☆375logy☆

"Life Is Not Measured By the Number of Breaths We Take, But By the Moments That Take Our Breath Away"

FC2 カウンター

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事+コメント

緑を増やす!

ブログが更新されると育つ木。大人の木に成長すると、このパーツを提供してるgremzが実際の森へ苗木を植樹してくれる。

過去ログ

2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 02月 【2件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【7件】
2014年 08月 【11件】
2014年 07月 【16件】
2014年 06月 【6件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【7件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【15件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【9件】
2013年 08月 【11件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【10件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【18件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【19件】
2013年 01月 【15件】
2012年 12月 【10件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【14件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【11件】
2012年 06月 【12件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【13件】
2012年 03月 【6件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【20件】
2011年 11月 【8件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【7件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【12件】
2010年 12月 【10件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【16件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【16件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【18件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【17件】
2009年 09月 【13件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【21件】
2009年 06月 【23件】
2009年 05月 【19件】
2009年 04月 【25件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【15件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【21件】
2008年 11月 【25件】
2008年 10月 【27件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【38件】
2008年 07月 【51件】
2008年 06月 【35件】
2008年 05月 【39件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【32件】
2008年 02月 【35件】
2008年 01月 【33件】
2007年 12月 【35件】
2007年 11月 【32件】
2007年 10月 【26件】
2007年 09月 【29件】
2007年 08月 【26件】
2007年 07月 【22件】
2007年 06月 【21件】
2007年 05月 【10件】
2007年 04月 【19件】
2007年 03月 【31件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【22件】
2006年 11月 【24件】
2006年 10月 【25件】
2006年 09月 【29件】
2006年 08月 【29件】
2006年 07月 【29件】
2006年 06月 【28件】
2006年 05月 【19件】
2006年 04月 【27件】
2006年 03月 【32件】
2006年 02月 【26件】
2006年 01月 【32件】
2005年 12月 【29件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【32件】
2005年 09月 【22件】
2005年 08月 【27件】
2005年 07月 【21件】
2005年 06月 【22件】

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

久しぶりに

研究室で剥製を作りました。
今回剥製にしたのはThirteen-lined ground squirrel。
P1080262.jpgP1080263.jpg

これの皮を剥ぎ、皮下脂肪をとり、洗って、乾かしてこの状態に↓
P1080265.jpgP1080266.jpg

これに綿をつめると出来上がりです↓
P1080267.jpg

もとのかわいい姿に戻った��
これで彼はこのままデータと共にこの美術館で大切に保管されます。
やっぱり剥製作りって一回命をなくした生き物に新しい命を吹き込んでいるような気がしてとても好き。
ある意味芸術だと個人的には思う。
もっともっと技術を身につけてキレイに出来るようになりたいな����
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2007-11-30_23:41|page top

Enchanted

enchanted.jpg


Official Site: Enchanted

さっすがDisneyだね。
発想がおもしろい。
ファンタジーの世界からニューヨークへなんて・・・
まぢで夢のあふれる話ではあるんだけど、現実の世界と組み合わせてるのが個人的にはめっちゃ好きだった�ς񂾁@���
アニメーションのお姫様が人間に変わっても違和感ないのがまた良かった!
お姫様役の人めっちゃかわいくキレイだったし♪
あえて文句を言うなら・・・王子がかっこよくない!
なんでディズニーって王子様をかっこよく出来ないんだろう?
なんで野獣の方が王子はかっこいいんだろう?

とりあえずストレスから解放されるいい映画でした!
まだ見てない人はお勧めだよ!

comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2007-11-29_23:32|page top

うっ・・・(-ω-`;)

P1080248.jpg


肉じゃがを作ってみました。
たぶん作り方は間違っていないけど、
めっちゃ味が濃く仕上がって気持ち悪くなりかけました�k�R��
次回は味を薄めで作ってみたいと思います。
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*食べるコト大好き|2007-11-28_23:32|page top

ケーキ!

ケーキ作り出しました。
23日が宇宙人の誕生日だったんだけど、なんだかんだでまだケーキを作っていなかったんだよね。
それで今日作らなかったらイチゴが悪くなる!と思って思い切って作り始めた!
スポンジは水と卵を混ぜるだけでいいパウンドケーキの元を買ってきたから簡単ではあった�k�R��
さすがパウンドケーキだけあってめっちゃ膨らむし♪

それにクリーム塗りたくって、イチゴを挟んで、イチゴのっけて、ローソク立てて完成↓☆
P1080222.jpg

喜んでくれたみたいだから成功だったみたい�k�R���
comments(2)|trackback(-)|ねぶらすか*食べるコト大好き|2007-11-27_23:59|page top

もうすぐ卒業です。

graduation-davis.jpg

今日ガウンとキャップを買ってきました。
色んな書類とかはもう出したから卒業する準備はしてきてはいたけど、
なんかガウンを試着してみてようやく実感が出て来た!
どんなガウンかは卒業式に写真アップするからお楽しみに♪

あー楽しみだぁ~♪
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2007-11-27_21:20|page top

日本人だしね

先週の休みの間、
サンクスギビングディナー、インドカレー、モンゴル料理。。。etc
と胃に重い食事ばっかりだったため、
今週は日本人の胃に優しい食生活にすることにしようと決意。
昨日は風邪気味であまり食べる気にならなかったら普通にキャンベルのスープをあたためて終了。

今日は回復したからけんちん汁を和風冷凍野菜ミックスを使って作ってみた。
P1080204.jpg
この野菜ミックスを炒めて、だし汁で煮て、ミソとかお酒とかで味を自分好みに調節・・・�k�R���
なんかお肉が食べたいと思ってハツをいれました。(ハツ好物です。)
いつも目分量で味付けするんだけど、今日はめっちゃ美味しく出来た!
ハツの味が汁にしみ出てたのがまた美味しかった

そして、ご飯とそれだけではなんか寂しいなー…と思って海藻サラダも用意。
P1080205.jpg
これまた水で戻してゴマドレッシングかけただけで作ったとは言えないけどね(汗)
最近お昼のお弁当に持っていっているピクルスを添えてみたり�k�R��(ピクルス大好きです。)

とまぁ本当に胃に優しい食事が食べれて満足な夕飯でした。
これからまた3マイル走ろうと思うけど胃が痛くなることなく快調に走れそうだ�O�b
明日は肉じゃがでも作ろうかなー♪
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*食べるコト大好き|2007-11-27_21:15|page top

かわいい♪

Hello! What are You Scientists Doing?
(Monday November 26, 2007)

ria-071126-04.jpg

A Weddell seal breathes through a hole in the sea ice of McMurdo Sound, Antarctica.
The holes are under the temporary structures that comprise “Penguin Ranch,”
a field camp where National Science Foundation-funded researcher Paul Ponganis and his team study the physiology of emperor penguins.

The holes used by the seals are accessible through panels in the floorboards of the huts.

Free to come and go at will,
the seals have become acclimatized to the presence of humans in the huts and continue to use the holes whether they are being observed or not.
The researchers are alerted to the seals’ presence by the fairly loud sound of inhalations and exhalations under the floors.
Occasionally, the researchers report,
the seals can be observed at the holes with their prey of choice: Antarctic toothfish (Dissostichus mawsoni).

Credit: Peter West, National Science Foundation
comments(0)|trackback(-)|にゅーす*あにまる|2007-11-26_23:48|page top

寒いからね。

P1080146.jpg

しゃぶしゃぶをやりました。
肉をうすーーく切ってくれるお店を知り合いに紹介してもらったからそこでお肉は調達。
まさかネブでしゃぶしゃぶが食べられるとはね・・・
またコレ卒業する学期に気づくとかどうなんだろうね?

本当は友達のJも来る予定だったからお肉3lbs購入(3lbs=約1.5キロ)
だけど結局お腹が痛くていけないとかいうから結局宇宙人と二人でもりもり食べました。
もちろん全部は食べれなかったけど、軽く1lbsずつは食べてしまったのが怖いね
レックに行っても行っても追いつかない・・・!
(ちなみに今日もちゃんと4マイル弱は走った!)

とりあえずでもめっちゃ美味しかった��
これからもっと寒くなるから今度はオーソドックスに鍋かなー�l�t
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*食べるコト大好き|2007-11-24_22:51|page top

the number 23

Number23.jpg


Official Site: The number 23

夜は暇だからDVDを借りに。
そしたら同じく暇で映画を借りようとしているサウジアラビア人の友達Aと遭遇。
結局、彼のアパートで映画見る事に!
彼とはCA meetingとかで会うしよく話すわりには遊んだことはなかったから
いい機会だったような気がする。
たまに映画止めて話して、食べて・・・みたいなダラダラな感じが楽しかった(笑)

映画自体は個人的にはそこまでおもしろい!というような内容ではなかった。
もっとグロく怖いのかと思ったらそうでもなかったのは助かったけど。
もっと最後に意外性があることを考えてたのにちょっと残念な感じ。
でも、友達と話しながらとかならいい映画だったのかもしれない。

サウジの友達の家に行っておもしろいと思うのは
男の部屋なのにどこかメルヘン(?)さがあるところ。
男二人で住んでるっていうのに花がいけてあったり、
偽物の薔薇とかが飾ってあったり、
柄の入ったロウソク飾ってあったり、
ウサギの飾り物とか飾ってあったり、、、etc
下手したら私の部屋よりも女の子らしい気さえたまにする。

そしてさらにビックリなのは自分だけのしかもポーズつきの写真を堂々と飾っているところ。
しかもちょっと写真が加工してあってピンクがかっていたりとか。
日本人がやっていたら気持ち悪いけど、
彼らは顔がほんとーーーーーに整っているからめっちゃ美しい写真なんだよね!
多分大きなポスターとかにしても絵になると思う。

そして更に素敵なのはめっちゃ気が利く!
それはそれはビックリするくらい彼らは気が利くと思う。
行動が紳士です。王子です。素敵すぎです。

いやーなんか特に何したわけでもないのに楽しかったー�O�b

あ、ちなみに23日だからこの映画見ました。
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2007-11-23_23:37|page top

セール!!!

サンクスギビングは見事に全てが閉まっているけど、
その次の日の今日はSALEの日!!

店によっては朝の4時とか5時とかに開いてセールを開始していたらしいけど、
そこまでお目当てのものがあったわけではないし、でも一応みたいし・・・ってな感じで
11時くらいにモールへ!

0341_6581_029.jpg

前から欲しいなーとは思っていた物↑が安くなっていたからそれは買ったけど、
あとは普通にみんな凄い列に並んでたりして凄いなー・・・とか人間観察�k�R�H

人ごみは好きではないけど、
あれだけ人がいるとちょっと東京に戻った気分がして嬉しくはなるね。
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2007-11-23_20:00|page top

Thanksgiving!!

友達Jの家でサンクスギビングディナーを頂きました�k�R��
彼の家族のディナーには去年も招待してもらったんだけど、
過去に自分のカンバーセーションパートナー宅で食べるのよりも
宇宙人のホストファミリー宅で食べるよりも
私好みでかーーーーーーなり美味しい!
去年あまりにも美味しくて今年も行きたいなー的なことを言って呼んでもらったんだけどね(笑)
(こーいうところでアメリカっぽいずうずうしさを発揮(笑))
roast_turkey.jpg
ちなみにこの写真はネットで引っ張ってきたものです。

Jの家はターキーがパサパサしてなくてめっちゃ美味しいんだよね~♪
そしてこの家族の作るマッシュポテトは天下一品!!!
あとはクランベリーのなんとかがあって、
コーンのスタッフィングがあって、
普通のスタッフィングがあって、
ヤム(日本語で何?)のなんとかがあって、
手作りのパンがあって、
ビーンとチーズのなんちゃらがあって、
2種類のフラッフ(マシュマロとフルーツを使ったデザートみたいなの)があって、
4種類くらいのパイがあって、、、

完全にメタボコースですが、めちゃくちゃ美味しかった
(ていうか名前の分からない料理多すぎ・・・汗)

食べてる間はめちゃくちゃくだらない話をして盛り上がった。
アメリカを象徴する鳥はBald Eagleだけど、
w_BaldEagleflypatriotic_lrg.jpg
それをBen FranklinがTurkeyに変えようとしたことがあるとかいう話になって。
(これが彼の書いた手紙らしい→ココをクリック)
アメリカの旗の前にターキーがいたら絵にならないとか、
アメリカのドル札にターキーの絵はなんか変とかそんな話で盛り上がってた(笑)
samflag.jpg
まぁ確かに・・・。
ターキーはこんなに今日たくさんの家族に喜びをもたらしたのに・・・むくわれないね����ނ�

食べ終わったあとはデザートワインを飲み、
ゲームをして、まーーーったり�l�t

家族の一員みたいに歓迎してくれたJの家族にめちゃくちゃ感謝です。
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2007-11-22_23:17|page top

きたね・・・

この冬最初の雪です。
起きて窓の外見たら白いのが舞ってました・・・
まだあまり積もってはいないけど。

2日前はt-シャツでいられる気温で今日は雪。
地球が壊れている・・・
その気温差はおかしいだろー…%83k%83R%8B%C1
ちゃんとエコに生きなくちゃいけないね。
リンカーンでも「レジ袋いりません」は言えるしね。

まぁみんな風邪ひかないように気をつけよう!
comments(2)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2007-11-21_11:10|page top

ちょっとまじめに。

今日、アメリカ人の友達Sと話してたときのこと。
ふと彼が「韓国人とか中国人とかに見られる時ってある?」って聞いて来た。
「しょっちゅうあるよ」って言うと
彼は「間違えられた時どう思うの?」って聞いて来た。

今でも私はかなり偏見とかのかたまりだと思うけど、
渡米当時は他のアジア人がどこか日本人より劣ってるって頭の中で思ってて、
全然日本人以外のアジア人と友達になろうとしなかった。
でも、もちろん留学していて他のアジア人と何かする機会がないわけなくて
しかもCultural Ambassadorやり始めてからは
特にアジアに限らないけど他の国からきている生徒たちと友達になる機会が増えた。

今では渡米当時の自分だったら考えられないほどたくさんの中国人と韓国人と仲良くなってて
毎週のように会う友達とかもいる。
むしろやっぱりアメリカ人と一緒にいるよりも話が合う分、ずっと仲良くなれる人もいる。
なんで当時あんなにも他のアジア人が嫌いだったのか全く分からない。
(ただ単に他の国の人と接する機会がなかっただけなんだろうけど)

渡米当時ならSに「ムカつく」と答えていただろう。ちゃんと区別して欲しいと。
でも、私はその質問に「別にかまわないよ。実際似てるし。」って自然に答えてて
なんかちょっとあとから考えて少し成長したのかななんて思ったり。
成長したというかこの4年間でちゃんと自分の考え方とか視野が広がったんだなって実感した。

勉強なんてやる気さえあれば日本にいたって出来る。
もちろん私の場合自分の学部が日本にないから留学して今の分野を学べているのは凄く幸せなことだけど。
でも、アメリカ人と接するのもそうだけど、
これだけ他の国の人と接する事が出来るのはほんとに留学してるならではの経験だと思う。

とりあえずちゃんと留学生活を通して視野が広がったことが実感できて嬉しくなったから日記に書き留めておきます。

DONGWUXIAN2_20071105141925.gif

あ、ちなみに今でもジャパニーズアメリカンに間違われるのは腹がたちます。むしろ凹みます。
むしろ今は渡米当時よりアメリカ人が嫌いになった感じ。
英語だけ聞いてるとジャパニーズアメリカンに見えるけど、
服装とか体型は日本人だからどっちか分からないと言われた時が一番嬉しかった気がするけど。
服装、見た目でアメリカ人に間違われたら個人的に自分に終わりを感じるだろうね。
それって私のなかではセンスない+デブだし%83k%83R%8C%99
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2007-11-19_11:03|page top

Omaha Zoo!!

日曜日だけど、オマハまで動物園に行ってきました!
今学期は2回目!
最初の時は一緒にいた人の一人が動物園にいるのに
「哺乳類見たくない」とか意味不明な発言をしてくれたため(じゃー来るなよ
思ったよりも楽しんでじっくり見れなかったけど、
今回は6人という結構大きなグループで行ったのにすっごくじっくり見れたうえにメンツ的にめっちゃ楽しかった!!!

寒くなってきているというのもあるし、日曜日で人が全然いなかったっていうのもあって
過去10回くらい行った中で最も動物達が元気でした。
みんないつも起きろよーって言いたくなるくらいゴロゴロしてたりするのに
今日は写真撮りたいから少し止まってくれーって思うくらいアクティブ!
ほんとにビックリした。

久しぶりに心から楽しんだ動物園だったなぁ~%8AG%95%B6%8E%9A%96%BC%82%F0%93%FC%97%CD%82%B5%82%C4%82%AD%82%BE%82%B3%82%A2

今回のお気に入りの写真たち:
P1070913.jpg
今日はゴリラもめちゃくちゃ元気でアクティブだった!
そして過去最高に長い時間このゴリラたちを今日は見れた
ニホンザルの赤ちゃん世話した時も思ったけど、ホントに動きが人間と似てるよね。
見てて飽きないな~

P1080028.jpg
マウンテンライオン。
初めてちゃんとキレイに撮れたから感動☆
ごくたまにオマハに済む場所がなくなってしまった野生のマウンテンライオンが現れるんだよね。
ここには2匹いるんだけど、そのうちの1匹はそれこそ高速でつかまったやつ。
離してもまた人間んおいるところに戻ってきてしまうし、
人を襲う動物ではあるからっていうのでオマハでキープすることに。
他に見つかったのは殺されたり、車にひかれて死んでしまったりして博物館に運ばれてきた。
(それの皮を剥ぐのが仕事だったことも・・・)
もうすぐ大学の博物館にそのうちの一体が剥製として飾られます!
(私がやったわけではないけど。)
すっごい本物っぽく仕上がっているからその時はぜひ見に行ってみてくださいな!

P1080073.jpg
スタンディングポジションなヤマアラシくん。
いつも動き回っててうまく撮れないからこんなかわいいポーズ撮れたの初めて!

P1080097.jpg
4羽でこっちをみるフクロウたち。
かわいすぎる!!

もしかしたらこれでオマハ動物園に行くのは最後かもしれない。
そう思ったらなんかいっぱい写真撮ってしまった(笑)
数えたら273枚撮ってました。自分の図鑑が出来そうだ(笑)
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2007-11-18_23:07|page top

ギリシャ料理♪

Cultural Ambassadorのイベントで留学生達を連れてギリシャ料理を食べに!
なんでギリシャ料理だったかと言うと、
今日はメニューとかは普通なんだけど
食べながらギリシャの音楽が聞け、しかもギリシャのダンスも見れるという日だったから!
P1070801.jpg
カンザス出身(?)だかなんだかのギリシャの踊りと音楽をやるバンドなんだよね。

最初にギリシャのビールバケツセットみたいなのを数人で頼み、
P1070787.jpg

アペタイザーを目の前でサーブしてもらい、
P1070792.jpg

P1070793.jpg

メインを楽しみ、
P1070794.jpg
(私が頼んだのは本日のスペシャルメニューから選んだラムのシチューみたいなの。おいしかったぁ~

もちろんデザートも食べ、最後には踊ってた彼らと記念撮影!
P1070826.jpg
めちゃくちゃ56歳だというおじさんがかっこよすぎて(それなのに一番かっこよく踊っちゃうんだもん
ツーショットをお願いしました!
P1070827.jpg
もうホントめちゃくちゃかっこよすぎる%82%F1%81%60%81c
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*食べるコト大好き|2007-11-17_23:43|page top

Mr Magorium's Wonder Emporium

mr_magoriums_wonder_emporium1.jpg

Official Site: Mr Magorium's Wonder Emporium
めっちゃ子供むけの映画だけど、とっても夢があって私はめちゃくちゃ好きだった!
しかも感動までして映画館で号泣。
家族ものとか友達ものに弱いんだよね・・・恋愛はなんか泣けないけど。
こんなオモチャ屋さんがあったらいいのになーー

もし癒されたい気持ちになったらぜひ見てみてくださいな☆
何気に見にきているのが大人だけ(大学生以上)だったのがウケた(笑)
家族ずれすらいないんだもん!ビックリ!
みんなテストとかで心が病んでいたのかな?(笑)
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2007-11-16_23:25|page top

異様な空間

友達Rちゃんに誘われ、J君の家にいって映画を見る事に。
木曜ですがね。平日ですがね。
アメリカ人は木曜の夜から遊びだす習性があるようなのでそれに便乗してみた%83k%83R%96%B0

J君はほんとに典型的なアメリカ人の学生。
(アメリカ人にしては)おしゃれさんで、パーティーとか大好き。
日本語を学んでるアメリカ人ってちょっと癖があったり変わったりしてる人が多いけど、彼は全く違う。
日本に興味持っているけどアニメオタクとかゲームオタクではなくて、
ただ一回日本に旅行に行って、見たものが好きだったから日本語勉強している人。

そんな彼の家に集まったメンツ:
日本人 4人:普通に留学生(=母国語メイン+英語少し)
アメリカ人 3人:日本語なんて全く分からない 1名
         日本語すこーーーーし喋れる 1名
         日本語をほぼなまりなくペラペラしゃべる 1名
中国人 1人:日本語も英語も中国語もペラッペラッに喋る。まぢ本物のトリリンガル!
韓国人 1人:普通に留学生(=母国語メイン+英語少し)

まぢ何語で誰に話していいのか頭が軽く混乱した。
みんな見た目と出てくる言葉が違いすぎて受けたけど(笑)
ただやっぱり本当のバイリンガルとかトリリンガルって憧れるなぁー
私なんて英語どころか日本語も中途半端だしk

映画見終わったあとはなぜかサウジアラビアの文化をとりいれ、水煙草。
caroll.alice-hookah.gif
(そーいえばアリスに出てきたこの虫%82%A2%82%E0%82%DE%82%B5(?)が吸ってるのってHookahなんだね)

煙を口に含んで味を楽しみ、
そのあとシャボン玉に煙を入れて遊び、
なんかみんなのテンションおかしくなって一日終了
実際はミントとレモン(たしか・・・)を混ぜた風味を味わっていただけだけど、
あの光景はやっぱり怪しい薬をやっているようにしか見えない・・・

木曜日からめっちゃ休日気分にひたってしまい、明日学校行きたくねー・・・
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2007-11-15_23:14|page top

ベトナム料理~♪

ベトナム料理を食べて来た!
結構行っているせいかお店の人にも覚えられ、今日はついにスープがサービスでついてきた!!
そしてそんな彼女と話が弾んだ結果、
彼女のお勧めの自分で生春巻きを作るみたいなのを頼む事に!
これがめっちゃおもしろかった!
要領としては北京ダックを作るのと同じなんだけどね。

1。お湯につけてまわりの皮の部分を柔らかくする。
  これ、ビックリするくらい最初パリパリででてくる。
P1070759.jpg
お湯につけてくとあの柔らかさが・・・!
P1070762.jpg

2。具を乗せる
  頼んだのはエビだったからこの写真に映っているのはエビ。
  他にもチキンとかあるらしい。
P1070758.jpg

3。巻く、垂れをつけて食べる!
これがなかなかキレイに巻くのが難しいんだよね・・・
ということで完成品はみずぼらしいので載せません
(あ、でも味は美味しかったよ!胃に入れば全て同じってことで)
P1070765.jpg

他にもダックも頼んだ♪
P1070761.jpg
やっぱりダックは美味しいなー
美味しい北京ダック食べたくなった・・・

美味しいものを食べてるときってほんとーーーに幸せ~♪
・・・でもちゃんとレックで走ってきます%82%C9%82%B1
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*食べるコト大好き|2007-11-14_22:45|page top

見てみたい・・・

<サケの卵>ふ化始まり見学者続々 千歳・サケのふるさと館
(毎日新聞 - 11月11日 12:12)
2_20071111k0000m040130001c.jpg

千歳市の「サケのふるさと館」で、サケの卵がふ化し始めた。水槽内で繰り広げられる生命誕生の瞬間を見ようと、多くの人が訪れている。

 卵は直径約7ミリ、重さ0.25グラム。この秋に千歳川を遡上した親魚を捕獲して採卵。水温9度に保った水槽に入れ、約1カ月でふ化が始まる。稚魚の大きさは1センチ前後で、「さいのう」と呼ばれる栄養の入った袋を腹の下に付けている。

 ふ化の見学は来年2月まで可能。稚魚は冬の間、水槽の中で育てられ、来年3月上旬から順次、千歳川に放流される。【久野華代】
comments(0)|trackback(-)|にゅーす*あにまる|2007-11-11_15:07|page top

ワインだらけ~♪

ジェイクの家でチーズフォンデュとワインテイスティングのプチパーティーを開催☆
開催したのは昨日なんだけど、
そのままみんな酔いつぶれて結局ジェイクの家で泊まって今日帰ってきたんだよね%83k%83R%96%B0
P1070703.jpg

チーズフォンデュはジェイクがネットで探して来たレシピを使い、
白ワインではなくビールで作った!
これがなんとめちゃくちゃ美味しくてビックリ!
チーズにつけるものもパンだけじゃなく、ブロッコリー、カリフラワー、リンゴ、エビなどを用意。
ブロッコリー、カリフラワーはアメリカ式で生だったため私は食べなかったけどね。
(なんで生の野菜を食べるのか私には理解できない)
リンゴとチーズが意外にも美味しくてビックリだった!
でも、一番個人的に美味しいと思ったのはエビ!!!
エビはジェイクが最初にレモンとコショウとニンニクで調理したものだったんだけど、
そのまま食べてもチーズつけても美味しすぎで確実に誰よりもエビ食べてました。

P1070707.jpg

夕飯食べたあとは今日のメイン、ワインテイスティング!
ジェイクがワイン関係の仕事につこうとしているため、
最近ワインの勉強をしてるというからワインのチョイスは全部彼におまかせ。
一人一枚紙を用意し、ワインを少しだけグラスに注いで、
ワインの名前を書き見た目、臭い、味などを書いていって
そのあとみんなでどう思ったかを話合う。
みんなそれぞれ感じ方が違うから本当におもしろかった!
ワインの臭いをちゃんとかいで木の臭いがするとか考えたこととかなかったからそれも新鮮で楽しかった!
ただ飲み干すんじゃなくて、味わったあたりがちょっと大人になった気分です。

まぁそれでもこのテイスティングが終わったあとはみんなで凄い勢いで飲み干し、
足りないってことになり歩いてさらにワインを買い足し、
映画とかつけながら飲んで酔ってそのまま寝て気づいたら朝→今に至る
って感じなんだけどね。
まぁ若くなくちゃ出来ないということで。
もうほんととりあえずめちゃくちゃ楽しかった!
またやりたいなー%83k%83R%8F%C6
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*食べるコト大好き|2007-11-11_11:40|page top

Evan Almighty

2007-6-25-evan_almighty.jpg

Official Site: Evan Almighty

現代版ノアの箱船って感じかな?
特に感動するようなものではないかな。
でも、動物好きに私的にはなんか色んな動物が出てくるのが嬉しすぎた!
しかも出て来た象がアフリカ象ではなくアジア象~♪とか、
キリンとクマが同じシーンに出てるよ!とか、
そんなことが楽しく嬉しい映画でした(笑)
でもそれだけかな。
sicko見たあとすぐに見たのが感動が薄れた原因かも?!
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2007-11-09_23:44|page top

Sicko

2880poster.jpg

official site: Sicko (English)
ofifcial site: Sicko (Japanese)

Michael Mooreのドキュメンタリーの映画はこれ以外にBowling for Columbineを見た事がある。
ドキュメンタリーってなんかつまらない印象があったりするけど、
彼のドキュメンタリーは彼自身が出てくるからっていうのもあるけど
ほんとに最初から最後まで引き込まれる。
そして終わったあと凄くアメリカという国について考えさせられる。

このシッコーは、アメリカの医療制度の問題点についての話。
ウィキペディアから引用:
作品では、マイケル・ムーアがアメリカの医療制度の問題をWEBサイトで募り、
実際に寄せられた話をもとにドキュメンタリー展開される。
医療保険未加入者が約5,000万人に達し、また保険に加入していても、
あらゆる手段を講じて保険金の支払拒否によって空前の利益を上げる営利主義一辺倒の医療保険会社や製薬会社。
それに癒着、取り込まれた政治家
(アメリカではかつて民主党のヒラリー・クリントン議員がファーストレディとしての立場(当時)から
公的医療皆保険制度の整備を求め、議会の反対により頓挫したことがある。)
という構造を暴き、事実上、崩壊に瀕している状況のアメリカ医療制度に対して、
イギリス、フランス、カナダ、キューバなどの医療制度と対比させる。
これまで大っぴらに触れられることの少なかった米国医療の暗部を赤裸々に描き出すことに成功している。
作品中のマイケル・ムーアのスタンスは、よその国では当たり前のことが、
「何故?アメリカが、出来ないのか?」である。


これを見ると本当にアメリカが終わっていると思う。
イギリスでは患者さんの血圧を下げたりとかタバコをやめさせたりとかこれから病気が防げる治療ができたら給料があがるという仕組みらしい。
フランス、キューバ、カナダとかも治療費は誰でもタダらしい。
治療を受けなくてはいけない人が受けれないのはおかしいとどの国も思っているから。
アメリカの汚さを目の当たりする。

個人的な結論:アメリカ最悪。早くこの国から出なくては・・・!!!

まだ見た事ない人は絶対に見てみるべきだと思う!
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2007-11-09_23:33|page top

デニス・フェラーロ

今日、博物館でのバイト中にトムに
UNLのは虫類学の教授が公演するんだよーって教えてくれた。
UNLでは虫類学を教えているのはただ一人。
Dennis Ferraroだけ。
彼はいつかの春休みにTropical Ecologyのクラスでプエルトリコに行ったときの引率の教授の一人。
一回見たら忘れない濃い顔、雑な性格、荒い運転(プエルトリコで何度死ぬかと思ったか・・・)、
泊まってる所でラム(プエルトリコと言ったらラム!)を飲んで通報されかけたり、
3、4回の離婚経験を持っていたり・・・
これだけ読むとあまりいい印象を与えない教授だけど、
彼のは虫類に関する知識は誰も勝てないと思う。
ほんとに知識量が半端ない。
そこだけは本当に尊敬してしまうんだよね。

そんな彼のは虫類のクラスは彼の話かたとかがおもしろいというのもあるし、
ほんとに知識量の凄さも有名だし、
フィールドに出てなにかするというのがたくさんあるクラスだからすぐに埋まる。
私は哺乳類のクラスを選択したから結局とることはなかったけど・・・(残念
そんな彼の公演を逃すわけにはいかないから行ってきました。
P1070649.jpg

P1070653.jpg

今回の公演はNebraskaのヘビについて。
全部で29種類いる中で、5匹くらい実際に連れてきてくれた。
すごい量の知識をおもしろおかしく、でも正確に伝えている彼の公演は本当に凄い。
彼のクラスも取ってみたかったなー・・・
絶対に凄く色んなことが学べたと思うのに!!
彼の凄い所はこの国のとかこの場所のとかこの種類の~って専門的な分野が決まっていなくて
幅広く、なのに深い知識があるところ。
プエルトリコに行った時も全てのイグアナとかカエルとかの名前とか特徴とか全部知ってたし。
ほんとに凄すぎる。

私もいつか哺乳類の知識で彼レベルまで達したいな。
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*夢に近づくために|2007-11-08_23:27|page top

教科書に羽。。。

友達が日本に船便が送れなかったとかいう話をしているのが気になったから
郵便局で聞いてきました。
そして、発見しました。
Nebraskaからの船便って今年の5月に廃止になったんだね。。。
やっぱ海から離れているからだろうか?
船便の需要が少なすぎたのだろうか?

どちらにしろ教科書20冊強はどうやって日本に送ればいいんだ・・・
飛行機しか残された手段はないんだけども
ありえなーい。。。
教科書に羽でも生えて勝手に日本に帰ってくれればなー・・・
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2007-11-08_13:15|page top

大胆なマウス

ネコを怖がらない! マウス
(産経ニュース 2007.11.8 10:55)

trd0711081055007-n1.jpg

ネコをまったく怖がらず、耳の後ろに顔を寄せる遺伝子操作したマウス(東京大・坂野研究室提供)
哺乳(ほにゅう)類が天敵のにおいを怖がるのは危険な目に遭って学習した結果ではなく、
生まれながらに嗅覚(きゅうかく)に備わった神経回路の働きによるものであることを
東京大の坂野仁教授や小早川高・特任助教らの研究チームがマウスの実験で発見、
8日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。
この回路を壊したマウスは、ネコやキツネのにおいを識別しても怖がらず、逃げ出さなかった。
また、こうしたにおいによる危険の判断は、大脳の高次機能を担う領域ではなく、
鼻の奥の細胞からにおいの情報を最初に受け取る「嗅球」と呼ばれる低次の部分で行われていることも判明。
外界の情報を処理する脳神経回路の構造解明に役立つ成果だという。
チームは独自に開発した遺伝子操作の手法で、嗅球の一部の機能を失わせたマウスをつくった。
腐った食べ物や天敵のキツネのにおいをかがせると、正常なマウスはにおいから逃げたり、すくんだりしたが、
遺伝子操作したマウスはにおいを識別しているにもかかわらず逃げなかった。
チームは、この部位の神経回路に危険を判断して逃避行動を起こす仕組みが遺伝的にプログラムされているとみている。
坂野教授は「哺乳類の脳では、遺伝的に組み込まれた本能による判断の上に、
環境による学習回路が積み重なっているのだろう」と話している。


          DONGWUXIAN2_20071105141925.gif

体って本当によくできてるよね。
てか、生まれながらにこの臭いには近づいちゃダメ!って分かってるとか凄い・・・
人にもあるのかな?生まれながらに逃げなくちゃ!って思う臭いって・・・?
comments(0)|trackback(-)|にゅーす*あにまる|2007-11-07_23:58|page top

みんなはどう思う?

全米騒然の写真 毛むくじゃらの「ビッグフット」か
(産経ニュース 2007.10.30 11:14)
amr0710301115007-p2.jpg amr0710301115007-n1.jpg
撮影されたのは「ビッグフット」?。全身が体毛で覆われ、4足で歩行しているようにも見える(AP)

「ビッグフット」発見か-。
全身が深い体毛で覆われ、4足で歩行しているようにも見えるこの生物が、
米国でちょっとした議論を引き起こしている。
米北東部ペンシルベニア州の山中に住み、
「サスクワッチ」、あるいは「ビッグフット」と呼ばれる未確認生物(UMA)ではないか-というのだ。
9月中旬、米ペンシルベニア州の山林でこの生物をフィルムに収めたハンター、
リック・ジャコブズさんは、「何年も狩りをしてきたが、こんなものは見たことがない」と話している。
このため、地元では「若いビッグフットだ」との期待を寄せる声から、
「皮膚病にかかった熊に決まっている」といった見方まで、さまざまな意見が飛び交っている。(AP)

        DONGWUXIAN2_20071105141925.gif

ディスカバリーチャンネルとかでも少し前にビックフット特集してて、
そしたらそれが放映された数週間後にこのニュースだもんね、ビックリだよ。

クマの皮剥ぎはしたことがないから毛がなかったらどんな風に見えるかは正直分からないけど、
個人的にクマの体型ではない気がするなー・・・
だからと言ってビッグフットが本当に存在するともあまり思わないけど。
あれだけ大きかったら糞だって見つかってるはずだし、
毛だって見つかってるはずだし、そしたらDNA鑑定だって出来ているだろうと思うんだよね。
まぁ今でも新しい哺乳類とかって発見されるから可能性はなくはないけどね。
この正体気になるなー
comments(2)|trackback(-)|にゅーす*あにまる|2007-11-06_22:09|page top

ハンティングの季節です。

birddog3.jpg

うちの学部は教授を含め、狩りをする人が凄く多い。
最近はキジ狩りシーズンがオープンしたからたいていクラスメートたちの話はキジで盛り上がってる。
そんな彼らを横目に大学の発行している新聞を読んでいたら
犬に足を撃たれた人の話が載っていた・・・
日本語でもあるだろうと検索してみたら発見↓
飼い犬に足撃たれる 米アイオワ州
(産経ニュース 2007.10.31 17:35)

米アイオワ州で週末にキジ狩りをしていた37歳の男性が、至近距離から散弾銃で足を撃たれた。
ふくらはぎには100個以上の散弾が残ったが、手術は成功し順調に回復しているという。
犯人は自分の猟犬。
男性が柵を越えようと地面に置いた散弾銃を犬が踏んだ際、引き金が動いて発砲した。
狩猟仲間や犬にけがはなかった。
銃と男性の足は約90センチしか離れておらず「散弾が広がらなかった」と病院関係者。(共同)


        DONGWUXIAN2_20071105141925.gif

とりあえず重症ではなかったみたいでよかった。
犬も平気だったみたいだし!
それにしてもなんとも言えないよね・・・犬に撃たれるとか・・・%82%A2%82%E0%82%DE%82%B5
ちゃんと銃にロックかけておかなかったのかな?
他の銃は触ったことないから分からないけど、
猟銃はクラスで一度だけ使ったことがあって、それでロックの大切さみたいなの習った気がするんだけど??
違う種類なのかな??
むやみやたらに銃を床に置くのはやめましょう%83k%83R%96%B0
クラスメートたちにもぜひ気をつけてほしいものです。
comments(0)|trackback(-)|にゅーす*あにまる|2007-11-05_23:21|page top

環境

<生ごみ処理>微生物で効率的に…運搬・焼却費が不要 京大
(毎日新聞 - 11月04日 22:32)

食べ物から出る生ごみを微生物で分解し、
残る汚泥を従来の微生物処理に比べて20分の1程度に減らせる処理法を、
京都大工学研究科の今中忠行教授(生物 化学工学)が開発した。
できた汚泥は水で薄めて下水に流すことができ、ごみの運搬・焼却費が不要になる。
焼却では必要な化石燃料も使わないため、二酸化炭 素(CO2)の排出量削減にもつながるという。

今中教授は砕いたジャガイモで実験に成功した。
分解処理には四つの水槽を使い、槽内に微生物を多く吸着できるよう工夫した化学繊維を入れ、
水中 の微生物濃度を従来の6倍に高めた。
最初の槽で乳酸菌、次の槽で納豆菌がジャガイモのでんぷんを分解しブドウ糖にする。
さらに、下水処理で使う汚泥処理法 を2段階組み合わせて汚泥を減らす。

今月から京都府舞鶴市の食品加工工場で大規模な実証実験を始め、来年から実用化できる見込みという。

同工場では、生ごみの運搬・焼却費に年約1億円かかる。
実験が成功すればこの費用は不要になり、
水槽の建設費など初期投資約8000万円と年 2000万円の維持費で済むという。
今中教授は「微生物の組み合わせによって、どんな食べ物のごみにも対応できる」と話している。
【野田武】

         DONGWUXIAN2_20071105141925.gif

こーいう発見って今現在の地球にとって本当に大切なことだと思う。
日本って(他の国もそうだけど)ゴミの分別が本当にしっかりしていると思う。
マックでもスタバでも燃える/燃えないに分けて捨てるわけだし、
プラスチックの場所や飲み残しとかまで分けられるようになっている。
この国(アメリカ)に来てからずっと不思議でおかしいと思うのは
これだけ環境がなんたらってバイオフュールとかに力入れるくせに分別を全然しないこと。
もちろん新聞、缶、ペットボトルをリサイクルするためのゴミ箱も設置されていないわけではないけど
明らかに数が少ないし、マックとかスタバとかのカフェとかファーストフードには分別するためのゴミ箱は絶対にない。
そもそも燃える/燃えないにわけないのもおかしいし。
アフリカの帰りにイギリスに寄ったとき、
アメリカ人の友達はは燃える/燃えないに分かれているゴミ箱を見て
「これって燃えるの?燃えないの?」って言ってた・・・。
大抵の日本人ならもう体に分別することがしみついているのに・・・
日本とかヨーロッパの国みたいな小さな国が一生懸命分別しているのに
この膨大な土地を持っているアメリカが分別しないのって明らかに地球に大きな影響を与えていると思う。
アメリカがちゃんと分別していればどれだけ変わるんだろう?
なんか環境に力とか入れていたりするわりには
こういう面で全然しっかりしていないアメリカはやっぱり私は好きではない。

ちょっとニュースと話はそれたけどなんかこれを読んでアメリカしっかりしろよと思ったので。
comments(0)|trackback(-)|にゅーす*あにまる|2007-11-04_23:33|page top

The greatest show on earth!

ちょうど3日間だけリンカーンに来ていたから
Ringling bros. and Barnum & Bailey によるThe greatest show on earthを見てきました!
(クリックするとサイトにとべるよ!)
サーカスに行くのは初めて!
正直サーカスっておもしろそうだけどクマの歯を全部抜くとかいうニュースとかあるしいい印象がなかったけど、
今回のこのサーカスはフロリダでアジアゾウの保護区(?)みたいなのも経営していたりとちゃんとしていそうだからそういう意味では安心できた。
実際出てくる犬とか馬とか象とか私の知っている知識の限りとても健康そうだったしwaaaai

これが撮った写真の一部。動画で撮れなかったのが残念だけど・・・
美しい体型の女の人と馬たち↓
P1070563.jpg

ロープの上で自転車をこぐ人たち↓
P1070569.jpg

逆さまでジャグリングとかする人たち↓
P1070601.jpg

空中ブランコでかっこよかったおじさん↓めっちゃかっこいい%83A%83b%83v%83%8D%81%5B%83h%83t%83@%83C%83%8B
ちなみに空中ブランコの様子は早すぎて上手くとれませんでした・・・(泣)
P1070593.jpg

私が一番見たかった象さん!リンカーン・・・っていうかネブでアジアゾウを見れることはないからね。
(オマハにいるのはアフリカ象)
象のやることより、個人的には大人の♂のアジア象をあそこまで調教できていることが何よりも凄いなって思った。
本来アジアゾウの♂は大人になるとめちゃくちゃ気性が荒くなって扱いにくいからね。
美しいおねーさんと象のステージはほんとに素敵でした。
ライトで象の体に☆マークが入っているのもすごく素敵だったsc03
P1070617.jpg

途中、こんなものを食べました↓
まぁ目当ては入れ物だったんだけどね。あはは
P1070578.jpg

他にも色々やっててめちゃくちゃ楽しかった!
きっともうサーカスなんていかないだろうからいい経験でもあった
リンカーンにもっと大きなステージがあったら象がもっと見れたのになー
(小さいステージだから象は1頭だけだった・・・)

明日もやってるみたいだから興味ある人はぜひ!
あ、水が高いからもっていくことをお勧めします。
comments(0)|trackback(-)|ねぶらすか*らいふ|2007-11-03_22:55|page top

Freeway

クリントンたちと映画館でハチの映画を見たあと他の友達3人とも合流してちょっとバーで飲んで、
なんとなくながれでクリントン宅へ。
そこでも特に何もする事はないし・・・ってことで彼のDVDをみんなで物色。
その中で誰も見た事がなかったのがフリーウェイっていう映画だった。

200px-Freeway_DVD.jpg

映画が古すぎてOfficial Siteがないためこのサイトをどーぞ: Freeway

話はあかずきんちゃんの話のように
女の子がおばーちゃんの家を訪ねよーとするんだけどオオカミが現れ・・・って流れのリアル人間バージョン。
赤ずきんちゃんとかいうといい話のよーに思いがちだけど、
あかずきんちゃんは親が麻薬所持と娼婦やってて捕まってしまいおばーちゃんしか頼る相手がいないって感じの設定だし、
銃出てくるし、人は殺されるし、オオカミとかいってもこの映画では気違いなレイプ魔・・・

もうなんかめちゃくちゃ変な映画でした。
こんな映画を買ったクリントンをちょっとおかしく思うね。
自分でもなんで買ったのかわからないって言ってたけど(笑)

とりあえずお勧めはしません。
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2007-11-02_23:37|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。