☆375logy☆

"Life Is Not Measured By the Number of Breaths We Take, But By the Moments That Take Our Breath Away"

FC2 カウンター

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事+コメント

緑を増やす!

ブログが更新されると育つ木。大人の木に成長すると、このパーツを提供してるgremzが実際の森へ苗木を植樹してくれる。

過去ログ

2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 02月 【2件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【7件】
2014年 08月 【11件】
2014年 07月 【16件】
2014年 06月 【6件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【7件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【15件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【9件】
2013年 08月 【11件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【10件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【18件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【19件】
2013年 01月 【15件】
2012年 12月 【10件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【14件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【11件】
2012年 06月 【12件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【13件】
2012年 03月 【6件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【20件】
2011年 11月 【8件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【7件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【12件】
2010年 12月 【10件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【16件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【16件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【18件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【17件】
2009年 09月 【13件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【21件】
2009年 06月 【23件】
2009年 05月 【19件】
2009年 04月 【25件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【15件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【21件】
2008年 11月 【25件】
2008年 10月 【27件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【38件】
2008年 07月 【51件】
2008年 06月 【35件】
2008年 05月 【39件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【32件】
2008年 02月 【35件】
2008年 01月 【33件】
2007年 12月 【35件】
2007年 11月 【32件】
2007年 10月 【26件】
2007年 09月 【29件】
2007年 08月 【26件】
2007年 07月 【22件】
2007年 06月 【21件】
2007年 05月 【10件】
2007年 04月 【19件】
2007年 03月 【31件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【22件】
2006年 11月 【24件】
2006年 10月 【25件】
2006年 09月 【29件】
2006年 08月 【29件】
2006年 07月 【29件】
2006年 06月 【28件】
2006年 05月 【19件】
2006年 04月 【27件】
2006年 03月 【32件】
2006年 02月 【26件】
2006年 01月 【32件】
2005年 12月 【29件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【32件】
2005年 09月 【22件】
2005年 08月 【27件】
2005年 07月 【21件】
2005年 06月 【22件】

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

あちゃー・・・

こんな曲を見つけてしまった・・・
なんかNebraskaをうまく表しすぎてて泣けてきた。
私こんなところで4年も過ごしたのか...あはは。
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|ねぶらすか*らいふ|2007-03-31_23:44|page top

Asian Night☆

友達のBryanが司会を進行するということで行ってきました!

このイベントはアジア人、アジアンアメリカンの人たちによって結成されているソロリティーによるもの。
毎年、この大学にいる色んな人種の団体がその国の踊りを披露して、
審査員(主に教授だったと思う)たちが一番印象に残ったダンスを選ぶというのがメイン。
優勝した団体は100ドルか何かを貰える。

今回参加していた団体はモンゴル(たしか・・・)、日本、韓国、フィリピン、ベトナム、インドだった。
(どっか忘れてるかも・・・
どこの国の団体も自分の国の昔からあるよーな踊り。
もちろんそれもいいんだけど、やっぱり現代風じゃないからか見ながら途中で飽きてくる
その中で日本人団体(Global Friends of Japan)は日本っぽい音楽を使って自分たちで考えた踊りを踊ってた!!
見ていてもそれがおもしろかったし、上手だったし、
それがやっぱり審査員にも伝わったのかGFJが優勝してました
踊ってたみんなおめでとーーー♪

全体の流れはなんだかあんまり準備してないのかなぁ~って感じだった・・・
舞台で何かやってる時に食べ物運んできたりとか、
いまいちスムーズじゃない司会とか。。。etc
お客さんの質もなんか悪いし(主に日本人以外のアジア人)、うるさいし。。。
なんだろ?文化の違いなのかな?
日本人が集まっただけならそーいうことって起こらない気がするんだよね。

やっぱ自分日本人で良かった~なんてちょと思ってしまったイベントだった。
comments(1)|trackback(0)|ねぶらすか*らいふ|2007-03-30_23:27|page top

カラス



Google videoにのっていたやつです。
カラスって本当に頭いいよね・・・
車使ってナッツ割るとかまぢで凄い。
どっかの田舎から東京に出て来た人とかよりもずっと都会の生活に慣れてるよね・・・
comments(2)|trackback(0)|にゅーす*あにまる|2007-03-29_21:36|page top

AQUA

久しぶりに高校の時によく聞いていたバンド、AQUAを聞いた%83I%83%93%83vG1
彼らの歌は個人的に色々思い出のつまってる。
歌詞に共感するとか、上手とかではまったくないんだけど、明るい曲の感じが凄く好きでちょっと凹んでる時とかによくきいてた。
なんか頭に残る曲なんだよね
下↓の2曲はAQUAの中でも売れた曲達。
はげたおっさんの声が最高です%83O%83b
機会があったらぜひアルバムをきいてみてくださいな♪



comments(0)|trackback(0)|世界観を広げる*みゅーじっく|2007-03-29_21:11|page top

なんでそんなにかわいいのっ!!

今日も朝からインターンでした!!
なんと今日はカワウソの世話もできた
2005年の夏にボランティアしてたときはよく世話してたけど、このインターン中では初めて
もう本当にかわいすぎっ!!
この写真↓は自分で撮ったものではないけれど、この写真でも見れるこのキョトンとした表情がたまらない%83%89%83u%83%8A%83B%83n%81%5B%83g
p10.jpg
(FROM: http://www.kimbotelho.com/zoo/frames/f10.htm)

うちの動物園では4匹のカワウソたちがいる。
2匹♂、2匹♀。
♀の一匹はめっちゃ歳だから動きも遅いんだけど、残りの3匹はもうそれはそれは元気!
エサを見たときの興奮具合は動物園にいる動物達の中で一番凄いと思う(笑)

まぁこんなかわいい顔しながら彼らは肉食だし(野菜も食べるけどね)、かなり凶暴。
そして肉食べるからウンコ臭すぎ。
それでもこの顔を見ると癒されちゃう%82%DE%82%CD%81%5B

今度は自分のカメラでハンズ(私のお気に入りのカワウソ♂)を撮りたいな%82%CF%82%F1%82%BE%81@%8A%EC%82%D4
comments(0)|trackback(0)|ねぶらすか*夢に近づくために|2007-03-28_23:37|page top

なんだか

アドバイザーに今日会ったら4年半で(ようするに来学期で)卒業できるとのこと。
あと1年いなくちゃいけないと思っていたからなんだか心の準備が出来てない・・・sc04%8AG%95%B6%8E%9A%96%BC%82%F0%93%FC%97%CD%82%B5%82%C4%82%AD%82%BE%82%B3%82%A2
そして来セメちゃんと卒業できて、GREとかでちゃんと結果だせて、教授に認められれて...
とうまくいけば12月に卒業して、1月からもう大学院を始められそうですsc03
(半年学校から離れたくなったら大学院8月からにするかもしれないけど。)

どうなるか分からないけど、
最初は-ばっかりだったDegree Auditが+ばっかりになってて、
こっちにきてもう4年も経つんだなぁとか実感してしまった。
(Degree Auditは卒業するまでにとらなくてはいけないクラスたちが一覧みたくなっていて、
そのクラスをとるとそのクラスの名前の隣に表示されているマイナスサインがプラスにかわる。
アドバイザーとかがそれを見るとその生徒が卒業までに何をとらなくてはいけないとか一目で分かるようになっている便利な物。)

早く大学院に行きたいなぁ~・・・%82%A0
comments(2)|trackback(0)|ねぶらすか*夢に近づくために|2007-03-26_22:50|page top

Malaysian Night 2007

Malaysian Night 2007 - You thought you knew -へいってきました!!
P1040694.jpgとりあえず去年よりずっとずっとずーーーっと良かった%82%A4%82%D0
ただ、どんどんJapan Nightと同じようになっていくよーな・・・?(笑)

さすがいろんな文化が混ざっているだけあって色んな種類のダンスが見れたのはとってもよかった!
一番いいなぁって思ったのはインドの踊り%83L%83%89
まぢ踊ってる女の子キレイ+かわいかったし!!
そして個人的に歴史とか知って何の意味があるんだろう?
と思うからスキットの内容も今のマレーシアのことをやってくれたからおもしろかった%83O%83b

食事もおいしかったぁ~♪
P1040699.jpg
なんでナイフがなかったのか分からないけど(ビーフが固くて食べるのが大変だった)。
そしてデザートがなざwalmartで買ったよーなケーキだったのかもわからないけど・・・
でも、チキンカレーとかナンみたいなパンケーキ(名前忘れた)はめーーっちゃ美味しかった!!

毎年Malaysian Nightはドレスコードがフォーマルだから女の子のドレス姿を見るのが楽しかったりする♪
ほとんどの人がかわいいしねv!!
そして普段汚れてもいいよーな服しか着ない自分もこの日だけはドレスを着れる!
P1040703.jpg
毎日なんて着たくないけど、たまに着る分には楽しくていいと思う♪

Malaysian NightのあとはTちゃんとKとで飲んできました
なんだかがひたすらにここではしゃべっていたよーな気もしたり・・・?
そしてそのあとカフェに行く代わりに私の部屋でコーヒーとか飲みながらまったり
この前行ったBodyworldsの本と筋肉の本を見ながら話が盛り上がる(笑)
ただの変態の集まりのようになっていたよーな気も・・・?!
とりあえず楽しい時間を過ごせました
お二人さん、夜遅くまでつきあってくれてありがとーーー♪
comments(0)|trackback(0)|ねぶらすか*らいふ|2007-03-24_23:59|page top

The Last Mimzy

last-mimzy-poster.jpg

Official Site: The Last Mimzy

夜、宇宙人とBryanとその友達で見てきました!
Kids/Familyというジャンルだったわりには結構内容の深い映画だったと思う。
話は・・・↓(From: http://www.imdb.com/title/tt0768212/)
Two siblings begin to develop special talents after they find a mysterious box of toys.
Soon the kids, their parents, and even their teacher are drawn into a strange and sometimes terrifying world.
これだけ読むとほんとに子供っぽい話のよーな気がするんだけど、
この話は環境汚染によって人間を含む生き物たちのDNAが変わってきているっていうのを
伝えている現代ならではの映画だったよーな気がする。

確かに今カエルとかでも環境汚染によって足がいくつもある(または足が足りない)カエルとかが増えている↓
20070326041423.jpgfrogxray.gif

現実にこういうことが起こっている今だからこそこの映画は何か訴えるものがあったと思う。
これからの未来を築き上げて行く子供達がこういうことを知っておくのは大切だけど、
彼らの未来の場所を確保していかなければいけないうちら大人もこういうことはちゃんと知っておくべきだと思う。
だから私はこの映画は大人も見るべきだと思う。
comments(0)|trackback(0)|世界観を広げる*しあたー|2007-03-23_23:59|page top

楽しい金曜日~剥製編~

午前中(8時~12時まで)の動物園のインターンのあとは13時半から哺乳類学のラボの授業。
今日はクラス全員一人一匹動物を渡され、剥製を作るというものだった。
普段研究で鳥の剥製とかネズミの皮剥ぎをしている私にはそこまで新しいことをするという感じではなかったけど、
私が担当することになったpocket gopher(ホリネズミ)を剥製にするのは初めてだった!!
ホリネズミは簡単に言えばモグラのように土を掘るネズミ。
私の担当したコは22cmくらいだったけど、ひとによってはもっと大きかった。
渡されたホリネズミの死体はこんな感じだった↓
P1040680.jpg
P1040684.jpg
手がちゃんと土を掘るために作られているのがよく分かる。

彼らでおもしろいもう一つの体の特徴はコレ↓
P1040681.jpg
そう、ほお袋!!!!
ハムスター以上によく延びるほお袋を彼らは持っている!!
まぢでびっくりするほど延びておもしろかった!

剥製作りの手順は鳥とかと同じで、簡単に言えば
体長、体重など基本的な測定をして、中の骨とか臓器とか全て出したあとは綿をつめて塗って、形を整えてピンでとめるだけ。
出来上がったのはこんな感じ↓
P1040688.jpg
教授も満足してくれるくらい結構いい感じで出来上がりました☆
さすがに2年近く剥製作ったりしているから、
いくら新しく剥製にする動物でも出来なかったら恥だけど・・・
クラスメイトたちは初めて作る人しかいなくてみんな皮を破いてしまったりしてた・・・(汗)
自分の初めての時を思い出したよ・・・。
私の友達のアレンにいたっては足が完全にとれてしまい、あとで足を縫い付けてたし

それにしても死んではいたけどホリネズミをこんなに間近でみたのも初めてで嬉しかった!
こういうことがあるから哺乳類学の授業大好きです☆
来週はfield trip!!今からめっちゃ楽しみだ
comments(0)|trackback(0)|ねぶらすか*夢に近づくために|2007-03-23_23:59|page top

楽しい金曜日 ~動物園編~

もう3ヶ月インターンをやっていてたくさんの動物を担当して来たけど、まだ担当していない動物もたくさんいる。
今日は初めてmacaw(コンゴウインコ)ちゃんたちを担当
P1040664.jpg
彼女たちはめちゃくちゃうるさい%83%7D%83W%82%C5%82%B7%82%A9
しかもデカイ。
そしてまぢで小屋をほんとにめちゃくちゃにしてくれる%83%7D%83W%82%C5%82%B7%82%A9
でも人なつっこくて話かけていればわりと静かにしている。
そしてたまに「Hello, How are you?」って言ってくる。
絶対に他の飼育員が教えたんだ・・・
私も小屋を掃除しながら「こんにちわ」って教えようとしたけど「こ」までしか言わない・・・
やっぱりアメリカンな彼女らに日本語は難しいのか?!(笑)
絶対に今学期中に「こんにちわ」を教え込むぞ!!

別に掃除をしたわけではないけど、
掃除したカメのいる小屋の隣に、
どっかでさまよっているところを捕まえられ動物園に連れてこられたBOB CATが新しくいた!
P1040678.jpg
P1040676.jpg
あまりにも人間の住んでいるところの近くにきてしまう凶暴な動物たちは
こうやってもう野生には戻れず動物園にくることになってしまう。
それは悲しいことだし、人間の自分勝手な行動だとは思う。
どんなにいい環境を動物園が用意したって野生で生きていた動物には
しょせん人工の場所でとても自然とは比べ物にならないわけで・・・。
でも、私もしょせん自己中な人間の一人。
初めてBOB CATを間近で見れたことに軽く興奮してしまった・・・。

こうやってある意味普段の生活の中ではめったに見れない珍しい動物たちを間近で見れて、
彼らの世話まで出来る動物園の仕事はやっぱり好き。
もっと自然に近い環境を彼らに提供出来たらどれだけいいんだろう?
もし将来動物園で働くことになったら私の目標はそこを改善すること。
そのためにはそれぞれの動物の生態とか性格をよく知らないといけない。
まだまだ勉強しなくちゃいけないことが私にはたくさんある。
comments(0)|trackback(0)|ねぶらすか*夢に近づくために|2007-03-23_23:33|page top

T-shirt!!

動物園から今年の動物園のT-shirtを貰った!
P1040704.jpg

めちゃくちゃ嬉しい・・・
というのもT-shirtを貰えるのは飼育員、そしてある程度長い期間ボランティアやインターンなどをやった人だけ。
私は2005年の夏にも動物園でボランティアをしていたけど、その時はまだ期間が短すぎてT-shirtをもらえなかった。
でも、今年は今インターンもちゃんと休むことなくやっているし、
ボランティアの経験もあるということでちゃんと声がかかった

動物だらけのT-shirtでちょっと普通に着て外を歩けるものではないしインターンの時しか着れないけど(汗)、
でも、ちゃんと今回は声がかかったということがただただ嬉しい
ちょっと自分の努力が認められた気がするんだよね
残りのセメスターも頑張るぞーーーー
comments(0)|trackback(0)|ねぶらすか*夢に近づくために|2007-03-21_11:59|page top

共食い。。。?

今日、家から荷物が届きました
本当は木曜日には届いていたけど、郵便局の配達の時間に部屋にいることが少ないため今日まで延びてしまったんだよね・・・
色々頼んだものとか入っていたんだけど、
そこにはホワイトデーのお返しも入っていた↓
pigletchoco.jpg

そしてそこには父親と弟からのカードも。
その弟のメッセージは一言。

「共食い(゜-゜)」

・・・。
なんだか一瞬殺意を覚えました。
comments(2)|trackback(0)|ねぶらすか*らいふ|2007-03-19_23:40|page top

The Holiday

holiday-2006-poster-0.jpg

Official Site: The Holiday



個人的にめっちゃ好きな映画だった%82%CF%82%F1%82%BE%81@%8A%EC%82%D4
ジュードロウ演じるGrahamがかっこよすぎてヤバかった・・・
ほんとかっこよすぎだから。
恋愛恋愛恋愛って感じの内容かなと思ってたけどそんなこともなくて良かった
Love Actuallyとか好きだったら絶対に好きだと思う!!
素敵すぎる恋愛に憧れている人、酔いしれたい人にお勧めです(笑)
comments(0)|trackback(0)|世界観を広げる*しあたー|2007-03-18_23:59|page top

Country Life

今日はSt. Patrick's Dayということでalienのホストファミリーの方の家に招待されました。
でも、そんなに大きなイベントではないのかthanks givingの時みたいに家族・親戚が全員揃っていたわけではなく、
ホストファミリーのおじさん、そのおじさんのお母さん、alien、そして私の4人だけ。

食事を食べたのはおじさんのお母さんが一人で住む農場の家。
(リンカーンから車で40分くらい離れたミルフォードっていうとこ)
ほんとに回りに何もなくて一人で住んでて寂しくないのかなぁ??って遊びに行くたびに思う。
でも凄く落ち着く場所でもある。
きっと色んな思い出とか詰まっててあそこから移動したくないんだろうな。

食事は全部おじさんのお母さんが手作りしてくれたものだった。
St. Patrick's Dayに食べるものというメニューではなさそうだったけど、
91歳のそのお母さんが作ったマッシュポテトと野菜スープがめっちゃ美味しかった%82%A8%89%D4
メインのコーンビーフも美味しかったんだけど、
脂身が嫌いで味が薄いのが好きな私にはちょっと塩分が強すぎ+脂身多すぎで最後ちょっと気持ち悪くなっちゃった
デザートに出て来た手作りクッキーはめっちゃ美味しかったけどねsc03

ここからしばらく余談%83A%83b%83v%83%8D%81%5B%83h%83t%83@%83C%83%8B
どーでもいいけど、コーンビーフって私の頭の中では↓コレしか出てこなかった。
eaedf748.jpg

缶詰のポロポロしてるよーな感じ。
むしろこのポロポロしてる感じがトウモロコシの粒に似てるからコーンビーフって言うんだと思ってたorz
違うんだね・・・
出て来た本物のコーンビーフはこんな感じだった↓
397b1b4dc4171d9127e12a2a79194b2e.jpg

普通にハムのビーフバージョンじゃん!!
てか、じゃーなんでCorned Beefっていうの?!
誰かマジでこの常識のない私に教えてください。


食事のあとはお母さんのカルフォルニアに車で行ったこととか、
シアトルに行ったこととか、ガソリンが足りなくなりそうで焦ったとか思い出話を聞いていた。
91年間の人生には色々な思い出があるんだろうなぁ~
22年間しか生きていない私の人生のアルバムはまだまだ薄いんだろうななんて考えた。

歳をとって自分の人生を思い返す時、楽しい思い出を人に話せるおばーちゃんになりたいな。
comments(2)|trackback(0)|ねぶらすか*らいふ|2007-03-17_22:15|page top

BABEL

babel_l200607272246.jpg

Official Site: Babel

すっごい話題になっていたから見たかったけど
なんとなくブラピだしなぁ...とも思って後回しにしていた映画。
でも、Academy Awardにノミネートされたりしてるし
いつまでも見ないわけにはいかないと判断し今日DVDを借りてきた!

個人的にはかなり好きな感じの作品だった!
日本のイメージあまりよくないし、
モロッコのイメージもあまりよくないし、
メキシコのイメージもよくない。
でも、アメリカのイメージもよくないから気分は害されない。
もっとも自分のことしか考えていないアメリカ人のよくない部分がうまく表現されてた気がする。
メキシコから違法で働いていたおばちゃんとか、
モロッコで少年達が家の手伝いをしてたりだとか、
国によって違う警察の対応や医療の違いだとか、
ほんとによく描かれていたような気がする。
もちろん、モロッコになんて行ったことないからほんとにそんな感じなのかとかは分からないけれど。
日本だって映画の中みたいにそんなに頭の悪そうな若者だらけってわけでもないし。
でも、日本で起こっていることの一つだっていうのは事実だし。

こういう自分の想像もつかない国が出てくるともっと世界を知りたくなる。
まだまだ自分には知らない、想像もつかない世界があるんだろうなってゾクゾクする。

内容がどうのこうのとか、役者がどうのこうのとか以前に
「もっともっと世界中を回ってみたい」そんなことを思わせる映画だった。
comments(1)|trackback(0)|世界観を広げる*しあたー|2007-03-16_21:34|page top

戻ってきました

Texas, Dallasから戻ってきました。
ダラスはリンカーンよりずっとずっと都会だったけど、やっぱり田舎は田舎でしたsc04



comments(2)|trackback(0)|とりっぷ、ことりっぷ*あめりか|2007-03-15_21:37|page top

Dallas Day 3

この日はほぼ一日をFair Parkというところで過ごした。
本来ここはテキサスのstate fairが行われる場所。
でも、ここには水族館とか博物館などもあって普段から人でにぎわっている。

ここでの一番の目的はThe Science Placeというところで
去年の9月くらいから今年の5月までしか開かれていない Bodyworldsを見るため。
日本でもやっていたから知っている人も多いとは思うけど、
これはVon Hagensという医者が本物の人間の死体を使って人間の体の仕組みとかを芸術的に見せているもの。
詳しくはこちらを→Bodyworlds
本物の死体を使っているわけだから色々問題もあるみたいだけど
(人間の死体で遊んでいるととらえる人がいるみたい)、
個人的にはほんとにおもしろいと思ったし、人間の体って凄いなって思ったし、
こんな風にplastination(?)という技術で人間・動物の体をここまでとっておけるということも凄いと思った。
芸術として見るという気分より自分の体を勉強している気分の方が強かった。
健康な人の体とタバコを吸ってる人の肺、
健康な人と肥満の人、
健康な脳と脳内出血を起こしているの脳、
健康な心臓とうまく働いていない心臓、
健康な血管とコレステロールが高すぎでつまっている血管、
人間の神経・血管の通り方、
何ヶ月のまだ生まれていない胎児、
妊婦さん、
人間の体の輪切り。。。etc
ほんとにありとあらゆる人間の体を見た。
自分で写真を撮ってはいけなかったからこれら↓は他のサイトからひっぱってきたものだけどこんな感じだった
個人的にもっとも印象に残っているのは写真にもあるけど、妊婦さんかな。
中の胎児、母親の臓器など全てが見えてなんだかほんとに胎児が母親の中にいるんだなって実感した。
一つの命の中にもう一つ命があるっていつ考えても不思議。
そしてこの妊婦さんの周りにあった16週間とかの胎児も凄く印象に残っている。
16週間しかたってなくてもこんなにも人間の形してるんだ・・・って驚いた。
確かにこんなものを見ると中絶とかって立派な殺人になるんじゃないかと思う。
hautmann.jpgRider_right_side-256.jpg230px-Bodyworlds-Preg._Woman.jpg
↑これらが全部ほんとに死体から出来ているってやっぱり凄いと思う。
生き物の体はほんとに凄い。
馬の筋肉とかもなんか衝撃をうけた・・・
そしてやっぱりこれを見たあとに思ったのは健康でいることの大切さ。
運動している人の筋肉はキレイだし、
タバコを吸っている人の肺はほんとに黒くて全然健康そうじゃないし、
つまった血管は本当に血なんて通れるわけない。

bodyworldsを見てない人は絶対に一度は見てみるべきだと思う。

(長くなったので残りは追記で。。。)

続きを読む

comments(2)|trackback(0)|とりっぷ、ことりっぷ*あめりか|2007-03-14_23:59|page top

Dallas Day 2

* Farmers market
ここはレストランを経営している人とかもやってくる本格的なマーケットらしい。
野菜もフルーツも新鮮だし、なんだか規模も大きいしで軽く興奮した。
そしてフルーツのあまぁ~~~い香りに負けてパイナップルを購入%A4j%AE%DA3
なんでパイナップルだったかというと、試食でめっちゃ甘くて美味しかったから!(単純)
market2.jpg

market1.jpg

* Dallas Zoo
もちろんテキサスの動物園もチェックしておかなければ!ってことで行ってきました。
は虫類のexhibitは過去で見て来た動物園の中で一番良かったと思う。
凄く人には見やすくて、でもすごく彼らにとって自然に近いdisplayだったから。
あと、一匹に対する水槽(?)が大きかったのが何よりも良かったと思う%83O%83b
それだからか今回のお気に入りの写真はは虫類ばっかりでした↓
dragon.jpg

nakedmolerat.jpg

came.jpg

哺乳類の方はどうだったかというと微妙。
アフリカセクションに行くのにまた入場料みたいなのとろうとしたりするのもどうかと思う。
象のところなんてほんとに狭かったし、
ふれあい広場なんかは過去見た中でももっとも交流がとれない感じだった。。。
他の動物もなんか狭くって動物がかわいそうだった。
テキサスで一番大きいというわりにはこのせいでめっちゃ個人的な評価の低い動物園だった。


* Dallas World Aquarium
ここはダウンタウンのど真ん中にあるから最初は全然期待していなかったところ。
でも、中に入ってみると外からは全く想像もつかない感じだった!!
というのも、いったん中に入るとそこはOmaha ZooのRainforestのところみたいだったから。
水族館だからもちろん魚もいるんだけど、それだけじゃなくて哺乳類も鳥もいた!
しかも鳥とかそこを自由に飛び回っていたりするんだよね。
そこで感動したのは普段動物園(少なくても過去に私がいった動物園)では
ガラスの向こう側にいるはずのナマケモノがすぐ目の前に見れたこと!!!!↓
sloth.jpg

ほんとにゆっくり動いてて、近くの飼育員の人が食べ物を差し出すとそれをゆっくり時間をかけて手からとって食べて...
まぢでかわいかった%82%CD%82%9F%82%C6%82%96%82%96

そしてさらに感動したのが↓
manatee1.jpg

manatee2.jpg

マナティー%83A%83b%83v%83%8D%81%5B%83h%83t%83@%83C%83%8B
Puerto Ricoでマナティーに注意の看板なら見たことあったけど、なにげに本物見るの初めてだったんだよね。
2匹いたんだけど、共にボートとの事故のせいでこの水族館にきたらしい。
理由を考えるとこの水族館で見れたことを喜んではいけないのだろうけど
やっぱりマナティーを見れたのは嬉しかった

そんなこんなでこの日は動物園に水族館にと生き物にふれあった日だった!
これでアメリカのいくつの動物園を制覇したかな??
comments(2)|trackback(0)|とりっぷ、ことりっぷ*あめりか|2007-03-13_23:59|page top

Dallas Day 1

* ネブラスカは何もない
* カンザスも何もない
kansas.jpg

* オクラホマも何もない
oklahoma.jpg

* ダラスは遠い(車で約12時間)
* ダラスの方が都会
dallas.jpg

* ダラスは夏だった
コート持ってた自分がバカみたいだった。。。
* ダラスの食事の量はネブ以上
手の大きさと比べてもらえれば分かると思うけど、ほんとに半端ない大きさでした。
さすがに全部食べきることは不可能でした。。。
bigappetizer.jpg

steak.jpg

* ダラスに桜が!?
すでに葉がついていたけど、桜を今年は見れた!!
やっぱり1年に一回桜が見れるのは嬉しいものだね
sakura.jpg

* モーテルの嘘つき
ネットが繋がるって書いてあったのに。。。繋がりませんでした。
電子レンジがついてるって書いてあったのについてませんでした。
まぁモーテルだからしょうがないよね。
監視カメラだらけだし、久しぶりに一人で寝るのに怖いと思ったモーテルでした。。。
都会って怖い。
comments(2)|trackback(0)|とりっぷ、ことりっぷ*あめりか|2007-03-12_23:59|page top

春休み1日目☆

何をしたかって?

勉強 %BD%CE%C4%D7%D6%C3%A6%A4%B7%A4%C6%A4%AF%A4%C0%A4%B5%A4%A4
コーヒーショップでパソコンとにらめっこして宿題であるグラフ作り。
そして午後は夕飯作ってレックセンターでいつも通り5km走るwaaaai

なんでそんなネクラなことしてるかというと、
月曜日から数日テキサス・ダラスに行こうと思っているため早めに宿題を終わらせておこうと思っているから。
帰ってきたら帰ってきたらでアイリッシュデーのパーティーみたいなものに誘われてるしさ。
言い換えれば今しか勉強する時間がない・・・

そんなわけで明日まで春休みだということは忘れネクラな時間を過ごそうと思います。
comments(2)|trackback(0)|ねぶらすか*夢に近づくために|2007-03-10_21:32|page top

Dolphin Massacre in Japan

まずはコレを見て下さい↓


こんなことが日本で行われているなんて知らなかった。。。
クジラの肉のほとんどが実はイルカの肉なんだね。
私は牛だって豚だって羊だって魚だって何だって食べる。
クジラの肉でもイルカの肉でも美味しければ食べると思う。
イルカを殺すという事実は別におかしくはないと思う。
それこそ牛とかだって殺さないと食べられないわけだから。

イルカの肉をクジラの肉として売ってたり、
絶滅しそうなイルカを狩っていることもおかしいけど、
このビデオで私が一番おかしいと思うのは、イルカの殺し方
日本ではどうだか分からないけど、少なくてもアメリカでは
例え人間に被害をもたらす動物でも動物が苦しむ方法で殺してはいけない。
溺れさせるのは駄目とか、銃でどこを狙って殺すとか、それはもう細かく決まっていて
これに反すると動物虐待とされて違法行為と見なされる。
このビデオの中の殺し方ではイルカは最後の最後までいるかは苦しい思いをしたまま死んで行く。
痛みを感じたまま死なせる方が痛みを感じた時に出るホルモン(?)か何かで美味しくなるとか聞いたことはあるけれど。。。
味のために苦しませる必要はない。
もっと違う方法で殺すならやるべきだと思う。

これはたまたまイルカについてのビデオだけど、
他にもこーやった間違った方法で殺されている動物ってたくさんいるんだろうな・・・って考えると本当に胸が苦しくなる。
最初にも書いたけど動物を殺して食べるのは間違いじゃないと思う。
私の中ではライオンが肉を食べるのも人が肉を食べるのも同じだから。
でも、人間には頭脳がある。痛みがわかる。
なのに食べる動物たちを尊敬しないのは間違ってる。
comments(2)|trackback(0)|にゅーす*あにまる|2007-03-09_10:31|page top

Morning Cappuccino。。。??

256602226_f52b805a3e.jpg

今日の午後にはラボで大きなテストが控えている。。。
哺乳類学の授業で骨を見てその動物の学名を答えるというもの。
なんせ研究室でお世話になっている教授の授業のため気が抜けないorz

まぁそんなわけでこんな朝早くから今日はカフェに来ています%83A%83b%83v%83%8D%81%5B%83h%83t%83@%83C%83%8B
それで大好きなカプチーノを頼んだんだけど・・・
写真(写真はココからひっぱってきました)のようなものを期待していたけど。。。
なんかラテみたいになって出てきましたが??
なぜかリンカーンのどのカフェでもカプチーノをちゃんと作れる店員がほとんどいない気がする%81E%81E%81E
カプチーノくらい上手に作ってほしいものです。

さぁー勉強しなくちゃ(==;)
comments(0)|trackback(0)|ねぶらすか*夢に近づくために|2007-03-09_06:32|page top

一体自分は。。。

ダニエル・ラドクリフ、ハリポタ6&7作目にサイン
(シネマトゥデイ - 03月09日 08:00)

 ダニエル・ラドクリフが、「ハリー・ポッター」シリーズの6作目と7作目の契約を交わし、出演が正式に決まった。6作目「ハリー・ポッターと謎のプリンス」の映画版は、今年9月に撮影が開始される予定で、BBCによるとラドクリフは「撮影を楽しみにしている」と語ったそう。また原作者のJ・K・ローリング氏は最終章となる7作目「ハリー・ポッター・アンド・ザ・デスリー・ホロウズ」の執筆を終えたばかり。この作品の映画版は2010年に公開を見込まれており、ラドクリフは21歳となる。



2010年かぁ~ずいぶん先だけどきっと見に行くんだろーなぁ
てか、彼が21歳か。。。
そーいえば弟と同い年だったよーな。。。
うちの弟が今の私と同じくらいになるのかぁ

こういう時だよね歳を感じるのは

comments(0)|trackback(0)|世界観を広げる*しあたー|2007-03-08_20:03|page top

見ちゃったよ~・・・(ノд‐。)

今日、研究室から家に帰るためにバスにのった。
そこまではいつも通り。

Nebraskaでバスを使う人は主に貧しい人、障害者、高校生、そしてキャンパスの歩ける距離に住んでいる学生。
(一般以上の生活を送っている人は車)
貧しい人とそうでない人の差はNebraskaに限らずアメリカではものすごくハッキリと分かる。
バスに乗ってくる人はほんとにひどい時には服は穴だらけだし、
服を洗っていない(洗うお金がない?)んだろうなという臭いを放っている人、
明らかに学歴が足りていないんだろうなという人。。。etc
留学生でキャンパスに住んでいると学生たちがいわゆるアメリカ人のイメージになってしまう。
でも、バスに乗ると日本とかキャンパスでは見ない感じの人と遭遇する。
ある意味本当のアメリカを見れる空間だったりする。

今日もバスには高校生くらいの女の子が二人奥の方にすわっていた。
声が大きくてうるさいなぁって感じの高校生。
来週から始まる春休みの話とかで盛り上がっている。
私は彼女らのずっと前の方の席に座っていたため、彼女達の顔は見えなかった。

でも、彼女達の方が先に降りた。
あまりに大きな声で話すからどんな顔しているんだろう?と興味本位でバスを降りた彼女たちの方を見ると、
そこにはもう一人これまた高校生くらいの男の子が立っていた。
すっごい彼女たちの方を見ている。
きっと友達なのだろう。。。と思った瞬間見ちゃったよぉ~・・・
男の方がお金を一人の女の子に渡し、逆に女の子の方は小さな袋みたいな物を渡すのが。。。
それって病気を直す薬じゃなくって病気なる方の薬だよね・・・???
てか、結構堂々としてるのね?!

今までリンカーンにいて話は聞いたことあったりしたけど、
自分の友達では少なくてもやっている人いないし、
取引(?)が行われている現場は生まれて初めて見た。。。
なんかもう現実で見るとは思っていなかったら映画のワンシーンみたいだったよ。

Nebraskaといってもアメリカなんだなって実感。
comments(0)|trackback(0)|ねぶらすか*らいふ|2007-03-08_18:17|page top

体力

ここ最近さぼり気味だった運動を再開しましたsc03
1週間くらいさぼるだけでこんなにも体力がなくなってしまうのか・・・
と実感するくらい疲れてしまった

大学に入ってから高校のときよりも何気に運動をするようになって実感したのは
体力が衰えるのは歳のせいではなくただの運動不足だってこと。
大学に入ってからの方が体力も筋力もついたし。
筋肉が脂肪に変わるとか物質違うし物理的に不可能だし
(ただ単に筋肉が落ちて脂肪が増えただけ)、
体力落ちたのは歳のせいだぁなんていう人いるけど
彼ら彼女らただの運動不足なだけだよね。

そんな歳のせいだとかくだらないことばっかり言ってる人間ではなく、
ちゃんと運動して体力を維持できる人間でいたい。
comments(0)|trackback(0)|ねぶらすか*らいふ|2007-03-05_23:56|page top

Man of LaMancha

20070305102352.jpg


話題作ということで見てきました!
やっぱミュージカルはいい
ステージはRENTみたいに基本の設定は変わらないんだけど、
それでも凄くリアルに話が伝わってくるものがあった!!
どんな話とか何も知らずに見に行ったけど、めっちゃ分かりやすい話だった
噂通り歌もめっちゃ良かったし

話を要約すると。。。(wikipediaに飛びます)↓
Man of LaMancha

明日までやっているらしいから見に行っていない人はぜひっ!!
comments(0)|trackback(0)|世界観を広げる*しあたー|2007-03-03_23:22|page top

象が増えました♪

増えた象グッズたち↓
P1040216.jpg

P1040215.jpg

4頭いる方はタイで作られていて、2頭の方はケニヤで作られてるみたい。
これで一体どれだけ象グッズが集まったんだろう??
幸せだbird2
comments(0)|trackback(0)|ねぶらすか*らいふ|2007-03-03_17:18|page top

Musuem Recognition

今日は大学の博物館関係で仕事をしている人たちが
集まるパーティーみたいなものが大学の博物館であった。
私が研究をしているDepartment of Zoologyは博物館に大きく貢献しているため
(博物館に飾る剥製を準備したり、その動物について調べたり。。。etc)
私も担当している教授も招待されたわけである。

博物館に入ると博物館に関わっている大勢の人たちがすでに集まっていて、
マンモスの展示コーナーに食事とミニバーがあった%82%C9%82%F1%82%DC%82%E8

P1040193.jpg


食事もおいしかったし、博物館ツアーもいつもお世話になっているトムにしてもらっちゃったし、
最近Nebraskaで車にはねられたmountain lionの
まだ飾られていないできたての剥製も見せてもらっちゃったし、
なんだか感謝の賞状みたいなのもらっちゃったし、
めっちゃ楽しかったぁ~sc06

このmountain lionの剥製作りにはかかわらなかったけど、
彼の骨と臓器の処理は私も手伝ったからまた彼が正式に博物館に飾られたら見に行こう%83j%83%84%83%8A
comments(0)|trackback(0)|ねぶらすか*夢に近づくために|2007-03-02_22:50|page top

FINAL CUT

Final cut

暇だったから見たô
設定はおもしろかったよーな気がするけど、
なんとなく気になるところが解決されないし、
終わり方もすっきりしない。
話が深すぎて2時間では浅い感じのままなのかもしれない。
そこがいいのかもしれないけど、個人的にはあまり好きではなかったかな。
comments(0)|trackback(0)|世界観を広げる*しあたー|2007-03-01_18:46|page top

Snow Storm

P1040117.jpg


朝の雪の様子。
すごく吹雪いていたけど、それはうまく写らなかった。。。‚à‚«‚ã
軽く15cmは積もっていたと思う。

結局、雪で学校が休みになって何をしたかというと、
普通に家でゴロゴロしてた(笑)
あの天候の中外出るのは不可能だったし…««
まぁ午後には晴れたし、明日からはまたしばらく晴れていそう‚É‚±

しかし、たまにこうやって予告なしに休みになると嬉しいものだねsc03

comments(0)|trackback(0)|ねぶらすか*らいふ|2007-03-01_14:18|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。