☆375logy☆

"Life Is Not Measured By the Number of Breaths We Take, But By the Moments That Take Our Breath Away"

FC2 カウンター

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事+コメント

緑を増やす!

ブログが更新されると育つ木。大人の木に成長すると、このパーツを提供してるgremzが実際の森へ苗木を植樹してくれる。

過去ログ

2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 02月 【2件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【7件】
2014年 08月 【11件】
2014年 07月 【16件】
2014年 06月 【6件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【7件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【15件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【9件】
2013年 08月 【11件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【10件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【18件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【19件】
2013年 01月 【15件】
2012年 12月 【10件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【14件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【11件】
2012年 06月 【12件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【13件】
2012年 03月 【6件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【20件】
2011年 11月 【8件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【7件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【12件】
2010年 12月 【10件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【16件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【16件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【18件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【17件】
2009年 09月 【13件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【21件】
2009年 06月 【23件】
2009年 05月 【19件】
2009年 04月 【25件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【15件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【21件】
2008年 11月 【25件】
2008年 10月 【27件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【38件】
2008年 07月 【51件】
2008年 06月 【35件】
2008年 05月 【39件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【32件】
2008年 02月 【35件】
2008年 01月 【33件】
2007年 12月 【35件】
2007年 11月 【32件】
2007年 10月 【26件】
2007年 09月 【29件】
2007年 08月 【26件】
2007年 07月 【22件】
2007年 06月 【21件】
2007年 05月 【10件】
2007年 04月 【19件】
2007年 03月 【31件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【22件】
2006年 11月 【24件】
2006年 10月 【25件】
2006年 09月 【29件】
2006年 08月 【29件】
2006年 07月 【29件】
2006年 06月 【28件】
2006年 05月 【19件】
2006年 04月 【27件】
2006年 03月 【32件】
2006年 02月 【26件】
2006年 01月 【32件】
2005年 12月 【29件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【32件】
2005年 09月 【22件】
2005年 08月 【27件】
2005年 07月 【21件】
2005年 06月 【22件】

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

優雅(*´∀`*)ノ

昨日、The Body Shopで買い物をした。
買ったのはコレ↓

真ん中に映っている黒いのの上の部分に匂いのする液体をちょっと入れて、
写真のようにロウソクをセットする。
そうすると液体の匂いが下からの熱によって蒸発し、
部屋中に匂いが充満するという仕組み。

真ん中に映っている黒いのの上の部分に匂いのする液体をちょっと入れて、
写真のようにロウソクをセットする。
そうすると液体の匂いが下からの熱によって蒸発し、
部屋中に匂いが充満するという仕組み。

この液体には色々種類があったんだけど、
私が選んだのはLemon Basil(左)とAfrican Spa(右)
両方ともかなりいい匂い
この2つがなくなったらまた違うのも試してみよーかな

この匂いを充満させた部屋でソファーに寝転がり、
コーヒーを飲んでチョコを食べてると学生であることを一瞬忘れる。
なんて優雅な月曜の午前中
(月曜日、私は授業がない。)
でも、その目の前のテーブルに宿題と授業料の小切手が置かれているのが現実...
そんな大学生活。
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2007-01-29_23:53|page top

Grey's Anatomy

見る誰もがおもしろいというGrey's Anatomyをついに見たgreys-anatomy-s1.jpg

episode1は見てないけど、episode2を借りてきた
それでも充分話しはわかったよ
簡単に言えば病院でインターンをしている人たちの話。
その中で恋愛だったり家族関係だったりが問題になる。
医者それぞれの性格によって患者に対する考えとか、治療の方法とか違ったりとか
ほんとに病院でも色々あるんだろうなぁ~なんて思う。
普通にドラマとしておもしろいと思う

機会があったらみんなも見てみることをお勧めします
間違いなくハマるから

dongwuxian16.gif

映画とかもそうだけど、なんだか普通に英語で見てて、
真剣に聞いてなくても理解できるようになったのはいつからだろう
渡米した時はいまいちストーリーがつかめなかったやつとかあったのに。
今じゃそんなものないし、
俗語とかばっかりのコメディとかだって爆笑しながら見てるし、
ミュージカルだって何の問題もなく普通に見てる。
歌だってそう。
今は英語でも歌詞が日本語のように普通に聞き取れる。
やっぱり普通に生活しているだけで英語力って変わってくるもんだなぁ。
人って成長するもんです。
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2007-01-27_23:33|page top

撮ってきたぁ (* ̄ω ̄*)

今日はラクダたちの小屋をキレイにしたあとにカメたちをキレイにすることに
今は寒いからなかには建物の外に移動している動物達が結構いる。
彼らの冬専用の場所が動物園の裏にあるんだよね。
そこにはカメとか鳥とかワニとかがいる。

カメは大きいカメたち5匹と小さいカメたち7匹でわけられている。
大きいカメはほんとに重いし掃除する時に動かすのが大変
一番でかいコは長さ50cmくらいで高さ(お腹から甲羅のてっぺんまで)20cmくらい軽くある。
果たして何kgあるのかはわからないけど。。。
写真ではわかりにくいけど、ほんと凄い迫力↓

小さいカメは軽くはないけど持ち上げられるからその分掃除は楽
大きいやつらと違ってエサをあげるとすぐに食べてくれるあたりもなんか嬉しい
ちなみに彼らのご飯は野菜にカメ用のエサを水でひたしてふやかしたもの。
固いままだと食べないんだとか。。。なんて情けない...

カメの目の前の小屋にいるのがワニたち。
彼らは外にいるときはにごった池の中にかくれてしまっているから
滅多に全身を見れることはない。
だからこの冬の間は全身が撮れる最大のチャンス
ということでさっそく撮っちゃった
このドアップの方が♀で、奥にちょこっと体が映っているのが♂

彼らの間にはつい最近生まれた子供たちがいる
このこたちがまためーーーーっちゃかわいいんだけど、
親と一緒にはいないからまた今度写真を撮ってきます

仕事しながら動物たちの写真が超近くで撮れるなんて幸せです
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2007-01-26_22:28|page top

ついに!

リンカーンで見かけるリスは前にも載せたことあるよーな気がするけど、
こんな感じ↓
p1030788crop.jpg

見て分かるように赤いんだよね。

でも、キャンパスでは見かけないけどたまーーーーに黒いリスがいる。
ほんとに真っ黒なやつ。
こいつの写真を撮ることに今日成功

p1030802crop.jpg

種類が違うのか、ただ色が違うだけなのかよく分からない。
黒いやつの耳がもうちょっととがっていれば確実に種類違うんだけど。。。
私には同じに見える
今度教授にきいてみよーっと。

とりあえず念願の黒リス君を撮れてなんだかラッキーな気分
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2007-01-24_23:55|page top

形が・・・。

母親の作る料理の中で個人的に大ヒットだと思うものの一つはソーセージ
冬休み中作り方を教えてもらったから、さっそく今日作ってみた
1169642024.jpg
、、、
でもさ、
なんか、、、写真見て分かる通りみたいだったんだよね。
母親が作るのは少しもになんて見えないし、
全部同じ大きさだし、
ぱっと見も美味しそうなのに。。。%82%B7%82%F1%82%DC%82%B9%82%F1%82%C5%82%B7%81B

もともと料理なんて今までしなかったからだけど、
まだまだ修行が足りてない。
お母さん。。。同じ大きさにはどうやったら出来るんですか%81P%81%C8%81P
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*食べるコト大好き|2007-01-22_23:41|page top


そんなに寒くないのがせめてもの救いだぁ~
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2007-01-21_23:37|page top

オーブンを使ってみよう!

オフキャンに引っ越してからせっかく部屋にオーブンがついているのに
未だに使っていなかったから今日使ってみた
作ったのはクッキー

なかなか美味しくできて満足
(クッキーを不味く作る方が難しいかな...)

次はケーキに挑戦してみたいけど...出来るだろうか
前科 1。 カステラが何故か緑になった
   2。 ケーキが何故か苦くなった
   3。 バナナグラタンで何故かお腹を壊した
   4。 くずもちが何故か固くなった
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*食べるコト大好き|2007-01-20_23:38|page top

留学生ヾ(^Д^*)ノ

今日は日本人たちでの飲みだった

ここにいる日本人は年上、同い年、年下関係なく
ほんとにみんなバラバラのことを目指してて、
渡米した時に語学研修を受けて、
正規の授業がとれるかどうかを決めるテストでヒヤヒヤして、
初めてのクラスたちに対する不安とか楽しみを話して、
たまに会えば何してるとかこのクラスいいよとか情報交換して。。。って
なんだかんだ結構仲がいい

動物学、生化学、物理、建築、環境、看護、国際学、経済、アート、心理、獣医...etc って
留学していなければここまでバラバラの学部の人間が何人も集まることはないと思う。
留学して良かったと思うことの一つかもしれない。
それぞれが自分の学部の好きなとことかを話すから
聞いてるこっちも視野が広がる気がするんだよね

またみんなで集まれるといいね
あけちゃん、今日は誘ってくれてありがとう
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2007-01-19_23:57|page top

カウンセリング

毎学期に2回ほどNCNのアドバイザーとカウンセリングがある。
授業の様子(成績、進行状況)、
将来のこと(院、就職)、
普段の生活(バイト、食事。。。etc)
などを話してそれがレポートにまとめられ日本にいる親元へ届けられる。

今日、今学期第一回目のカウンセリングだった。
授業は始まってまだ2週間。特にテストとかもまだない。
就職セミナーには大学院に行くから出ていないし、これからも出ない。
大学院は夏から始動する予定だから何もしてない。
オフキャン生活を始めたけどそれもまだ2週間くらい。

よって、カウンセリングでカウンセラーと話すことなし。

アドバイザーの前に座った瞬間「(名字)さんとは話すことないのよね...」って。
「そう思いました」と答える私。
約5分で会話終了。
今回どんなレポートが親の元に届くか楽しみだ。

てか、私何もしてない子みたいじゃん...
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2007-01-18_23:14|page top

ミーヤキャットに 

噛まれた(´□`)
ist1_537501_aggressive_meerkat.jpg

(動物園にいるやつだし、別に病気とか持っているやつじゃないのでご心配なく!)
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2007-01-17_23:32|page top

welcome back to America!

今日はalienのホストファミリーの方に夕飯につれて行ってもらった
行ったのは前にも書いたことあるけど、shogunってとこ。
簡単に言えば、日本の鉄板焼きを真似したい韓国人による鉄板焼きもどきみたいな所。
もっと分かりやすく言えばまったく美味しくないところ
でも、ホストファミリーの人からしてみれば
うちらが日本食を食べたいだろうっていう心遣いだったわけで。
それは嬉しいけど、あれが日本食と思われたら嫌だなぁ...
(一応これはだいぶ日本食と変わっていると伝えたけど..伝わったのかな)

夕飯のあとはGoodrichというアイスクリームやさんへ連れていってもらった
-20℃の中のアイスだったけどめーーーーっちゃおいしかった(笑)
今までダウンタウンにあるアイスクリームやたちにしか行ったことがなかったから
新しいアイスクリームやさんを発見できた気分でかなり嬉しかった
リンカーンにいる人じゃないと分からないけど、個人的には
Coldstone: white chocolate+gummy bears+rainbow sprinkles+white chocolate chip,
Ivanna Cone: German chocolate with waffle cone,
Goodrich: Cotton candy
がお気に入り
Goodrich試したことない人は用チェックだよ
アイスクリームだけじゃなくてポップコーンとかも手作りしてるみたいだったよ

というわけでなんだかアメリカに戻ってきたなぁと感じる午後だったかな

(ちなみに題名はホストファミリーの人に会った瞬間言われたことです(笑))
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2007-01-16_23:39|page top

Lady in the Water

ladyinthewater.jpg

official site: lady in the water

この映画、みんながいいって言うわりには公開中に見に行かなかったんだよね。
M.Night Shyamalanの映画っておもしろいやつはおもしろいけど、
難しくてよく分からないやつとかもあるからなんとなくコレも難しそうで見に行かなかった。
でも、見てみたらかなりおもしろかった
話はすじ通っているし、
どうなるのっていうハラハラドキドキ感もちゃんとあって、
終わったあとも謎な部分がなくてかなり個人的にはお気に入り
DVDも買ってしまいそうな勢いです

まだ見ていない人は見てみることをおすすめします

なんだか今週みた映画は2本ともあたりだったなぁ
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2007-01-15_23:35|page top

Night at the Museum

昨日のパンツの話だけではなくて見た映画の話もしないとね

見たのはNight at the Museum
nightatmuseum

Official Site: Night at the museum(クリックするとサイトに飛ぶよ)
公開される前も公開されてからもおもしろいと話題だったこの映画。
12月22日に公開で日本にいる間に終わってしまうかなって思ってたけど、
人気のおかげで長くやっていて見れた

話の内容は、
Good-hearted dreamer Larry Daley, despite being perpetually down on his luck, thinks he's destined for something big. But even he could never have imagined how big, when he accepts what appears to be a menial job as a graveyard-shift security guard at a museum of natural history. During Larry's watch, extraordinary things begin to occur: Mayans, Roman Gladiators, and cowboys emerge from their diorama to wage epic battles; in his quest for fire, a Neanderthal burns down his own display; Attila the Hun pillages his neighboring exhibits, and a T-Rex reminds everyone why he's history's fiercest predator. Amidst the chaos, the only person Larry can turn to for advice is a wax figure of President Teddy Roosevelt , who helps our hero harness the bedlam, stop a nefarious plot, and save the museum.

話題通りめっちゃおもしろい映画だった
役者がうまいのはもちろんだし、話の内容はおもしろいし、
ほんとに起こっていたらおもしろいよなぁっておもわせるところがまた素敵
しかも行ったことのある博物館だったのがまた良かった
これでちょっと博物館の人気が出たんじゃないかな

まだ見ていない人は絶対に見に行くべき
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2007-01-14_23:36|page top

食べられる...パンツ?

昨日は6時半から友達10人近くで集まってOLD CHICAGOというピザ屋さんで食事。
とくに共通点のないメンツで集まったけど、
なんか変な話でとりあえず盛り上がってた。
そんな中で一番盛り上がったのがedible underwear(=食べられるパンツ)
もちろん怪しげなお店に売っているやつね。
どんな味がするんだろうとか
一日つけてても食べられるのだろうかとか
それを魅力的だと感じる人はいるのか
などまぢで話の内容くだらなさすぎ
このパンツについてすごい想像力を膨らましてみんなでディスカッションすること2時間半(笑)
(うしろで結婚する前に女の子だけでパーテェーみたいなのをやってたテーブルには
さぞかし迷惑だっただろうな)
12月公開だったNight at the Museumがおもしろいということで見に行くことに
車で来ている人とかもいたためみんなで映画館集合ということでいったん分かれる。

映画館に座っているとぞくぞくとみんなが再結集
3人だけ暗くなって映画がビミョーに始まったあたりに入って来た。
そして映画が始まってから10分くらいしてセロファンの長いのが回されてきた。
何かわからずとりあえず回し返す。。。
あとで映画終わったあとに友達の一人がセロファンを持って試したって聞いて来た。
そう、さきほど2時間もかけて話し続けた食べられるパンツだった
結局、映画の最中みんなが食べたあとがあって見た目が気持ち悪くなってたので
私は試すことはなかったけど、
どうやら味は再枠だったみたいで試さなくてよかったのかも
(味はオレンジクリームとかだったみたいだけどめっちゃまずかったらしい。。。)

そんなこんなでまたパンツの話題に火がついたうちらはVillage Innというファミレスに移動。
そこでパイとコーヒーを各自頼んでまたひたすらにパンツの話題。
そもそも買って来た男二人は(ちゃんと一人は奥さんいるし、もう一人もゲイではない)
お店のおばちゃんに(てか、どこで買ってきたんだろう)
「それシミになるから気を付けて」と言われたという話で爆笑(笑)
絶対あのおばちゃんクリントンをアレンが出来てると思ったよねってとこでまず爆笑だったんだけど、
何よりも笑えたのはそのパンツ暗くてわからなかったけど味の通りオレンジだったらしく、
そのパンツを触った人の指はみんなオレンジで染まってて全然とれなくなってたから
こんなのをほんとに履いたら。。。っていうのでうちらはまた想像力を膨らまし爆笑(笑)
あとは、食べて舌の上でとけるなら1日はつけられないねとか(笑)

ちなみにパンツはこんな感じ↓
3046.jpg

ただ、これはラムネで出来てるバージョンらしい...
うちらが試食(?!)したのは全部がセロファンで出来ているやつだった。
けど、形はコレと同じ。

そんなこんなでうちらは夜中の2時までまた主にパンツの話で盛り上がった。
そしてようやく1日終了。
そして起きたらこの時間だったわけです。
いやぁ~それにしても男子4人、女子6人、
そして韓国人、メレーシア人、アメリカ人、日本人と国籍のバラエティーも豊だった
このメンツでの食事はなかなかおもしろかったように思える。
ないよね、パンツについて数時間語ることなんて...
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2007-01-14_23:13|page top

寒っ。

水曜日にマイナス20度の中での実習ってどんなだろーって書いた。
なんとさっそく今日体験。
ちなみに今日はマイナス23度だったそうで

とりあえずほんとに凍るかと思った。
今日から寒くなるというのは聞いていたから
つい最近GETしたあったかぁーーいジャンパーをはおって、
靴下も2枚はいて、
耳当てもつけて、
分厚い手袋もはめた。

それでも甘かった。。。

ラクダの糞を拾いながら垂れてきた鼻水はその瞬間から凍って鼻の中痛いし、
朝8時から数時間-20度の空気吸っていたら肺が痛くなるし、
手袋はしてても指がもげそうなくらい痛いし、
足も凍傷になるかと思ったよ。。。
(あ、でもコートはかなりあたたかかった)
そんな中ラクダくんたちはかなり平気そう。。。
それもそのはず、彼らモンゴル出身なんだとか
(他の動物は零度を下回ると寒すぎるから外には出してもらえないんだって。)

てか、これで雪と降ったらどうなるんだろう。。。

もちろんずっと外にいたわけではなくて中で小動物の小屋の掃除もした
今日やったのはミーヤキャット
miiya1.jpg

(この写真はネットからひっぱってきたものだけど)
私の働いている動物園にはミーヤキャットのディスプレイは2つに分けられてる。
もともとは同じグループにいて同じところに入っていたらしいんだけど、
性格の荒いもの同士が1匹ミーヤキャットを殺してしまってから分裂してしまったとか。
ミーヤキャットはグループでの生活を大切にするから
裏切りとかがその中で起こると二度とそいつはグループには戻れないんだよね。
というわけで性格の荒いやつらと普通のやつらに分けられているのです。

普通の方は中に入って掃除をしている間もこっちに興味は示してよってくるものの
怖いという気持ちの方が強いらしく私がちょっと動くと隅っこに行って
かなりビビリの姿勢をとりながらで「ふー」って言いながら威嚇してくる。
特にイタズラもしてこないしかわいいものです。
掃除も楽だし。
しかし、
性格の荒い方はちょっとした戦争だった。。。
ちょっと目を離せばゴミをいれてるバケツはひっくり返すし、
外にはでようとするし、
ゴミをすくう道具には噛み付いてくるし。。。
過去にかまれたインターンもいるとか
この動物園で一番手がかかりそうな子たちです

なんだかこのインターンを通して色々強くなりそうな気がします。
今度は写真をとれたらとってきます
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2007-01-12_21:33|page top

インターン初日 

今日はインターン初日
ということで気合いいれて朝8時から動物たちとたわむれてきました
去年もボランティアはしていたところだからみんな知っている人だし、緊張とかはなかった
何がどこにいるとか何がどこにあるとかももうすでに知っているため
初日から結構頼られて一人でまかされることも多くてなんだか嬉しかった
私の担当する動物のメインはヒョウ、ワラビー、エミュー、そしてカワウソ
時間の関係とか他の進行具合によってはミーヤキャットとか小動物の担当もできそう
夏にしか動物園で実習はしたことがないから冬やるのは初めて
今日はそこまで寒くなかったからよかったけど、
-20度の中で糞の掃除とかするのってどんな感じなんだろうね。
それだけが怖い。。。

そして今日ついにインターネットが家につながりました
これでメールがチェックできる
やっぱり今の時代ネットがないと生きて行けない気がする。。。

ネットが繋がって一安心したあとはScientific Illustrationというクラスへ
週1回、3時間のこのクラスは名前の通りイラストの書き方を習う。
イラストといってもかわいいものではなくて、
論文などに使う動物とか生き物の絵の書き方。
何気にこーいう論文用の絵をかけるというのは理系にとって大切なことらしい。
大変そうだけど色々学べそうな感じのクラスだから頑張ります
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2007-01-10_23:35|page top

近況報告

1。リンカーンに帰ってきちゃいました。
こっちはなんだか雪が降ったみたいで道の色んなところに雪が積んであります。
でも、気温は思ったよりも寒くないかな。
明日から新学期
今学期はインターンもあるし、リサーチの発表もあるし忙しそうだけど頑張るぞ

2。引っ越しました
ついにあのどうしようもなく美味しくないカフェテリアの食事ともおさらば
嬉しいけど、今は片付けに追われてる...
明日までに片付け終わりたい...

というわけで私は元気です。
新しい部屋にはまだネットがつながっていないからしばらく更新できないかも
(今は大学から更新中)
繋がったらまた更新しまーす
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2007-01-07_22:12|page top

久しぶりに…

上野動物園へ行ってきました
もちろん愛するダヤー、スーリヤ、ウタイに会うため
1年ぶりで象たちの区別できなかったらどーしようとか思ったけど全然大丈夫だった
みんなが柵の外から一生懸命写真をとっているのを横目に象たちと触れ合ってきました

今日は象舎の飼育員の方一人がゴリラの裏っ側にもつれていってくれた
高校のときも、実習してるときもここには行ったから新しいものではなかったけど
やっぱり動物園の裏側を歩くのはウキウキしてしまう
これが日常になるような仕事にやっぱり私はつきたいな。
ゴリラのところに行くといつもよってくるのはケンタという♂ゴリラ。
彼は一際頭がでかいからすぐに分かる(笑)
(他の子は私には区別できないけど…)

上野に新しい熊舎ができてから一度も行ったことがなくて、熊舎を見るのは今回が初
冬眠ブースとかいうのがあって熊の冬眠しているところとかも見れちゃう
(他にも冬眠している小動物が見れたりする)
あんまり冬眠している動物の姿とかって見れない気がするからおもしろかった
まだ熊舎を見ていない人はぜひ行ってみるべし

明日ネブラスカに帰るけど、
最後に素敵な思い出が作れた
一緒に来てくれたalienといろいろ見せてくれた飼育員の方に感謝です
comments(0)|trackback(-)|じゃぱん*らいふ|2007-01-04_23:35|page top

家族っていいよね(*´∀`*)

今回日本に帰ってきたのが12月18日。
それから29日までずーーーっと友達とあっていて家族と過ごす時間がなかった。
でも、30日からはずっと家にいて家族と過ごしている。

親のことをうるさいと思わないというのは嘘になるけど、やっぱり家は落ち着く
相変わらず天然な母親と、
しっかりしているのに変なところでぬけている父親と、
反抗しているようで素直な弟と、
めちゃくちゃ甘えん坊のおじーちゃんなうちの犬。

家の家族は私を含め誰も人の話を聞いていない。
だからみんながいっせいに思っていることを口にだす。
でも、みんな寂しがりやだから相手にされないのは嫌で聞いてないとすねる。
そんな意味不明な矛盾が日常茶飯事だったりするうちの家族。

それが私には居心地がいいんだよね

私が帰ってくるからといって別に特別なことはしない。
でも、毎回私が帰ってくると私の部屋はそのままだし、
ベットには私が普段いないなんて思わせない感じでふかふかの布団が用意されている。
ちょっとしたことだけど母親が私が帰る前にベットを作っておいてくれるから
私の部屋は私が出たときのままでいつでも私の居場所があるんだって思わせてくれる

洗面所には私用のタオルが私が日本に帰る頃にはちゃんとかかってる。
当たり前のようにシャワーを浴びてタオルがそこにおいてあるって思ってしまうけど、
母親がそれを用意してくれなかったらそこにタオルはなくて。

こういう些細なことが用意されてるされてないでずいぶん違う気がする。
もしベットの上に何ものっていなかったら
もしシャワーを浴びて出て来たら3人分のタオルしかなくて自分のがなかったら
そんなのきっと私は寂しくて泣いてしまう。

私には帰る場所がちゃんとある。
長い間離れていてもギャップを感じさせない家族がいる。
そう思わせてくれる家族がいるから私はホームシックにならなくなったんだなって
母親がよくテスト前にいれてくれたカモミールティーを飲みながら思った。
comments(0)|trackback(-)|じゃぱん*らいふ|2007-01-02_14:51|page top

あけましておめでとうございます!

みなさん、
あけましておめでとうございます
今年もみなさんが楽しく幸せな時間を過ごせることを心から願っています
そしてこんな私ですが今年もよろしくお願いいたします

2007年は去年に引き続きたくさん楽しい思いでができるように
たくさん努力をして、今まで以上に新しいことに挑戦していけたらと思っています
そしてまた1年が終わる頃に、
自分は成長したなぁと少しでも思えることが今年の私の目標です。

その目標を目指す記録として今年もこのブログを書いていけたらと思います
comments(0)|trackback(-)|じゃぱん*らいふ|2007-01-01_00:32|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。