☆375logy☆

"Life Is Not Measured By the Number of Breaths We Take, But By the Moments That Take Our Breath Away"

FC2 カウンター

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事+コメント

緑を増やす!

ブログが更新されると育つ木。大人の木に成長すると、このパーツを提供してるgremzが実際の森へ苗木を植樹してくれる。

過去ログ

2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 02月 【2件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【7件】
2014年 08月 【11件】
2014年 07月 【16件】
2014年 06月 【6件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【7件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【15件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【9件】
2013年 08月 【11件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【10件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【18件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【19件】
2013年 01月 【15件】
2012年 12月 【10件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【14件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【11件】
2012年 06月 【12件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【13件】
2012年 03月 【6件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【20件】
2011年 11月 【8件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【7件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【12件】
2010年 12月 【10件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【16件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【16件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【18件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【17件】
2009年 09月 【13件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【21件】
2009年 06月 【23件】
2009年 05月 【19件】
2009年 04月 【25件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【15件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【21件】
2008年 11月 【25件】
2008年 10月 【27件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【38件】
2008年 07月 【51件】
2008年 06月 【35件】
2008年 05月 【39件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【32件】
2008年 02月 【35件】
2008年 01月 【33件】
2007年 12月 【35件】
2007年 11月 【32件】
2007年 10月 【26件】
2007年 09月 【29件】
2007年 08月 【26件】
2007年 07月 【22件】
2007年 06月 【21件】
2007年 05月 【10件】
2007年 04月 【19件】
2007年 03月 【31件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【22件】
2006年 11月 【24件】
2006年 10月 【25件】
2006年 09月 【29件】
2006年 08月 【29件】
2006年 07月 【29件】
2006年 06月 【28件】
2006年 05月 【19件】
2006年 04月 【27件】
2006年 03月 【32件】
2006年 02月 【26件】
2006年 01月 【32件】
2005年 12月 【29件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【32件】
2005年 09月 【22件】
2005年 08月 【27件】
2005年 07月 【21件】
2005年 06月 【22件】

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

結構頑張っています。

今学期結構RECに行って運動している。
それももちろん効いているけど更に最近DIETで頑張っているのは
「6時以降食べない」
そう、倖田來未がやっているやつ。
これね急激にはもちろん減らないけどかなり効果的
少なくても私は普段と同じ量食べて(お菓子も含む)、今までと同じ運動して
1週間でちゃんと1kgは減った。
毎日0.1~0.2kgづつ減っていくんだよね。
ちなみに減り続けています。
別にもともと体脂肪率は高くない私だけど(体重は死んでいる)、体脂肪率もかなり減ったしね。
まぢでお勧めDIET 
試してみる価値は有りだと思う
慣れると6時以降何も食べないとか普通になるし全く辛くないよ
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(-)|ぷります*らいふ|2006-04-30_22:31|page top

初めて

自分の名前の由来を知った(*´艸`*)
なんで今まで聞かなかったのかよく分からないけど。
感じの決め方とかなんで「みなこ」なのかとか色々説明されたけど、
とりあえず私は「石橋実奈子」よりも「実奈子」で運がいいようになっているみたい。
女の子で結婚したら名字が変わるからというもの。
確かに今まですっごいツイている人生を送っているような気はする。
名前って大事なのかもしれない…!

なんだか自分の名前の由来を知ったら自分の名前が好きになった(*´ェ`*)
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-04-29_23:03|page top

happy birthday☆

今日は弟の誕生日です。

昔、「誓一(弟の名前)なんかが弟なんて最悪だ{怒り}」と喧嘩した後まぢで凹んで
「ほんとに僕が弟じゃイヤ(ノω・、)?」と聞いてきたかわいい弟。

そんな彼も今年で17歳(高2)。
今そんな喧嘩をしても「お前も姉失格だ」と言われて終わりでしょう…。
イヤね、成長してしまうって。
(まぁ、高2にもなってまぢ泣きそうになられてもキモイけどね…)

それでも日本に帰るとよく私の部屋に来る彼はかわいいけどね(笑)
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-04-28_23:04|page top

いくつ目かもはや謎だけど…恋愛バトン☆

manaのところで見てしまったのでやりまぁ~す。
なんかね、見たらやらなきゃいけないらしいんだよね。

Q1 あなたは今、素敵な恋愛をしていますか?
してると願いたいよね。

Q2 自分の性格を5つ以内で簡単に。
わがまま、強がり、心配性、寂しがりや、甘えたがり…
⇒よって、矛盾の行動を始める迷惑な正確
  
Q3 理想の異性像を5つ以内で簡単に。
自分より背が高い、優しい、周りに好かれる、性格が大人…かな。

Q4 異性のぐっとくるセクシーポイント。
一見太いだけ、でも実は筋肉みたいな腕
胸板の厚さとか

Q5 異性に求める趣味はありますか?
趣味
ん~なんらかの学期を趣味としていたらかっこいいかも
でも、別に求めちゃいないかな。

Q6 電話とメールどっちが好きですか?
連絡取れればどっちでも

Q7 遠距離恋愛は耐えられますか?
断固無理。

Q8 初恋はいつですか?
初恋…ん~…7,8歳くらいじゃん

Q9 初キスはいつですか?
生まれてすぐに親に奪われたみたいです。
よく「375のファーストキスはママだからね」 と言ってくる…。

Q10 自分から告白をするほうですか?
するね~。
してほしいんだけどね、待てないんだよね。

Q11 どのように気持ちを伝えますか?
普通に。

Q12 浮気が発覚したらどうしますか?
泣いて暴れて大変だろうね…

Q13 好きな人に「異性に思えない」と一度振られました。
なんか悲しい振られ方すぎてとりあえず「あははははははは~」って笑うよね。

Q14 元恋人とは今どんな関係ですか?
生きているか死んでいるかも分からない感じ。

Q15 男とはどうゆうものですか?
女とはとりあえず違う生き物

Q16 それじゃあ女は?
複雑に見えて何気にコツさえつかめば簡単に扱える生き物

Q17 あなたにとってセックスとはなんですか?
なんですかと言われてもね

Q18 恋愛にセックスは必要ですか?
少なくても私はなくてもいいと思う。
そんな時間より映画とか買い物している時間の方がずーーーっと好き

Q19 どちらかと言えば愛されたいですか?愛したいですか?
両方なければダメでしょ

Q20 付き合いを長引かせる秘訣はありますか?
忍耐力と思いやり。
あとは相手を信じることかなぁ

Q21 一番愛を感じるのはどうゆう時ですか?
クラスとか研究から帰ってきてご飯が炊かれているとき。
(:私は白米が大好きです。)
  
Q22 異性の惹かれる行動はなんですか?
ん~…行動ねぇ~
人と違うことしてるとか。
ちなみには新入生歓迎のBBQの時他の男の先輩達がひたすらかっこつけている中、
BBQ用に枝を拾っていました。あれはなんか惹かれた
むしろ他の人が全員同じに見えただけとも言うけど。あれは個人的に引いた

Q23 逆に一気に冷めた行動はなんですか?
上のように周りと同じ行動してたり、自分自慢したり、
なんか周りのこと何でも知ってますみたいな態度とか
あと、大学の願書を母親に書いてもらっていた元彼にはなんか人間として引いた覚えが

Q24 一番恋愛がしたい季節はいつですか?
春:花粉症で恋愛とか言ってる場合ではなく自分の生死がかかっているから
夏:暑くてオシャレする気がそもそも出ないし、外出たくないし
秋:涼しいし、オシャレもできるし
冬:くっついても暑くないから

Q25 今までの経験から学んだ教訓はありますか?
マザコンには気をつけろ

Q26 好みの芸能人はいますか?
河村隆一、Oliver Kahn、Hugh Jackmnan, Bruce Willis

Q27 オススメの恋愛の曲・本・映画などがあればどうぞ。
気分によって違うので分からない。
明るい感じの歌詞とか話が好きだけど。

Q28 結婚を本気で考えたことはありますか?
大学院卒業間近まで考えないだろうね。

Q29 恋愛において愛情以外で大切なものはなんですか?
信頼。

Q30 恋愛において、自分の足りない部分はどこですか?
ありすぎて分からないけど・・・思いやりと忍耐力。
なくちゃいけないのは分かるけど…どうしてもわがままになってしまうんだよね
 
Q31 もしも1つだけ願いが叶うとしたら?
なんでもいいの
じゃあ、痩せたい。

Q32 あなたにとって素敵な恋愛とは?
お互いつねに笑っていられることかな
comments(0)|trackback(-)|らんだむ*らいふ|2006-04-27_22:33|page top

Non Stop

鼻水。

もうほんと飛んでいる花粉たちを誰かどうにかして…
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-04-26_22:29|page top

さっそくテレビ番組についてだけど…

ほんとね、テレビGETしたからってさっそくテレビ番組についてなんか書くなよ
ってつっこまれそうだけども、書きます。
それに微妙にテレビ番組ではないし…。

今、アメリカのテレビでは教育の仕方を変えようみたいなCMがやっている。
一つは子どもにあげるご褒美についてもっと考えようみたいなもの。
そしてもう一つは自分の行動を子どもは真似するから気をつけようというもの。
そしてもう一つはお菓子のあげすぎは子どもの将来を変えるみたいなもの
(これはCMではなく番組の予告らしいんだけど)。

最初には、男の子がお母さんにテストの結果を見せるシーンから始まる。
男の子:「お母さん僕こんなにがんばったよ」
お母さんは振り向きもせず自分の読んでいる雑誌を読み続けながら
そのコにクッキーを犬にあげるかのように口元に投げ、
男の子はそれを口でキャッチして食べる。
そしてさらに男の子が「この問題できたの僕だけなんだ」というと、
もう一枚クッキーが投げられる。
そして次のシーンは男の子が部屋で勉強していて
それを見たお母さんがご褒美にまたクッキーを投げる。
少年またキャッチし、食う。
まぁなんかもっとシーンあったかもしれないけどメインはこんな感じだったと思う。

そしてもう一つのCMは女の人が車の中で携帯で話しながら
(と言っても持ってではなく手放して話せるやつでね)
相手にそんなことも出来ないのあれをしてって言ったでしょ
みたいなことをわりと汚めの口調で話しているシーンから始まる。
そして次の瞬間車が他の飛び出てきた車にぶつかりそうになる。
そうすると後ろに座っていた娘が「ここは私に任せて」と車を出て行く。
そして飛び出てきた車に
「What's your problem」など母親が先ほど電話で話していた汚めの口調で
その車の運転手に色々怒鳴りつけ始める。
そしてしまいにはその車のタイヤをけりながら「Get out of the car」と怒鳴り始める娘…
そしてそれを唖然とした様子で見る母親…。

そして最後のやつはレジで大量のお菓子を買おうとしている親子のシーンから始まる。
母親はレジの人に「うちのコお菓子しか食べないのよ~」と
いいながらひたすらお菓子をカゴから出す。
そしてその息子はさっそく大きなケーキを買う前からつまみ食い。
そして何がきっかけでかは忘れてしまったけど、
その息子がその場でどんどん成長していき、ハゲのデブなおっさんになる。
やっぱりケーキを握り締めながら…
そして母親はこのままだとこんな人に成長してしまうのかと気付いて唖然とするみたいなもの。

なんかね、こういうCMめっちゃアメリカっぽい(ネブラスカっぽい)感じがするんだよね。
なんだろちゃんと問題を分かっていてCMにしちゃうあたりも凄いんだけど、
そこまで問題になるくらいまで親がダメなのか…とも思うわけで。
確かに、特にネブラスカにいる子どもって明らかにすっごい小さいときから肥満っぽいコが多い。
食べてるものおかしいし。
ほんと食べすぎだし。
親があげすぎだし…ってすっごい実感する。
小さい頃からマックとか炭酸とかあげちゃダメでしょ…絶対。
ほんと多くの人が子育てに向いていないと思うんだよね…
それは早く結婚しすぎるからなのか、
ほんとにそういうのが苦手な人種だからなのかはよく分からないけど…
まぁ普段から食生活がおかしい大人に正しい食事なんて子どもに教えられるわけないよね…
でも、おかしいと思うのは虐待とかにめーーーーーーっちゃうるさいわりには
こういう基本的なところがダメダメなところ。

なんなんだろうね、この国は。
ほんとこんな国が世界一とか言われてるのなんか腹立つわ~…
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-04-25_23:53|page top

ついに!

私の部屋にもテレビがつきました
結構大き目のテレビをこのセメスターで卒業してしまう先輩の一人から売ってもらったのです
値段も$30とかなり安め
あぁ~うれしいなぁ~
これで部屋でもAnimal Planetが見れるっ

ちょっと文明化した私の部屋でした
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-04-23_22:29|page top

衝動買い。

何をって
コレを…↓
img20060423-1.jpg

いまいちクリクリのかわいい目が上手く写らなかったんだけど、
めーーーーーーーーーっちゃかわいい置物なの
軽く一目ぼれだった

コレ見て「キモっ」とか思ったそこのあなた
実はこのコ結構凄いんだよ
以下はこの置物についている説明文↓

Spirit Shaker

Based on ancient traditions from
around the world, this little being
releases positive energy when
gently shaken.

Each spirit shaker is unique,
indivisually handmade, and filled
with good wishes. May this one
bring joy to all who hold it.

この説明文を読むと分かるけど、ほんとに1個1個顔がビミョーに違ったりとかするんだよね。
そんな中で私の心を奪ったのがこのコだったわけ。
中に果たして何が入っているのかは謎だけど、振るとシャカシャカと音がするんだよね。
どうやら幸運(?)をもたらしてくれるみたいだから
これからのDEAD WEEKとFINAL WEEKはコレを振りまくって乗り切ろうと思う

あ~素敵な衝動買いだった
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-04-22_23:27|page top

初BAR&ショートケーキ♪

私は今年の1月にようやく21歳になった。
ようするにアメリカでお酒が飲めるようになったのです
ずーーーーーっと待っていたわけです、その瞬間を。
(なんせアメリカでは日本みたいに誰でも飲めるわけではないからね
お見せに入ればIDチェックとかあるし)
お店でちょこーーーっと飲むくらいならしたけど(それも2回くらいだけど)、
実はBARには行ったことがなかったんだよね。
それが今日初めて行ってきた
Bon Voyageとかいうのを一杯しか飲まなかったけど、
めっちゃくちゃ美味しかったし、何よりも行けたのが嬉しかった
もっとこれから色んなBARとお酒を試してみたいなぁ~なんて思った

そしてそのあと、なべ&Kanaingさんの家へおじゃましました
というのも昨日、こぶたんさんとなべ&kanaingさんと映画を見にって、
なべ&kanaingさんにショートケーキが食べたいとお願いしたところ、さっそく作ってもらえたから

img20060423.jpg

甘すぎない感じは私の好みにピッタリで、
すこーしだけどアルコールが効いていたのもほんとにとっても美味しかった
しかも珈琲とめっちゃ合った
そして今までまーーーーったくかかわりのなかった人たちと関われたのも
なべ&Kanaingさんのおかげ
なんだかとっても楽しい金曜の夜を過ごせました
なべ&Kanaingさん、ほんとーーーーにありがとうございました
まぢで幸せでした

・・・何度も言っているのですが…またケーキ作ってください!
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-04-21_23:26|page top

発見☆★

普段、キャンパスを歩いていれば絶対見るのはこのRed Squirrel↓
img20060422.jpg

ゴミ箱からアイスのコーンを引っ張り出して食べてたりする肥満の可能性の高いリス
そしてやたらとデカイんだよね、このリス。
なんか日本で見るリスとかの倍くらい普通にありそうだもん(横も縦も)。
普通日本でリスなんて見ないから日本人はたいていリス見るだけで興奮する
そして毎日見るうちに飽きてくる
だけど私の場合どれだけ見ても飽きないんだよねぇ~
デブだけどかわいいし、これだけ人間の側で生活している割には臆病だったりしてもうほんとかわいい

そんなリスを今日も見て、るんるんしながら研究室に向かうと何か動くものを発見
動くものの正体は
thirteen lined ground squirrel↓
img20060422_1.jpg

前から動物園とか公園とかに行けば見かけていたけど今までキャンパスで見かけたことはなかったからてっきりキャンパスにはいないのかと思ってたこのリス。結構人が通っている中これは写真に収めなければと思って撮ったの
最初はめっちゃ遠くから撮って、ちょっとずつ近づいてはシャッターを切るという周りから見ると大変怪しいことをしながらこの距離まで近づけたから満足

Red Squirrelよりどうやら人なれしているらしくこの距離まで近づけたのに結構驚いた
(Red Squirrelはすっごいズームして撮影して上の写真の距離が限界。)
何気に初めてthirteen lined squirrel撮ったかも

とにかくすっごく自己満足だけどこのリスの写真が撮れて幸せな一日でした
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-04-21_22:23|page top

色々した日☆

今日は週に1回ある素敵に授業が何もない日
というわけで朝はゆっくり起きた上に、シャワー浴びたあとさっそくお昼寝を開始
起きたのはお昼の時間ということでカフェテリアでブランチをむさぼる
寝てるだけでもお腹は空くんだよね…なんて迷惑な話
そして食べたら少しレポートを進め、また眠くなりお昼ね
夕飯まで寝ていたかったけど予定が入っていたので仕方なく起床。

その予定は、先週からカンバーセーションパートナーとなっているDONYと会うこと。
カンバーセーションパートナーといっても私が英語を教わるわけではなく、
なんと私が英語の手助けをする側。
私自身決して英語がペラペラなわけではないから私なんかでいいのか
という不安はいっぱいあったけどせっさくcultural ambassadorに勇気を出してなったものの、
あまり活躍できてないなぁと思っていたからここはまた勇気を出してやりますと立候補。
DONYは今は語学研修中で正規授業はとっていない。
といっても彼女は自分の出身国である韓国ですでにPhdまでとっているすごい人。
年齢も33歳と年上。
アメリカに来たのは英語を上達したい+また学生になりたいからというもの。
またPhdとるらしい・・・
そんな彼女はカンバーセーションパートナーを欲しがるだけあって英語はいまいち…
全く出来ないわけではないんだけどね…
凄い年上で33歳なだけあって、発言に困ることもある。
「周りの友達がどんどん結婚してっちゃうのよね、あはは」と笑顔で言われても
・・・・・・普通に笑えない
「みんな子どもまで出来ちゃって遊ぶ時間もあまりなくて、あはは」
・・・・・・更に笑えない
まぁ色々こういう問題もあるけどなかなか話してておもしろい
お互いすっごい都会出身なだけあってリンカーンのどこらへんが田舎すぎてイヤだ
とかは異常なほどに良く話が合うしね(笑)

そんなカンバーセーションパートナーとのカフェタイムを過ごしたあとは
金魚の水槽の掃除
何気に大きい水槽だから水道では洗えずお風呂場でしか洗えないため結構な重労働だったりする。
でも、放っておくのは金魚がかわいそうだし、
やはり生き物を飼う以上ちゃんと世話はしないとね
ということで何故か汗だくになりながら水槽を掃除。結構いい運動でした

そして金魚がキレイになった後はまた久しぶりの自分の部屋の掃除。
すっごい久しぶりに掃除機をかけたよ
ちょっと動かすだけで。。。
じゃりじゃりじゃりじゃりじゃり~~~
と音が響いてた…あはは
もちろんそんな音がしなくなるまで掃除したさ
だから今私の部屋はめちゃくちゃキレイなはず
一体何がそんなに落ちてたんだろうね…(あんまり考えたくないかも)

いやはや何だか色々した充実した日だった
普段は火曜日の使い方が悪くて何もしないままほんとに一日過ぎていってしまうからね…
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-04-19_23:21|page top

びゅるれ

日本語のクラスを取っているアメ人の友達、JAKEの宿題を手伝ってきた
場所は大学からちょっと歩いたところにあるかわいいレストランで
かわいくておしゃれなレストランだけあって値段もなかなかなんだけどね
そこのクリームビュルレがとーーーーーーーーっても美味しいんだな
もうほんと絶品
食べかけだけどコレ↓
tabekake.jpg
あ~水曜からこんな美味しいもの食べられて幸せだ

ちなみに場所はGreen Gateau
知っている人も多いと思うけど、行ったことない人はぜひ行ってみることをお勧めします
ビュルレ以外のケーキもたくさんあって、どれも美味しい
そして食事もめっちゃ美味しいよ
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*食べるコト大好き|2006-04-18_19:22|page top

ちょっとした幸せ

今日の朝、どうしても白米が食べたくなって、
貴重な電子レンジで出来るご飯とモズクを食べた
img20060418.jpg

めちゃくちゃ美味しかった・・・
見た目はみすぼらしくてかわいそうな食事かもしれないけどね…ほんとに幸せだったの
日本では普通に食べていたのにね…
こっちにいると日本食のありがたみが分かるというものです。
あ~ほんと幸せな朝ごはんだった
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*食べるコト大好き|2006-04-17_23:20|page top

GET☆

今までゴミ置き場から持って帰ってきた(おいっ)針の体重計を使っていた私。
ほんとに全然違う体重が出てくるし(本来より2kg少なく出るんだよね)、
lb(ポンド)でしか分からないし、
気になる体脂肪も測れなかったからほんとに使えなかった
そんな体重計とも今日でおさらばなわけです。
ついにデジタルの体重計をGETしました
身長、性別などを入れて体脂肪も測れ、kgでもlbでもうつるという優れもの
今までのがしょぼすぎて感動がとにかくデカイ(笑)
正しい体重と体脂肪が分かるのなら運動するのも楽しくなるというもの。
また今週もRECで頑張って走ってきます
今週はどれだけ減るかな
増えることは考えてはいけない。
DIETはPositive Thinkingが秘訣だそうです。
夏は近い・・・頑張ろう

comments(0)|trackback(-)|ぷります*らいふ|2006-04-16_22:31|page top

遊びまくり☆

本日またオマハへ繰り出しました
前回行ったオリエンタルマーケットとMallへshoppingのために
オリエンタルマーケットでは再来週のDEAD WEEKへそなえお菓子・夜食の大量購入。
グリコのキャラメルとか、ハイチュウとか、竹の子の里とか…etc
軽く気分は遠足のお菓子を選んでいる気分だった
(大幅に500円を超えていたけどね~・・・むしろ超えすぎてて財布が泣いてたけどね)
( DEAD WEEKとはFINAL WEEK(期末週間)の前の週のことでEXAMなどはさすがにないけど、迫り来るFINALのためにキャンパスが暗くなりみんなテストに備え始める週のこと。FINALももちろん辛いがこの週も何から始めていいか分からない、もはやセメスターのはじめに何をやったか覚えてない、大量の暗記量をどのクラスでも求められて頭がついていかないなどもの凄く自虐的そして鬱になるストレスだらけの週でもある。)
MALLではしばらく遊べないというストレスに耐えられるようにとはっちゃけて買い物をする。
DISNEYショップでイースター限定大きなランピーのぬいぐるみに誘惑されかけたり、
あまりにもいい臭いのGrapefruitの臭いのBody Splashに誘惑されたりと大変だったけど
なんとか気に入った服一着に落ち着いた
RECで走って、痩せてもっと似合うようにならないと…
オヤツのために立ち止まったカフェは初めて挑戦するところ。
あんなところにもカフェがあるんだねぇ~というような軽い気持ちで立ち寄ったのに、入ってビックリ
めっちゃくちゃ美味しそうなケーキがズラリっ
チーム、「THE DIET」(勝手に名づけました)を組んでいるはずのこぶたんさんと共に大興奮
(たぶんこの瞬間のチーム名は「The 負け組」とかだったかも
でも、あんなに美味しそうなケーキの前で我慢したら逆に体に悪いって)
これがケーキたち↓
img20060417.jpg

img20060417_2.jpg

img20060417_1.jpg

あとから発見したけどこのお店、食事も出来たらしく、
キッシュやサンドイッチなどもめちゃくちゃ美味しそうだった次回は食事を試してみなくては

LINCOLNに帰ってきてからはLINCOLNにあるMALLへ…
そこでは食事を安めに済まし、映画までの時間を潰すためにまた見て回った。
このMALLに入っている雑貨屋さんではこぶたんさんお勧めのカードを買い、
更にかっわいい象グッズを発見してしまったためコレは買わなければということで即購入
この象グッズ、天井からつるす飾り物みたいなものだけどとりあえずかわいい
さっそく部屋につるした

映画は金曜日から後悔されているDISNEYの新作、
The Wild」(クリックでofficial siteに飛べるよ)
get_image-2.jpg

DISNEYらしい作品ではあったし、めっちゃくちゃかわいい作品だったけど、
DISNEYにして話があまり凝ってなかったような気がするし、
ライオンが主人公だったからかLION KINGに最後の方は似ているし、
野生に憧れて動物園から出るという設定あたりMADAGASCARそっくりだしと
ちょっとDISNEYにしてはおしい作品だったかも。

散々楽しんだだけあって相当楽しい一日にだった
これだけ遊んだのだからセメスターの終りに向かって頑張らなければ…
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-04-15_23:16|page top

Ashleyと過ごす午後

昨日、友達のAshleyとクラスが終わってバス停に向かって歩いていると…
バスが通過していった…
走ってみたけど、日本同様、バスの運転手冷たいから止まってくれなかった。
そしてここはネブラスカだから次のバスは一時間後。
お互い車なんて持っていないためお互い彼氏に電話してピックアップを頼むことに。
幸いお互い彼氏が迎えにきてくれることになり、
2人でEast CampusのUNION(学生会館)でそれまでおしゃべり

Ashleyは同じ今学期に取っているクラスで初めて知り合ったコ。
すっごく人懐っこいコで今セメお始めから凄く喋りかけてきたコ。
そして今セメの中盤で彼女もPuerto Ricoに行くと知って更に仲は深まり、
もちろんPuerto Ricoでも良く一緒に行動するコの一人となった
そして帰ってきてからは多分リンカーンで最も仲のいい子の一人
といっても過言でないくらい良く話すように
話すことはやっぱり恋愛や学校そして将来の話
同じような専攻だし(彼女は環境学だけど)、お互いの彼氏のことも知っているため話しやすい
めちゃくちゃ変わったコだけど、(それは人のことも言えないような気もするけど)
とても明るくておもしろいやつ。

うちの大学は来年の夏、野生動物学の授業の一つでアフリカに行く授業がある。
もちろん参加する気。
Ashleyも参加したいらしく二人で「アフリカだよたのしみだよねぇ~」
なんて興奮しながら話していたが、
彼女は「でも行けるか分からない」と付け足す。
理由を問うと2つの問題が上がった。
一つはもちろんお金のこと。彼女の場合はまぢで。
学費も自分で払っていて、更に親と住んでいるのに宿泊費()も親に払っているから。
夜働いた方が給料が高いからと休日はWALMARTで一晩中徹夜で働いている。
そんな彼女と一緒にいると自分がどれだけラクしているか分かる。
授業料も寮費も出してもらっていてさらに月に自分の使えるおこづかいを貰っている。
前回親にほとんど褒めてもらったことがないと書いたけど
全て払ってもらっている身分ならそういう賞状だとか奨学金だとか取るのは当たり前なのかもしれない。
彼女のもう一つの理由は来年の夏には結婚してるかもしれないからというもの。
もうこっちに来て結婚の話とかビックリし続けているけどやっぱり今回もビックリ
だってAshleyは同い年で同じ大学3年で…私と全く同じなわけで。
それに彼女も卒業まであと1年半は残っている。
それでももう「結婚」ということを真剣に考えている。
Ashleyは確かに高校のときから付き合っていてもう5年以上付き合っているかもしれないけど、
それでも早いような気がする…。
ほんとこっちの人って結婚するの早いよね…。
もっとお互い就職してから考えた方がいいような気がするのになぁ~
これも文化の違いなんだろうね

Ashleyといると本当におもしろい。
こうやって同い年で同じようなもの目指しているのに全然違う考え方や生き方をしているから。
きっと彼女も同じことを思っているんだろうな。
彼女みたいな友達がいると私の狭い世界観が広がるような気がするし、
自分にないものや見落としていることに気付く。
でもそんなうちらだからこそお互いに自分にない部分に惹かれていくんだとおもう。
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-04-14_23:15|page top

暑い。

とりあえずめちゃくちゃ暑いんですけど
(暑いのかなり嫌い。)

もう春はスルーで夏が来ました。
冬の間は凍ってしまうからと止まっている噴水も昨日から動き始め、
人々はもっと暑くなったら何着るんだろうってくらい薄着で…
もうほんと完全に夏

・・・早く秋にならないかなぁ…
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-04-13_23:14|page top

成分解析だってさ☆

amicableさんのところで見ておもしろそうだったから私も挑戦
果たして私は何でできているのだろうか…
ちなみにやりたい人はこちらへどうぞ→成分解析

石橋 実奈子の場合
石橋 実奈子の87%は乙女心で出来ています
石橋 実奈子の6%は媚びで出来ています
石橋 実奈子の4%はマイナスイオンで出来ています
石橋 実奈子の3%はお菓子で出来ています

→マイナスイオンか…Wikipediaによると「マイナスイオンが疲労回復・精神安定を始めとする様々な健康増進効果をもたらす」らしい。石橋 実奈子さんといると健康的になれるかもね

石橋実奈子の場合
石橋実奈子の46%は欲望で出来ています
石橋実奈子の44%は利益で出来ています
石橋実奈子の6%はミスリルで出来ています
石橋実奈子の4%は言葉で出来ています

→何の利益だしかもミスリルって…金属じゃん
・・・体がかたいわけよね…(→違う)

いしばし みなこの場合
いしばし みなこの69%は毒物で出来ています
いしばし みなこの18%は海水で出来ています
いしばし みなこの7%はお菓子で出来ています
いしばし みなこの6%は言葉で出来ています

→毒物かぁ…まぁね身の安全のために必要かもしれないしね
でも、海水って・・・軽く塩分とりすぎだから
お風呂に入ったら水がどんどん入ってきて破裂しちゃう(→違う)

いしばしみなこの場合
いしばしみなこの70%は微妙さで出来ています
いしばしみなこの19%は成功の鍵で出来ています
いしばしみなこの5%は理論で出来ています
いしばしみなこの5%はお菓子で出来ています
いしばしみなこの1%は月の光で出来ています

→微妙さかぁ~…それはまた微妙な
でも成功する可能性もしめている

Minako Ishibashiの場合
Minako Ishibashiの65%は怨念で出来ています
Minako Ishibashiの19%は白インクで出来ています
Minako Ishibashiの9%は気の迷いで出来ています
Minako Ishibashiの4%は成功の鍵で出来ています
Minako Ishibashiの3%は理論で出来ています

→怨念って…しかも結構な部分がこれだしね
amicableさんのいうとおり貞子予備軍だし
でも白インクってなんだろう
白インクでできているわりには色黒な私…

Ishibashi Minakoの場合
Ishibashi Minakoの71%は鉛で出来ています
Ishibashi Minakoの18%は魂の炎で出来ています
Ishibashi Minakoの5%は気の迷いで出来ています
Ishibashi Minakoの4%はミスリルで出来ています
Ishibashi Minakoの2%は心の壁で出来ています

→鉛でできているのか・・・これまたWikipediaによると鉛は「強い毒性を持ち、生物の体表や消化器官に対する曝露(接触、定着)により腹痛・嘔吐・伸筋麻痺・感覚異常症など様々な中毒症状を起こすほか、血液に作用すると溶血性貧血・ヘム合成系障害・免疫系の抑制・腎臓への影響なども引き起こす。主に呼吸器系と消化器系から体内に吸収され、骨に最も多く定着する。毒性の生物学的な半減期は10年とされる。」らしい。
私といて上のような症状が起きたらきっとこのせいでしょう……気をつけて扱ってね

ああぁ~おもしろかったぁ
自分の真の姿を見れた気がするよ…
でも、全体的に私っていまいちな成分でできているよね…
comments(0)|trackback(-)|らんだむ*らいふ|2006-04-12_21:20|page top

やってしまった…

今日はNCNの就職絞込みセミナーとやらに朝11時から参加予定だったため、
遅れてはいけないと11時5分前には開場へ到着
しかし、行ったら誰もいない…
あれ電話会議はどこでやるんだ
もしかして違う場所かな
なんて考えながら私の担当ではないTアドバイザーに
「絞込みセミナーってここですよね」と質問。
そして帰ってきた答え
「あ~石橋さんが10時からだったんだよね」
・・・
・・・・・
・・・・・・・えっ
思わずその場で手帳確認。
「NCN絞込み (11時~)」と書いてある手帳…
「ほんとに10時からだったんですか手帳にも11時って書いているんですけど…」
と念のために確認。
どうやら私が書き間違えたらしい…
5分前行動のはずが55分後行動となった私

とりあえず部屋に帰り、自分のアドバイザーに謝罪&次いつの時間帯ならいけるかをメールで送る。
幸い今日の3時から受けられることになり、たった今受けてきたけど・・・
テレビ会議でも担当してくれたIさんにもめちゃくちゃ謝罪・・・
まぢで大失敗だぁ…
時間だけはいつでも守るようにしていたのに…

こんなことホントに就職することになったらいくら勘違いしたとはいえ命取りになる。
時間はちゃんと守らないとね…と深く反省した日でした
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2006-04-11_23:14|page top

テニス☆

今日は暖かくなってきたということで久しぶり(多分1年ぶりくらい)に
テニスをしてきた
私を含め、全員テニスを習ってた人はいなかったためめちゃくちゃなルールでやっていたけど
かなり楽しかった
しかも全員下手すぎてどこにボールが飛んでくるか分からないため、
めっちゃ走らされていい運動になった(笑)

これから夏の間テニスもどんどんやっていきたいなんて思った日曜の夜でした
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-04-09_22:32|page top

Wildlife club banquet

私はwildlife clubというorganizationに入っている。
私の学部の人ならほとんどの人が入っているといってもいいんじゃないかな
1ヶ月に2回あるmeetingでは野生動物と関わる仕事をしている人が話しにきたり、
狼の皮剥ぎを体験したり、
rock climbingを体験したり、
たまに休日にかけてどこかへ旅行しに行ったり…というclubである
私はまだ入って間もなかったりするからあんまりこういう体験をまだ出来ていないのだけど…
でも、ボランティアをしてクラブのお金を集めたりとかは参加したかな

そんなwildlife clubでは毎年一回、
「Wildlife Club Annual Awards Banquet」というものが開かれる
美味しいご飯は出てくるし、教授とは話せるし、それだけでもとってもいい機会だったりする。
Academic award, Senior award, Education award...etc
そして州からもらえる奨学金の発表などがあるのだ。
今回、ありがたいことに一つのawardに表彰されることになったため参加してきました。
そうじゃなくても準備とか担当で参加してたんだけどね
もちろんアジア人どころかinternational studentは一人だけ、
親がいないのも私だけというものだったけどね。
普段はウェスターンブーツとかカウボーイハットとか
土だらけのジーンズをはいているイメージの強いクラブのメンバーの
正装した姿はなんだか不思議だった。むしろ違和感ありすぎだった


一人一人が表彰されて前に出て表彰状を貰って自分の席に帰って親に
「I am very proud of you」と言われているみんながやっぱりとっても羨ましかった。
うちの父親なんか表彰されることになったと言っても全く違う内容で返してきたしね…
昔から私は親に褒められるということをあまり体験したことがない気がする。
幼稚園の頃に書いた絵は家の中で邪魔になるからと捨てられているし、
テストでいい点をとってもまず言われるのは「平均はどうなの」
「他の人はどれだけできたの」「たかが○○点じゃないか」
「バカ、これなら満点取れるだろ」「こんなんで満足するな」だったし、
確かにしょせんNCNかもしれないけど受かったあとにおめでとうと言われた覚えはないし、
確かにたかがNCNの団結式とはいえ、来ることも考えてくれなかったし
(NCNの試験を受ける前のほんとに最初の説明会から行かないと言い張っていた。)、
こっちでTOEFLやTOEICでどんなに点が伸びても褒めてはくれないし、
奨学金をとっても、表彰されても当たり前と言われる。
後から「おめでとう」や「凄いね」を言われるけど絶対最初には言ってくれないのだ。
すっとそうやって言われるから自分のしたことに満足なんて一度も出来たことはない。
ずっと何をやっても自分は不十分で親に認められないと思ってる。
自分はこれにもう慣れたと思ってた。
でも、私は昔から家族っこだからこそ、
本当は何をしても一番親に素直に誇りに思ってもらいたいと思ってる。

きっとうちの親は私がこっちで初めて受けたTOEFLの点を電話で伝えて
「まだまだだな」と言われて電話越しでは笑って「うるさいな~」と言い、
電話を切ったあとルームメイトが電話で褒められているのを見て一人で泣いたことなんて知らない。
アドバイザーに「ミナコの親はこれだけ自分の子どもが頑張っていて誇りに思っているだろうね」と言われ、「そんなこと言われたこない」と言いながら教授の前で泣き崩れたことだって知らない。
教授やに「おめでとう」と言われる度に嬉しくて、
同時に親に言われないのが悔しくて泣いていることなんて知らない。

確かに大半のことが大したことではないのかもしれないし、当たり前なのかもしれない…
そんなことでは普通親に褒めてもらわないのかもしれない…でも、私はずっと褒めて欲しかった。
「おめでとう」とそのたった一言を最初に言われたかった。
そしてこれからもきっと私は同じ事を思うんだろうな・・・。

でも、こっちにきて凄く気持ちが救われるのは
素直に「おめでとう」と一番最初に言ってくれる教授たちやがいるから。
教授から「ミナコがうちの学部に入っていることを嬉しく思うよ」という言葉や
から「これからもその調子でね」という言葉達が本当に嬉しくて仕方がない。
(もちろん友達もみんな言ってくれるのだろうけど友達にはあえて知らせることではないしね…)
いい人たちに出逢えたなと心から思う
私のアドバイザーであるDr. Powell、研究を一緒にやっているDr. Freeman、
そしてalien、毎回本当にありがとうです
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2006-04-08_23:53|page top

幸せ☆

金曜日は毎週ラクな日である。1コしか授業がないから。
特に今日なんかはリサーチもなかったからホントにラク
何もすることなくボーっとベットの上でゴロゴロするという素敵な午後を過ごして
(正式にはやることはあったけどやりたくなかったからなんだけど)、
夜はこぶたんさんの部屋で手作り料理をご馳走になりました
本日のメニューはサンマとマーボウ豆腐
サンマは先週オマハで購入してきたもの
もうほんとめっちゃ美味しかった
やっぱり魚って美味しいなぁ~なんて実感
そしてマーボウ豆腐は私が急に食べたくなって
こぶたんさんに作ってくださいとお願いして作ってもらったのだ
別に豪華なものを食べているわけではないのにめちゃくちゃ幸せを味わいました
料理が出来ない私は間違いなくこぶたんさんがいなかったら
リンカーンでこんなに美味しいご飯を食べていない…
だからこそ、こぶたんさんには感謝してもしきれない感じです…
ほんとにほんとに美味しいご飯をありがとうございました

幸せな夕飯のあとは映画を見に行ってきた
V for Vendettaという作品。
(クリックするとオフィシャルサイトに飛べるよ)
get_image-1.jpg

まだまだ英語力の足りない私には政治的な単語が分からず結構内容が難しい作品だったかも。
日本に帰ったら字幕で見たいかも。
でも、アクションだとか大体の話の流れとかは凄くおもしろい内容だった。
あんな政府のいる国はイヤだね…
でも、みんなで力を合わせればなんでも出来そうとかも思わせてくれる作品だった。
アクションも結構おもしろかったしね
主人公は仮面をかぶった人なんだけどその人が最初から最後まで仮面の下の顔を出さなかったところは更にいいところだった
アクションが好きな人はチェックしてみるといいかも
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2006-04-07_23:11|page top

アメリカ人のいいところ 

今日、いつものように15:30に研究室へ。
するといつものように教授が待っていた
でも、今日は何か急いでいるみたいで教授も大変だなぁ~なんて思ってた。
そして1時間半が経ち、物凄い勢いで片付け始める教授。
きっと何か会議でもあるんだろうなぁ~なんて思っていると…
「今日は家族との時間を作ろうと思うの」と言って帰っていった…。
仕事じゃないんじゃん…ってちょっと思ったけど、
でも仕事よりも家族を優先している教授は何か凄くかっこよく見えた。
仕事があるから遅くなるとかしょうがないことかもしれないけど、
仕事をしている方も待っている方も嬉しくないし、仕事って言ってもかっこよくはないから。
うちの父親はめったに遅く帰ってくることなくて
ホントに仕事してるのかって不安になるんだけど…、
日本のお父さんたちをイメージすると帰りが遅いとかそういうイメージが強い。
だからなんか教授が家族との時間を作るって言ったときなんか無意味に嬉しくなっちゃったんだよね。
きっとうちの教授だからってわけじゃなくて、
アメリカ人って離婚率とか高いわりにはそういうところ凄く家族想いだなって思う。
離婚率は見習わなくていいけど、そういう家族想いな部分を日本ももうちょっと見習ってもいいのにね。
なぁーんて思った水曜の午後でした。

・・・てかさ、もう一つ。
帰れる家があるっていいよね…
どんなに早く作業終わらせても日本に帰るのは無理だからなぁ~
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2006-04-05_22:40|page top

天狗猿とDIETの関係

5-19.jpg

この変な鼻の猿はProboscis Monkey(日本語では…テングザル)。
前から存在は知っていたこの猿。
でも、詳しいことは知らなかった。
でも、昨日Animal Planetというチャンネルを見ていたところ、この猿についてやっていた。
(Animal Planetとは毎日24時間動物に関する番組をやっているチャンネルのことである)
この写真を見ても分かるとおり、この猿は鼻以外に丸く張っているお腹が特徴である。
このお腹には理由がある。
それはこの猿たちは草を食べるため草に含まれる
セルロースという固い物質を消化しなくてはいけないから。
シマウマ、馬、牛などの草を食べる動物も4つ胃があったりして
このセルロースを分解するための仕組みを持っている。
この猿も同じコトでセルロースを分解するとなるとかなりの消化器官が必要になるのだ。
その結果腹が丸く出ている…。

そもそも日本人の胴が長いのはうちらは肉ではなく植物を中心の食生活を昔からしてきたから。
消化するために長い腸が必要だったりした分、胴の長さが長くなっている人種である。
そう、うちらは足が短いのではなく胴が長いのです。
それが、時代が経つに連れてアメリカを始め多くの国に影響されて肉も大量に食べるようになった。
その結果、最近の子たち(最近というのは平成からということにします)は
胴が短くなり、足と胴の長さの比例が足の方が長くなってきたため
外国人に負けないスタイルを持っている子が多い。

ということは・・・
DIET中だからと野菜ばっかり食べるのは逆にスタイルを悪くするのでは…
DIET中でもちゃんと肉もとらないといけないのでは…
どうなんだろう

だって肉しか食べないチータ↓
cheetah.jpg



この変な鼻の猿はProboscis Monkey(日本語では…テングザル)。
前から存在は知っていたこの猿。
でも、詳しいことは知らなかった。
でも、昨日Animal Planetというチャンネルを見ていたところ、この猿についてやっていた。
(Animal Planetとは毎日24時間動物に関する番組をやっているチャンネルのことである)
この写真を見ても分かるとおり、この猿は鼻以外に丸く張っているお腹が特徴である。
このお腹には理由がある。
それはこの猿たちは草を食べるため草に含まれる
セルロースという固い物質を消化しなくてはいけないから。
シマウマ、馬、牛などの草を食べる動物も4つ胃があったりして
このセルロースを分解するための仕組みを持っている。
この猿も同じコトでセルロースを分解するとなるとかなりの消化器官が必要になるのだ。
その結果腹が丸く出ている…。

そもそも日本人の胴が長いのはうちらは肉ではなく植物を中心の食生活を昔からしてきたから。
消化するために長い腸が必要だったりした分、胴の長さが長くなっている人種である。
そう、うちらは足が短いのではなく胴が長いのです。
それが、時代が経つに連れてアメリカを始め多くの国に影響されて肉も大量に食べるようになった。
その結果、最近の子たち(最近というのは平成からということにします)は
胴が短くなり、足と胴の長さの比例が足の方が長くなってきたため
外国人に負けないスタイルを持っている子が多い。

ということは・・・
DIET中だからと野菜ばっかり食べるのは逆にスタイルを悪くするのでは…
DIET中でもちゃんと肉もとらないといけないのでは…
どうなんだろう

だって肉しか食べないチータ↓
cheetah.jpg

そして草しか食べない上のテングザルとシマウマ↓
zebra.jpg

やっぱりくびれのあたりを見ても肉食べているチータの方が
スタイルがいいような気がするんだけどなぁ~…
生まれつきそういう食べ物に適した体型で生まれてきているからなのか…
そしたらうちらはやっぱり肉よりも野菜を食べた方がスタイルがよくなるのか
それともやっぱり肉の方が簡単に消化できるから体型がよくなるのか…
でも、ベジタリアンの人ってなんか変な体型の人多いような気もするんだけどなぁ~
なんていうか細いんだけどお腹だけポコって出てるような…

ん~どうなんだろ
なんてくだらないことを考えてみたり。
まぁようするにバランスよく肉と野菜を食べないといい体型にはならないってことだよね…。
comments(0)|trackback(-)|にゅーす*あにまる|2006-04-04_22:33|page top

研究そして反省…(。-ω-)

Puerto Riconi行ったり、教授が今度は出かけたり、
私の他の授業のGroup Projectがあったりでここ数週間行っていなかったUCARE。
(UCAREとはUndergraduate Creative Activities & Research Experiencesの略で、
教授の元で自分のやりたい分野の本格的な研究ができるという
かなり経験を得るとしてはいいものである。
研究が上手くいけば教授の出す本に名前も載るという素敵なものでもある)
私の1年目のUCAREもそろそろ終りが近い。
ということで今日は気分を変えて鳥の皮剥ぎをやらせてもらった
(ちなみに普段はネズミの死体を骨にする作業、骨の計測、
そして野生とラボのネズミの骨の長さの違いと左右の非対称さを調べています。)
さすがにもうネズミの皮剥ぎを1年近くやってきた私にはそこまで難しい作業ではなかったけど、
ネズミに比べかなり皮がデリケートだった…
というのも鳥は空を飛ぶために色々な工夫をしているから。
骨は骨粗しょう症みたいにスポンジみたいになっていたり、皮は薄くなっていたり、
繁殖の時期意外は生殖器を体の中で小さくしたりと
体を軽くし飛ぶ際に無駄なエネルギーを使わないようにと(飛ぶのにはかなりのエネルギーを使います)
ほんとに色々工夫されている。
普通動物の性別を判定するのは簡単だけどこの鳥の「工夫」のせいで
繁殖期以外の時期に鳥の性別を判断するのは本当に難しかった…
ちなみに今日皮剥ぎをした鳥たちはみんな大学内で窓に衝突して死んだ鳥たち
窓に衝突した鳥たちはみんな回収され私の今いる研究室に持ってこられるんだよ。
そして後でDNA鑑定するかもしれないから羽や体の一部を大切に研究所に保管しておくのです。
その作業をしたわけです。
保管するにもただ冷凍しておけばいいというわけではなくて、体のあらゆる部分を計測し、
部分皮剥ぎをして、パーツにわけ、皮についた脂肪分をとり(脂肪分はすぐに皮を腐らせてしまうから)、
乾かして…という作業をするわけ。
今日私が担当したのは
Oldfather Hallに衝突して死んだyellow warbler↓
ywar1-1.jpg

Architecture Hallに衝突して頭蓋骨まで割れていたorange crown warbler↓
ocwa2002060106F.jpg

そして大学内のどこは分からないうえに名前も忘れてしまってsparrowの一種…の3羽。
(Sparrowの1種が分かった改めて写真載せます)
なかなかいい経験でした


そして研究で何かをやり遂げた感にひたり、
今日もRECでしっかり4mile(6.4km)走ってきたのはいいんだけど・・・
その前にHariboのGummy Bearとポップコーンをドカ食い…
(ちなみに三食きっちり食べています…)
これだけ走っても消費しきれていないしね…
ほんとにDIETする気あるのか自分と反省
もっと頑張らないと…
夏までに5キロはまだまだ夢の話です
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2006-04-03_23:51|page top

ようやく

Puerto Ricoの日記を全部乗せました
このブログの左端にあるカテゴリアーカイブのところの
上から4つ目のTrip(ゝc_,・*) のところをクリックすれば出てきます。
TRIPの最後の方から表示されているけどそこら辺は
まぁ適当にページを1個戻ったりして工夫して見てね…
comments(0)|trackback(-)|らんだむ*らいふ|2006-04-02_23:11|page top

オマハ&BBQ☆

朝からオマハへ行ってきました
こぶたんさん情報によると、
オマハには毎月第一土曜日に魚市場らしきものが開催されるとのことだったのでそこへ行くため
(こぶたんさんは風邪のためこれなかったのが残念…早く良くなってくださいね)
住所の通りにたどり着くも魚市場というものは見当たらず…
でも、目に付いたのはAki Oriental Marketというところ。
他にそこらへんにあるのは車関係のお店ばっかりで
もし魚を売っている可能性があるとしたらこのOriental Marketが一番可能性が高かった。
ということでそこへ入るとほんとにビックリ
店内の中のほとんどは日本人がしまているではないか
しかもそこのお店の充実振りといったらほんとに凄かった
今まで自分が日本に帰るたびに箱に詰めてリンカーンに送ってきていたものたちが全てあった…
軽くもう食料を送ってもらう必要がなくなった
大好物のアンパンマンチョコレート(アンパンマンチョコでないとダメなのです)
にハイチュウ(死ぬほど好きです)に
ふりかけ(種類が豊富)にパスタソース(種類が豊富)に…etc
しかもリンカーンにあるoriental marketと違って全部賞味期限が切れていない
本来当たり前のはずのことだけどリンカーンでは切れているのが当たり前なの
納豆とかもちゃんと売ってたし、もずくも売ってたし、
ネブラスカでは絶対に食べられないと思っていたヒジキや海草サラダまでもが置いてあり本当に感激
そしてここに来た目的である魚もちゃんとありました
サンマにかつおにタコにイカにカレイにタイに…etc 大興奮でした
魚は結局サンマを買いました次回は違う魚を買ってみなくちゃ
これらがココで買ったお菓子たち↓
img20060403.jpg

日本では当たり前に見るかもしれないけどこっちではほんとに貴重なんだ…


夕方からはリンカーンに戻り、
Puerto Ricoで仲良くなったGraduateのカップル二人の家でBBQ
うちらのほかにも4人Puerto Ricoに一緒にいった友達が呼ばれていた
久しぶりに会うみんなはとっても元気そうで嬉しかった
みんなで持ち寄ったチップスやお菓子、ソーセージにハンバーガーなどを焼いて食べ、
バレーボールしたりバトミントンしたり…とても楽しかった
Puerto Ricoに行くまでは名前も知らなかった人たちが
あの旅行のあとこうやって休日に集まってBBQしているとかかなり不思議。
あの旅行はただ一緒に教室でクラスが一緒だったというわけではなく、
実際一緒に生活したから良かったんだろうな…
みんな持ち寄ってきたものとかこの日着た人たちの好物を捕らえていたりしたしね(笑)
一人は現像したPuerto Ricoの写真を持ってきていてそれをみんなで見て、
このときは何はおもしろかたよね~とか、このときの何はキレイだったよね~
とか話してるのはホントに楽しい時間だった
そして何が嬉しかったって犬が3匹もいたということ
しかもそのうち2匹はラブラドールの子犬たち(1匹黒でもう1匹は白)
黒ラブは特にかわいくてうちのユウの子犬のころを思い出してしまった・・・。
まだ両手でなら軽く抱き上げられる大きさのころころした体系で
好奇心旺盛なキラキラな目で見つめられるととろけそうでした
やっぱ犬っていいなぁ~…(遠い目)
早くうちのユウに会いたくなったよ。多分次の冬まで会えないけど…
とにかく楽しいBBQでした
またPuerto Rico組で集まれる機会があるといいな

なんだか朝はoriental marketで日本の文化に触れ、
夕方にはアメリカ人の友達とアメリカの文化に触れ、とっても充実した日でした
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-04-01_23:09|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。