☆375logy☆

"Life Is Not Measured By the Number of Breaths We Take, But By the Moments That Take Our Breath Away"

FC2 カウンター

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事+コメント

緑を増やす!

ブログが更新されると育つ木。大人の木に成長すると、このパーツを提供してるgremzが実際の森へ苗木を植樹してくれる。

過去ログ

2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 02月 【2件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【7件】
2014年 08月 【11件】
2014年 07月 【16件】
2014年 06月 【6件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【7件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【15件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【9件】
2013年 08月 【11件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【10件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【18件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【19件】
2013年 01月 【15件】
2012年 12月 【10件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【14件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【11件】
2012年 06月 【12件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【13件】
2012年 03月 【6件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【20件】
2011年 11月 【8件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【7件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【12件】
2010年 12月 【10件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【16件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【16件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【18件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【17件】
2009年 09月 【13件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【21件】
2009年 06月 【23件】
2009年 05月 【19件】
2009年 04月 【25件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【15件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【21件】
2008年 11月 【25件】
2008年 10月 【27件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【38件】
2008年 07月 【51件】
2008年 06月 【35件】
2008年 05月 【39件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【32件】
2008年 02月 【35件】
2008年 01月 【33件】
2007年 12月 【35件】
2007年 11月 【32件】
2007年 10月 【26件】
2007年 09月 【29件】
2007年 08月 【26件】
2007年 07月 【22件】
2007年 06月 【21件】
2007年 05月 【10件】
2007年 04月 【19件】
2007年 03月 【31件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【22件】
2006年 11月 【24件】
2006年 10月 【25件】
2006年 09月 【29件】
2006年 08月 【29件】
2006年 07月 【29件】
2006年 06月 【28件】
2006年 05月 【19件】
2006年 04月 【27件】
2006年 03月 【32件】
2006年 02月 【26件】
2006年 01月 【32件】
2005年 12月 【29件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【32件】
2005年 09月 【22件】
2005年 08月 【27件】
2005年 07月 【21件】
2005年 06月 【22件】

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

山名湖1周

山中湖をワンコも連れて1周歩いてみた!

といっても歩いて20分くらいの所でさっそく休憩( ´ ー `)
寄ったのはPaper Moonっていうところ。
ワンコがいるから外の席で。
でも、そっちの方が絶対に気持ちよかったと思う!
雰囲気としてはこんな感じ↓
P1070803.jpg

父親が頼んだのはアップルアプリコットコブラ-↓
P1070806.jpg
なんだったのか良く分からないけど( ´ ー `)

母親が頼んだのはチーズケーキ↓
P1070805.jpg

そして私が頼んだのはアップルパイ↓
P1070804.jpg

久しぶりにケーキを1皿全部一人で食べた気がする…
プリマスでは相方さんと半分してたからなー…
こんな食べ方をしては太るよね…気をつけないと!!

ケーキを堪能したあとはしっかりウォーキング!
天気もよかったし、富士山も見えたし色々新しい発見もあって楽しかった♪
P1070798.jpg

結局最初のケーキ以外は休憩もとらずほんとに良く歩いたと思う。
何気に日影な部分がなくて焼けたけどね…
今年全然焼けてないのに日本に戻って来て焼けるとは…( ´ ^`)
ワンコにはちょっと暑そうだったけど
それでも小さい体でかなり頑張ったなーって思う。えらいえらい。
大きいワンコもいたらきっと一緒に散歩したかっただろうな…

とりあえずいい運動にもなったし、充実した時間だったなー♪
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*じゃぱん|2009-09-25_20:08|page top

清里堪能♪

山中湖から車で結構離れたところにある清里高原へ行って来た。
前にもここは行った事があるんだよね。
ヤマネミュージアムに行くために。
2年くらい前かな?
あの時はヤマネという生き物がどういうものかもよく分からなかったし、
まさか自分が修士論文でヨーロッパヤマネについて書くなんて思ってもいなかった(笑)
でもきっとあそこでヤマネのことを知ったから
ヨーロッパヤマネにも興味を持ったんだろうし
ある意味私に大きな影響を与えたのかもしれないなーなんて思ったり。

今回はヤマネミュージアムには行かなかったけど
前回も行ったLe Mariageというところでランチ。
ここは身近で獲れた新鮮な食材を使っているっていうのをウリにしているところなんだよね。
雰囲気としてはこんな感じ↓
P1070728.jpg
天気のいい日はお日様の光で明るいし、温かいしで凄く素敵♪

前菜↓
P1070731.jpg
これだけでお腹いっぱいになるだろーってくらいのボリューム…( ´ ー `)

スープ↓
P1070732.jpg
今日のスープはコーン♪
これ、かなり私は好きだった!

メイン↓
P1070734.jpg
牛、鴨、ラムから選べたけどうちらは鴨をチョイス!
ゆずコショウ味で結構美味しかったけど
サイドの野菜が揚げられていたのが油物が苦手な私としては食べられず残念…
といっても頑張ってコロモだけ外して食べたりしたけども。

そして締めくくりはデザート↓
P1070735.jpg
抹茶ムース、梨のコンポート、紫芋のアイス、そしてトマトのシャーベット!
このアイスとシャーベットがかなり意外性があって美味しかったぁ♪

隣に座ってた家族も基本的に同じ物を頼んでいたみたいけど
ちょっとずつサイドとか違ったみたいだからきっとどれだけその素材が獲れるかで
お皿に乗る食材が少しずつ変わっているんだと思う。
そういうのって自分が食べた物にちょっと特別感があっていいと思う♪
清里に行く機会があったらぜひ試してほしい場所(●´ω`●)

腹ごしらえをしたあとは絵本ミュージアムに行く予定が連休明けの平日で閉まってた…
中を除いた感じ凄く素敵感溢れて楽しそうだったから
また機会があったら戻ってきたいなー。
今回がここが閉まってたから急遽予定を変更してこのミュージアムの近くにある黒井健絵本ハウスへ。
正直、同じ絵本関係だから寄ることに決めただけで
この人がいったい何を書いた人なのかは全く知らずに行ったんだよね。
そしたらなんとこの絵の人だった↓
手袋を買いに(画像はココから)
この話はよく知ってるし、あとゴンギツネとかもめっちゃ知ってるし!
この人の絵だったんだって初めて知った…!
何でも行ってみるものだね( ´ ー `)
他にもかわいらしい彼の作品を見れたりして個人的にかなり充実した時間を過ごせた♪

そしてアートを堪能したあとはキープファームショップへ。
P1070741.jpg
ここはヤマネミュージアムも管理しているキープ協会による牧場。
ここで食べられるハーベストカレーとやらが結構美味しいらしいけど
うちらはお昼を食べたあとだったから食べられず…

ここで私が個人的に気に入ったのは手作りの犬禁止サイン↓
P1070742.jpg P1070748.jpg
なんかかわいいと思う(笑)

そしてせっかく牧場に来たんだからとここの牧場のアイスを1つ買って試してみた!
P1070747.jpg
ミルクの味が濃厚!
お腹いっぱいだったうちらには1つを分け合っても多少キツかったかも…
味的にはミルキーみたいな感じ?

でもとにかく清里を結構堪能出来てかなり楽しく満足な1日だったなー♪
次回は絵本ミュージアムに再チャレンジだ!
comments(2)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*じゃぱん|2009-09-24_23:32|page top

自然を楽しむ

なんだかんだで日曜日に日本に戻って来た。
シルバーウィークとかいう休みだということでさっそく家族と山梨に来ている。

そしてここでこんなサナギを発見↓
P1070633.jpg
これは屋根に着いているところ。
もう1つ植物にも同じようなサナギが↓
P1070635.jpg

P1070636.jpg
手と比べてもらえれば分かると思うけど結構大きい…
まだ出て来た形跡はないからきっと近いうちに何か出て来るんだと思うんだけど…
虫には全く詳しくないから何か分からない。
そしてこの網みたくなってる部分、かなり固いの!!
こんなもの作ってしまうんだから虫も凄いよね。

そして母親と散歩していたら冬眠でもしようとしているカエルくんにも遭遇!
P1070642.jpg

栗もいっぱい落ちてたし、
P1070648.jpg
秋だねー( ´ ー `)
comments(4)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*じゃぱん|2009-09-22_16:53|page top

好き。

日本に帰ってくる前に1週間、ロンドンに相方さんと行って来た。
ほんとは全ての日をブログに書こうと思ったの。
でも、楽しすぎた1週間で今思い出すのは辛いからやめる。
何を思い出しても大切に想われてるなーっていうのを実感してしまうから。
私はバカでワガママだからきっと迷惑しかかけてないのに
いつでも大人な彼はそんな私の扱い方を良く知っていた。

初めて話しかけられたのはPlymouthに到着して3日くらいしかたってない頃。
寮の火災報知器が真夜中に鳴って、それで起こされて不機嫌に避難してた時。
寝起きだし、不機嫌だしでもの凄く誰とも話したくないときに話しかけて来たのが彼。
しかもヒースローからのバスで見かけたとか
オリエンテーションでも見かけたとか
日本語も少し出来るんだとか
どーーーーでもいいことばっか話しかけてきて眠いし、無性に腹がたったのを覚えてる。
実際、その時は名前すら覚える気はなかった。
コースメートたちの名前もまだ全員覚えてないのに
なんでコースも全く違うこの人の名前を覚えなくちゃいけないんだろう?と私は思ったから。
あの時の私の態度は決していいものではなかったと思うのに
それからもキャンパスで見かける度にカフェに誘ってきたり、夕飯に誘ってきたりしたのが彼。
話すうちにどんどん惹かれていったのは事実。
次第にバーに行くようになったり映画観に行くようになったり。
それでも好きって言われてから悩んで悩んでほんとに悩んで付き合いだした。
言語の壁があるだろうと思ったのも事実。
でも、それ以上に
大学院は1年間だけで彼もシンガポール出身だから1年経ったら国に帰ってしまう。
自分だって日本に帰るって分かってた。
毎回遠距離になるって分かる度に私は相手に対する気持ちがいとも簡単に冷めてしまって
相手を傷つけるクセがある。
それもあって今回もそうなるなら付き合うのは避けたいと思った。
振るのだってそんなに簡単なことではないし。
だからほんとに悩んだ。
もちろん悩んだ理由は他にもあるけど、それはあえてここで書く事ではないだろう。

付き合おうって決めてからもいっぱい笑ったし、いっぱい思い出を作った。
料理を誰かのために作る楽しみを教えてくれたのも彼。
初めてをいっぱいくれたのも彼。
ちゃんと叱って褒めてくれたのも彼。
毎日「ありがとう」の気持ちでいっぱいだった。

そして1年前からくると分かってた空港でのバイバイでやっぱり大泣きして。

この歌にあるように
♪もしキミと出逢わなければこんな辛い事もなかったのにね
ただキミと出逢わなかったからあんな温もりに触れられなかった♪

その通りだと思う。

実際、次に会えるのなんてほんとにいつか分からない。
ただうちらは先が見えなくても別れは選ばなかった。
考えたくないけど、もしかしたらこのまま終わってしまうかもしれない。

♪でもDestinyだったらって言い聞かせ
いつかどこかでwhen we meet again
今は分からないけど
運命ならyou never know♪


まだ2日しかたってないのに寂しくて仕方ない私はどうしていいのか分からないのが本音。
でも今はポジティブに考えるしかないんだよね…
先はほんとに分からない。
でも、今の私が自信を持って言えることは
「大好き」
それだけ。
たくさん恋をしてきたわけではないけどここまで誰かを想えているのは初めてだよ。
本人にこれが伝えられればいいのにね。
comments(0)|trackback(-)|じゃぱん*らいふ|2009-09-21_23:59|page top

b-bar

Plymouth History Walkをしている間に通ったレストラン。
ちょうど朝ご飯とかも食べてなかったし、
このレストランは試したこともなかったからb-barというレストランで食べる事に。
P1060905.jpg

ここは友達とサルサをやりに来たことはあるものの
お昼とかを食べに来たコトはなかったから初めてといってもいい感じだった。

店内の雰囲気はこんな感じ↓
P1060907.jpg

そこで頼んだのはegg noodleなんだけど、
店内で食べてもこんな紙の入れ物で出て来る↓
P1060911.jpg
中身はこんな感じ↓
P1060912.jpg
たかがegg noodleだから味が凄く美味しいとかは正直なかったけど
この入れ物に入ってるだけで私のテンションは上がった(笑)
だってなんか映画の中で頼んだみたいなんだもん!
相方さんはかなり呆れてたけど、私はかなり楽しんだ(笑)
comments(0)|trackback(-)|ぷります*食べるコト大好き|2009-09-12_21:02|page top

Tavistock Food & Drink Festivals

M&Wさんに誘われてTavistock Food & Drink Festivalsとかいうものに行ってきた!
TavistockはPlymouthからバスで1時間くらいの所にあるんだけども
実際にFestivalがあったのはTavistockから更にバスで30分くらいの所にあるMorwellham Quayというところ。

Tavistockはかなりこじんまりとしたもの凄く雰囲気のいい小さな街だったんだけど、
Morwellham Quayは自然に囲まれた古い感じの雰囲気の残っているようなところ。
まぁ誰かが住んでいる街というよりはその雰囲気をウリにしている所なんだけどもね。
雰囲気としてはこんな感じ↓
P1060962.jpg
こんな古い建物もあったり↓
P1060977.jpg
となりには川が流れてて後ろには山が見えてたり↓
P1060958.jpg

実際のFestivalはそこまで大きいものではなかったんだけども
色々なお店が出てて見てるだけでも楽しい感じではあった!
P1060941.jpg

P1060944.jpg

まぁもちろんこんなところに来て何も食べないわけにはいかないから、
バーガー2種類(最初ブタ、次に羊)
P1060943.jpg
このブタのはお肉がいーーーーーーっぱいはさまっててかなりお得感がたっぷりだった!
実際凄く美味しかったしね!
P1060946.jpg
ラムの方も美味しかったけど普通感があったよね。

そしてアイスも食べた( ´ ー `)
P1060955.jpg
なんていうところのか忘れたけど
ラムレーズンの味がしっかりしててめちゃくちゃ美味しかった!

このFestivalを堪能したあとはTavistockもフラフラ♪
Tavistock Pannier Marketなんかにも足を運んでみたり↓
P1060929.jpg
このマーケットも色々売っていて面白かったなー♪

Plymouthを離れる前に行ったことのない所にいけて良かったぁ♪
Mさん、Wさん、最後の最後までありがとうございました!
comments(0)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*よーろっぱ|2009-09-12_19:17|page top

Plymouth History Walk

もうすぐPlymouthを去るから
Plymouth History Walkというものを相方さんとやってみた。
といってもPlymouthの観光案内所で買える地図に従って歩くなんだけどね( ´ ー `)

P1060846.jpg
Guildhall。
ちゃんと卒論をパスしていれば12月にここで卒業式の予定( ´ ー `)
中にも入れたけど12月までのお楽しみとして入らないでおいた。

P1060849.jpg
名前忘れたけどGuildhallの隣にある教会。
無宗教なためあまり興味なし( ´ ー `)

P1060852.jpg
名前忘れたけどこんな建物の中にも入ってみたり。
昔の薬局とか教室とかを再現してあったりしててなかなかおもしろかった!

P1060865.jpg
昔使われてた暖炉の跡があるとかなんとか…

P1060866.jpg
Plymouth Gin。
戦争中も爆破されたりせずに残っている大切な建物らしい。

P1060870.jpg
この細い道にある建物たちも色々背景があるらしい。

P1060874.jpg
そんな細い道からさらに細い道に入ったところに隠れた公園が!
ここはかなり気持ちのいいところだった~♪

P1060883.jpg
昔ながらの家の様子を体験できるElizabethan House。
映画の中にいるような感じで個人的には凄く雰囲気とか好きだったなー♪

P1060897.jpg
Island Houseとかいう建物。
今はアイスクリーム屋さん( ´ ー `)
食べたかったけどそこは我慢。

P1060898.jpg
今はバーガー屋さんになっている昔はFish marketだったというところ。
今でもfish marketだったら良かったのになー。
ちなみにここのコーヒーもバーガーも美味しくない(過去に試した)。

地図によるとthe hoeにも寄るようになってたけど
そこはさすがに何度も行ったからパス( ´ ー `)

案外1年間Plymouthにいても知らない場所がまだまだあるんだなーなんて思った1日。
歴史とか宗教とか興味ないからそういう意味ではきっと楽しめなかったのかもしれないけど
それでも新しいことを知るのはやっぱりおもしろい。
相方さんも案外楽しめたみたいで良かった(●´ω`●)♪
comments(0)|trackback(-)|ぷります*らいふ|2009-09-11_20:45|page top

船ライフ

今、プリマスでは相方さんの友達の家に泊まらせてもらっている。
G&Eカップルの家なんだけども
このカップル、今月の終わりから川でボートの中で暮らすコトを計画していて
今日はその彼らの家になるボートを水に浮かべる日だったの。
中々そんなイベント(?)を見れる機会はないからお供させてもらうことに!

これが彼らの家となるボート↓
P1060769.jpg

この船を青いクレーンで持ち上げて…↓
P1060772.jpg
ゆっくりゆっくり身長に運んで行って
ついに水の上!↓
P1060778.jpg
ちゃんと沈まずに浮かんだことに2人はまずホッとしていた(笑)

近いうちにこの海から川へと運転していくんだと。
住む用のボートで航海用ではないから横から他のボートが支えていくことになるらしい…
結構大変なんだなーなんて実感。

それにしてもボートで暮らすとかかなり素敵だと思う!
常に揺れてたりする暮らしとかどういう感じなんだろう?
comments(0)|trackback(-)|ぷります*らいふ|2009-09-09_17:03|page top

...(。 。)

今日、寮をチェックアウト。

ここの寮は凄く好きだったな。
サイズも私好みだったし。
海が見える側じゃなかったのは残念だけど8階からの景色もかなり好きだったし。
フラットメートにもかなり恵まれてたし。

コースメートのKが荷物運ぶのを手伝ってくれた。
その間いつもみたいに色々話してて突然「帰ってほしくない」って言われて泣いた。
卒業式でまた会えるけどそれまで会えないのって寂しすぎる。
ネブの時だって同じ学部にいた人とはほんとに話が合ったけど
大学院はより専門的になった分、コースメートからもっともっといい刺激を受けた。
私も離れたくないよ。

今日から数日プリマスで過ごしたらロンドンで数日過ごす予定。
ロンドンは遠距離になる前に相方さんと過ごせる最後の時間を満喫するためだけどね。
そしてロンドンから東京へ…
日本は好き。
でもここで出逢ったコースメートや相方さんがめちゃくちゃ大切な存在になったから、
ここで過ごした時間があまりにも素敵過ぎたから全然帰る心の準備ができていない。
comments(0)|trackback(-)|ぷります*らいふ|2009-09-07_18:58|page top

Plymouth Air Show 2009

Plymouth Hoeにて行われたRed ArrowsによるAir Showを見て来た!
天気がめちゃくちゃ悪いし、寒いしキャンセルされるかなーとか心配したけど
時間が当初の予定からはやっぱりずれたもののちゃんと行ってくれた(*´_`*)
このイベントはプリマスでは5年ぶりに開催されたものらしく
見れたのは結構ラッキーだったかなって思う。

Air Showだけじゃなくてミリタリー関係のディスプレイなんかもやってた↓
P1060528.jpg

Air Showとか初めていったけど正直想像してたよりもずっとおもしろかった!
一部をビデオにて紹介…


逆さまー…(ノω=;)そして速い!!!
鳥とぶつからないかヒヤヒヤもしたけどね…


息ピッタリでほんとに凄い…




ぶつかりそうでドキドキ…

でもやっぱり一番のお気に入りはありきたりだけどこれかな↓

いた場所が近すぎて画面に収まらなかったんだけどもね(ノω=;)

最後にはショーとか関係なかったんだとは思うけど潜水艦まで見れた☆
P1060605.jpg

このイベントに連れていってくれた相方さんとその友達に感謝(*´_`*)
comments(0)|trackback(-)|ぷります*らいふ|2009-09-03_22:19|page top

食べたい?食べたくない?

食べたい? 食べたくない? ウーパールーパー料理
(Excite Bit コネタ - 09月03日 10:55)

ペットとして需要がなくなった養殖のウーパールーパーを、食用として国内や中国に出荷しようという動きがあるという。

ウーパールーパーのからあげや天ぷら、煮付けなどを実際に試食するテレビ番組などを見て、「エーッ!」とショックを受けた人も多いのではないだろうか。以前、コネタで「ウーパールーパー、再び流行ってるの?」なんて記事もありましたが、80年代のブームほどではないものの、私の周囲にはウーパールーパーをペットとして可愛がっている友人もまだ結構いたりするのだが……。

富山にある『日本生物教材研究センター』という養殖業者さんがすすめているプロジェクトだそうで、とりあえず最新の動きを伺ってみることに。すると、「実は本日、もう九州のある食品業者さんに出荷しました」との衝撃の情報が!!

同センターによると、中国へは乾燥したものを輸出する予定だが、国内で流通させるのは生のウーパールーパーだそう。ペットショップなどで見かけるウーパールーパーは小さな生き物というイメージがあるが、ここでは17~18cm程度にまで育ったウーパールーパーを選び、内臓を抜くという処理を施してから出荷するそうだ。ちなみに、食べ方としては油で揚げて「丸ごと」食べるのがおすすめだそう。「からあげにすると、おいしいですよ。味はまあ、ふぐとかすっぽん、あなご等に似ているかもしれませんね」とのことで、あっさりした上品な味わいらしい。

気になるお値段は1匹600~800円ということで、確かにふぐやすっぽんを食べにいくよりは安い! といわざるをえないが、しかし……なお、栄養についてはコラーゲンが含まれているらしく、女性の美肌づくりなどにも効果が期待できるという。原産国のメキシコでは、古来より不老長寿をもたらす食材とされていたとのことでビックリ。

なお、同センターの林社長が食用化を考えはじめたのは、美食家で知られる北大路魯山人の著作に、(ウーパールーパーの仲間ともいえる)オオサンショウウオの肉が美味であったという記述を見つけたことがきっかけだとか。サンショウウオ、という名前も、実は肉に山椒のような風味があることに由来しているのだそうで……
(ちなみに、余談ですが個人的に北大路魯山人=納豆を424回かき混ぜて食べた人、というイメージがあります。魯山人によるとそれがいちばん美味なんだとか。真似して424回納豆かき混ぜにチャレンジしてみようと思いつつ、まだ果たせていない私……)。

と、そんなわけで、テレビや新聞で報道されたことから興味を示す食品業者さんなどが現れる一方、一般の消費者からはやはり「かわいそう」という声も届いているとか。まあ、それを言ったら牛や豚、ニワトリなんかも食べられなくなってしまいそうだが、ウーパールーパーのあのまるで笑っているかのような、天使のように無垢な表情にどうも罪悪感を感じてしまうんですよね……。あなたは「ウーパールーパー丼」や「ウーパールーパー定食」がメニューにあったら、食べてみたいですか?
(シンディ)


―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*+―

食べてみたい~~~!!!!
動物は好き。でも食べるのも好き。そして色々試したい。
もうこれは機会があったらぜひ試してみたいものの1つ!
確かに目の前で内臓抜かれてるのか見るのはちょっと気が引けるけど
肉として出て来る分には全然構わないな~( ´ ー `)
comments(0)|trackback(-)|にゅーす*あにまる|2009-09-03_17:55|page top

やっぱチョコでしょ♪

土砂降りの雨の中カフェタイムにChocochinoへ行ってきた♪
名前の通りチョコレート屋さん(*´艸`*)♪
チョコももちろん売ってるけどカフェにもなってるという素敵さ。

今日はめちゃくちゃ寒かったからホットチョコレートを注文!
P1060519.jpg
ダークチョコとホワイトチョコが混ざっているのを選んだんだけど
めちゃくちゃいい感じにミルクチョコレートになってて感動(*´~`*)♪

そして朝から何も食べてなくてお腹も空いていたからケーキも注文☆
コーヒーとチョコレートのケーキ↓
P1060520.jpg

それにチョコのロールケーキ↓
P1060521.jpg
ロールケーキの方はクリームというよりなんかアイシングに近いものだったから
ちょっとくどかったな…
まぁ飲み物も含めて全てチョコ味だったのがいけなかったのかもしれないけど(。-ω-)

でもやっぱりチョコを食べると幸せな気分になるな~♪
comments(3)|trackback(-)|ぷります*食べるコト大好き|2009-09-02_17:41|page top

Plymouth Gin Cocktail Lounge

Plymouth Gin Cocktail LoungeへMさん、Wさんと行って来た!
ここは他のところに比べ値段が高めではあるからそうめったに来れる場所ではないんだけど
個人的にはプリマスで一番好きなバー♪

店内の雰囲気は暗すぎず、いい感じに静かで落ち着ける空間↓
P1060509.jpg
午後に行ったから混んでもいなかったし!

色々あるカクテルメニューの中から選ぶのはなかなか大変…
でもやっぱりここに来たからにはプリマスジンが使われている物をチョイス♪
私が選んだのはCourtyard Sun↓
P1060506.jpg
プリマスジンとハチミツとローズマリーとかだった気がする( ´ ー `) ←あまり詳しく覚えてない
これかなり爽やかな感じでかなり美味しかった♪

相方さんはIndian Summerとかいうのに挑戦してた。
P1060507.jpg
これもベリーが潰して入ってたりで美味しかった♪
まぁ相方さんは上にのってるラズベリーの大きさに一番感動してたけどね( ´ ー `)

2杯目はPlymouth Expressとかいうのに挑戦してみた!!
P1060512.jpg
上にチョコレートまでのってたのヽ(●´w`○)ノ♪
中身はプリマスジン、エスプレッソ、そしてオレンジ。
最初の一口は「んー…?」って感じでなんと表現していいか分からなかったんだけど
飲んでるうちに何気にエスプレッソとジンって合うんだなーとか思って
美味しく飲めてしまう不思議なカクテルだった。

相方さんの2杯目はコレ↓(名前忘れたけども)
P1060508.jpg
Wさんのオススメらしい!
これまたかなり爽やかな感じでかなり私好み♪バジルの味が素敵すぎた!!

そんなこんなでおそらく最後になるであろうPlymouth Gin Cocktail Loungeを満喫♪
Mさん、Wさん、楽しい時間をありがとうございました(*´艸`*)♪
comments(0)|trackback(-)|ぷります*食べるコト大好き|2009-09-01_22:41|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。