☆375logy☆

"Life Is Not Measured By the Number of Breaths We Take, But By the Moments That Take Our Breath Away"

FC2 カウンター

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事+コメント

緑を増やす!

ブログが更新されると育つ木。大人の木に成長すると、このパーツを提供してるgremzが実際の森へ苗木を植樹してくれる。

過去ログ

2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 02月 【2件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【7件】
2014年 08月 【11件】
2014年 07月 【16件】
2014年 06月 【6件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【7件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【15件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【9件】
2013年 08月 【11件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【10件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【18件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【19件】
2013年 01月 【15件】
2012年 12月 【10件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【14件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【11件】
2012年 06月 【12件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【13件】
2012年 03月 【6件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【20件】
2011年 11月 【8件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【7件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【12件】
2010年 12月 【10件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【16件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【16件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【18件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【17件】
2009年 09月 【13件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【21件】
2009年 06月 【23件】
2009年 05月 【19件】
2009年 04月 【25件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【15件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【21件】
2008年 11月 【25件】
2008年 10月 【27件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【38件】
2008年 07月 【51件】
2008年 06月 【35件】
2008年 05月 【39件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【32件】
2008年 02月 【35件】
2008年 01月 【33件】
2007年 12月 【35件】
2007年 11月 【32件】
2007年 10月 【26件】
2007年 09月 【29件】
2007年 08月 【26件】
2007年 07月 【22件】
2007年 06月 【21件】
2007年 05月 【10件】
2007年 04月 【19件】
2007年 03月 【31件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【22件】
2006年 11月 【24件】
2006年 10月 【25件】
2006年 09月 【29件】
2006年 08月 【29件】
2006年 07月 【29件】
2006年 06月 【28件】
2006年 05月 【19件】
2006年 04月 【27件】
2006年 03月 【32件】
2006年 02月 【26件】
2006年 01月 【32件】
2005年 12月 【29件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【32件】
2005年 09月 【22件】
2005年 08月 【27件】
2005年 07月 【21件】
2005年 06月 【22件】

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

大晦日☆

1年の最後の日がやってきました
毎年河村隆一のカウントダウンライブに行くけど今年は久しぶりに家族で過ごしました
紅白を見てダラダラと過ごす大晦日はほんとに久しぶりでよかった

今年は旅行もたくさんしたし、
Nebraskaの何もないど田舎オガララで6週間ある意味監禁されたり、
通訳をさせて頂いたり、
ノロウィルスにかかったり、
足首をねんざしたり、
学部の女子代表に選ばれたり、
alienが看護学校に受かったり、
倍率の高いインターンがとれたり、、、etc など色々ありました
全部が全部いい思いでではなかったけど今振り返ればかなり楽しい年だったと思います
そう思える私はやっぱり幸せ者だと思う

この楽しさがまた来年も続くといいな,,,

みなさんも良いお年を
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(-)|じゃぱん*らいふ|2006-12-31_23:53|page top

ハマっているもの

日本に帰ってきてからハマっているものが二つある。
一つはコレ↓
19744289.jpg

そう、ファーブル昆虫記。
部屋を片付けてたら出て来てもう一回全部読み直すことにしたんだよね
やっぱり何度読んでもおもしろい

そしてもう一つはコレ↓
女王の教室(クリックするとサイトにとぶよ)
前回の冬帰っているときに1話だけみたんだけど残りを見てなかったから
今さらだけどDVD借りてきて見てるんだ。
今は5話までみたからあと6話くらい残っているのかな...
なんか見ててあまりにも正しいこと言われているというのと
見てて心が痛くなるのとでなんとも言えない気分になるけど見るにはやめられない
あ~~早く続きがみたい

以上が今はまっているものでした
両方いまさらなところがなんとも言えないね
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*どくしょ|2006-12-30_23:53|page top

代官山→原宿→麻布♪

今日は母親と代官山→原宿で買い物
といってもなんだかいいものは見つからず、買ったのはTシャツだけ
代官山はかわいい服はいっぱいあったけど自分が着こなせられる気がしなかったんだよね
もっと痩せておしゃれができるようになってから出直します

そんなこんなで買い物運はなかったんだけど食事運はあった
代官山で食べた5食納豆定食は納豆に刺身とかたくわんとか入っててめっちゃ美味しかった

夜は父親とも合流し、麻布でイタリアンを堪能
(さすがにちゃんとした所だったから写真は撮れなかった)
これがまためーーーーーっちゃ美味しかった
イノシシの肉のソースとかちょっと変わったものとかも食べたよ
鹿肉のタルタルとかもめーーーっちゃ美味しかった
(あんなに鹿がいるのにそんなにNebraskaで食べる機会ってないなぁ,,,なんで)
そして例のごとく食べ過ぎ

夕飯のあとはホテルのBARへ
ジントニック、ソルティードッグ、マルガリータを飲んだ
どれも美味しかったぁ
Nebraskaのどっかで飲んだマルガリータは死ぬほど甘くて飲めなくて
それ以来マルガリータは飲んでいなかったけど、やっぱ日本のは甘くなくていい

まぁそんなわけで食事運は最高だった
日本にいる間に美味しいものたくさん食べておかないとだ
comments(0)|trackback(-)|じゃぱん*らいふ|2006-12-28_23:55|page top

手料理堪能☆


今日はこぶたんさんのアパートへ遊びに行ってきました{笑顔}
そして久しぶりにこぶたんさんの手料理をいただきました{音符}
相変わらずめーーーーっちゃ美味しかったぁ{音符}{音符}{音符}
半年のブランクもなんのそのって感じでバカな話で盛り上がったし{ウインク}{音符}

こぶたんさん、ほんとに楽しい時間をありがとうございました{ドキドキ大}
comments(0)|trackback(-)|じゃぱん*らいふ|2006-12-27_23:58|page top

東京ツアー

昨日に引き続きalienと会いました
今日のテーマは「東京」(笑)
というのも二人とも関東出身なのに東京の観光名所に行ったことがなかったから。
まず一番最初に行ったのは浅草
雷門をNHKじゃなくてちゃんと自分の目で見た

そして食べ歩きを決行
人形焼き、まんじゅう、きびだんご、おせんべい。。。etc 幸せでした
日本のこの↓ごちゃごちゃとした感じってなんか好き。

浅草へ行ったあとは秋葉原をプラプラ{足跡}
本物のオタクたちを眺めてきました。
ほんとはメイドカフェにも行きたかったんだけど、、、勇気がなかった{落ち込み}
見たいよーな見たくないよーなって感じだよ。

そしてそのあとは上野の<太><特大><色:#ff0000>アメ横へ{音符}
ここは私は前にも家族と来たことがあるけど{宇宙人}は初めてだったらしい。

そしてそのあとは今日のメイン<太><特大><色:#ff0000>東京タワーへ。。。{びっくり}
東京タワーって上るだけじゃなくて色々できるなんて知らなかった{ウインク}
タワーに上るのは暗くなってからにすることにして、最初はフットタウンでプラプラ{足跡}
トリックアートとかギネスミュージアムとかは楽しかったんだけどがっかりしたことが一つ。
それは水族館。
魚達の水槽の設備とか管理とか悪すぎ。
水も水槽も汚いし、水槽は小さい。
フグはひっくり返って死ぬ寸前だし、他の魚とかは結構死んでたりするし。
ウツボとか隠れるところないし、全身はのばせないし。。。 ほんとに最悪だった{ドクロ}
水族館とか動物園は野生に戻れない動物や魚を紹介する場所。見せる場所ではない。
なのにこの水族館はただの見せ物だった。
やっぱりアメリカの方がそういうことしっかりしてるから
どんなにしょぼい水族館に行っても管理はすごくできている。
そういう面でやっぱり日本はほんとに遅れているなって実感した瞬間でもあった。
こういう場所をなくせるような職業に私はつきたいな。

夜行った東京タワーのライトアップはほんとに奇麗だった{キラキラ}

そしてそこから見える夜景もほんとに奇麗だった{びっくり}
夜景ってごちゃごちゃしていて汚い都会が唯一奇麗に見える瞬間だなぁって思う。
やっぱりこれだけ奇麗な夜景は田舎では見れないわけだしね。

それにしてもほんとに楽しい東京ツアーだった{びっくり}
これでアメリカ人に聞かれても浅草のことも東京タワーのことも話せる{笑い}{音符}
comments(0)|trackback(-)|じゃぱん*らいふ|2006-12-25_23:56|page top

横浜~♪

横浜へ朝早くから行ってきました{キラキラ}
一番の目的は中華街ではなく、動物園{びっくり}
初めて<太><特大><色:#3300cc>ズーラシアへ行った{笑顔}
友達のカオリがこの動物園で働いているからイベント情報とかも教えてもらいかなり満喫{キラキラ}
先着5組のオカピとの記念撮影もしてきたし{音符}

ほんとにほんとに楽しい時間を過ごした{キラキラ}
カオリ、ほんとに色んな情報ありがとう{音符}
帰りにはこんなものまで食べちゃった↓その名も<太><特大><色:#330000>オカピサンデー{キラキラ}
<左>{0405_1.jpg}
そして動物園を楽しんだあとは横浜駅へ戻って赤れんがとかに行ったりした{笑い}
クリスマスでキャンドルフェアみたいなのをやっていて夜は本当に奇麗だった{キラキラ}

かたちのかわいいものもたくさんあった{笑顔}


混んでいたけど思いっきりクリスマスを味わえてよかった{音符}
全部企画してくれた{宇宙人}、どうもありがとーー{ドキドキ大}
comments(0)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*じゃぱん|2006-12-24_23:59|page top

家族クリスマス☆

うちでは毎年家族でクリスマスを祝います{木}
今年ももちろんクリスマスパーティーをやった{クラッカー}
食べるのはもちろん母親お手製のターキー{キラキラ}
今年のもめっちゃ美味しかったぁ{音符}

ご飯の後はケーキを食べ、

クリスマスキャロルのDVDを見ながらプレゼント交換{プレゼント}{キラキラ}
この家族のイベントは1年の中でも最もお気に入りのイベントの一つ。
これがあるから冬はNebraskaに残るとか考えられないや。
comments(0)|trackback(-)|じゃぱん*らいふ|2006-12-23_23:00|page top

中華~♪

家族で中華を食べてきた{笑い}{音符}
その中でもっとも印象的だったものは、、、
<太><特大>↓コレ

そう、北京ダック{ドキドキ大}
丸ごとの状態を最初に持って来てくれたの{音符}
そのあと皮はこんな状態で出て来て↓

肉の部分はこんな感じで出て来た↓

美味しい中華は家族と食べるに限るなと実感した夕飯だった{ウインク}{音符}
Nebraskaではどう頑張ったってこんなに美味しい中華食べられないもん。
ネブの中華脂っこくてたくさん食べられないし{落ち込み}
comments(0)|trackback(-)|じゃぱん*食べるコト大好き|2006-12-22_15:01|page top

とりあえず

日本に帰ってきました
美味しい夕飯も食べたし満足
comments(0)|trackback(-)|じゃぱん*らいふ|2006-12-18_23:02|page top

うひひ♪

macbookpro_bwt_ichat.jpg

MAC BOOK PROを今日手に入れました
CDを読み取らなくなっていた私の3年間共にしたパソコンとはついにお別れです。
ほんとにほんとに嬉しい
MACは使ったことなくて実はかなり使い方分かっていないけど、これから色々使う予定~
友達のDirkはMAC博士(私はそう呼んでいる・笑)だから色々と聞かなければ
こんなことも出来るんだよ~とか知っている人はぜひぜひ教えてください
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-12-13_17:11|page top

ポチたまの人気犬「まさお君」が病死

(毎日新聞 - 12月12日 20:20) ←日本時間。


 ◇テレビ東京のバラエティー番組「ペット大集合!ポチたま」で、旅する犬として人気だったラブラドルレトリバー「まさお君」(オス、7歳)が9日、リンパがんで死んだ。

 ◇1歳の時から全国各地でイヌやネコ、イルカなどと対面する愛らしさが人気を集めた。収録先で人垣ができロケが中断することも。番組が放送された台湾では「犬界のキムタク」と呼ばれたという。

 ◇息子のだいすけ君は2代目旅犬として、娘のエルフちゃんは千葉ロッテのベースボールドックとして活躍中。テレ東担当者は突然の死に肩を落としながらも、「天国から子供たちを見守ってほしい」と祈る。【広瀬登】

毎回見ていたわけではないけど、たまに見ていた「ポチたま」
あのラブちゃん死んじゃったんだね…
7歳なんて平均寿命も超えていないのに…。

まさお君、生まれ変わってもいっぱい旅ができるといいね(^ω^*)2_20061213k0000m040076003c.jpg

comments(0)|trackback(-)|にゅーす*あにまる|2006-12-12_22:10|page top

あと少しなのに。。。

FINAL WEEKがやってきてしまった…
といっても今学期は私は月曜日にしかFINALないし、
comprehensiveじゃないし、
lecture2回分しか範囲じゃないし、
教授が30分かからないと思うって言ってたし、かなりラクだと思う。
凄く興味のあるクラスだったから特に勉強しなくても頭に入っているしね

しかし…火曜日に帰れたのになぁ…って思うとかなり悲しい。
5日も長く日本にいれたのに…

全ては金曜日にFINALがあると言っていたクラスのFINALが1週間前に突然キャンセルされたのが原因。
きっとなくなったのは良かったんだけど…
それならもっと早く言えーーーーーーー
最後まで要領の悪くおもしろくない授業だった…。

ああぁ…早く帰りたい
無駄に5日LINCOLNにいるのほど辛いものないよ
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2006-12-10_23:48|page top

頑張った*` ヮ´)ノ

わぁーい
今日はREC CENTERで6mile(9.6km)を走り遂げた
6mileは走ったことがないからなんだかちょっと達成感
期末週間が来週に迫っているけど、
そこでDIETを怠るわけにはいかないからね
もう少し引き締まった体で日本に帰りたい…
あと一週間と1日で日本…。
期末やら引越しやらのストレスに負けないように頑張ろう…
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-12-09_22:22|page top

バランス

alienが主に人種差別による苦労の末ようやく看護学校に入れることになりましたクラッカー
ということで今日はその看護学校で着るUNIFORMを買うのに付き合ってきたびっくり
聴診器を持って、uniformを着ている宇宙人はめっちゃプロフェッショナルな感じ音符
ぜひとも宇宙人には看護学校で頑張ってもらいたいものですびっくり
ちなみに彼の行く学校の看護士のuniformはこんな感じ↓
20050227_lincoln_male_students.jpg


看護士になる男性は増えてきてはいるもののやっぱり凄く少ない。
彼と一緒に看護学校に受かった男子は合計20何人いる中で宇宙人を含め3人だけとか…
確かに個人的には診察してもらうとき女性の看護婦さんとかお医者さんをお願いしてしてまうし、
なんとなく男性は避けてしまう…。
でも、逆に男性ならなんとなく女性ではイヤだなと思う人がいるはず。
男性看護士がどんどん活躍するようになる時代もそうは遠くないはず。

話は飛んで私の学部。
この学部は看護とは反対の現象がおきている。
何って環境学とかだと男女の人数の差は少ないのだけど、
私の学科である漁業・野生動物学は女子が限りなく少ない…
今とっている40人近いクラスでも女子は私を含め6人しかいないんだよね。
うちの学科は凄く力のいる学科でもあるし、凄くoutdoor activityが多いからみたい。
やっぱりシャワーを1週間近く浴びないで
ひたすらキャンプしながら研究するとかいうことを好む女性は少ないみたい汗

outdoor用品店とかに行っても女性用の洋服とかの種類が少ないのもその表れだと思う。
これが逆に看護になると男性用uniformはまだ扱っていないお店もまだあるくらい。
置いてあっても大きなお店の端っこの方にちょこっと置いてあるくらい。

「男で看護士はてなびっくり」と言われることの多い宇宙人。
「女でその学部で何するのはてな」って聞かれることの多い私。
うちらはお互いにこのminorityな感じを味わっているからお互いのやっていることを尊敬しあえる。
お互いにそんな中で頑張っているのを見ているから自分も更に頑張らないとって思える。
そんなうちらだからココまで上手くいくんだろうなって思うんだ。
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2006-12-08_23:29|page top

from France

不思議動画fromフランス

ココをクリック
comments(0)|trackback(-)|らんだむ*らいふ|2006-12-07_16:09|page top

穴あきコート・・・愚痴。

私の専攻では課外授業でもそうだけど、授業でもfieldに出て何かすることが非常に多い。
これは夏・冬関係ない。
夏はT-シャツだからいいし、毎日変えられるからいいんだけど…
問題は冬
なんせマイナス20度にかるくなるネブラスカの冬。
この中でのfieldは正直ありえないくらい辛い。
そこで頼りになるのは当たり前だけどコート。
でも私が持っているのなんて日本で大して寒くない日本を歩くためにのコート。
寒さをしのげるわけがありません。
この専攻の人は基本冬にhuntingとかする人たちだから
彼らはfieldのためのしっかりしたコートを持っている。

毎年冬のfieldではそんな私を哀れんで教授が予備のコートを貸してくれる。
(この専攻は仲がいいためか何故か話したことない教授も自分を知っていることが多い…)
優しいけどさ…まぢ哀れだから

ただでさえ全然寒さをしのいでくれないフードのところにだけフワフワの毛がついているコート。
まぁ、言ってみれば「おしゃれコート」もこれだけfieldの中で酷使されれば限界もくる。
それ様に作られていないんだからしょうがない。
去年から袖のところはもちろん、横にも穴が…
fieldでは色んな器具を使うからそれらを入れるためのポケットも穴が開いてて
物を入れると落ちる…まぢで意味ない

色んな友達がこのコートはめっちゃいいんだって話している横でなんともミジメな自分
(私の専攻の人は基本的にテントとかトラックとかコートとか銃の自慢が好き。)
自慢するくらいだからほんとにいいやつなんだけどね。
そういう寒さをしのいでくれるfield用コートって基本的に高いし。

来学期はなんせ真冬の動物園での実習も待っているし。
ほんとにどうするんだろうね、自分
車もないから動物園まで雪の中を1時間くらいかけて歩かないとだし。
(うちの専攻では基本車がないとなにもできません。都会から離れないと何も出来ないからね)

あ、今年は運動靴にも穴があいて水もよく入ってきます
この冬みすぼらしい、今にも凍え死にそうなアジア人がいたら絶対私です(笑)

はぁ・・・この世にほんとに神様がいるなら
field用のコートと車の重要性をとりあえず親に理解してもらえることを願いたい…(切実)
コートないと凍え死んじゃうよー…
車ないとせっかく周りにあるチャンスいっぱいのがしちゃうよー
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2006-12-06_23:09|page top

おもしろいニュース

海外の日本食レストラン陳腐メニュー
(ゲンダイネット - 12月07日 10:00)

「UTAMARO」なんていう店で、ナゾの和食を食べさせられた旅行客も多いんじゃないか。日本の農水省は来年度から、海外で2万店を超える日本食レストランの認証制度を導入する。欧米を中心に、和食とはかけ離れたメニューを出す店が急増しているからで、「正しい日本食」の基準など、具体案は来年2月にまとめるという。

 たとえば、時事通信によると、米カリフォルニア州には3000店に上る日本食レストランがあるが、日本人、日系人による経営はほんの1割程度で、大半が韓国系や中国系なんだとか。

「みそをお湯で割っただけの『みそスープ』、うどんにギョーザとか、日中韓のメニューが交ざっていたり、何を食べても味付けが中華風、韓国風なんてのは、よくある話。インスタントラーメンにとんかつをのせたり、『きつねラーメン』なんてメニューも見たことがあります。それでいてバカ高いから、腹が立つ」(商社・36歳)

「しゃぶしゃぶを『シャプシャプ』と間違えるのはご愛嬌でしょうが、肉がステーキみたいに厚切りなのには参った」(家電・42歳)

「エビフライとしか思えない『てんぷら』に、バナナのフリッターも付いてきた。これを日本食と誤解されたら困る」(IT・45歳)

 米国に限らず、欧州やアジアでも「ロンドンで食べた『湯豆腐』は、なぜかカレー風味」(公務員・29歳)「みたらし団子みたいに甘かったパリの『照り焼き』」(自動車・33歳)「白身魚のぶつ切りの上にパクチーがてんこ盛り。それを『刺し盛り』って出されてもねえ」(建設・41歳)と、悪評しきりなのだ。

 米国のメディアは「論争の火種になる恐れがある」(ロサンゼルス・タイムズ紙)とか「日本の国粋主義の表れ」(ワシントン・ポスト紙)などと、今回の認証制度を批判しているという。もちろん、まともな日本食レストランもあるし、日本国内にも“偽”のフレンチやイタリアンを出す店はあるが、それ以前の問題のような気も……。




確かにアメリカで食べる日本食料理って韓国人とか中国人が作ってるとこ多いよね…
なんなんだろ
出来れば自分の国の料理をおいしく作って出してくれと思ってしまう…。
まぁ「日本食」という風にすれば高い値段で売れるからなんだろうけどさ。
リンカーンでも美味しい日本食が食べてみたいものです。
ていうか、アメリカの反応もまたなんともアメリカらしい…
comments(0)|trackback(-)|にゅーす*らんだむ|2006-12-06_22:01|page top

中毒症状…(。・д・。) 

最近、週3回のFitnessの授業の他に毎日RECへ最低でも4mile走りに行っている。
回数で行けば週10回…
なんかね、fitnessだけでは足りないんだよね。
RECが空いているときは5.5mileを走りきる
(人がいるときは一人30分と決まっているからそれ以上走れない。)

RECに行かないとなんだか調子が悪くなるような気がしてつい行ってしまう…
ある意味REC中毒(笑)
まぁ健康的だからいいよね
Dead weekのいいストレス発散方法だったりもする
comments(0)|trackback(-)|ぷります*らいふ|2006-12-05_22:23|page top

tree decoration☆

今日は知り合いのChetさんの家でクリスマスツリーを飾ってきた
毎年tree decoration partyやってくれるんだよね
大量のお菓子や飲み物が机に並べられて、
みんなでワイワイ食べて、話しながらツリーを飾る
img20061204_2.jpg

Chetさんのデコレーションの数はほんとに凄くて、それぞれに色んな思い出が詰まっている。
だから彼女は一つ一つ飾りながらこれにはね…って話し出す。
毎年同じものを飾ってるからもちろん聞く話は毎回同じ。
でも、彼女は毎回とても楽しそうに話すから聞いてるこっちも嬉しくなるんだよね
数百個ありそうなデコレーションの思い出をちゃんと誰からドコでもらったとか、
どこで買ったとか覚えている彼女はほんとに尊敬物だしね


毎年デコレーション以外でChetさんの家に行く楽しみは家にいる2匹の猫
真っ黒のflakes(M)と茶系のpheona(F)
とーーーっても人懐っこくてかわいい
img20061204.jpg

img20061204_1.jpg

Chetさんのツリー飾っていたら早く自分の家のツリーも飾りたくなった。
あーー早く帰りたい。
私が帰るまで飾らないでほしいな…
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-12-03_22:06|page top

CATS

eyesentry.gif

半年くらい前から楽しみにしていたCATSを見に行ってきた
イギリスにいるときも親に連れていってもらったらしいけど…覚えてない
ということで初めて見たって感じだった。

てか、当たり前だけどほんとに猫の話なんだね(笑)
以下、wikipediaより(自分じゃ上手く要約できないから)↓
The story involves a group of felines, known as the Jellicle Tribe,
who inhabit a junkyard and congregate for an annual Jellicle Ball.
At the conclusion of each Jellicle Ball,
one cat is chosen by Old Deuteronomy to ascend to the Heaviside Layer,
a sort of cat equivalent of Heaven
(a concept derived from an unpublished Eliot poem).
Each cat "auditions" with a different song and/or dance number,
some nominating other cats while others put themselves forward.
Some minor complications involving the abduction of the Jellicle patriarch, Old Deuteronomy,
by the evil Macavity occur before a cat is chosen.
The final selection turns out to be Grizabella, "the Glamour Cat,"
whose now-faded charms do not prevent her from singing "Memory," the show's best-known song.

しかも役者って上手いなって思う…猫のなめらかな動きが見事に再現されてた
毛づくろいしてる姿とかお互いに体摺り寄せてるところとか…。
猫の動きとかめっちゃ見て研究したんだろうなぁ~…
img20061203.jpg

明日も夜からやってるから見たことない人は行って見ることをお勧めするよ
期末の前の気晴らしにでも…ね。
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2006-12-02_23:38|page top

パレードとパンダと骸骨。

今日は毎年恒例のStarcity Parade
Lincolnにある色んな学校、会社や、団体が出し物をするというパレード。
学校は主にマーチングバンドって感じだったけど↓
parade1.jpg
銀行だと…↓
(持ってるのがお金なの分かるかな??)
bankparade.jpg

パレードの最後を飾ったのはサンタとサンタ婦人(この出し物をしたのは病院。)
paradesanta.jpg

santahuhu.jpg

毎年このサンタってすっごいサンタが似合ってると思うんだよね。
なんか選考でもするのだろうか

とりあえず立ってるのは寒かったけどおもしろいパレードだった

そしてみんなに見て欲しいビデオを二つ紹介
どっちもGoogleのvideoを見てたら見つけたものなんだけどね。
1.Panda sneezes→ビデオ
   一見ヌイグルミに見える子どものパンダに注目めちゃかわいい
2. Skelton Dance →ビデオ
   ただただなんかおもしろい
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-12-02_23:02|page top

Cultural Ambassador Party

今日の夕飯は今セメのお疲れ様会をCultural Ambassador達でやった
行った場所はピザのレストランであるOld Chicago
部屋を借りて、そこのレストランのピザを食べ放題コース
(普段は普通にメニューから選ぶだけでBuffetではない。こういう予約入れたパーティーのみ可能)

仲良くなったみんなでのパーティーは楽しくないわけなくてワイワイしてた
まだ19歳の人とかもいるから全員でお酒を飲めたわけではないけど
中にはテキーラにタバスコの入ったPraire fireとかいうshotをやってた人も…
(私はまともなのでやりませんでした。%82%9A%82%81%82%8B%82%95はやっぱり星が違うだけあってやってた。理解できない。)

アメリカ人だけじゃなくて色んなInterantional studentがやっているCA。
ほんとにびっくりするくらい色んな国の人たちと友達になれる。

去年からCultural Ambassadorはやっているけど
今セメほどイベントに参加したりとかしてなくてCAの友達も去年まではほとんどいなかった。
でも、今セメは新入生歓迎会の時から今まで結構毎回meetingも出て、
イベントにも参加してすーーーーっごい友達増えた
しまいには別にCAということ関係なく遊ぶようになった友達とかも出来た
それに色んなうちらが企画したイベントに来てくれるInternational studentとも友達になれた
CAが企画するイベントはネブではこんなことも出来るんだよっていうのを紹介するためにある。
だからCAで自分達が企画してるって言っても
Internationalである自分自身初めて体験することも多くてすごくいい体験をしたと思う

今のCAのPresidentはmeetingにこない人は見捨ててて、
3回以上来なかった人はメールアドレスから外されてなんのイベントに呼ばれていない。
全員でCAは50人いるはずだけど最終的に活動してるのは半分以下なんだよね。
そのおかげで来る人が決まってきて仲のよさをその人たちで深められたのがよかったんだと思う
もしこれ呼んでる日本人でCAやってるのにメールとか来ないとか思ってる人は
meetingサボりすぎってことでやる気なしとみなされています。クビになってると考えてください。
逆に来セメから申し込んでいてやることになっている人たちは
参加すればするほど得るものが大きいと思って頑張りましょう
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2006-12-01_23:00|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。