☆375logy☆

"Life Is Not Measured By the Number of Breaths We Take, But By the Moments That Take Our Breath Away"

FC2 カウンター

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事+コメント

緑を増やす!

ブログが更新されると育つ木。大人の木に成長すると、このパーツを提供してるgremzが実際の森へ苗木を植樹してくれる。

過去ログ

2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 02月 【2件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【7件】
2014年 08月 【11件】
2014年 07月 【16件】
2014年 06月 【6件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【7件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【15件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【9件】
2013年 08月 【11件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【10件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【18件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【19件】
2013年 01月 【15件】
2012年 12月 【10件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【14件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【11件】
2012年 06月 【12件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【13件】
2012年 03月 【6件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【20件】
2011年 11月 【8件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【7件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【12件】
2010年 12月 【10件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【16件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【16件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【18件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【17件】
2009年 09月 【13件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【21件】
2009年 06月 【23件】
2009年 05月 【19件】
2009年 04月 【25件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【15件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【21件】
2008年 11月 【25件】
2008年 10月 【27件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【38件】
2008年 07月 【51件】
2008年 06月 【35件】
2008年 05月 【39件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【32件】
2008年 02月 【35件】
2008年 01月 【33件】
2007年 12月 【35件】
2007年 11月 【32件】
2007年 10月 【26件】
2007年 09月 【29件】
2007年 08月 【26件】
2007年 07月 【22件】
2007年 06月 【21件】
2007年 05月 【10件】
2007年 04月 【19件】
2007年 03月 【31件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【22件】
2006年 11月 【24件】
2006年 10月 【25件】
2006年 09月 【29件】
2006年 08月 【29件】
2006年 07月 【29件】
2006年 06月 【28件】
2006年 05月 【19件】
2006年 04月 【27件】
2006年 03月 【32件】
2006年 02月 【26件】
2006年 01月 【32件】
2005年 12月 【29件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【32件】
2005年 09月 【22件】
2005年 08月 【27件】
2005年 07月 【21件】
2005年 06月 【22件】

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

Match Point

scoop

Official Site: Match Point

なんだか先が気になるという面ではとってもおもしろい作品だったけど、
個人的には主人公を憎んで終わった。
イギリスが舞台の話だけど、
なんだかイギリスの上流階級の男ってダメだなぁっていう印象を残す映画のような気がする
そんなことは絶対にないと分かる人にはただの話で終わるけど、
なんだか人によっては変なステレオタイプでも描きそう。

なんだか勧めていいんだか、悪いんだかよくわからない作品だった。
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2006-07-31_23:00|page top

SAC Musueum☆

今日は専修高校の先生達とSAC Museumに行ってきた
実は去年も中学生が来たときに行ったんだけどね。
でも、今回は前回よりもじっくり見れて良かった

B-29とか置いてあるとなんだか微妙な気持ちではあったけどね。
これが日本と戦争したときに使われたのか…みたいなね。
そんなB-29は実際に見ると個人的に思っていたよりも小さくてビックリした↓
b-29.jpg
他にも色んな戦闘機があった↓
sentouki.jpg

全然戦闘機とか飛行機に詳しくないから
それぞれがどういうところで使われたのかがいまいち分からなかったけど
もうちょっと歴史を勉強する必要があるみたい。
戦闘機の他にもNAZIの旗とか、色んなコメントの書かれた日本の旗が置いてあった↓
kokki.jpg

日本の旗はきっと戦争に行った人に送られたものだったんだろうな…
親族の方々の許可を貰ってきっと飾ってあるんだろうけど、
自分だったらアメリカに置くのは微妙な気がするんだけどな…。
人々に日本側の気持ちを伝えるにはいいのかな

戦争のことがどうのこうのとか言う以前に、
もうちょっと歴史を勉強してからまた来たいなと思った。
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-07-30_23:30|page top

Tsotsi

tsoti

Official Website: Tsotsi
なんだか凄い盛り上がりがあるとか、感動する場面があるとかではないけど
とても見入ってしまう作品だった
なんだか考えさせられる作品だった。
ぜひみんなに見て欲しい作品の一つ。
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2006-07-29_23:01|page top

ネブラスカの母(●´艸`)  

専修中学生たちが来たときもそうだったけど、
UNLで日本語をアメリカ人に教えていらっしゃる先生のお宅で
専修高校の先生達へ向けた「ネブラスカへようこそ」パーティーがあった
ヘルパーをしているからということで私とalienも招待していただきました
美味しい日本食をたくさん食べてきました
しかも残ったもの全部頂いて帰ってきた…
(ほんとにあんなに頂いてよかったのだろうか…)
その先生はもちろん日本人の方で、旦那さんはアメリカ人の英語の先生。

アメリカ人の生徒たちにも日本人の生徒にもしたわれている先生は本当に凄い方だと思う。
勝手に思っているだけだけど私にとって彼女はネブラスカの母です。
いつか恩返しができたらいいのにな…
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-07-28_23:35|page top

最近はまっているもの&高校バトン

最近はまりだしたもの。
それは、、、ピアス作り
かなり楽しい
ビーズとかパーツ選ぶ段階からかなり興奮している自分がいる
全然まだ上手に出来ないけどこれからいっぱい作って上達できたらいいなぁ~
しかし、なんか作り出すと今まで買っていたのがバカみたい…
今までに作った作品の一部(これから上達する予定。)↓img20060731.jpg

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

お次は高校バトン

■まず始めに高校名は?

私立成蹊高等学校

■制服は?

セーラー服
ブレザーも着てみたかったなぁ~…
中学セーラー、高校ブレザーとかだったら良かったのに

■何で通ってた?

最寄の駅からちょっと電車に乗って、
またそこから電車を乗り換えて15分くらいで吉祥寺に。
吉祥寺から学校までは毎日歩いた

■部活は?

ちょこーーーーーーーーーーーーーっとの間だけ陸部。
でも、かなり幽霊部員だった。あはは
そのあとは帰宅部。

■1番好きだった先生は?

それはもう絶対にS川先生かっこよすぎ
(高校で習ってないけど…今でも手紙書いてます)
授業が好きだったのは…漢文のえみちゃんかな

■1番好きだった教科は?

もうそれは絶対に生物
どの学年にいても生物めっちゃ楽しかった
実習が多い成蹊にいたのはほんとに良かったと思うくらい色んなことも学べたと思うし、
先生にも恵まれたなぁ~

■1番好きだった場所は?

色々思うものあって2,3年は教室は嫌いだったなぁ…
場所じゃないけど朝と帰り友達で歩く学校と駅までの道のりは大好きだった

■1年生の時の思い出は?

何が楽しかったっていうか全てを楽しんだ学年
高校から入ってきた子たちと仲良くなれたし、
クラスメートにも恵まれたような気のする学年

■2年生の時の思い出は?

文化祭楽しかったなぁ~
タコス作ったのはこの時だったよーーな
買出しついでに映画とか見た気がする(笑)
ね、ちゅーこSweet Novemberとか見なかったっけ

■3年生の時の思い出は?

学校では生物・化学の時間が物凄く好きだった
あとは駿台で過ごした時間も好きだったなぁ~
あとは個人的に色々考えた学年だなぁ~…
ほんとに獣医に進みたいのかとか、留学したいなとかね。
あと、いつ彼に分かれを切り出そうかとか…あはは

ただ、人間嫌いになり始めたのはここからかも。
人の行動が妙に気になりだしたのもここから。
全員が自分のこと嫌いなんではないかなと思って心開けなくなったのもここから。
その中で信用できる人たちに出会えたのは嬉しかったけどね

■高校時代の友人に一言!!

毎回日本に帰るたびに集まってくれるあやん、セラ、ちゅーこ、悠、理子。
ほんとーーーーーーーーーに毎回楽しい時間をありがとう
高校のときもそうだったけど、このメンツでいるときが一番楽しい
また冬帰ったときはよろしく
ほんとにみんなに出会えたのは嬉しいよ

■1年、2年、3年でのクラスを教えてください。

1年:跡部組
2年・3年:ネパ組

■主にどんなことを勉強していましたか?

何も考えずに生きていたような気がする。
何勉強してたんだろう
人間関係については深く考えたような気はする。

■テスト順位は、学年クラスで何位くらいでしたか?

学年もクラスもわりといい方だったかな。
わりと真面目な学生生活を送ってたし。

■休み時間は何をして過ごしていましたか?

しゃべってたねぇ~たまに廊下でたり。
あの時間決行貴重だったよね

■放課後はどう過ごしていましたか?

普通に帰ってました。案外真面目だったのよ。

■高校時代の最大の自慢を教えてください。

自慢ないねぇ~。

■高校時代の最高の思い出を教えてください

一番思い出に残っているのは友達6人で行った京都旅行
あれは最高に楽しかったお豆腐美味しかったなぁ~
学校関係で思い返してパッと浮かぶことは
吉祥寺駅~学校間のダラダラ歩いた道のり、
テストの後に毎回言っていたパン屋(あそこのパン美味しかったなぁ)、
そして荒井の生物の時間かなあれは最高の友達に出会えたと思う

■恋してましたか?

本気で好きだったのは片思いの頃だけかも
付き合いだしてからは友達に
「彼のいいところが1つも見つからない」と真剣に相談していたような気がする。ね、あやん
(ちなみに1個も見つかりませんでした)
実際いい思い出もないんだよね…あれは恋ではなかったんだろうな…
彼には悪いけど、ただ「彼氏」が欲しかった自分に今は後悔しかしてないです。

■嫌~な先生はいましたか?いたらあだ名も教えてください。

ちゅーこの文章そのままパクリます。
「校長。だって臭いんだもん。」

■高校時代に戻りたいですか?

やり直したいことはいっぱいあるから、そういう意味では戻りたいかも。

■まわす人
高校時代に戻りたい人はどーぞ
comments(0)|trackback(-)|らんだむ*らいふ|2006-07-27_22:27|page top

久しぶりのLINCOLN ZOO!

今日は高校生達に混じって映画体験してきた(笑)
でも見たのはもうすでに見たM:I:3だったり...
あれおもしろいけど2回目はやっぱおもしろくないね…

その後は凄く久しぶりにLincoln Zooに行ってきた
私の住んでいる寮の企画で「動物園の裏側をみてみよう」というのがあったから
去年の夏はこの動物園でも実習をしたから
実は裏側とか全部見たことどころか仕事してたんだけどね(笑)
なんだかタツノオトシゴの水槽の裏側とか、
キッチンだとか実際自分が毎日使った場所は懐かしい感じがした
ちなみにキッチンはこんな感じ↓
img20060728.jpg

結構普通なんだよね。
でも、4つある冷蔵庫はフルーツ、野菜、肉とかで分かれてるんだよね。
それにキッチンの端っこではエサにする幼虫を育ててたり。
テーブルの下に見える大きな白いタッパーには
それぞれの動物のドッグフードみたいな栄養満点のフードたちが入ってるんだ。
この動物園みたいに小さい動物園では
飼育員の人たちが担当している動物のエサを準備する。
これが上野動物園とかオマハ動物園とかもっと大きな動物園になると、
動物園専門の栄養士さんみたいな人が準備するんだよね。
だから、小さい動物園の方が栄養とかまで考えないといけない分
飼育員の人は大変だったりするんだよね。

動物園の裏側ツアーを楽しんだ後は最近お決まりになってきている映画タイム
動物園に行ったしということで見たのはDr Dolittle 3
682609_dv_l_f.jpg

1と2も見たけどやっぱり動物好きとしては
やっぱり何回見ても動物と話せるなんていいなぁ~と思ってしまう
いつまでもDr Dolittleは憧れでいつづけるんだろうなぁ~
まぁ動物好きな人はぜひ見てみてくださいな
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2006-07-26_23:42|page top

高校生たち

前にも書いたように今は専修高校生のお手伝いをしています
彼らは中学生みたいに修学旅行で来ているわけではなく、
夏休みの間に行きたい人が申し込んで参加するというもの。
だから、中学生の時に比べ生徒合計11人とかなり少人数。
彼らのこのリンカーンへ来る目的は英語を学ぶということ

午前中は英語のクラス、午後はネブラスカ観光という予定になっている。
昨日だったら午前中は英語のクラス、午後はキャンパスツアー。
今日だったら午前中に英語のクラス、午後にRECでスポーツ体験。
明日なら午前中に英語のクラス、午後は映画館体験…etc.

英語を学ぶということを最優先として来ている彼らと一緒に行動するのは
アメリカ人のチューターさんたち
高校生に着いているチューターさん達は
ホントにいい人たちばっかりだからきっといい思い出をいっぱい作れるはず
まぁそんなわけだから今回はそんなにも私も必要とはされていないんだよね。
中学生達の時は一日ずっと一緒に行動していたけど
今回は夜に彼らが英語で毎日書かないといけない日記の添削だけ。
だからわりとだからラクな感じです

英語の日記は個性が出ていて読んでいておもしろい
真面目に書いている子もいれば、適当の済ませる子も…
しっかりした文章の子もいれば、んと思う子も…
楽しんで書いている子もいれば、だるそうにしている子も…
先生に近い立場から生徒を見るのってこんなにおもしろいものなのかと思う。
きっと私が高校生の時も担任の先生はおもしろいと思ってたんだろうなぁ~
自分はどんな子として見られていたんだろう
そして色んな子たちを見て思うのは、
彼らと同い年であるうちの弟だったらどうしているんだろうということだったり(笑)

明日からはもうちょっとみんな何を体験しただけじゃなくて、
自分がどう思ったかを書いてくれるといいんだけどなぁ~。
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-07-25_23:35|page top

トウモロコシ再び☆

またalienのホストファミリーのおじさんに誘われてトウモロコシ食べてきました
もちろんbutter boyを使って
今回もいっぱいトウモロコシあった…
corn.jpg

美味しいんだけどね…この前食べたばっかりなんですけど…
この夏これが続きそうな気がしてちょっと恐怖。
せめて1週間に1回であることを願おう…

あとあと、おじさんに今日言われてびっくりしたこと。
なんか昨日かなんかにMiss Universeかなんかが選ばれたらしいんだけど…
2位にMiss Japanが入ったらしい
(1位はMiss Puerto Ricoだったみたい。)
で、おじさんが「Miss Japan looks like you」なんて言うから、
そのMissがどんなんだか知らない私は
どれだけそのMiss Japanはレベルが低いんだって思ったわけね。
そして帰ってから検索してビックリ…↓
img20060726-1.jpg

うわっキレイ
・・・てか、
全然似てないじゃん
なんかどっかパーツが似ているとかでもないんですけど…
あ…肌の色とか・・・
おじさん…私は言われて嬉しいけど、さすがにこの人にかわいそうだって…
まぁアメリカ人にアジア人の見分けがつくわけないよね…
よくこのモデルが好きなんだぁ~ってそのモデル見せるとみんな「似てる」と言ってくるわけだし。
留学生の女の子ならみんな1回は経験するでしょう(笑)

てか、どれだけレベル低いと思ってしまって申し訳ないくらいこの人キレイだね
私的にはMiss Puerto Ricoよりもキレイだと思うのに
ちなみにPuerto Ricoはこんな人↓
img20060726_1-1.jpg

まぁこのMiss Japanさんにはまた今度頑張ってほしい
あ、ちなみに世界中のミス達はこのサイトで見れます→Miss Universe
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-07-24_23:27|page top

オマハって凄い!

今日もオマハへ…
なんでってもちろん暇だったのもあるんだけど、
今度は専修高校生が来るとかで、そんな彼らが今日ネブに着いたから。
でも、それは夜だからっていうことで夕方からオマハにある一つのモールで時間を潰したわけです

今日行ったモールはオマハの中では高級モールになるんじゃないかな
なんせネブに一軒しかないであろうCOACHとか入ってますから
作りはリンカーンのsouth pointeと同じなんだけど、
やっぱりオマハの方がいいお店が揃ってる…
しかもビックリするほど全然来てる人の雰囲気が違う
ちょっといい家柄なんだろうなっていうのがこんな私でもわかるくらい。
でも、室内モールではないから歩いてるだけで結構気持いところだった
img20060726.jpg

そこで夕飯も食べた
食べたのはMelting Potというチェーンのcheese fondue屋さん
cheese fondueが大好きな私は1回行ってみたかったんだよねぇ~
食事ではオーソドックスな白ワインとチェダーとブルーチーズの入ったcheese fondueを食べて、
img20060726_1.jpg

デザートはdarkとwhiteのchocolate fondue
img20060726_2.jpg

これを幸せっていうんだなってくらいどっちも美味しかった
リンカーンでもどっかにないのかなぁ~

その後はそのモールにある映画館でMy Super Ex-Girlfriendを見た
my-super-ex-girlfriend.jpg

私はこのコメディータッチな感じ結構好きだった
なんか同じ7月にsuperman returnsもやっているのによく上映を同じ月にしたなぁって感心はするけど。
でも、その方が話は分かりやすくて良かったのかも。
しかし、supermanみたいな彼氏・彼女持つのは確かに大変そうだ…
そーいう彼氏が出来ても喧嘩はしてはいけないと学んだ(笑)
なんかちょっとしてコメディー見たい人にはお勧めかも

買い物、食事、映画を散々楽しんだ後は今回オマハに来たメインの目的、
専修高校生達のお迎えへ
いやぁ~高校生って若いのね…
しかし、もっと成蹊生とかうちの弟みたいな凄い派手な子たちを想像してたら
意外に地味でビックリした
自分の高校と同じで考えてはいけなかったらしい…あはは。
うちの学年金髪とかいなかったっけ
てか髪の毛はわりとみんな染まってたよね
自分も染まってたよーな気もするし…
あれは…うちの学校だけ?!

彼らは明日からさっそく語学研修があるらしい…大変だ
体調を崩さないように1週間満喫してくれるといいのだけど
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-07-23_23:24|page top

色々☆

今日は早起きをしてFarmers Marketへ…
例のごとくパンを買って、肉を買って
今回お肉を買ったところは前々から試食が美味しくて目をつけていたところ
どうせならやっぱり美味しいお肉が食べたいし(>ω<)
毎週同じお店が出ているのに全然飽きないし、やっぱりあの雰囲気大好き
hyamarket.jpg

夕方は、日本の大学から研究のために
1年間だけUNLに来ている教授の家に夕飯を招待して頂いちゃった
オニギリとかホタテの料理とか薄切りの牛肉レタス巻きとかほんとに美味しかった
日本酒まで飲めるとは思わなかったし…
ただその教授の専門は政治だから彼の話はいまいち理解できなかったけど…
しかし英語もあまり出来なくてこっちで1年間研究とか結構大変なんだろうなぁ~…

夜は金曜日から始まった映画、Monster Houseを見に行った
monster_house_93807c.jpg

もうちょっとおもしろいかなぁと期待していた作品だったのに大したことはなくてガッカリ
微妙に悲しい話ではあったような気はするけどさ。
日本で1000円とか払って見てたら最悪だったかも。
ビデオでもいまいちだと思う…。
あまりお勧めはしません

その映画の帰り道、なにやら遠くから音楽が聞こえた。
そっちの方へ歩いて行ってみると…プチお祭りみたいなことやってた
July Jammというそのイベントは結局何のイベントだったのかは分からなかったんだけど、
(分かる人いる??)
とりあえず色んなレストランがお店出してて
yousu.jpg

野外ライブみたいな感じでバンドがステージで演奏してて
yousu.jpg

なんかアメリカらしいイベント感が漂ってた

何もしないで帰るのは微妙ということでalienとマルガリータを頼んで、
プチスナックみたいなのも買って食べた
スナックの方は美味しかったんだけど…
なんかマルガリータは甘ったるくて全然飲めなかった…残念
しかしこの毎年やっているイベント今まで知らなかったなんて…
(まぁこの時期毎年日本にいるからっていう説もあるけど。)
まだまだリンカーンも知らないことが多いなぁなんてちょっと思ってしまったよ
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-07-22_23:21|page top

Nebraska Corn☆

朝は両親の無事着いたよ~という電話に起こされて一日が始まった…。
安心したけども…朝8時は早いって…

今日はネブラスカ体験をした
というのも、alienのホストファミリーのおじさんがトウモロコシを食べるのに誘ってくれたから
お家にお邪魔したら取れたてのトウモロコシが用意されてた(笑)
3人でまずはトウモロコシの皮むき…。
さすが5歳からこれやってるからねと自慢気に言ってたおじさんの皮をむくのが早いこと早いこと…
まぢこっちが1本やっている間に2,3本終わってるし…
そのあとは単に茹でて食べただけ。
corn-1.jpg

なんでトウモロコシを食べることになったかというと、
もちろんネブの名物だからというのもあるんだけど、
この前alienとシカゴに行ったときにおじさんへのお土産で
コーンにバターを上手く塗る道具(?)みたいなのを買ったから。
優しいおじさんはさっそく使ってくれたわけです。
シカゴには関係ないんだけどね
なんかでもリンカーンでは見たことなかったような気がするし、
シカゴに住んでたことのあるおじさんに今更シカゴのものを買うのはどうなんだろう
といううちらの考えでこのButter Boy君になったわけ↓
butterboy.jpg

これ、口の所でフタが外れるんだよね
それで下からバターを差し込む

a51139g-thumb.jpg

この写真自分で撮ってないです)

そしたらカーブになっているところをトウモロコシにあてて塗るだけ

いやぁ~おじさんも喜んでくれたみたいだし、
トウモロコシは美味しかったし良かった良かった
しかし…もう3本食べたからしばらくトウモロコシはいいかな…
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-07-21_23:16|page top

Lincolnよ再び…

帰ってきてしまいました・・・
親ともシカゴの空港でヾ(´・ω・`)ノ゛バイバイした。
ちゃんとこの夏だって日本に帰らなくても会えたし、
一緒にシカゴも旅行できたし、
半年後にはまた会えると言ったってやっぱり親と離れるのは悲しいものです
やっぱりリンカーンに帰ってきて嬉しいと思うのはオガララから帰ってきた時だけみたい。

しかし、リンカーンに着くまでは意外に大変だった
なんせ空港着いたら乗るはずだった飛行機キャンセルされてるし…
次の飛行機はウェイティングリスト…
その飛行機もまたどんどん遅れるし…
AmericanもUnitedもどこに行くにしてもこの日はほぼ前便キャンセルまたはdelayedのどっちか。
ほんと空港そのものがパニックに陥っていた…
なんでって昨夜からやってきたサンダーストームのせい
雷が止まらない限り飛行機は一本も飛びませんって何度放送が入ったことか…
昨日からのストームというこてゃ昨日からずっと飛行機に乗るのを待っている人たちもかなりいた…
まぢ顔が疲れ果てててかわいそうだった。
リンカーン行きがキャンセルされてオマハに変えてもらっている人たちとかもいたんだけど、
変えている作業をしている間に今度はオマハ行きがキャンセルになったりとかね…
結局、自分は飛行機が到着する4時間くらい前にウェイティングリストではなくて
ちゃんとしたconfirmのチケットをもらえた。
あとはどう4時間潰すかっていうのが問題だった…。
だってconfirmのチケット貰うまでにだって数時間すでに潰しててほんと何もすることがなかったよ…
結局9時くらいに着いて10時半のに乗って帰るはずがキャンセルされ、
11時半のに変わったけど実際飛び立ったのは午後4時半…長い一日だった。
でも、ちゃんとストームもなくなって今日中にリンカーンに着けたのはラッキーだったのかも。
両親も3時間飛行機が遅れたみたいだけど無事乗れたみたいだし、
飛行機からも私を心配して電話をかけてきてくれたりした
あとは無事飛行機が日本に着陸することを願うだけ。

リンカーン空港ではalienが迎えにきてくれました
そしてそのまま夕飯を食べに中華料理屋へ…
食べ放題だったんだけど、美味しかったぁそしてお腹が満足
そこで発見したのがコレ↓
img20060723-1.jpg

一つの袋にfortune cookieが二つ
なんだかラッキーな気分でした

そして夜はpink pantherを見た
poster1.jpg

まーーーーーーーーーったく期待してなかった作品だったのに、
めーーーーーーーーーーーっちゃおもしろかった
私こーいうコメディー好き
ジャン・レノのコメディーってあんまりみないしほんとおもしろい
絶対みんな見てみるべき
くだらないコメディー好きな人にはもってこいな作品じゃないかな
comments(0)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*あめりか|2006-07-20_23:14|page top

両親とシカゴ 2

今日は1日丸ごとシカゴな日でした

朝はホテルのすぐ近くにあったジュース屋さんでしぼりたてのジュースをみんなで飲んだ
目の前でしぼってもらえるなんてなんだかとっても健康的だった
でも、親が勝手に頼んだ葉っぱジュースは不味かった…
緑の野菜とか絶対ウサギとかが食べるものであって、
人間の食べるものじゃないって

朝食のあとはさっそく買い物
もうほんと幸せだった
ネブラスカにもあるけどAbercronbie & Fitchに行ってもらって
そこでも色々買ってもらってしまいました
雰囲気とかはもちろん同じ何だけど・・・ネブの約3倍の広さあったけどね…
なんか品揃えとかも違うし
同じ店なのに…
そこは両親も日本で見たことない+結構生地がしっかりしている+わりと安い
ということで彼ら自身もなんか買ってた(笑)

そこを見たあとはシカゴの現代美術館へ
現代美術館ってほんとなんか楽しい。
物によってはなんでコレが作品なのっていうのもあるし、
自分でも出来る…とかいうのもあるし、
なんかもっと自分に身近な部分があるから見てて楽しいなって思う
地球の歩き方で「葉っぱの模様を探してみよう」みたいなことが書いてあって、
ちゃんと探してみました↓
leave.jpg

写真撮っちゃいけなかったらしいんだけどね…ドンマイっ

美術館のあとはまたひたすらに買い物のオンパレード
洋服はもちろん、家具屋さん見たり、雑貨屋さんちっくな所見たり…
ほんとにうちの家族って買い物好きだなぁ~って思う(笑)
(あ、ちゃんとシカゴ一美味しいというポップコーンも食べた)
Adriano Goldschmiedっていうジーパン屋さんにも行って
ココのブランドは家族全員で一本ずつ購入
日本で買うよりずっと安いらしい。
ジーパンはすっごいいっぱい持っているけどストレートのジーンズは持っていなかったから
今回はストレートジーンズに挑戦
直しに時間がかかるから(足短いからね…)リンカーンに送ってもらうことになってます。
ちゃんと来週中に届くかなワクワク…

夕飯は少しオシャレな格好をしてベトナム料理屋さんへ…
私はダックを食べた
ダックみたいな味の濃いお肉ってやっぱ好きです
そしてこのレストランから帰ってきてからはまたホテルのBARで一杯
最初に頼んだのはカクテルだと思ったらビール…
父親の飲まなくていいという許しをもらい違うカクテルに挑戦
img20060723.jpg


名前は忘れたけど、コレはめっちゃ美味しかったぁ
ここではシカゴで初の家族写真(弟抜きだけど…まぁいっか)を撮ってもらった

なんだかほんとにめっちゃ楽しいシカゴ旅行だったんだけど…明日帰ります…
いやだなぁ~…
comments(0)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*あめりか|2006-07-19_23:13|page top

両親とシカゴ 1

今日からシカゴに来ています
飛行機も遅れなかったし、落ちなかったし無事着けて良かったぁ
着いたのは午後。

ホテルに荷物を置いてからさっそくホテルの周りのmagnificent mileのお店を散策
さっそく色々買ってもらっちゃった
中でも父親から買ってもらったネックレスはめっちゃお気に入り
日本人にはモチーフが何かはきっと分からないけど、
海外で育ってたり、外国人だったらきっと笑ってしまうよーな物。
ほんとかなりお気に入り

ネブラスカでは見かけることのないUrban Outfittersでも洋服を買ってもらった
なんであのお店ネブラスカにないの
やっぱり田舎だからか・・・

夕飯はホテルからお勧めされた日本食屋さんを試してみることに
これがめっちゃ美味しかった
もちろん本当の日本食って感じではないんだけど、
それでもリンカーンで食べる日本食よりもずっとずっと美味しかった(当たり前。)
枝豆、牛巻き、カニコロッケ、エビフライ、海草サラダ、お寿司たち。。。etc
ほんとに幸せだった
量ははどっかのWASA○Iみたいにアメリカサイズではなかったし、
店内はめっちゃおしゃれだし、
店員さんはしっかりしているし、
ちゃんと仕事してるって感じだし(ネブラスカでしっかりしていると思う店員さんはホントに少ない)、
来てるお客さんはキレイめなカジュアルの人、それに正装している人までいた
ネブラスカにもそういうところ一軒くらいあってもいいよね・・・
やっぱ田舎は駄目だわ。

ホテルに帰ったあとはホテルのBARで一杯
Hawaiian Skyとかいうカクテルを飲んでみた↓
cocktail.jpg

パイナップルの味がとっても美味しかった

なんだか友達とかと旅行したら絶対体験できないことをいっぱい体験していて幸せです
comments(0)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*あめりか|2006-07-18_23:11|page top

両親と一緒(^_^)

今日は朝ご飯をベーグル屋さんで食べて、
そのあとはめっちゃ久しぶりにバスに乗ってWAL MARTへ
もう高くて自分でなるべく買いたくないものをたくさん買ってもらっちゃった
これでしばらくプリンターのインクの心配はいらないし、
しばらくとってもお気に入りのいいシャンプーが使えそう

お昼は寮のカフェテリアに行きたいという親の希望により連れていくけど・・・
めっちゃ混んでいたから断念・・・
結局UNIONで食べた
(まぁカフェテリアと同じようなものだし…)

その後は昨日飛行機が遅れたり、飛行機が変わったり、
リンカーンじゃなくてオマハの空港になったりで届かなかった両親のスーツケースを取りに行って、
なんとなくホテルの部屋でゴロゴロ・・・
本当はsouth pointe mallに行きたかったんだけど
夕飯を予約した時間までに帰ってこれなさそうな時間になってしまったために断念。

夕飯はMisty'sで食べた
前回来たときもステーキが美味しいってお気に入りだったみたいで
今回も美味しいと言って食べていたので良かった良かった
そのあとはBARにも行けたし、結構いい1日でした

そして、なんとなんと明日から私も両親とシカゴへ行くことになりました
飛行機が遅れて一日一緒にいられなくなったということで
両親がもう少し一緒にいれる時間を作ってくれたの
というわけで行ってきます

なんだかこの前シカゴに行った時は学生の楽しい旅行、
今回は少し大人な旅行になりそう・・・
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-07-17_23:11|page top

わぁ~い(*^_^*)

今日から親がリンカーンに来ています
本当はお昼くらいには着く予定だったのに・・・
飛行機が遅れに遅れ、結局着いたのは夜中
でも、(ぎりぎり)今日中に来てもらえて良かった良かった
オマハまで運転してくれたalienに家族全員で大感謝
ほんとにありがとーーーー

明日1日だけずっと一緒で火曜日になったら帰ってしまう両親。
明日をとりあえず楽しもうと思う
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-07-16_23:10|page top

DIET開始(。>д<) 

またかよって感じでもあるけど、残りの4週間の夏休みの間DIETします
3キロくらい減らしたい…
もうほんと自分の体が嫌いでしょうがない
鏡の前に立つ度に鬱になる。
そんな自分も嫌い。
だからもう少しだけ自分の体を好きになれるようにDIETします。
RECに通いつめるぞっ…

でも、明日から両親が日本から遊びにくるのでその後から開始です。
せっかく両親来てるのに小食になるとかはどうかと思うし、
何よりも両親が悲しんでしまいそうだから。

だから彼らの帰った火曜日からDIETを本格的に開始させようと思う。

あ、RECに一緒に通ってくれる人は連絡くださいな
喜んで一緒に行きます
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-07-15_22:30|page top

ネブラスカの美容院初挑戦!

今日、初リンカーンの美容院に行ってきました
火曜日に予約をしたものの、こっちの美容院のいい噂ってほとんど聞かないから不安だった…。
何を言ってもコケシ髪型にならないとかさ…

美容院に着いてからもずっと緊張。
一番最初に聞かれたのは「飲み物何がいい」
そんなこと美容院で聞かれたことない私はどうしていいか分からなくなり「いらない」と返答。
めっちゃのどか沸いていたのに…
人と話すの苦手だといいことってあまりないものです…

そのあとにどんな風にしたいのって聞かれて、
一応雑誌の切り抜きを持って行った私は「こんな感じで…」とお願い。
「OK」って簡単に言ってから彼女の取った行動。
それはこの美容院のオーナーのもとに行き、
「こう頼まれたんだけど…どうやって切ればいいの?」と質問…。
私の不安はこの時点でMAX。
どんなになってしまうんだろう…
やっぱりコケシになってしまうのか…
などの数々の不安が頭の中をよぎる中カットスタート

・・・なんか雑。

でも、彼女は切る自信がなかったのか途中からオーナーの人に交代。
やっぱオーナーだけあるのか彼女は結構大胆にバサバサハサミを入れていく…
日本人とアメリカ人の髪質が凄く違うらしく、
彼女は固くて切りやすい私の髪の毛がお気に入りだったらしい…
「Oh I love your hair I become soooo excited Can you tell」
を連呼しまくり…
いや、興奮するのはいいけどね…楽しいのもいいけどね…私は不安なの
と思いながらもめっちゃ作り笑顔(絶対引きつってた)

あと、びっくりしたのは、
1.シャンプーする時顔に紙乗せない
2.切りながらイス回転させすぎ
3.後ろの髪を切るときに下を向かないといけない
4.ドライヤーやるときはめっちゃ前屈ちっくな格好をさせられる

そんなこんなで出来上がりはというと…
コケシにはならなかった
もうそれだけで安心だよ…
やっぱり上手ではないんだけどね…
まぁちゃんと髪の毛も軽くなったしそこまで心配することでもなかったのかも…
めでたしめでたしということで

それではこっからはバトン☆

■近づきたいから? →例)寄り添う
■うれしくて?   →例)じゃれあう
■好きだから?   →例)キスする
■愛しいから?   →例)髪に触れる
■かわいくて?   →例)ギュってする
■恥ずかしくて?  →例)目をそらす
■もどかしくて?  →例)脚バタバタする
■会いたいから?  →例)また会おぅ

    ↓  ↓  ↓

■近づきたいから? 
→ 近づいてもらう
 
■うれしくて?    
→ うれしくないふり。 

■好きだから?   
→ 会いたい。

■愛しいから?   
→ ぎゅーってする。

■かわいくて?   
→ なでなで。

■恥ずかしくて?  
→  顔を見ない。

■もどかしくて?  
→ 拗ねてみる。

■会いたいから?  
→ 会いたいと思わせる。

■次にこれをやってもらいたいあなたの身の回りの乙女5人
→乙女と言ったら、この子!:れいれい 
→愛しい人の前ではとっても乙女:るう
→乙女回答に期待の:セラ
→超積極的乙女:きみっこ
→きっと乙女:いっ子
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-07-13_23:49|page top

The Producers

producers.jpg

を見ました

ずーーーっと上映されてからずっと見たかったのに、
なんか予定が色々重なって映画館では見れなかった…
ミュージカルということで気になってたんだよね(←ミュージカル大好き)

実際どうだったかというと、
もっとミュージカルな部分を期待してた私としてはそこはちょっと凹。
でも、コメディーたっちな感じがとてもよかった
とりあえず見てて退屈はしなかったかな

このミュージカル、この前NYに行ったときに見れなかったんだけど、
なんと来年の4月にこの大学にやってきます
(大学には結構色んなBROADWAYがやってくる。
RENTとかMAMMAMIAとかriver danceとか42nd streetとかが最近やってきたものたち
学割でかなり安く見れるから素敵)
早くチケット発売されないかなぁ~
あとは大学にまたRENTが来るそしてCATSも
もう見たいものがたくさんありすぎて困るね…

私信:こぶたんさん、NYで見れなかったThe Producers一緒に見ましょう
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2006-07-12_23:03|page top

Scary Movie 4

scary-movie-4-poster-1.jpg

を見てきました
リンカーンの映画館には最新の映画をやるところと(学生は$6)
少し古くなった映画をやる映画館(年齢関係なく$2)とがある。
少し古くなった映画は下手にビデオを借りるよりも安くて、
大画面で見れるから最新で見逃したのを見たり、リピートしたかったりするときにいい
あとは見たいけど$6出すのはなぁ~…って時に最高

私の場合はこのScary Movie4がそう。
くだらないのは見なくても分かってるし…
でも、1,2,3と見たから見たいし…ということで安く見ることに
実際、めっちゃくだらなかった
宇宙戦争にSAWにThe Grudgeが混ざってて、
さらにはBrokeback mountainとかThe villageまでも混ざってて…(笑)
あとは映画じゃないけど話題になったトムクルーズのインタビューの様子とか、
ブッシュの会見の様子とか…(笑)
あまりにブッシュがバカにされてておもしろかったぁ

アホな気分になりたい人にお勧めな映画です
でも、上に書いた映画のことを知らない人にはつまらないかも…。
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2006-07-11_23:04|page top

最後の5週間はのんびり

今日から授業をもう一つ取るはずでした。
でも、一回も行かずにドロップした。

この5週間は少しのんびりしようかと思って。
夏休みに入ってからニューヨーク1週間を友達と行って、
すぐその後に謎のオガララという地できつい6週間の授業をとって、
帰ってきたら専修中学生の手伝いをして、
そしてその後にシカゴ旅行…
遊びもたっぷりしたけどちょっと休憩。

もちろんプー太郎になるつもりはないけど
大学院に行くための勉強も進めたいし、
その前に行きたい大学院も決めないといけないし、
上野動物園から頼まれている象の本の翻訳もしないといけないし…
色々細々とした大切なことは残っているから

とりあえず今日も図書館に午前中はこもって象の本の翻訳をしてみた。
そしてお昼からは学校関係の雑用をして、
夜はついにPirates of the Caribbeanを見た
pirates-july7.jpg


いや~さすがジョニーデップ
(オルランドは私は嫌いです。顔が整いすぎていて気持ち悪い…)
いや~さすがディズニー
てか、あれってまだ続くのね…
普通に2話で完結すると思って見に行ったからビックリだし…
あんな気になる終り方しなくても…
早く次がみたい~
1話が2003年、2話が2006年ということは次は2009年か…
わぁ~自分何しているんだろその時…
大学院には少なくてもまだいそうだ… 
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2006-07-10_23:09|page top

Chicago Trip day 5

朝はLincoln park Zooという無料の動物園へzoo.jpg

無料のわりにはめちゃくちゃ広いし、動物の種類も豊富でかなりいい動物園だった
どうやったらタダでいられるんだろう??
この動物園がリンカーンにあったら毎日でも通うのになぁ~…
そんな動物園でのベストショットはこれ↓
lion.jpg


動物園を楽しんだあとはまた8時間のドライブでリンカーンに戻ってきた。
またつまらないIOWAの道で大半の時間を過ごしながら…
途中で寄ったガソリンスタンドの横のレストラン↓corn.jpg

そこのレストランの看板↓
cornstalk1.jpg

・・・なんか帰ってきてしまった感じがするよね・・・
高いビルたちよ…どこへ?
comments(0)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*あめりか|2006-07-09_23:05|page top

Chicago Trip Day 4

昨日とは打って変わりとてもさわやかな目覚めで一日がスタート
やっぱり原因は水だったんだ…
みなさん、シカゴの水には注意ですよ

今日は人体の輪切りを見るべく科学産業博物館へ
博物館ではちょうどLeonald Da Vinciの特集みたいなのをやっていて、
彼の発明した作品が見れたりした
davinci.jpg

Da Vinci Codeを見た人には結構おもしろい展示だと思う
機会のある人はぜひ行ってみるべしっ
彼の発明した作品たちを見てて思うのは本当に想像力豊かだなぁということ。
私はほんとに想像力がないからほんとに彼を尊敬する。
しかもちょっと思いついたことをノートに書き込んで追求して…ほんとに凄い
勉強が出来るのとかって努力すれば誰でも出来るようになる。
でも、こういう発明とかするのって努力の問題じゃない気がする。
彼みたいな人を天才というんじゃないのかななんて思った。

もちろん人体の輪切りもしっかり見てきた
気持ち悪いとかではないけどやっぱり体って不思議だなぁって思った。
かなりインパクトが大きかった…。
wagiri.jpg

博物館を楽しんだあとはArt Institute of Chicagoへ。
img20060711-2.jpg

といっても中には入らずお土産やさんだけ
私がここで見たい作品は2つだけだったから
わざわざ入館料払ってまで入る必要はないかなと判断したため。
ちゃんとgift shopでその2作品のポスターを買えたからそれだけでかなり満足。
もっと絵がわかるようになったらちゃんと中に入ってみたいな。
知識がないのに見るのってなんだか失礼な気がしてしまう…。

この美術館の近くをフラフラしているとtaste of Chicagoという大きなイベントをやっていた
img20060711_1-1.jpg

img20060711_2.jpg

どうやら1年に一回のお祭りみたいなものらしい。
全くそんなものがあるなんて知らなかったけど、せっかくだから屋台とかを見て周った
どうやらこのイベントで集まったお金は全て募金に回るらしい…
さすが都会、やることが違う…
しかし、久しぶりに凄い人ごみを歩いてなんだか疲れた…
原宿の竹下通り並に込んでたもん…

この日の夕飯はMotelの近くの日本食やで食べた
私が頼んだのはマグロ丼
かなり美味しかった
シカゴ最後の夕飯としては最高だったんじゃないかな

そのあとはSears Towerへ

さすが過去に一番高い建物になったことがあるだけあって
夜景がほんとに素敵だった
yakei.jpg

今は一番高くはなくなってしまったみたいだけど
このビルのアンテナは未だに世界で一番長いらしい…
なんかアンテナが一番長いといわれてもあんまり感動しないよね…

明日はついにリンカーンへ帰る日…
あ~イヤだなぁ
comments(0)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*あめりか|2006-07-08_23:01|page top

Chicago Trip Day 3

朝、気持ち悪さで目が覚める…
とりあえずalienとの約束に遅れてはいけないのでシャワーを浴びて準備。
何度この間もトイレに行ったことか…
吐きたいのに吐けない感じ…
とりあえずalienと会うとなんとalienも気持ち悪くなっていた…
考えられるのは昨日お腹が空いて夜中に食べたカップラーメン。
でも、カップラーメンが悪いのではなく使ったお水が悪かったらしい
とりあえず午前中は気持ち悪さで動けないため大人しくしていた。
ほんとにトイレの前に座って吐くのを待っていたのにやっぱり吐けず。
数時間の格闘の末、ようやく気持ち悪さが収まり
シカゴ観光を始めることになった時にはすでにお昼をすぎていた…

歩いていける距離にあるマグニフィセント・マイルというところへとりあえず向かう
そこはニューヨークで言う五番街…
ガードマンのいるお店ばかりズラリ
かなり学生には辛い通りでした。何も買えないじゃん
唯一入れたのはデパートみたくなっている建物の中のfood court
そこに入ったファーストフードな日本食屋でご飯を頼んだ。
不味かった・・・
リンカーンのモールに入っているファーストフード日本食やの方が数倍美味しいって
すごいがっかりだった。
ご飯のあとはそのデパートの中に入っていた雑貨屋さんで
テレビ型の箱みたいなのに一目ぼれをして購入

マグニフィセントマイルをほぼ見るだけで終了したうちらが夕飯のために向かったのはChina Town
img20060711-1.jpg

img20060711_1.jpg

ニューヨークに比べてだいぶ小さいところだったけどやっぱり見えるのは中国語だけ…
毎回China Townに行くたびにほんとに自分はアメリカにいるのだろうかと思ってしまう。
メインの道を歩いていて見つけたのはオリエンタルマーケット
なんと日本のお菓子もたくさん売っていた
ということでサヤエンドウやベビースターラーメンやポッキーを大量購入
夜食GETです
結局レストランはもっとも人が入っているように見えた場所に決定。
私には味が濃かったけどにはちょうど良かったみたい。

朝の気持ち悪さが水だと確信したうちらはMotelの水を飲まないように注意。
ちゃんとコンビニで水を買ってきた
これで明日気持ち悪くなったら原因は不明である…
comments(0)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*あめりか|2006-07-07_23:59|page top

Chicago Trip Day 2

今日から本格的にシカゴ旅行開始
朝からまずField Museum of Natural Historyへimg20060711.jpg

剥製とか見るのも楽しいなぁって博物館に行くたびに思う
ただ剥製とかだと色褪せてきちゃうのが微妙…
凄くキレイな赤をしているはずのNorthern Cardinalという鳥も淡い赤になっていたりとかして
なんだか本物とあまりにも違う
博物館だけでこの動物はこんな色とか思ってはいけないなって思う。
やっぱり本物を見ないとわからないよね。

そして午後はShedd Aquariumへ
Chicago Trip Summer 2006 (250)

鯨とかイルカとか見れてまぢ幸せ
しかも、ちょうど水族館なのに爬虫類コーナーみたいなのもあって爬虫類もたくさん見れた
つい最近この水族館にやってきたKomodo Dragonという大きなトカゲは
大人気で凄い列が出来ていた
komodo.jpg

オマハ動物園でも見たよーな気がするけどなんだか改めて感動

散々美術館と水族館を楽しんだあとはNavy Pierというところへ…
navy.jpg

ここはミシガン湖のすぐ隣にあって、
お土産やさんがたくさん入っていたり、Food Courtが入っていたり、
ちょっとした遊園地が入っていたりする
なんせalienが遊園地の乗り物全般ダメだから遊園地の部分はほぼノータッチ。
その代わり、たまたまやっていた上海のサーカスみたいなのを見た
まぢでありえないことばっかりやってた…
shanghai1.jpg

shanghai2.jpg

shanghai3.jpg

ちなみにこの人たち縄跳びしてます。

なんか腰とか間違った方向に曲がってるし、重力に逆らいすぎだし…
凄くハラハラドキドキな楽しいしショーだった
最後にはパンフに出てた人たちがサインもしてくれた
そのショーが終わってからはalienが唯一乗れる観覧車へ
高かった…でも、夜景は最高だった

明日は買い物にでもいけたらいいなぁ~
comments(0)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*あめりか|2006-07-06_23:55|page top

Chicago Trip Day 1

今日からシカゴに来ています
朝出発して着いたのは8時間後…
途中のIOWA横断ほどつまらないドライブはない…
ほんとに畑、牛、馬しか見えない…

でも、シカゴに着いてからは見渡す限りビル
なんだか東京に戻った気分
ただ、シカゴの人たち運転荒すぎ…
まぢでブーって鳴らしすぎだし、どこにそれを向けているのか分からないし、待たないし…

着いたのが夕方の5時くらいだったから今日は特に何もせず、夕飯だけ食べに行った
食べたのは泊まっているMOTELのすぐ近くにあるRainforest Cafeというレストラン
img20060710.jpg

ここはチェーン店で、ミネアポリスに遊びに行ったときに1回行ったレストランでもあった。
もう一生いけないと思っていたレストランだったからシカゴで行けたなんてかなり感激もの
このレストランは中がrainforest見たいになっている
img20060710_1.jpg

(かなりぶれて見にくいけど…)
途中で飾り物のゴリラや象などが動いたりして食事中もサプライズばかり
メニューの名前も動物の名前が入っていたり、
rainforest関係の言葉が入っていたりして読んでいるだけで楽しい
出てくるのは普通アメリカンな食事なんだけどね↓
shokuji.jpg

食事の前に私が頼んだお酒はgreen pythonというカクテル。
カクテルといっても異常なほどの大きさのコップに入ってた…
drink.jpg

このコップ、電気がついてめちゃくちゃかわいい(下の方が虹色に光っているの分かるかな?)
しかも持ち帰れるということでしっかりコップを持ち帰ってきました
ちなみにこのお酒の味はめーーーーーーーっちゃ美味しかったよ

レストランだけしか今日は行っていないのにかなり楽しんだ日でした
明日は何をしようかなぁ~
comments(0)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*あめりか|2006-07-05_23:51|page top

4th of July☆

専修中学生の先発組が昨日旅立ってしまってなんだか今日は物足りない感じで1日がスタート。
ほんとに午前中をぼーーーーーーっとして過ごした。

でも、今日は友達のJAKEから一緒に7月4日を祝おうというお誘いがあったからそれには参加

JAKEの友達の彼女の家で開かれたパーティーでは
アパートの外でホットドッグを焼いて、マシュマロを焼いて、お酒を飲んで…
暗くなってきてからは家の中でみんなでゲームをしたり…
初めてマフィアというゲームをやった。
発言をしなくちゃいけないこのゲーム、慣れるまで結構大変だった…
知っているのは誘ってくれたJAKEだけだったけど、
他にいた人たちも凄くおもしろく楽しい人たちばっかりで良かった

遊びつかれた後は花火を見た
hanabi1.jpg

リンカーンでは1年のうち7月3日&4日にしか花火をしてはいけないため
この花火大会にはたくさんの人が集まる。
花火大会が行われていたのは近くの湖でだったけど、
うちらは彼女のアパートの近くの公園から見た
それでも充分キレイだった
日本の花火にはかなわないけどね…

ネブラスカに留学してから何気にアメリカ人と7月4日を祝うのは今日が初めてだった
(花火は毎年個人的に買って楽しんでいたけど)
私はアメリカ人ではないからアメリカの誕生日と思って祝っていたわけではないけど、
アメリカ人がどうやって、何を食べてこの日を祝うのかっていうのが分かった気がする
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-07-04_23:48|page top

専修中学校最終日☆

suika.jpg
雨で公園ではできなかったものの、
Host Family とのFarewell Partyを無事終えて、中学生たちはコロラドへと旅立っていきました
(写真はfarewell partyで行われたスイカ割り)
Host familyと3日しか過ごしてないのに別れで号泣する子たち。
きっと凄く内容の濃いホームステイになったんだろうな
個人的にはホームステイをやったことがないから彼らが凄く羨ましい

あさっては後発組であるDoane College組が同じようにfarewell partyをやる。
彼らの方を担当していない私は行かないけども…

UNL組もDoane組もNebraskaでたくさんいい思い出が作れたといいんだけど…
彼らが大学生とかになってNebraskaに留学しにきたりとかしたら素敵だなって思う

しかし、彼らがバスで去ったあろは嵐が去ったような静けさで、なんだか終わったんだなぁ~と実感。
さぁ~私も気持ちを切り替えて来週からの授業頑張らないとなぁ~
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-07-03_23:33|page top

Doane組もお手伝い☆

昨日からUNL組はホームステイを開始したため、先生方も今日と明日は一日フリー
男性の先生方は同じく通訳をしていると一緒にゴルフへ…
女性の先生方は私と一緒にリンカーンの夏になると毎週土曜日にやう朝市場へ…
朝市場は今日から今年初物のトウモロコシが売られるということもあって凄い人だった
ホストファミリーと一緒に来ていた中学生たちも数人発見
みんな一生懸命英語で話していてかわいかった
こんな経験ができるなんてほんとに幸せなことだと思う。
私の学校なんてお決まりの京都・奈良だったもん…
(ここはもっと大人になってから行きたい場所なんだけどな…
そうじゃないとお寺の良さとか分からない気がする…)
散々朝市場を堪能したあとはネブラスカのお土産屋さんや、
リンカーンで一番美味しいアイスクリーム屋さんを紹介
「10年ぶりくらいにアイス食べた~」なんて言いながら
巨大アメリカサイズのアイスをどの先生もぺロリとたいらげていたのが面白かった


夕方は一日送れて修学旅行がスタートしたDoane College組を少しお手伝い。
お手伝いと言ってもただキャンパスの中を紹介しただけだけど
土曜日で全部建物とかが閉まっているのがかわいそうだったなぁ…
もっと開いていたらUNIONだとか図書館とかも見せてあげたかったのに…
私が担当したのはG組。
UNLをずっと担当してきてみんなご飯を食べれば文句。
何かしようとすると文句。
という生徒の態度に慣れていた私がこのDoane組をお手伝いして思ったこと。
それは、ずっとDoane組の子たちの方が礼儀があって明るかったこと。
Doane組の他のクラスを担当したヘルパー達もビックリしていた
UNL組に「Grand Island楽しかった」と聞くと返ってくるのは
「暑い」「つまんない」
そしてご飯を食べているときは「不味い」で大量に残す。
でも、Doane組は「楽しかったです」言ったり「美味しい」って声ばっかり聞こえた。
実際全部食べきっている子がほとんどだったし、
残している子だってお腹がいっぱいで残しているだけだった。
UNLと同じものを食べて、同じことをしているのに
ここまで生徒の反応が違うのはほんとにビックリ。
ツアー終わったあともG組の子達は先生が何も言わなくても声を合わせて
「ありがとうございました」って言ってくれた
それだけでかなり幸せな気分になるものなんだなぁなんて実感

Doaneの子達は明日からホームステイ
短い期間ではあるけれど、いっぱいいっぱい楽しんでくれるといいな
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-07-01_23:32|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。