今リアルに1番欲しいものは?』
集中力+糖分

『年末ジャンボで一等三億円当たったら?』
まだ私と弟が学生で忙しくないうちに行ったことのない国へ家族旅行。
旅行をプレゼント出来たら凄いと思うんだよね。

『自分を動物に例えるとすると?』
。常に相手してほしいし、どこにでもついていく
でも、見た目は小動物らしい・・・

『最近一番うれしかったことは?』
ケーキが成功したこと
料理成功すること事態凄く少ないから・・・

『最近興奮したことは?』
1月のはじめから用意されていた荷物をようやく送ったというメールが親から届いたとき

『今年のクリスマスは誰と過ごす?』
今年も何もなければの予定です

『マイブーム』
HARIBOのGummy Bear
今に始まったことではないけれど・・・大好きなグミです
偽物のやわらかいGummy Bearではダメ

『自分のくせは?』
ストレスがたまると指先をいじる・・・

『好きな人は誰?』
友達はもちろん全員好きだし、親も好きだし、もちろん彼は好きだし・・・
この質問何が聞きたいのさ

『マイミクの中にいるけど嫌いな人は誰?』
嫌いな人とかマイミクに登録しないし・・・

『最近泣いたのはいつ?どうして?』
映画を見て感動して泣いた…何の映画かは恥ずかしいから内緒

『これがないと生きていけないものは?』
甘いもの

『最近おいしいと思った食べ物は?』
スパにバターと醤油混ぜたやつ。
結構美味しいんだって

『自分が生きてると実感できる時はどんな時?』
死んだことないから分からない・・・
お腹すいてどうしようもないときとか人間って食べないと生きていけないんだなぁとおもう。

『携帯が無かったらどうする?』
携帯の便利さを知ってしまっているから日本だったら辛い・・・
けど、 ネブラスカでは不便ではあるけどなんとかなる気がする。

『最近見たいい夢は?』
やたらと高校のときの友達がでてきた夢。
なんか楽しかったよ

『今まで出会った一番素敵な漫画は?』
「星になった少年」
実は映画は見てないんだけど漫画だけでも相当泣いた。
そして何回読んでも最初から泣ける・・・。
あんなに象に対する熱意とか愛とかもかなり尊敬物だし

『十年後の自分はどうなってると思う?』
10年後はさすがに就職していることを願うし、
結婚もしていたいし、子どももいてもいいよね。
だって10年後とか31じゃん・・・

『コレだけは絶対無理っていう食べ物・物事は?』
食べ物:緑の葉っぱ系の野菜全般(色が濃ければ濃いほど駄目)
     日本では普通にでてこない珍味たち
     (昆虫とかゴキブリとか食べる国あるじゃんね)
物事: おばけ屋敷。ほんとに無理。とくにホントの人間が脅かしてくるヤツ・・・

『今までで一番楽しかったり嬉しかった出来事は?』
いっぱいあるから書ききれない。
でも、動物園で実習できたことはかなり憧れだったから(今もだけど)かなり嬉しかった

『今まで生きてて一番出会えてよかったと思う人は?』
普通にいっぱいいる。
出会ってきた人みんなそれぞれ良くも悪くも特別な想いがあるから。

『自分の特徴』
見た目:チビデブ
性格:基本サッパリしている(と自分では思ってる)

『ひとつだけ願いが叶うなら?』
中学の頃、みんなにひやかされるのが恥ずかしくて、
好きだったのに思わず他に好きな人がいると振ってしまった彼がいた。
未練はないけどもっと勇気のある自分でちょっと中学からやり直してみたいかも。

『今まで生きてきて、衝撃だった出来事は?』
ミッキーがTokyo Disney Landに1匹しかいないと何故か信じてて(思ってて)、
ニュースで「世界中のミッキーが・・・」と画面にミッキーがいっぱい映ったときなんか衝撃だった。
よく考えれば当たり前なんだけどその日一日「ミッキーっていっぱいいるんだね…」と
家族や友達に言ってた自分…。もちろんバカにされた
ちなみに高校生のとき…あはは

『今まで生きてきて言われて嬉しかった言葉は?』
言われてはいないけど、初めて渡米してきてスーツケースを整理しているとき、
家族から応援メッセージの書かれたカードが入ってて、
そんなこと留学の準備してるときには全く言わなかった母親が
「正直寂しい↓↓↓」って書いてあるのを見て愛されてるなぁと嬉しくなった。

『あなたの宝物は何ですか?』
・うちのユウちゃん
・イギリスのときに住んでいた家のカギ(何か手放せないんだよね)。
・もう15年以上一緒にいる白熊のヌイグルミ。

『まわしてくれた人の第一印象と今の印象は?』
第一印象:めっちゃ優しい、モデル体型のおねーさん
       まぢね、渡米するときの空港で泣きじゃくってる私に話しかけてくれたの
       かなり嬉しかったよ
       ありがとー
今の印象:今は相変わらず優しいと思うし、
       モデル体型も羨ましいけど更にめっちゃ話し易いっていうのがあるかな
       ネブラスカは数少ない素で話せる友達だったりする。

『思い入れのある曲を一曲。エピソード付きで!』
う~ん…片思い中のときはいつでもELTの「shapes of love」 聞くかな。

『好きな人や気になる人の携帯のメモリは何番に入っていますか?』
とりあえず一番最初の番号に設定する

『誰でもいいです。誰かに一言どうぞ!』
マナ、まだ私BARに行ってない
連れてって~~~~

『来年の抱負をどうぞ。』
まだ分からない。
今年の抱負ですらまだ決まっていないのに…

『来年の今頃あなたは何をしていると思いますか?』
忙しい学生生活。

『小さい頃の将来の夢はなんでしたか?』
小学生の頃から大学に入るまで獣医さんになりたかった

『学生時代の思い出は?』
色々あったなぁ~基本、楽しかった

『カラオケ十八番』
カラオケ自体そんなに行かないし、とっても歌下手だから…

『将来の夢』
今は動物関係で何が自分に向いているかを探し中~

『今見たい映画』
色々あるから書ききれない・・・

『バレンタインの予定は?』
私がアメリカ思考で相手が何かしてくれるのを期待し、
相手が日本思考で何か作ってもらえると思っているからどうなるんだろうね

『自分が死ぬまで残り2日だと言われたら何をする?』
象にもう一度乗り、残りは家族と過ごすかな。
あ、美味しいもの食べまくる

『今ここまでたどりつけた気持ちを一言』
何も考えず、案外あっさりここまで着た感じ・・・。
もっと何がしたいのかとかハッキリした目標を持ちながらコレから先は生きていきたいな

『今目の前にゴキブリがっっ!!どうする?』
叩いて、殺して、捨てる。ゴキブリとか全然問題じゃない。
過去にクラスでゴキブリが出て、クラス中の女子が叫ぶ中セラと私は足元を通るゴキブリを「なんだ・・・」って言って自分達で「うちら可愛げないね・・・」と話した記憶が・・・。

『浮気ってどこから?』
私に隠して2人で遊びにいったら。

『異性のどんなとこにキュンとくる?』
意外性 (ダメそうで実はしっかりしてるとか、筋肉なさそうで実はモリモリとか)

『廻す人!5人!』
やりたい人どーぞ
comments(0)|trackback(-)|らんだむ*らいふ|2006-02-07_23:11|page top

帰国子女バトン

(1)今まで住んだことある国は?
イギリス・ロンドン

(2)行ったことある国は?
イギリス(住んでた) 
  →ロンドン、スコットランド
アメリカ(現在留学中) 
  →ネブラスカ、シカゴ、カンザス、ミネソタ、コロラド、ニューヨーク、ハワイ
イタリア
  →ベニス、ローマ
ポルトガル
フランス
  →パリ、ニース
モナコ(ずっとフランスだと思ってた…違うんだね・・・)
ベルギー
スイス→ジュネーブ
イスラエル→ラクダにのった爆破されずに帰ってこれたのが奇跡
エジプト(イスラエルのついでにちょこっと寄っただけだけど…アイスがまずかった)
香港(小さいときに住んでたらしい…記憶にはない)
フィリピン(記憶なし)
マカオ(記憶なし)

それだけかな。あとは覚えてない~
しかし、もっと色んなところに行きたい
アフリカとか ね、こぶたさん絶対行きましょうね

(3)帰国子女である自覚はありますか?
普段は特に自覚ないかな。
でも、たまにある。それはたいてい凄くイヤだったりする。

(4)帰国子女で良かったと思うことは?
基本留学生活何も英語で困ったためしがないことと
(だからいまいち留学している気分ではないときも…)、
英語のテストは基本的に結構できるこおかな。
でも、その代わり日本で習う英文法とかチンプンカンプン。
なんでそうなるのと聞かれても説明できないんだよね…ホントにカンなの。
日本語しゃべるときに文法とかって考えないで書いたりしゃべったりするじゃんね
あれが英語でも同じ感じ。

(5)ズバリ外国人と付き合ったことある?
ない
でも、小学生の時イギリス人のコと結婚する約束してた(笑)
今は告られることはあるけど寄ってくるのはアニメオタクだけ…
でも普通に私には外国人無理。
喧嘩して負けないくらいの英語力がついたら考えるかも
・・・てか、今すでに付き合ってるの宇宙人だし…。
もう地球人では駄目かもしれない(笑)

(6)今まで海外住んできて一番良かったと思うことは?
世界観は広くなったんじゃないかな…
あとは普通に英語ができるのは今凄く助かってます。

(7)日本に今住んでる人は、海外生活が恋しい?
日本にいるときはイギリスの生活に戻りたいと正直思ったけど、
今ネブラスカ州にいると日本に帰りたくてしかたがない

(8)海外に住んでる人は(住んでたとき)日本は恋しかった?
イギリスにいるときの私の日本での記憶は何もないに等しかったから全く恋しいと思わなかった。
でも、イギリスから日本に帰るときは友達とさよならするときも飛行機の中も大泣きしたなぁ~
ネブラスカにいる今、非常に日本が恋しいけどね
ほんとにネブラスカを離れるときがきたとき泣けるかどうか今はまだ不明…

(9)自分が帰国だなぁと思う瞬間は?
aiko97も言っていたけど、
物事をズバッと言ってしまうのは帰国の長所であり短所だと思う…
あと、周りが微妙に理解できてないときに一人で理解してると分かったとき。
(絶対に自分も知らないフリをしてしまうけども…)
日系アメリカ人に間違えられるとき…

(10)帰国で嫌だなぁって思ったことは?
これもaiko97が言っていたけど漢字、日本の歴史・常識できなさすぎ
あとは、イヤだなぁというコトではないけど基本的に周りに帰国だということを知られたくない。
というか日本人の前で英語を喋りたくない。

なんかイギリスに住んでいたからたまに発音は英語になってしまい、
米語をしゃべるアメリカ人に伝わらない時とかもイヤだ
「a」の発音が違うんだよねぇ~…それだけ伝わらない…
どうやって米語になるのかわからないし…

(11)もし海外生活に戻れたら何したい?
今海外生活だけど…
普通に学生してます。

(12)今まで住んだ国、街でどこが一番好き?
ネブラスカ以外ようするにロンドンと東京

(13)日本もこうだったらいいのにぃ~って思う時は?
・人々がドアを次の人のためにおさえる
・人々の付き合いがさっぱり
・アニマルコップを日本にも欲しい
・土地の広さ
・大学の厳しさ(←これがあれば日本の大学に行っていたのに。)

(14)日本は好き?
あ、はい。大好きです

(15)もし次住めるとしたらどこにすみたい?
ネブラスカ州以外の住みやすく、場所的に楽しいところ。
今の生活は好きだけど遊びにいけるところが近くにないのが不満

(16)バトンを回す人は?
セラ、<ニックネームを入力>、Martha,ねも →回せるのは君らだけだ
comments(0)|trackback(-)|らんだむ*らいふ|2006-02-06_23:10|page top

性転換バトン(o゚□゚)o

こぶたさんから回ってきたのでさっそくやってみようと思いまぁーす

【説明】

男性は『女性』になりきって考えてください。
女性は『男性』になりきって考えてください。
今,この時点で自分が異性に生まれ変わったものとして,以下の質問に答えてください。

Q1.朝起きたら最初にすることは?
それはトイレに行くでしょ。
朝一番のトイレは男女関係なく健康のために大事

Q2.あなたの職業(学校)はなんですか?
学生。専攻はもちろん動物学系

Q3.どんな相手と付き合ってみたいですか?
普通にかわいくて、優しいのは基本。
あとはスポーツが全般的に出来て、キャンプとかにもがんがん挑戦してくれる野性的なコ
あ、素ッぴんと化粧してるときの差が激しいコは完璧NG…
    
Q4.自分の自慢できるところはどこですか?具体的に。
一見なさそうに見えて実は結構筋肉のついている腕
(完璧自分の好みなだけだ…)

Q5.どんな格好をしてみたいですか?
普通にT-シャツとジーパンをかっこよく着こなしたい。
  
Q6.どこに行ってみたいですか?
ん~…行ってみたいというか、凄くいいレストランを調べあげ、いい席を予約し、彼女をサプライズで連れていきたい
(だってこういうこと彼女からするのはなんか違うじゃんね・・・)

Q7.もし自分が本当に異性に生まれ変わったとしたら、今の自分と付き合いたいと思いますか?
絶対にイヤ。こんなワガママ娘には誰もついていけまい…
(どっかのにわかっているなら直せといわれそうだけど・・・)

Q8.このまま生まれ変わったままでいたいですか?
いやだぁ~~。
確かに運動神経とかは憧れるけど、私は女でいるほうが好き
女でいるほうが色んな特権が使えてラクな気がするしね。

Q9.このバトンを友達五人に回してください!
じゃー…セラ、Ko、リブ、とーじょーそして@。
男やら女やらになってみてくれっ
comments(0)|trackback(-)|らんだむ*らいふ|2006-02-06_23:09|page top

アーティチョーク

先週の木曜日にこぶたさんの部屋へ突然訪問したとき
(こぶたさん、ほんとにいつも迷惑かえっぱなしでごめんなさい…)
テレビでアーティチョークを調理している番組をやっていた。
それでめっちゃ食べたくなって今日買ってきて調理してみた

ちなみにアーティチョークってこんな野菜↓
img20060206-1.jpg

家でも親が作ったのを食べたなぁということを思い出し、母親に作り方を聞いたところ
「上下を切り落とし(お皿にのってる形覚えているでしょ)、レモンスライスとゆでる。
正しくは、スライスを上の切り口にのせ、さらにガーゼで一個ずつ包み、ゆでる。」
と返信されたため、
レモンを切り口にのせるだとか、ガーゼの部分は私の小さな頭ではよく理解できなかったため、
あえて見なかったことにし(おいっ)、
そーいう適当な部分で料理を失敗するんだけどね…
私なりに母親からのメールを解釈したところ、
↓こうなりました。
img20060206_1-1.jpg

確かにちょっと鍋が小さくて微妙にはみ出てたりしたけど、
家で食べたときと同じ味がしたし、私には美味しかったのでヨシとする

なんだか微妙に料理にひたった休日だった
あ~満足
(注。土曜日にケーキ、日曜日にアーティチョーク茹でただけ。)
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*食べるコト大好き|2006-02-05_23:02|page top

家庭部復活?! part2

家庭部復活?! part1(クリックすると読めるよ。)の失敗にリベンジするため、また3人で集まった
前回と同じ材料で、同じ手順で。

結果から言うと…大成功
スポンジはちゃんと膨らんだし、何よりもちゃんと甘かった
見た目は2回とも結構いいんだけどね

・前回の写真たち
img20060206.jpg

img20060206_1.jpg

・今回の写真たち
img20060206_2.jpg

img20060206_3.jpg

(*この2枚は私がとったもの…日付が間違ってるんだよね…ああぁ)

まぢで成功するなんて奇跡だからっ
これで私の存在が何を作るのにも失敗するというジンクス()がやぶられた
きっとカステラが緑になったのも
バナナグラタンで色んな人がおなか壊したのも私のせいではない
しかし、前回はなんであんなにもスポンジ苦かったんだろう…
とりあえず成功して本当によかった

こぶたさん、amicableさんまたケーキ作りしましょうね
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*食べるコト大好き|2006-02-04_23:58|page top

最悪な映画

hostel.jpg

HOSTELという映画を見てきた
とりあえず最悪だったとうこと意外にコメントが出来ない。

私はどんなジャンルの映画でも話題性があったり、おもしろいと聞いたら見にいく。
この映画も久しぶりの超大作のホラーみたいだというようなことを聞いたので、
怖そうではあったもののちょっと期待した。

前に同じくホラーのジャンルであるSAWという映画を見たときは
グロイと思ったし、怖いとも思ったけど凄く頭を使うし、
意外な終わり方だったしで結構あとから思い出しても怖かったとか意外に
「おもしろかった」という感じが今でもあるし、2が出ても見に行きたいと思った。
(実際まだ2見てないんだけどね)

このHOSTELという映画はSAWに比べるとグロさはUP↑していただけで話がくだらなかった…。
意外性も何もないただのグロ映画という感じ。
しかもアメリカが作ったからかめちゃくちゃヨーロッパの印象を悪くしていた。
この映画が舞台としたとこ(スロバキアだったかな)の人たち全員悪い人って感じに描かれていたし、
話の中でアメリカ人の値段が他の人種よりも高くなっているのとかもなんか気に食わないし、
あと、アジア人もバカにしすぎ。
中国人が日本人役やってて頑張って日本語しゃべってるけどなんか間違ってるし、
英語下手すぎだし、まぢバカにしすぎっ
そこがまた気に入らない・・・

ある国を舞台にした映画を違う人種の人が作ったりするとどうしても私は抵抗がある。
だってなんか全然違う国に見えるんだもん。
最近のだったらSAYURI、
ちょっと前のだったらLost in translation、Last Samuraiが気に入らない。
もっと正しく現してほしいと思う。
SAYURIとかどうせなら全部日本語にして字幕つけろって感じだし、
Lost~は通訳している人の役があまりにも下手でバカに描かれてるし、
Last Samuraiはトム・クルーズが最後死ねって感じだし
(結局アメリカ人が生き残るとかおかしいと思うんだよね。
しかもあんな短い短時間で日本のこと理解されてたまるかっ)。

とにかくこのHOSTELという映画色んな意味で最悪だった。
絶対におすすめしない映画の一つです。
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2006-02-03_23:11|page top

お嬢様バトン

キミコちゃんから回ってきましたぁ
お嬢様ではないので果たしてどうなるこのバトン
多分逆に庶民度がハイライトされるだけだ・・・

【あなたのお名前と年齢を教えてください】
375 21歳

【あなたは何系のお嬢(ハコ入り娘)ですか?複数選可】
何系…
お嬢に種類があるんだねぇ~…

【兄弟はいますか?】
ちっこい弟がいる

【兄弟に対しても厳しい?】
親が厳しいと感じたことはないかな。
甘やかされたとも思わないし。
でも、高校生の弟に対してはちょっと制限が多いような気はする。
女の子だったらわかるけど男の子で門限とかアルバイト駄目とかかわいそうかな。

【ちなみに門限は何時でしょう?】
高校のときは門限というものはなかったけど…遅く帰ると怒られた。
それがどれくらいの時間だったかは曖昧…
大学入ってからは何も言われてない気がする。
基本、今どこにいるとかいつくらいに帰ると言ってあればOK

【門限すぎるとどうなっちゃう・・・?】
怒られるけど、そんな大事ではない。

【父上と母上、どっちが厳しい?】
どちらかを決めないといけないなら心配症の母親かな。
でも、どちらも厳しいわけではないよ

【アルバイトはOK?】
アルバイトによる。
近所の人の犬の散歩はOKだったけど、
飲食店とコンビニは駄目だったなぁ~
今は普通に留学生だから大学内でしかバイトできないし何も言われない。

【親にNGな服は?その理由も】
NGな服…ギャル系とかケバケバしたのは駄目かもね。
駄目というかビックリすると思う。
今は母親と好みが一緒過ぎて出かけるときに格好が似すぎてて笑える
そしておそろいちっくに見えるのがイヤな母親が着替える(笑)

【一人暮らししたことありますか?どうだった??】
寮を一人暮らしというなら、ある。
けど、ご飯作ってるわけではないからなぁ~
ちゃんと料理できるようになるためにもかなりしたいけどね。

【外泊OK?出かける時は詳細報告?】
外泊って友達の家とか友達と旅行とか
全然OK
だけど、どこにどれだけ誰と行くかは最初に伝える。
てか、聞かれなくても自分でひたすらしゃべってる
そしてひたすらココに行くんだぁ~とか自慢してる

【お付き合いした彼は紹介必須?】
必須じゃないけど、私がめちゃくちゃ紹介したがる。
そして親が気に入らないようだとこの人でほんとにいいのかと疑問を抱くかも。

【同棲経験ありますか?願望はありますか?】
ないねぇ~。
願望はあるかも
でも、2人分のご飯作ったりとか掃除したりだとか洗濯したりだとかめっちゃめんどそー…
するとしてもとりあえず自分で生活できるようになったらで

【彼と両親に関してなにかエピソードがあれば・・・】
エピソードっていうか、父の職場に彼がその業界がどんなものであるかを聞きに行ったくらい。
父の感想:背広をまだ着慣れていない若い少年だった
彼の感想:緊張したぁ

【我が家の禁止事項】
う~ん・・・そんなものない。

【過去の習い事は?】
水泳をめっちゃ小さい時に。
ギターを少々。
英語忘れないためにってどっかに通ってた記憶も・・・
でも、どれも長続きしてないし、習い事って感じではないかも
もっとちゃんとやっておけばよかったと今更後悔してます。

【反抗期はありましたか?今後反抗期は来ると思いますか?】
母親には「生まれたときから反抗期」と言われ続けてる。

【結婚できるのかなぁ・・・って本気で悩むことがある。】
それはない。

【その他、お嬢の辛さをアピールしてください】
お嬢ではないんで…なんともコメントのしようのない質問…

【最後に、親への一言!】
今度お嬢様扱いしてみて。
1時間くらいでいいからさ・・・

【回す人】
誰でもど~ぞ
comments(0)|trackback(-)|らんだむ*らいふ|2006-02-02_23:08|page top

ダイエッター再び

JAPAN NIGHTも無事終わって、ようやく時間的に余裕ができそうなので
また明日から毎朝RECに行って軽く走ってこようとおもいます
ちょうど今回のJAPAN NIGHTの写真を見てまた自分のデブさ具合を再確認したし…凹
まぢでどの写真もキモすぎです。
あと5kgくらい落としたいんだけどなぁ…
それでようやく高校の時の体重に戻れるんだけどなぁ~…
また夏にどんどんキレイになっていく日本の友達たちに会って鬱にならないためにも…
それに痩せないと3週間後のPUERTO RICOで恥じをかく…

ということで、またダイエットを開始します
ここで宣言しないとやらなさそうだからさ…
何かいいダイエット方法あったらぜひ教えてくださいな

とりあえずはPUERTO RICOまでがんばりまっする (古っ
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-02-02_22:36|page top

献血は夢。

高校の時、18歳になって凄く喜んだ理由の一つに
「献血ができるようになる」
というのがあった。
なんでかやってみたいことの一つだったわけね。
色々もらえるらしいし… (そこかいっ)
文化祭の時、毎年学校に来る献血車に乗りたくて乗りたくて…
ほんとに高3の文化祭で献血がついに出来ると思ったときは嬉しかったなぁ~
友達と献血する前には食べなくちゃいけないということで
屋台を色々回って、食べまくって、いざ献血へ…
最初に血液の検査()みたいなのをしたのは私の友達。
すぐにそんなものは終わらせ献血開始
そして後に続く私…。
検査は少しだけ血を抜いて、液体(水薬品何)にたらす…。
本来沈むはずの私の一滴の血液はなぜか、
浮いた。
明らかに普通じゃない感じが漂う。
だってその液体の中で他の血液くんたちは沈んでいるんだから…
看護婦さんのしばしの沈黙のあと、言われたのは
「自分で生きていくのにいっぱいいっぱいだから献血は無理ね」

・・・
・・・・・
・・・・・・・ええええええぇぇぇ

私の長年の夢は叶わず、何故か車の入り口から出された私…

いつかリベンジだっ
と気合を入れていた私に最近いい情報が
HEALTH AIDという規模の大きい保険委員()をやっている彼から入ってきました
この大学で、今年のバレンタインの日に献血車がくるとのこと。
これは参加しなければっとまたウキウキしていたところに彼からの質問。
「献血110lb(49kg)以上じゃないと出来ないけど大丈夫だよね」

・・・
・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・・・えっ

いくらデブな私でもね、私の身長じゃ110lbはないよ
日本では体重とか関係なかったよ
なんだかここは全てのサイズが大きいアメリカだということを再び思い知らされた。
きっと抜く血の量も半端ないんだろうね…
まさかこのデブの私が体重でひっかかるなんて…
私がダメならほとんどの日本人の女の子がダメだよね。
はぁ・・・・・
せっかく楽しみにしていたのにまたも夢を打ち砕かれた私…
果たして生きている間に献血はできるのか
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-02-01_23:55|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。