☆375logy☆

"Life Is Not Measured By the Number of Breaths We Take, But By the Moments That Take Our Breath Away"

FC2 カウンター

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事+コメント

緑を増やす!

ブログが更新されると育つ木。大人の木に成長すると、このパーツを提供してるgremzが実際の森へ苗木を植樹してくれる。

過去ログ

2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 02月 【2件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【7件】
2014年 08月 【11件】
2014年 07月 【16件】
2014年 06月 【6件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【7件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【15件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【9件】
2013年 08月 【11件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【10件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【18件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【19件】
2013年 01月 【15件】
2012年 12月 【10件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【14件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【11件】
2012年 06月 【12件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【13件】
2012年 03月 【6件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【20件】
2011年 11月 【8件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【7件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【12件】
2010年 12月 【10件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【16件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【16件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【18件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【17件】
2009年 09月 【13件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【21件】
2009年 06月 【23件】
2009年 05月 【19件】
2009年 04月 【25件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【15件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【21件】
2008年 11月 【25件】
2008年 10月 【27件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【38件】
2008年 07月 【51件】
2008年 06月 【35件】
2008年 05月 【39件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【32件】
2008年 02月 【35件】
2008年 01月 【33件】
2007年 12月 【35件】
2007年 11月 【32件】
2007年 10月 【26件】
2007年 09月 【29件】
2007年 08月 【26件】
2007年 07月 【22件】
2007年 06月 【21件】
2007年 05月 【10件】
2007年 04月 【19件】
2007年 03月 【31件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【22件】
2006年 11月 【24件】
2006年 10月 【25件】
2006年 09月 【29件】
2006年 08月 【29件】
2006年 07月 【29件】
2006年 06月 【28件】
2006年 05月 【19件】
2006年 04月 【27件】
2006年 03月 【32件】
2006年 02月 【26件】
2006年 01月 【32件】
2005年 12月 【29件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【32件】
2005年 09月 【22件】
2005年 08月 【27件】
2005年 07月 【21件】
2005年 06月 【22件】

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

楽しくない…

明日、あさってとこの3週間朝の散歩たちで見て覚えている(はず)の
鳥のFIELD QUIZがあります
いや、見た目で答えるのはまだ大丈夫。
なんせ3週間毎日見てるからさすがにそれは覚える。
でもね、無理なのは鳥の声
だって本当に全部同じに聞こえるんだもん…。
教授が「ウィチディウィチディ」って言ってるでしょと興奮気味に踊りかけながら説明してても、
「ドリンクドリンクティ~~~」に聞こえるでしょと興奮気味に説明してても、
ミュージカルの一部分に似ていると楽しそうに説明してても
私には全部
「チュンチュンチュン」
にしか聞こえない

果たしてこのFIELD QUIZ、どうなることやら…
ちなみに鳥の数は109羽、声まで知らないといけない鳥は50羽弱います

・・・無茶言わないで欲しい
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2006-05-31_22:01|page top

癒しの時間

私のいるOgallalaのCedar Point Biological Stationというところには管理人がいる。
彼の名前はROB。
普段はキャンパスの生物科の一角に生息している。
そんな彼はCedar Pointを管理している間、
ようするに夏の間(計12週間)はココに滞在している。
(初日で帰りたいと愚痴った私としては12週間もココにいるとか想像もつかないけどね)
もちろんそんなに長い間彼が一人で住むわけはなく、
奥さん、息子、娘、そして2匹の犬が一緒
(ちなみに犬たちはめーーーーーーっちゃかわいい)

そんな彼の子どもたち(JoshとAmanda。共に小学生。)が普段何をしているのかはかなり謎。
でも、最近彼らのはまっているもの。
それは。。。手品
そのおかげで昨日、今日と夕飯の前に「マジックショー」が彼らによって行われる。
昨日は行くつもりなんて全然なかったけど
研究室が出たら彼らにバッタリ会ってしまい、強制的に見ることに。

でも、ネタとかすごいわかるし、全然凄くないんだけど、
凄いでしょって喜んで自慢げに見せてくる彼らはほんとーにかわいくて、かなり癒された

そして今日、また彼らに見に来てねと言われて見てきた。
昨日とほとんど同じだったけど2つ新しい手品が増えてた
そしてまた凄いでしょって喜んでる。
ほんとーーーーーーーーーーーにかわいい

なんだかこっちに来てから初めて癒しの時間を貰った気がする。
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2006-05-30_23:35|page top

BARN OWLの糞について訂正。

先週から続けているBARN OWL PROJECTをもちろん今週も続けていきます。
今週は主に調べて、レポートを書き上げるという作業だけど

それで、調べているうちに分かったこと。
むしろ最初に知っているべきだったこと。
それは、ずっと糞だと思っていたOWL PELLETは糞ではないみたいなんだな。
どうやら、OWL PELLETというのは
消化できない食べ物の部分(骨、毛…etc)をGIZZARDという鳥にしかない消化器官に通ったものを固まりにして口から吐き出すものらしい。
(鳥には消化器官が2つある。
1つはうちらと同じような役目のものでもう一つは消化できないものを通すやつ。)
ウンチではありませんでした
形はめっちゃ糞なんだけど、どうやらその形はGIZZARDの形らしい。

img20060526.jpg

ということで糞だと思ってたみんなごめんね。
口から吐き出した排出物だとでも思ってくださいな
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2006-05-29_22:48|page top

X-MEN 3

xmen3_dvd_t.jpg


私はHugh Jackmanの大ファンです。
もうあの顔好きすぎ
でも普通に美女と野獣とかオクラホマとかの
ミュージカルとかもやっちゃうあたり結構演技とか上手いと私は思っている。
私の中でかなりこれから頑張ってくれるのではないかと信じている人。
そんな私としてはやっぱりX-MENは見逃せない…

というわけで見てきちゃいました
でも、ここOgallalaの映画館は1つしかない+スクリーン2つしかない…
今やっているのはDavinci CodeとOver the Hedge…
(ちなみに両方制覇済み…)
だからOgallalaから約1時間離れたNorth Platteというところまでわざわざ行ってきた
そこは映画館はOgallalaよりも大きかったけど…

やっぱり凄い田舎。

映画館とかモールに入っているって最初興奮して、
1歩足を踏み入れるとわずか10分で全てが見終われるような
すーーーーーーーーーーーっごいしょぼいモール。
しかも、謎なブランドも発見。
その名もRanch wear fashion。
名前の通り農場で作業するときに着る服専門店。
しかも、どうやら若者向け。

ありえない…
すごい衝撃だった。
私はどこに留学してしまったんだろう
なんで自分は今ココにいるのだろう
とひたすらに頭の中で自分に質問してた。

肝心の映画はHUgh Jackmanが素敵だったという意味では100点なんだけど…
話は色んなところで言われている通りかなり微妙だった。
まず、今まで強かった人とかが簡単に死にすぎ。
そして規模のデカイ話だからかまとまりはゼロ。
なんかとにかく納得のいかない感じだったよ。
あんまりお勧めできないです。

というわけで凄い田舎体験で衝撃を受けた1日でした。
絶対田舎なんかに住むもんか
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2006-05-28_23:06|page top

Barn Owl Project 3日目

午前中は引き続きプロジェクト。
といっても今日は研究室にこもってウンチから頭蓋骨を取り出して、
どの頭蓋骨がどのネズミのものであるかをわけただけ。
この写真は頭蓋骨を洗っているところ↓ネズミの頭蓋骨見えるかな{はてな}
img20060528.jpg

この写真は骨をネズミの種類でわけた後↓
img20060528_1.jpg

そーいえば、今日の朝6時からの鳥を間近で見ようの時間では
結構いいものを間近で見ることが出来た
珍しい鳥ではないんだけど、大きさ的にネットにひっかかるのは珍しいやつ
それは…このコ↓
img20060528_2.jpg

勉強不足なため日本語名わからないけど、英語ではBLUE JAYという鳥。
写真でもわかる通り、すっごいきれいな青色なんだ
間近で見れてまぢで感動してしまった
(あ、ちなみに持っているのはうちの教授です…顔切れてるけど)

明日からは待ちに待った休日
ひさしぶりにゆっくり出来そう
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2006-05-26_23:44|page top

Barn Owl Project 2日目

今日も昨日に引き続きBarn Owlのプロジェクト
昨日とは別の場所で巣を探し、また糞を集める。
昨日と違っての数はかなり少なめではあったけど、
なんとなんと
Barn Owlが巣から飛び立つ瞬間を見た
この2週間近くの間Barn Owlの巣事態は結構見てきたけど
ちゃんと本物の野生のBarn Owlを見たのは人生で初
かぁ~~~~なり興奮した
今日の巣は物凄く歩きにくい場所にあって、
毒の草(足がやられた)や蛇(ガラガラ蛇ではなかったので大丈夫だったけど)
に注意しながら苦労してたどり着いただけあって、
ちゃんとBarn Owlを見れたのはほんとーーーに嬉しかった
ほんとにBarn Owlって大きいのね

Cedar Point(Ogallalaで泊まっている場所の名前)に来てから
鳥類学の授業だけあって、鳥は毎朝色んな種類を見れているけど
それ以外にもあらゆる生き物を見れている。
鳥だって、wild turkeyとその子どもや、
Northern CardinalやIndigo Buntingなど凄くキレイな色をした鳥たちや、
American White Pelicanなんかがを見れて凄く興奮している。
だけど、それ以外にトカゲ、蛙、亀、そして蛇が何種類かいる
蛇なんかはガラガラ蛇とかも普通にそこらへんに生息している…
鹿やうさぎはは当たり前のようにCedar Pointの周りの土地から、
高速の上まで走り回っているし(危ないけどね)
そういう意味では個人的に幸せな体験をしている。
田舎だけど田舎ならではの楽しみ方があるんだなと実感できている気がする。
爬虫類は写真を撮っていないけど、
鳥や哺乳類はたいてい写真を撮っているからパソコンに取り入れたらどんどんUPしていきます
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2006-05-25_23:42|page top

Barn Owl Project 1日目

今日からプロジェクトに取り組み始めた。
まずはBarn Owlの巣をさがし、その下に落ちているうんちを集める。
肉食のわりにあまりうんちが臭くなかったのには驚きびっくり
フクロウのウンチはこんな感じ(自分で撮ったやつではないけど)↓
img20060526.jpg

この写真を見ても分かるように食べた獲物の骨と毛が全て含まれている。
(一粒の糞にたいてい獲物一匹の全身の骨が含まれている)

今日見つけた巣のまわりでは合計100個以上のうんちを採取。
それを研究室に持って帰って解剖はさみ
小さい部分だけみてもネズミの種類は分からないから取り出すのは頭蓋骨ドクロだけ。
5種類くらいのネズミがいることが分かったキラキラ
こういうときネズミの研究を学期中にしていて良かったなぁと思う笑顔
頭蓋骨ドクロのどの部分を見れば種の違いが分かるとか
知らなかったらもうちょっと大変な作業だった気がするから。
何事も経験しておくべきだね

とりあえず今日は結構順調に進んだから
明日からもこのプロジェクトが順調に進むといいなぁ~音符
最初は文句しか出てこなかったこの鳥類学の授業も
プロジェクトが始まったとたん結構楽しく感じてきたびっくり
もうこの際、めっちゃ楽しむことにする
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2006-05-24_23:39|page top

糞cology

クラスの個人プロジェクトが始まる。
自分で好きな鳥の種類について調べるというもの。
もちろん自分でfieldに出て色んな測定とかをしなくてはいけない。

私のグループが選んだのはBarn Owlについて。barnowl.jpg

何を食べているかを糞を使って調べて、
去年、おととしの食べてたものデータと比べるというもの。
そんなにすぐに変わってるわけないんだけどね…

明日からBARN OWLの巣がある場所を3箇所ほど回って
糞をとりあえず集めてこようと思ってる。

果たしてどーなることやら。
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2006-05-23_23:03|page top

ダビンチ・コード

000_TheDaVinciCode.jpg

ついに見た
すーーーーーーーっごい楽しみにしていた作品
こんなにも田舎な場所にいてもちゃんとこの作品がやっていたことに感動
だってその映画館、すーーーーーーごい古いし、小さいし、画面小さいし、
何よりも1回に2つしか作品公開してないし…
でも、さすが田舎だと思ったのは値段
だって、リンカーンだったら大人$7、学生$6となっているのだけど
なんとこのオガララの映画館では大人(学生込み)$5.50
田舎でもいいことってあるものだよね

実際に作品は詳しくはないけど好きな絵画とか関わっているあたり
かなりおもしろかった
それに自分の全く知らない宗教の話とかも理解
(少なくてもそういう考え方があるんだなぁと分かって)出来て凄く興味深かった
宗教に深くかかわるとか個人的には全く理解できないことだけど、
でもやっぱり深く信じている人はあそこまで過激なこととかもしちゃうんだろうなと
感心した反面、やっぱり宗教の恐ろしさも知った気がする。
本を読まないと理解できないとか言う説があったけど
私は凄く理解できた気がする(少なくても個人的に理解したと思っているので満足)
宗教に興味がないとか何も分からないとかいう人でもかなり楽しめる作品だったのではないかな

ぜひみんなも見てみてね
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2006-05-22_23:07|page top

ネブラスカのオガララと言う所で授業を取っています
エアコンなし、周りにコンビニなし、夜は真の暗闇…
ほんとに自分はどこにいるんだろう
なんでこんなところにきてしまったんだろう
とココに着いた瞬間から思っていた自分はどうなんだろう…。
でもね、ほんとに田舎すぎて…
こんな田舎味わったことないし…
さすがにキャンパスの一部ではあるため特定の建物はインターネットが繋がるらしく助かった
(今日気付いたんだけどね…)

最初の3週間はornithology、次の3週間はfield animal behavior
今週末は鳥類学の1週間目の授業が終わって、
金曜日にさっそく最初のEXAMを受けて、死んで、
休日はこのクラスのオプショナルな課外旅行としてコロラドへキャンプをしに行ってきた
Rocky mountainのEstes Parkへ行ってきたんだけど信じられないくらいもしろかった
さすがに山というだけあってちょっと寒くて(でも寒すぎず)、
まだ場所によっては雪なんかが残ってた
そのうち写真をUPします
ただ2日間シャワーを浴びれなかったのはきつかった…
帰ってきてシャワーを浴びたときにほんとにサッパリした

普段の鳥類学の授業は、
5時に起き

6時からさっそく鳥の観察のために散歩
(この時間は鳥を実際に捕まえて間近で見れる)

7時から朝ごはん

8時から鳥の観察のための散歩
(首から双眼鏡をかけ、鳥類図鑑とメモ帳を持って)

12時からお昼ご飯
(ちなみに散歩は毎日4時間みっちり)

1時半から講義(たいてい4時くらいに終わる)

5時半から夕飯
あとは自由時間。だけど金曜日にはテストがあるので遊べない。
まぁ遊ぶところもほんとにないのだけど…

こんな生活がきっとあと5週間続く…
誰か助けて
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2006-05-21_14:04|page top

明日から

ネブラスカのリンカーンよりもはるかに田舎のオガララというところへ行ってきます
ただ、遊びにではありません。
授業で。
3週間で4単位という謎に辛そうなことを2回、つまり6週間で8単位という鬼のようなことをします。
Field workちっくなクラスだということはかなり楽しみ
私のとるクラスはornithologyとfield animal behavior
教科書とか剥製ではなく、
実際生きている動物や鳥達をみることになるのだから絶対に楽しいのは分かってる。
でも、一応生物のクラスではあるわけで…覚えることもきっと半端ない
普通のセメスターで半年近くかけてやっても覚え切れていないものを3週間で詰め込もうとしてる…
ほんとにそういう意味で怖い

しかもさすがに6週間も寮を離れるとなるとかなり荷物が多くなる…
なんせ、泊まるところにはベットもないらしいから
布団からシーツから枕から何から何まで持っていかないといけない…
暖房も冷房もないらしいし…
コップ持参とか不明なこと書いてあるし…
そのせいで日本に帰るわけでもないのにスーツケースじゃないと入りきらない
もうどうせならこのまま日本に帰ってしまいたいよ

これから6週間どうなるんだろう…
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2006-05-13_23:05|page top

NewYork Last Day

今日、ニューヨークからリンカーンに帰ってきてしまいました
道に何も考えずに突っ込み車に何度かひかれそうになったり、
地図をクルクル回してすごく確信を持って進んで道間違えたりと小さな問題はあったけど、
電車は1回も間違えなかったし、
予定通り全て回ったし、
美味しいものイーーーーーーーッパイ食べたし、
思う存分買い物は出来たし、
見たかったBroadwayも見れたし、
何よりもほんとにいっぱい笑った旅行だった
5日間ほんとに楽しかったぁ~~~~~
もうちょっといれたらもっと良かったのになぁ…
こぶたんさん、また絶対に行きましょうね

これだけ楽しい時間を過ごしたのだからこの夏ちゃんと頑張れる気がする…
しかも授業といってもキャンパスでクラスルームに閉じこもってやるつまらない授業ではなく、
ネブラスカのリンカーンから車で6時間離れた田舎な場所へ行ってやる、
field work/hands on experience重視なクラス達ではあるから
実際に鳥を捕まえて見たりとかするもの
教科書は鳥類図鑑だしね
6週間田舎にこもるという意味では不便だけど結構楽しみだったりもする
もちろん大学の施設に泊まるからパソコンは通じるし、
毎日ブログも更新する予定なのでお楽しみに
ネブラスカ人いわくmiddle of nowhereな感じらしいから
ほんとにどれだけ田舎のところに行くんだろう…
てか日曜日出発なのにまだ何も準備していない私は大丈夫なのだろうか

ニューヨーク中の日記はこれから写真をに取り込んでから少しずつ更新していきます
comments(0)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*あめりか|2006-05-12_23:34|page top

NewYork Day1

ニューヨークに到着{キラキラ}
今はホステルからこれを更新しています{びっくり}
やっぱりパソコンがあるというのはとっても便利だなぁと実感。
comments(0)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*あめりか|2006-05-08_23:33|page top

休日を満喫☆

Lincoln Childrens Zooに行ってきました
冬は閉まっているこの動物園。
最近暖かくなってきたからようやく開いた動物園。
色々リニューアルしていてめっちゃ楽しかった
ヤギとかロバとかとたわむれるの好き
夏時間があったらボランティアとかインターンをこの動物園でやる予定。
面接しに行かなきゃだ…
その前に…
明日からニューヨークに出発だというのにまだ何もしていない…
そっちからやらねば
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-05-07_23:33|page top

模様替え☆

午後から友達のSarahのGraduation Partyに出てきた
3年間色々お世話になったSarah…
卒業してしまうんだなぁって思うと凄くおめでたいことなのになんだかめちゃくちゃ寂しい。
特にSarahはネブラスカからは出ていってしまうから余計に寂しい
仕事を始めたらきっと休みになったからと言って会えないだろうし、
もしかしたらもう会えないかもしれないと思うとほんとに寂しいな…

partyから帰ってきたら周りがあまりにも引越しをしているから私も何かしたくなり、
突然部屋を模様替えしてみた
ほんとにちょこっとしか変えてないんだけど
前よりも広くなったような気がするから満足
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-05-06_23:32|page top

掘り出し物?!

alienの引越しの手伝いをしました
今住んでいる階は今度からFreshmanたちの階となるため、
Seniorであるalienは追い出されてしまったらしい
なんか同じ寮の中で移動とかかなりかわいそうだった…。

引越しは順調に進み、
あとはいらないものをDonation Boxに入れるだけだねぇ~と地下へ向かったうちら。
そこには色んな人たちのいらないものたちがギッシリ。
服からコンピューターからほんとに様々なものがあった
ほんとにゴミだろそれ…っていうものからまだまだ使えそうなものまでいっぱいあった
そこで私は発見してしまった…。
前から欲しかったパソコンにつなぐスピーカーを
なぜか私のパソコンは異常なほどに音量が小さい。
だからずっと欲しかったんだよね~
ということで頂いてきちゃいました
まーーーーーーったく問題なく動くし、傷一つついてないし…
Donation boxって素敵
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-05-05_23:31|page top

計画♪

ようやく、期末週間から開放されたぁ~
今回は2個しかなかったし、
火曜と水曜は丸ごと勉強できる時間になったから
そんなに辛くはなかったけど、やっぱりテストって精神的に疲れる…
金曜日まである人たちは頑張って

今日はこぶたんさんのところでニューヨーク旅行の計画を立てた
(月曜日から金曜日までニューヨークに遊びに行ってきます)
行きたいところをリストアップして、
時間とか調べて、
どことどこが同じ日に行きやすいとかも調べて
transportationを調べて…
まぢ素敵な予定が出来上がった
平均身長150cm、方向音痴、地図読めない、すぐにビビルと不安な点が多いため、
お互いのダーリンたちは非常に心配しているけど
そんな風に思われているからこそ今回の旅行は名誉挽回のチャンス
で・ですよね、こぶたんさん

というか気付いたら役4時間近く時間も忘れ集中して調べていた私たち。
(出来ればこの集中力を期末テストたちに反映させたかった…)
あ~~~もうほんとに楽しみ
comments(0)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*あめりか|2006-05-04_23:30|page top

最悪(。-ω-

今日、グループレポートの結果を取りに行ったら・・・
49/100
軽く笑えない。
というのも、もちろんグループプロジェクトだからそれぞれが担当した部分がる。
その私が担当したところはほぼ満点。
なのに・・・
私以外のメンバーの点数が明らかにおかしい。
2/20とか5/20とか…やる気あんのかよ
箇条書きでここが足りないと10箇所以上ちゃんと細かく指定して見直してあげたのに…
何も治っていない
ふざけるなぁ(゚ロ゚」)」
ということで教授に言っても直さなかったこと、
そして私のやった部分はほぼ満点であることなどをあげ
ちゃんと別に点数をつけてもらえることになりました
なんせこのレポートがファイナルEXAMなんでね…もうほんと必死で説得。
それはそれはまぢになって説得しましたさ。
なんてったって指摘したメールの文とか見せるためにパソコンまで持っていったんだから。

とりあえずFINALEXAMに49がつかなくなったので安心。
彼らは49点のまま
あ~まぢグループワークって嫌い。
一人でやらせて欲しいよね…
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2006-05-02_23:05|page top

半分終了♪

もともと2つしかないからだけど期末テストが半分終了♪
あとは木曜日に1つある。
まだまだ気は抜けないけど、
ちょっと息抜きにこぶたんさんからの「欲バトン」やってみます

Q1.今やりたい事
上野動物園に新しく出来た熊舎に行くこと。まぢで。ほんとに。行かせて
部屋にあるファイルの整理。(←必ずテスト中やりたくなること。)
どこでもいいから遊びにいく。
教科書を売る。(←テストが終わらないと売れない)


Q2.今欲しいもの
日本の雑誌。むしょーに読みたい

Q3.現実的に考えて今買っても良いもの
お菓子&珈琲→Study Snackという。

Q4.現実的に考えて欲しいし買えるけど買ってないもの
研究室にテープしか聞けない使えないコンポがあるのでそれをせめてCD聞けるやつに変えたい。
でも、研究室にそれを寄附できる学生などどこにいるのだろうか

Q5.今欲しいもので高くて買えそうにないもの
電子顕微鏡
これね、高校1年の時にある大学のオープンキャンパスで
初めて本物を見てまぢ感動したものの一つ
自分の家になくてもいいけど研究室に欲しいぃ~~
大学のどっかにあるはずだけど・・・うちの研究室にはないので

Q6.タダで手に入れたいもの
丈夫な健康的な肌。
たいていの化粧品がほんとに肌に合わず塗ると痛いから
昨日買ったやつなんかもちょっとしか塗っていないのにほんとに痛すぎて涙が出てきた…。
こうして無駄になっていったクリーム数知れず…
諦めて同じのを使い続けろって話なんだけどね
でも、試したいじゃん
ちなみにそんな中全く痛くならず、カサカサがちゃんと治り、
さらに塗りたくってもとってもサラサラな感じなのがSt. IVESシリーズ
ぜひお試しあれ

Q7.恋人から貰いたいもの
サプライズなもの
でもあまりにサプライズすぎるものはちょっともういいかな…

Q8.恋人にあげるとしたら
が宇宙に帰りたいらしいので宇宙船とか

Q9.このバトンを5人に回す
テスト勉強に疲れついついミクシィとか見てこのページにたどり着いた人たち。

Q10.このバトンを無視したら?
あなたはファイナルをしくじるでしょう 
comments(0)|trackback(-)|らんだむ*らいふ|2006-05-01_22:32|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。