☆375logy☆

"Life Is Not Measured By the Number of Breaths We Take, But By the Moments That Take Our Breath Away"

FC2 カウンター

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事+コメント

緑を増やす!

ブログが更新されると育つ木。大人の木に成長すると、このパーツを提供してるgremzが実際の森へ苗木を植樹してくれる。

過去ログ

2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 02月 【2件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【7件】
2014年 08月 【11件】
2014年 07月 【16件】
2014年 06月 【6件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【7件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【15件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【9件】
2013年 08月 【11件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【10件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【18件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【19件】
2013年 01月 【15件】
2012年 12月 【10件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【14件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【11件】
2012年 06月 【12件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【13件】
2012年 03月 【6件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【20件】
2011年 11月 【8件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【7件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【12件】
2010年 12月 【10件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【16件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【16件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【18件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【17件】
2009年 09月 【13件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【21件】
2009年 06月 【23件】
2009年 05月 【19件】
2009年 04月 【25件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【15件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【21件】
2008年 11月 【25件】
2008年 10月 【27件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【38件】
2008年 07月 【51件】
2008年 06月 【35件】
2008年 05月 【39件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【32件】
2008年 02月 【35件】
2008年 01月 【33件】
2007年 12月 【35件】
2007年 11月 【32件】
2007年 10月 【26件】
2007年 09月 【29件】
2007年 08月 【26件】
2007年 07月 【22件】
2007年 06月 【21件】
2007年 05月 【10件】
2007年 04月 【19件】
2007年 03月 【31件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【22件】
2006年 11月 【24件】
2006年 10月 【25件】
2006年 09月 【29件】
2006年 08月 【29件】
2006年 07月 【29件】
2006年 06月 【28件】
2006年 05月 【19件】
2006年 04月 【27件】
2006年 03月 【32件】
2006年 02月 【26件】
2006年 01月 【32件】
2005年 12月 【29件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【32件】
2005年 09月 【22件】
2005年 08月 【27件】
2005年 07月 【21件】
2005年 06月 【22件】

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

GREAT WALL

今までいったことのないリンカーンにある中華料理を試してみた。
Great Wallというお店。
電話帳でどこがいいか探して、
リンカーンで一番美味しいと書いてあったからそこに決めたんだけど、
着いてみると小さな小さなレストラン…。
めちゃくちゃ不安な気持ちのまま中に入ると案外普通で、キレイでいい感じ
値段も全然高くはないし、リーズナブル

最初ということで無難なsesame chickenbeef and broccoliを頼んだ
img20061002.jpg

beefbc.jpg

味は中華のわりにめっちゃサッパリしていて
凄く食べやすくて個人的にはめちゃくちゃ美味しかった%83A%83b%83v%83%8D%81%5B%83h%83t%83@%83C%83%8B
味は濃いのが好きな宇宙人{宇宙人}でさえ美味しいと言っていたから
きっと誰にでも美味しいんじゃないかな
ぜひぜひ試してみてくださいな

これからリンカーンの行ったことないレストランもっと色々試してみたい
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*食べるコト大好き|2006-09-30_23:49|page top

Open Season☆

Open Season見てきたぁ~
openseasonreview.jpg

Official Site: open season

ほんとにほのぼの~な感じの映画
出てくるキャラクターがかわいすぎっ
特にウサギそしてカモ
出てくる人間も私のメジャーの人が目指すような仕事している人だったりでおもしろかった。
狩りをするのは一種のwildlife managementだからいいことでもあるんだろうけど、
やっぱり動物の視点から見たら辛いんだよね…。
ほんとに動物達がこんな風にhunting seasonに対して
対策をとったらおもしろいけど、人間は困るかもね。
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2006-09-29_23:51|page top

ちゅーこからばとん☆

凄く久しぶりにバトンをやってみようと思う。

Q1.昔、あなたは何系でしたか?
何系
ん~…格好は真似してないけど心の中はV系だったかな。
Lunasea, Lacryma Christi, Janne Da Arc, laputa, Dir en Grey...etc彼らは素敵です

Q2.昔、あなたは何か習い事をしてましたか?
すっごい小さい時はプールに通っていたような気がする。
  →でも、今でも上手く泳げない。
小学生の時はすこーーーしだけギターを習った気がする。
  →でも、今はもう全くひけない。

…せめて楽器を何か一つ出来る子になりたかった…

Q3.今と昔、一番変わったな~と思うことは?
基本的に全く変わらないと思う。
ただ、前は全然人に話すのとか人前で話すのとか平気だったのに
いつからかまったくダメになった
バナナが嫌いになった

Q4.今と昔、変わらないな~と思うことは?
負けず嫌い
わがまま
百面相(感情隠すこと不可能)
基本的な運の良さ
勘の良さ

Q5.昔からのトラウマはありますか?
なんか常に不満を言っている人に対してトラウマ。
B型の男の人と付き合うことがトラウマ。
ともに高校の時からか…

Q6.昔なりたかったものはなんですか?
ペットショップ店員(幼稚園)
獣医(小学校~高校)
野生動物学者、飼育員(大学)
→結局動物関係がいいみたい

Q7.あなたの昔の失態を教えて下さい
そりゃ~もう色々と…

Q8.今と昔の異性の好みを教えて下さい
それはずっと同じだね~
*胸板が厚い
*優しい
*紳士的
*私のわがままに耐えられる

Q9.出来るなら、あなたの昔の写真を貼り付けて下さい
かなりのデブだからイヤ

Q10.過去を知りたい10人に回して下さい
別に誰の過去も知りたくないし… ストップで。
やりたい人はどーぞ
comments(0)|trackback(-)|らんだむ*らいふ|2006-09-29_15:27|page top

Cold Stone♪

最近寒くなってきたにもかかわらず、よくアイスを食べにいく
リンカーンでも最も美味しいといわれるIvanna Coneも大好きだけど、
チェーン店であるCold Stoneも大好きだったりする
だから両方良くいきます

今日はどうしても食べたい味があったからCold Stoneへ…
店内はこんな感じ↓
coldstonetennai.jpg

このお店での私の一番好きなメニュー。
それは、私のオリジナルな味のアイス↓
coldstone.jpg

white chocolate icecream+
rainbow sprinkles+
gummy bears+
chocolate chip

さすが自分の好きなものしか入っていないだけあって、ほんとに食べてると幸せ
機会があったらお試しあれ%83j%83%84%83%8A
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*食べるコト大好き|2006-09-28_23:40|page top

思うけど…

14_n0009154.jpg

(もともと個人的にはすっごい嫌いな顔してるんだけど、)
どんなに日本で人気モデルって騒がれてる押切もえでも
やっぱりアン・ハサウェイの横に立つとただのおばちゃんだね。
かわいそーなくらいミジメに見えてしまう…

確かにモデルなだけあってとーーっても美しくて羨ましい体型しているけど、
基本的にCanCamのモデル(特に専属)ってふけてるし、
他の雑誌のモデルより頭悪そうに見えてしまうのは私だけ
徳澤直子とかseventeenに出てたときはかわいいと思ったのになぁ~
(まぁそれ自体すっごい前だけどね)
なのにCanCamに出るようになってからふけてかわいくなくなった…
なんかチャラチャラ見えてやっぱり頭悪そう…

自分の着る服のタイプと違うからというのもあるのかもしれないけど
個人的になんかCanCamのモデルって好きになれないなぁ…
エビちゃんに限らずどのモデルも表情のバリエーション少なすぎだし…
何で人気あるのか全然分からないのが実のところ。

こんな私は変なのかねぇ~…
comments(0)|trackback(-)|らんだむ*らいふ|2006-09-27_23:34|page top

私、英語できます! 

私のとっている授業の一つに教授が色んな生徒を指して答えさせるクラスがある。
もうセメスターも半分くらい過ぎて、みんな2かいずつくらいあたってる。
だけど、今セメが始まってから私は1回もあたったコトがない

うちの学科はめちゃくちゃInternationalが少なくて、
ほんとに学科の中に10人いたら凄いかもって感じだったりする。
(農業学んでるinternationalは多いから学部では結構いるんだけどね)

さすがに3年もいるとNatural Resource系の先生とはほぼ全員知り合いになって、
ほとんどの先生が私のことをよく知っている。
だからそういう先生たちは普通にアメリカ人と変わらない態度でクラス中あててくれたりする。

でも、今回のこのクラスの先生とは今まで関わりもなかったし、
多分今までもinternational studentなんてクラスにいなかったであろう人。
で、きっと私は英語できない子に見られ、
そんな子をクラスのみんなの前であててはかわいそうだと思われていたのだろう…

別に個人的に興味のない文系の授業とかならそう思われて
あてられなければめっちゃラッキーとか思うけど、
さすがに自分の学科関係のクラスでそう思われるのはなんかイヤ。

ということで今日教授のオフィスに行って
「私、一応英語できます。他の人みたいにあててください」って言いにいった。
そしたらその教授がなんだかめっちゃ喜んでくれた
「言いにきてくれてありがとう」って
これで今度からはちゃんと普通に扱ってもらえそう

見た目が「日本人」だから英語が出来なさそうに見られるのは仕方がない。
クラスで別にdiscussionとかがなくてlectureだけのクラスでは
英語が話せるか話せないかなんて分からない。
友達と休み時間に話しているところとか見られればいいんだけどね。そう上手くもいかない。
だからこそそーいうクラスでは自分はちゃんとできるって言うのをしっかり伝えないといけない。
本当はそんなこと自分で伝えに行かなくても気付いてもらえるのがいいんだけどね。
それはまだ自分が気付いてもらえるくらいの人間になれていない証拠かもしれない。

もっともっと頑張らないと。
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2006-09-26_23:56|page top

わぁ~い(●´艸`)

久しぶりに体重を測ったら減ってた
(捻挫している間は体重計に乗るのが辛かった)
運動してなくて減っているということは松葉づえがよっぽどキツカったのだろう。
comments(0)|trackback(-)|ぷります*らいふ|2006-09-25_22:26|page top

健康一番☆ 

matuba_tue.gif

松葉杖の生活は幸い2日しか続かず、昨日からもう使ってない。
軽い捻挫でほんとに良かった
まだ足を横に曲げると微妙に痛いけど、普通に歩けるようになった
今日なんかはRec Centerでなまっていた体を動かしてきたし
やっぱり運動していると疲れるどころかめちゃくちゃ気分がいい
この調子なら明日からfitnessのクラスにも出られる

この捻挫で健康であることがどれだけ大切か実感した。
体は大事にしよう。

足も治ったところでちゃんとまた運動して引き締まった体を目指そうと思う
理想はこんなお腹↓
483320_111.jpg

果たしてこんな美しいお腹にいつなれるのだろうか…
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-09-24_22:26|page top

お茶☆

最近はまっているもの。
それはJasmine Green Tea
img20060923.jpg

かなりお気に入り
暇さえあれば飲んでいる今日この頃…。

やっぱりアジア人にはお茶でしょ。
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*食べるコト大好き|2006-09-22_23:38|page top

松葉杖生活

今日は朝から昨日ひねった足首を見てもらうべく病院へ
普通に私の中ではちょこっと見てもらって松葉杖を貰って終りの予定だった。
そしたら…
8時半に着いたのに終わったの11時。
信じられないくらい待たされ、信じられないくらい色々見られた
それなのに結果はただの捻挫。
それは私でも気付いていたような気がするのだけど

別に何もない日だったら話は別だけどさ、
今日9時半からテストだったんだよね…
普通に8時半に行って30分で終わって9時のバスには乗って
ばっちり9時半に着く予定だったからほんととんだ計算違いだって

この間、教授に連絡するすべもなく、
普通に9時半を過ぎている時計を病院で見ながら
心の中はめっちゃどーすんのって焦ってた。
ちゃんと病院も病院にいましたっていう証明書くれたし、
結局教授もいい人でテストも後から受けさせてもらえたけど、まぢで焦った

とりあえず松葉杖の生活が始まりました。
良かったのは今日クラスで行く予定だった草原がthunder stormという予報により中止
いけなかったのはめっちゃ残念だけど、
今日ばっかりは草原を松葉杖で歩くのはキツカッたと思う

人生初の松葉杖で半日くらい過ごしてみて思ったのは
1.意外と動きにくい
2.雨の日だとすべる
3.かなりの体力を使う  という3点。
早く使わなくていいようになりたい…
くじき方があまりにもバカらしかったせいもあるし、めっちゃイヤだ
みんな、足首は大事にしよう
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-09-21_23:37|page top

Electro shocking☆

今日、Wildlife ClubのイベントでElectro shockingをしてきた
魚を一時的に感電させ、その一時的に動けなくなった魚を捕まえるというもの。
(ちなみに、感電した魚はちゃんとしばらくすれば元通り元気になるのでご心配なく)

感電させる機械は特別な船についている↓
img20060921.jpg

本来は釣りに使うものではなくて、リサーチとかに使う船だったりする。
ただ、wildlife majorとしてはリサーチで将来使うかもしれない船に乗っておくことも大切な経験
ということでこのめったに乗れない船に乗ってelectro shock fishingができたわけ
うちのメジャーは必ず1年の時にクラスで体験するんだけどね。
今回の企画はまたやりたい人+他のメジャーも大歓迎というものだったのだ

電気を流した瞬間、ほんとにビックリするくらい魚が浮いてくるからほんとにおもしろい
あとは網ですくうだけだしね
ただ、この船を使うのに気をつけないといけないのは自分が水の中に落ちないようにすること。
なんせ感電しますから…

捕まえた魚についてはfisheries専門の教授が種類とかを説明してくれて逃がす。
さすがfisheriesの教授だけあって、本人も生徒並に楽しそうだったし、
やっぱり知識はさすがです。
いつか自分も野生動物をすぐにidentify出来るようになりたいな…
やっぱりパッと動物の種類とか分かるのってかっこいい

私がいたグループの時に捕まえた一番大きい魚はchannel catfish。
img20060921_1.jpg

30cm以上はあったし、まぢででっかいナマズだった
他にもperchとか小さな魚もいっぱい捕まえたよ
他のグループはもっと大きな魚を捕まえたりとかもしたみたい

こんな素敵な体験ができて、るんるんで帰ってきた私。
でも、送ってくれたバンから降りるときに足をくじいた…
まぢ痛いから…
明日もクラスでfield tripがあるというのに…
(ちなみに、今度はネブラスカの特徴である草原に行ってきます)
最悪なタイミング…。まぁなんとかなるでしょう。
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2006-09-20_23:59|page top

Kansas City Zoo★

なんとなんとこの前行ったばかりなのにもうkansas city zooに行く機会が
今回は日帰りでこぶたんさん、T.さん、宇宙人、そして私の4人で行ってきた

やっぱり何度行ってもいい動物園だと思う
相変わらず木が生い茂ってて森の中でも歩いている気分だった
今日なんか結構涼しくてかなり過ごしやすかったし
休日に行ったせいか前回と違ってかなりの人だった。
前回閉まってた動物園内のレストランは全部閉まってたレストランたちは全部開いてたし…。
その分、なんか込み合ってしまってていまいち落ち着かなかったのが残念だったな…
チンパンジーとか飛ばしてしまったし、
動物園の中でこった細工をしているところは全部今日はスルー…
人が多いと行きたいところを上手く見れないのが難点
動物園を細かく見たい私としてはやっぱりすっごい空いてるときに全部見たいからね。
動物園は平日の空いている時に行くべし。そう学んだ。

相変わらず前回も感動したビントロングはかわいかった
今回は後姿しかとらなかったから全快撮った写真↓
bintourong.jpg

今日もbutter popcornの臭いを放ってた(笑)
なんともいえない甘い臭いが檻の周りに漂ってたよ

前回と違ったことといえば、前回は柵の中にいた羊たちが自由に歩き回っていたこと
すっごいかわいかったぁ
hitsuji.jpg

↑みんながみんなを写真に撮っているおかしな光景をパシャリ

動物園を楽しんだあとはまだ時間に余裕があるということでcrown centerというモールへ移動
crown centerではちょうどirish fest.というものをやっていて人であふれてた…
結局お金かかりそうでそれには参加しなかったし、いまいちなんのお祭りなのかは謎だったけど、
面白そうではあった
せっかくならケチらずに参加しておくべきだったかもなぁ~
アメリカにいる間しかこういうの参加できないし…。
次回からはためらわずに参加してみよう

夕飯はこのモールに入っているKabukiという日本食やさんで食べた
今回私が食べたのはChirashi↓
chirashi.jpg

たぶん、日本で親に連れていってもらえる日本食やとくらベタら点と地の味の差なんだろうけど、
しばらくそんな美味しい魚を食べていない私にはかなり満足度の高いお魚たちでした

それにしても3連休初日は大充実なものとなったなぁ
明日は何ができるかな
comments(0)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*あめりか|2006-09-20_23:39|page top

塩湿地。

lglscwma3.gif

授業でリンカーンで有名な塩湿地に行ってきた
都会からちょっとだけ離れたところに塩湿地はある。
昔は塩湿地で塩の産業を発達させようとしていたリンカーン。
そしてそれが成功すると見込まれ州都になったリンカーン。
結局、塩の産業は全然成功しなかったけど今でも一部の人に大切にされている塩湿地。

それは塩湿地事態が珍しくなってきているから。
そこにしか生息できない生き物たち↓を守らないといけないから。
o_tiger_beetle.jpg

slide18.jpg

でも、そんなのお構いなしに塩湿地のほとんどは埋められて、
その上にお店とかが立っている。
27th streetのWal MartとかMenardだって塩湿地を埋めて建てたもの。

このせいで塩湿地でしか生きられない動物や植物が絶滅の危機に面していると考えると
やっぱり人間の好き勝手をしてはいけないと思うけど、
でも、やっぱりお店とかが立たないと人間だってやっていけなくて。
こういう問題ってほんとに答えがなくて難しい…。

リンカーンがいまいち発展できないのはこの塩湿地のせいだったりする。
塩湿地の多くはリンカーンからそこまで離れていない。
Wal Martをそのまま通り過ぎて10分行けばそこに塩湿地はあって。
絶滅に面した動物・植物を含んでいる土地にむやみやたたらに建物は建てられない。
それが問題。

だからといって絶滅しそうな生き物たちの場所を奪っていいかといったらそれも違う。
このクラスはwildlife management techiniqueのクラスだから
今回はこの塩湿地をどうmanageして生き物たちにとって住みやすい場所にするかと
というのをグループで考え、management planを書くというもので
人間の土地の利用については考えなくていい。
ただ、塩湿地の中でその生き物を優先させるといいかというものを考えるだけ。
(塩湿地の中でも微妙に塩分の濃度によって、
また水の深さによってそこで生きられる生き物が変わってくるから)
でも、本当は人間の土地の利用とかについても考えなければ
ほんとのmanagement planにはならないんだろうな…。

人間と他の生き物が共に上手くやっていけるようになる日なんてくるかな…
いつか自分がこの手助けを出来るような人間になれたらいいのにな…。
そのためにはまずはいっぱい知識を身につけなければ!!
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2006-09-19_23:34|page top

食べすぎな1日。でも幸せ♪

朝、Farmers MarketでWalnut Sourdough。
(写真撮ってないや)

OmahaのFarmers MarketでStrawberry crepe
(strawberryを頼んだのにblueberryとraspberryが乗っていたんだけどね…)
crepe.jpg


OmahaのOld Marketにあるケーキ屋さんで
raspberry white chocolate
img20060918.jpg

と、
chocolate breaded pudding
chokopudding.jpg


同じくOld Marketにあるお菓子やさんでJelly Beanたち
jeribin.jpg

色んな味があって美味しかったぁ


夜食にキュウリと味噌。
(これは写真に撮るほどではなかった…)

なんだか主に甘いものを食べて過ごした一日だった…
てか、まともな食事してないし…
まぁたまにはこういう日があってもいいよね
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*食べるコト大好き|2006-09-16_23:32|page top

FACE/OFF

face_off.jpg

話は結構おもしろかった!
アクションもちゃんと含まれてるけどアクションだけじゃなくてちゃんとストーリーもあるというか…。
でも、手術するシーンには色んな疑問が…
いくらO型といえど簡単にAB型の血を混ぜちゃダメだろうに…
(気になる人は映画を見れば分かるはず。)

ただ、Nicolas Cageが大嫌いな私は
Nicolas Cageが最初に映った瞬間から「キモイ」を連発。
だってキモイんだもん
なんなんだろう、あの鼻とか口とか胸毛とか…
変態ちっくな役が妙に似合うし
絶対実生活でもあんな性格だって思ってしまう。
生理的に受付けない顔ってあーいう顔をいうんだと思う。
それに比べJohn Travoltaはかっこよかった

しかし、どんなにかっこいいJohn Travoltaが出ていても
Nicolas Cageのキモさが上回りしすぎてた…
せっかくの金曜日の夜にNicolas Cageを見るのは間違っていたかもしれない。
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2006-09-15_23:53|page top

ウハ♪└| ゚皿゚ |┘♪ウハハ♪

今日、友達と夕飯を食べてきた
そして夕飯だけで終わるわけはなく、
カフェでひたすらに喋ってた
いやぁ~まぢで楽しすぎた%8A%F0%82%B5%82%A2
摂取したカロリーを軽く消費したんじゃないかな(笑)

こうやって一緒にバカな話とかして笑える友達がいること幸せに思う
またデートしましょうね%8AG%95%B6%8E%9A%96%BC%82%F0%93%FC%97%CD%82%B5%82%C4%82%AD%82%BE%82%B3%82%A2%8A%E7
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-09-14_23:28|page top

Panera Bread

panera.jpg
今日は気分を変えてPanera Breadというカフェみたいなレストランで勉強
というかむしろ夕飯をそこで食べ、居座ったという方が正しいかも

私が頼んだのは写真にも写っているピザ
tomato & fresh basilというトッピングにした。
めーーーーーーっちゃ美味しかった

Panera行く人は今度頼んでみてね
あ、でも午後4時以降のメニューらしいから…そこらへん気をつけて

勉強が進んだかというと、
ご飯がおいしすぎて、
お腹がめっちゃ満たされ、
眠くなり、
全く進みませんでした

今から気合入れなおして部屋で勉強し直しです。
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*食べるコト大好き|2006-09-12_23:27|page top

ナインワンワン。

今日は9月11日。
アメリカであの大きなテロが起きてからもう5年もたつんだね。

5年前の今日、私はまだ日本にいて、
家に帰るとお母さんが「今飛行機がビルに突っ込んだ…」とか言っているのが聞こえて、
それから生中継のニュースを見ていたら
生中継中の画面で、
生中継中のニュースで、
2機目がビルに突っ込んだ。
自分が実際そこにいたわけではないし、
怖いと感じたわけでもない気がするけど
あの瞬間鳥肌が凄いたったのを覚えてる。

ただ、やっぱり私はアメリカ人ではないから大して今日は「9.11」だって一日思って行動はしてない。

むしろアメリカみたいに自分勝手な国なら
いつかこうなるのは当たり前だったんじゃないかなってどこかで思う。

テロを起こしたイラクの人たちは悪い。
あんなにも無実の人命を奪うことは絶対になかったと思うから。
確かに世界中の人たちがイラク系の人たちが悪く見えてしまうのも分かる。
どこかでこの人たちは…って思ってしまうのも分かる。
自分がイラク人を見て少しも動じないといったらウソだし。

今日、コミュニケーションのクラスで聞いた話。
あのテロがあってからある飛行士がクビにされ、資格も無効にされた。
その人はアメリカ人。
こっちで生まれて、こっちで育ってる。
でも、クビにされたのは親がイラク人だから。
彼が飛行士だと乗客を不安にさせるからという理由だったらしい。

なんでその人はクビにされなくちゃいけなかったのかな。
それって絶対アメリカが間違ってる。
そうやってその人種だから…とかステレオタイプを作り出しているのは、
事件を起こした人たちだけじゃなくてこういうアメリカの態度もあると思う。
むしろこういう態度があーやって恨まれ、テロにも結びつく気がしてならない。

本当に関係なくて、飛行士になりたくてなっただけのその人はかわいそすぎる。
それが恨みに変わったらやっぱりその人が悪くなるのかな?
まぁアメリカのニュースでは間違いなくそうなるだろうけど。
そういう無関係な人はちゃんとした飛行士として残しておいた方が
人々から「人種」だからという決め方じゃなくて、
「テロを起こす人」という考え方に変わるんじゃないかなと思うのに。
人種で見るなんて絶対間違ってる。
そういう無関係な人からも反感をかいたいの?
そういう人たちには普通に接していれば
その人たちが自分の国の人にアメリカの良さを伝えてくれるかもしれないのに。

凄いけど、バカな国。それがアメリカだと思う。
comments(0)|trackback(-)|らんだむ*らいふ|2006-09-11_19:36|page top

腹が立つなぁ(。-д-)

Men Smarter than Women

私、こういう記事嫌いです。
どっちの異性が頭がいいとか悪いとか、なんか違う気がする。
もちろん、男性と女性は違うとは思う。
時と場合によって男性の方がそのことに強かったり、
女性の方が強かったりということがあると思う。
でも、だからって全てに対して男性の方が出来るとか、女性の方が出来るとかは絶対無い。
自分より出来ない異性だって自分より出来る異性だっていくらでもいる。
あることは自分と違う異性がめっちゃ出来て、
あることは全然自分よりも出来ないということだっていくらだってある。

それに、男性の方が基本的に出来るとか女性の方が出来るとか言ったって
それに反する異性がどの場合でも絶対にいるわけだし。

この記事では電話番号の最後の4桁を覚えて、後ろから言うという実験を取り上げている。
どうやら男性の方が後ろから番号を言うのが苦ではないらしい。
それって男性の方が出来るかもしれない。
でも、それが出来る女性だっていくらでもいると思う。

それに他の記事では女性の方が男性よりもほんとに小さな変化に気付くというのを読んだことがある。
部屋の中に5分間座り、出る。
そして花瓶とかの位置、向き、何かの色とかをちょっとだけかえる。
そうして再び部屋に入ったときそういう変化に気付くのは女性だというもの。
でも、それが出来る男性だって世界にはいくらでもいるだろう。

賢さは人による。
異性でも確かに何に強く、何に弱いとかはあるとは思う。
脳みそが男性の方が少し大きいといったって脳のどの部分が大きいかによっては
何に関して強いとか弱いとか変わってくると思う。
それにほんとに大きさだけなら象の方が脳が大きいからうちらよりかしこいの

こうやってどっちが頭がいいとか悪いとか言ってるやつが一番頭悪いと思う。
comments(0)|trackback(-)|にゅーす*らんだむ|2006-09-10_23:37|page top

虫☆

今日、研究室でお世話になっている教授が教えている授業(vertebrate zoology)の
field experienceであるコウモリ捕りに参加する予定だった。
去年はそのクラスを取っていたから生徒として参加。
今年は、一応教授のお手伝いとして参加の予定だった。

貰ったプリントには雨が降ったら中止と書いてあった。
今日の天気は雨が降りそうで降らない曇りという状態が一日続いてた。
とりあえず集合場所に行く。
でも、時間になっても教授もTAも来ない。
どうやら雨が降る可能性があったから中止になったのだろう…。
曇りでも中止ってプリントに書いておいてくれればいいのに…

でも、集合場所だったwilderness parkに来た事は全く無駄ではなかった
というのも、昆虫のクラスを取っているkeijiさんも昆虫を取りに来ていたから。
結局、alien、keijiさん、そして私3人は虫取りをして楽しんだ
結構色々いるもんなんだなぁ~って感心してしまった。

そんな虫たちの一部はこちら↓
batta.jpg

mushi.jpg

kumo.jpg

そしてそんな虫たちを取っているkeijiさん&alien
hutari.jpg

車のカギを失くすという事件もあったけど、
(見つかってないけど、Jakeに迎えに来てもらい、
スペアーキーを取りに戻って、また公園に連れてきてもらいなんとか車は動かせた)
昆虫集めで歩き回り、お腹を空かせたうちらは帰りにPerkinsというファミレスによって夜食を食べた
私はチョコレートマフィンを一つ頼んだ
keijiさんの頼んだサラダがめっちゃ大きくてなんか豪華だったから写真載せちゃいます↓
sarada.jpg

日曜で明日から授業だから予習とかしなくちゃいけないのになんだか思いっきり楽しんだ日だった
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-09-10_23:23|page top

やられた…

研究室で2時間くらい研究を進めて、
今日は金曜日~なんてるんるんしている帰り道、
何かが上から降ってきた…

鳥の糞ではないよ。

コレ↓
untitled.jpg

そう、どんぐり。
どうやら木の上でリスが食事をしていたみたい…
それか、わざと落とされたか…

結構痛かったし…
これから秋だし、気をつけて歩くことにしようと心に決めた午後でした。
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-09-08_15:21|page top

もったいないなぁ~…

パリス・ヒルトン、酒気帯び運転の疑いで逮捕

mixiやってる人じゃないとニュース読めないかも…。
そんな人のために…↓

パリス・ヒルトンが運転するベンツが午前12時半ごろに酒気帯び運転の疑いで警察に停止を求められた。その場で行った飲酒検査の結果、酒気帯び運転と判断され、逮捕されたという。警察はフラフラと運転していたことが停止を求めた理由と発表している。ヒルトンは、すでに自己誓約により保釈されており、スポークスマンはマルガリータを一杯飲んだだけで、一日中仕事をして疲れていたことからフラフラ運転になったとコメントしている。
(シネマトゥデイ - 09月08日 09:30)

この人はほんとに何なんだろう
確かにキレイだし、お金もあるんだけど…人間として全然ダメじゃん…

せっかくならもっとすっごい勉強してPHD(博士号)くらいまでとって、
それで美容とかも保って、
モデルとか女優とかの仕事もちゃんと時間を見つけてやってるとかの方がずっと凄いと思うのに。
好きならファッション系とかで学位とっていいわけだし。

なんかもったいない気がする。

てか、最近飲酒運転で捕まる人多いよね…
迷惑だからやめて欲しい。
って、全米でも飲酒運転がとても多いネブにいる私が言うのもなんか変な感じだ
comments(0)|trackback(-)|にゅーす*らんだむ|2006-09-07_23:38|page top

チョコフォンデュ♪

今日は夕飯とデザートを作った
というのもEast Campusのバスを逃し、
(夕方になると一時間に1本になってしまう…)
1時間待たないといけなかったからそれだったら歩いた方が早いと思って歩きだしたのがきっかけ。
帰り道にあるミニスーパーみたいな所にフラリと入ったら結構おいしそうなイチゴを売っていて、
これチョコフォンデュにしたら美味しそーーと思って
b0000acovb_01_lzzzzzzz.jpg

こんなもの想像したらどうしても今日食べたくなった
(ちなみにこれはどっかからひっぱて来た写真で自分の作ったものではない。)
それで、デザートだけなのもどーかなと思って夕飯も作ってしまおうと材料を買ったというわけ。

とりあえず夕飯の方もフォンデュも美味しくできて満足
たまには作ってみるもんだね
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*食べるコト大好き|2006-09-07_23:20|page top

健康的☆

今学期、今のところ結構健康的に過ごしているような気がする。
特別なことなんて何もしてなくて、無理なんて全くしてなくてただ下の3個のことをやっているだけ。


★fitnessのクラスを取っているというのは大きいけど、
 それだけじゃなくて休日もちゃんとRECに行って走ってる
 今学期時間的に余裕があるのが凄く嬉しい
 今日なんかはfitnessのクラスもあったけど、夜も走ってきた

★最近、姿勢を正すようにしている。
  走るときも姿勢を正して走るようにしたら腹筋がちょこっとついてきた

★食事をバランス良く取っている。
 炭水化物抜きとか、たんぱく質抜きとかお菓子食べないとか、
 無理なDIETは結局やめた瞬間リバウンドにつながって効果なんか何もない。
 だから私はしっかりどれも食べる。
 肉もご飯も野菜もお菓子もしっかりモリモリと食べてる


この3点を守っているとほんとにすこしずつではあるけど体重は減っていっているし
何よりもお腹のお肉が少しだけ取れてきた
しかも、今までやってきたどのDIETをやっていた時よりも体の調子がいい
結局は健康的に過ごすことがDIETに一番効果的らしい。
自分の体がちゃんと好きになれるように頑張ろう。
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-09-06_22:28|page top

自分はまだまだ…

今日のwildlife management techniqueのfield exerciseのクラス中、3人1組になって、
East Campusを2時間歩き回りリスを数えるといことをやった。
(もちろんクラスだからただ数えるだけじゃなくてちゃんとした道具を使うんだけどね)
それはまぁ道具の使い方も簡単だったし、
そんなに難しい作業ではないし、実際楽しかったし、結果的にもいい結果あ出せたからいいんだけど、
何よりも収穫があったのはグループのメンバーと話した2時間だったと思う。

グループにいた一人は2年間同じクラスを取り続けているアレン、
そしてもう一人は1年前BWCAの旅行で一緒のグループだったマーク。

うちらが話したのはネブラスカについて。
2人共ネブ出身で、2人的にはネブには何もないとのこと。
確かにリンカーンだけのことなら私も何もないに納得出来るけど、
私は二人みたいにネブの有名なところを全部周ったわけではない。
だから私はネブがつまらないかどうかはまだ分からない。
だって、まだ3年しかここにいないんだよと答えた。

そこから話は発展
2人共それには凄く納得した。
そして確かに留学生でネブがつまらないって言うのはおかしいという話になった。

リンカーンで有名な塩湿地だって留学生で見ている人は少ない。
(私はメジャーがメジャーだからクラスで行きました)
この前私は初めて行ったstate fairだって実際バカにしてしまって行かない留学生が多い。
(これは主にアジア人に見られるんだけど…
行かないとまぢ何しにリンカーンに来たんだいって気分だよ)
ダウンタウンで定期的に行われるfestivalだって果たして全部行った留学生は何人いるんだろう
shootingだってそうだし、釣りだってそう。
ネブラスカと広範囲にすれば
キャンプで有名なナイオブララ、
sand hillやprairieで有名なオガララ(というかネブの西)、
ドコにあるか分からないけどstone hengeを真似たcar henge、
Wildlife refuge、
SAC museum,
Wildlife Safari。。。etc
とまだまだ有名なところは私が知らないだけでいっぱいある。
くだらないものも中にはあるかもしれない。
けど、見ないうちから、全部を見てないうちからネブをつまらないというのはやっぱり間違っている。

留学生でつまらないなんて言う人は見ようとしないからつまらないだけ。
見る努力すらしないからつまらないだけ。

そもそもネブラスカなんてトウモロコシ畑に囲まれて、農場があるだけだよ。
という人ほど実際に一面に広がるトウモロコシ畑を見てない気がするし、
農場で馬とか牛を間近で見るなんてしたことない気がする。

こんな話を3人でしていて、
ほんと自分はまだまだネブラスカのこと、むしろリンカーンのことすら知らないなぁと実感した。
クラスで塩湿地、prairie、sand hillに行けたり
クラスでshootingまでして結構体験していると勘違いしてた。
私にはまだまだリンカーンもネブラスカも知らないことがいっぱいある。
言い換えればまだまだ経験できることがいっぱいある。

留学生である人ならばきっと誰もが不安に思うこと。
それは、もし突然何かあって帰らなければいけなくなったら…ということだと思う。

私はいつそういうことが訪れても悔いのない留学生活を送りたい。
ネブなんて…とか、リンカーンなんてって経験もしてないのにバカにするような
腐った人間にはなりたくない。

ここにいる間にネブラスカにはトウモロコシ畑と農場しかないとかいうくだらない答えじゃなくて、
塩湿地とかネブ特有のfest.だとかその他たくさんの話を
ちゃんと日本の友達に自慢できるくらい色々経験したい。
ネブだって凄くいいところがいっぱいあるんだよって言えて、
実際自分が体験できたことを話せたらどれだけかっこいいことか。

私はそういう留学生を目指す

彼氏とだけダラダラ過ごしたとか、ネブの文句言って終わったとか
留学中勉強が大変だったとかつまらないことばかり言うとか、
結局、留学中何をしたんだろうなんていう留学生活は送りたくない。
(のろけますが、宇宙人は私と同じような考えをしてくれるし、色々一緒に体験しようとしてくれる
素敵な彼氏だから彼氏とダラダラなんて無駄な時間は過ごしてません)

留学中色々経験します。
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2006-09-05_22:39|page top

・・・。

rtr200609040041.jpg

豪「クロコダイル・ハンター」、番組撮影中に事故死

私のよく見るanimal planetに良く出てた人。
もちろん会ったことも話したこともないけれど
動物園の園長も勤めているだけでも凄いのに、
テレビでは彼みたいに動物番組をおもしろく、
それでも正確に情報を伝えられる人はめずらしかった。
園長だけではなくて自分で色んなところへ行って色々経験している姿は
個人的にめちゃくちゃ尊敬できる人ではあったから
こんなにも凄い人がこんなにも若く亡くなってしまうのは残念なことだと思う。

動物と接する仕事の怖い部分。
どんなにこっちが好きでも相手は動物。
コミュニケーションがとれるわけではない。
何を突然思いつくかわからない。
そんな仕事を愛してやまなかった彼はやっぱり凄い。
そしてやっぱり私はそういう仕事に憧れる。

彼はこの世からいなくなってしまったけれど、
きっと多くの人の心の中で将来目指す人として残っていくでしょう。
comments(0)|trackback(-)|にゅーす*あにまる|2006-09-04_23:40|page top

Nebraska State Fair Part2

buta-1.jpg

ミルクを飲む豚の赤ちゃんたち。
生後2日だって

kirinn.jpg
きりん
まだ子どもだから小さかったぁ~

shimauma.jpg

このこたちもロバくらいの大きさでめちゃくちゃかわいかった
ちょっと疲れ気味でかわいそうだったけどね…

noujyou.jpg

これは農場で水をまくのに使う機械。
実際水が出てて、その下に行って涼むことができる

track.jpg

これはパレードで目の前を通って行ったトラックたち
こんなトラックだろうって想像はしていたけど、
実際にこんな近くで見るのは初めてだったからおもしろかった
しっかりネブを体験した気分(笑)

yatai.jpg

これが屋台とかの様子
見て周るだけでも充分楽しめるよ

shirotora.jpg

白いトラの子どももいたよ


state fairはまだ明日まではやっているはず
行っていない人は急いで!!
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-09-03_23:15|page top

Nebraska State Fair

Nebraska State Fairに行ってきた
年に1回2週間くらいやっている州のお祭りのようなもの。
州のお祭りだからもちろんネブラスカの色んなところからやってくる
中には8時間とかかけてやってくる人たちもいるくらい。

今までState Fairなんて…ってすっごいバカにしてて3年間一度も行かなかった。
でも今回行ってみてなんて自分バカだったんだろうって思った。
ほんと、ネブにいてこれ行ったことない人たちバカだね。
おもしろいもの全部逃してる。

農場コーナーでは、
子牛が触れる。
子羊が触れる。
生後2日とかの豚が見れて、触れる。
buta.jpg

卵からヒヨコがかえるところが見られる。
hiyoko.jpg

petting zooでは、
赤ちゃんのキリン、赤ちゃんのシマウマにエサがあげられる。
バイソンの子どもが見れるし、触れる。
bison.jpg

ラクダに乗れる。
rakuda.jpg

ラクダの上からはこんな景色↑(笑)


あるところではトラの大人、子ども、そして赤ちゃんが見れる。
tora.jpg

お金を払えば子どものトラを抱けるし写真もとれる。
私はそれはやらなかったけどね。


食べ物はいっぱいある。
普段ダウンタウンとかでは見ないものがたくさんある
そして安い
これはうちらが食べたfunnel cake↓
img20060905.jpg

Nebraska Games and Park Commissionの開いているコーナーでは、
射撃の体験が出来る。
釣りのシュミレーションが出来る。
彼らがこのstate fairのために用意したネブラスカの魚の水族館が見れる。
suizokukan.jpg

ほんとに行ってよかったと思える楽しいものでした。
これ行かなかった人たち、まぢで行ったほうがいいよ。
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-09-03_23:11|page top

わぁ~い

明日から3連休~
って今日もfitnessのクラスが1時間しかなかった私にとってはほぼ休日だったんだけどね

さて明日から何をしよーかなぁ~
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2006-09-01_23:10|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。