☆375logy☆

"Life Is Not Measured By the Number of Breaths We Take, But By the Moments That Take Our Breath Away"

FC2 カウンター

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事+コメント

緑を増やす!

ブログが更新されると育つ木。大人の木に成長すると、このパーツを提供してるgremzが実際の森へ苗木を植樹してくれる。

過去ログ

2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 02月 【2件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【7件】
2014年 08月 【11件】
2014年 07月 【16件】
2014年 06月 【6件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【7件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【15件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【9件】
2013年 08月 【11件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【10件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【18件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【19件】
2013年 01月 【15件】
2012年 12月 【10件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【14件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【11件】
2012年 06月 【12件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【13件】
2012年 03月 【6件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【20件】
2011年 11月 【8件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【7件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【12件】
2010年 12月 【10件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【16件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【16件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【18件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【17件】
2009年 09月 【13件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【21件】
2009年 06月 【23件】
2009年 05月 【19件】
2009年 04月 【25件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【15件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【21件】
2008年 11月 【25件】
2008年 10月 【27件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【38件】
2008年 07月 【51件】
2008年 06月 【35件】
2008年 05月 【39件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【32件】
2008年 02月 【35件】
2008年 01月 【33件】
2007年 12月 【35件】
2007年 11月 【32件】
2007年 10月 【26件】
2007年 09月 【29件】
2007年 08月 【26件】
2007年 07月 【22件】
2007年 06月 【21件】
2007年 05月 【10件】
2007年 04月 【19件】
2007年 03月 【31件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【22件】
2006年 11月 【24件】
2006年 10月 【25件】
2006年 09月 【29件】
2006年 08月 【29件】
2006年 07月 【29件】
2006年 06月 【28件】
2006年 05月 【19件】
2006年 04月 【27件】
2006年 03月 【32件】
2006年 02月 【26件】
2006年 01月 【32件】
2005年 12月 【29件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【32件】
2005年 09月 【22件】
2005年 08月 【27件】
2005年 07月 【21件】
2005年 06月 【22件】

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

The Imaginarium of Dr. Parnassus

img652b10e2zik3zj.jpeg


Official Site: The Imaginarium of Dr. Parnassus / Dr. パルナサスの鏡

楽しみにしていたDr. パルナサスを観てきた(*´_`*)
テリー・ギリアム監督最新作、ヒース・レジャー主演。
制作途中でヒースが亡くなってしまったから制作中止になるかも…なんて話もあったけど
そこを彼の親友であるジョニー・デップ、ジュード・ロウ、そしてコリン・ファレルが集まって
完成させたという結果的に豪華すぎるメンツによる映画。

予告でやっている内容だけでもかなりおもしろそうと思ったけど
やっぱりこのメンツが出ていると考えるだけで更に期待を膨らませた作品。

実際観た感想はというと、
まずストーリーとしてはどこか哲学的で、幻想的ででもどこか現実的で…って感じで凄く良かった!
人間の欲だったり弱い部分なんかを現実と想像の世界を使って上手く表現出来てたんじゃないかな?
ただ全体的にもうちょっと深く表現出来たら良かっただろうなって思った。
でもそれは新しく3人を使うことになったからそうなってしまったのかな?という気も。
もしヒース一人で演じ切っていたらもっと良かったんじゃないかんというのが私の予想。
ただ、鏡の中での色使いだとかは個人的には凄く見応えがあったし素敵だったと思う。
自分が鏡の中に入ったら果たしてどんな選択をするんだろう?
そんな想像をするのが楽しくなる作品。

映画が好きな人には結構楽しめる作品なんじゃないかな。
ただ、ヒース目当ての人は除くけど、
ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル目当てで観た人はたいていいい感想を言わないね。
先に言うと彼らの登場するシーンなんて一人5分もないし。
そういう意味ではせっかく元々がいい作品ではあるんだから
まるでジョニー・デップとかが主役みたいな宣伝の仕方が私は好きじゃない(´・ω・`)
だから彼ら目当てで観たいと思っている人はやめておいた方がいいかもね。
あくまでもヒースの最新作で、テリー・ギリアムの世界観を楽しむ作品として観て欲しい。
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2010-01-30_23:55|page top

Avatar

avatar-movie.jpg

Official Site: Avatar / アバター

新宿ピカデリーでは平日でも毎日完売が続いている今話題のAvatar、遂に観てきた!

ストーリーだけでいけばそこまで凄いものではないと思う。
というのも終わり方というかはなんとなく観ながら想像出来るから。
でもとにかく映像が素晴らしすぎる…!
3Dで3時間近くも観たら途中で嫌になるかな?とか少し心配したけど
なんだか映画の中の世界に引き込まれるような感じで3時間結構あっという間に過ぎていった。
ほんとにこれは3Dのために出来た映画なんじゃないかなって思わせる。

でも個人的にはこの映画ってただ3Dだからとか映像がキレイだから人気になっているわけではないと思う。
これって環境のことはもちろんだし
戦争やちょっとした宗教的な面も含んでいる気がするから。
それって今私たちがニュースで観たり聞いたりしてることにどこか重なるから
そういう意味で人々から共感を得たりして人気に繋がってるんじゃないかなーとか個人的に思うんだよね。
だからこそ日本だけとかアメリカだけで人気があるわけじゃなくて
世界中で注目される映画になっているんじゃないのか?
考えすぎかもしれないけど私にはこの映画の中での人間の戦争の仕方って
どこかブッシュの時の戦争の仕方に似ている気がするんだよね。
とりあえずこっちの方が強いんだって見せようとか先制攻撃しちゃおうとかが。

さっきも言ったけどストーリーとしてはきっとそこまでおもしろいものだとは思わない。
でもこの映画に含まれているものは結構重たいんじゃないかな…って気がする。
まぁそこまで考えなくてもほんとに映像や3Dを思いっきり楽しめる満足度の高い映画だと思う!
ぜひ観て欲しい。
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2010-01-29_23:04|page top

デコチョコストラップ♪

今、セブンイレブンで明治の対象商品2品を買うともれなくデコチョコストラップが貰える♪
ということをたまたまセブンイレブンに寄ったら発見!!
おまけのついたお菓子とかそういうのはもう買わないって決めていたはずなのに
チョコ食べたかったのもあるし、おまけがかわいすぎたからつい…ね。

ということでオーソドックスな味のチョコを2つチョイス

P1100155.jpg
普通のミルクチョコレートとリッチミルク!
この2つの味の差がどれだけあるのかを確かめたかったっていうのもあったし、
この2つは対象商品の中でも安めだからね( ´ ー `)

そして4種類あるというストラップの中から私が選んだのは
キノコの山のデコチョコストラップ!!↓
P1100156.jpg
他のはアポロの色違い2つとマーブルチョコだったかな。
個人的にきのこの山が一番おもしろくかわいいと思うんだけどなー(*´艸`*)♪

で、実際2種類のチョコの味の違いはというと、ほんとに違う!!
いや、リッチミルクになるだけでチョコの溶け方というか口の中に広がる味が
ほんとにまろやかで美味しい!!!
そしてリッチを食べちゃったあとに普通のミルクを食べると味が…ない( ´ ー `) !
ミルクチョコが好きな人にはリッチミルクを試してみることをオススメします!
comments(0)|trackback(-)|じゃぱん*食べるコト大好き|2010-01-24_23:27|page top

Tre3

高田馬場にあるTre3に行って来た!
というのも父親が入手した情報いわく1月10日に開いたばかりという新しいお店で
どうやらちゃんとイタリア人のシェフだったりするしで期待できそうだったから。
P1100076.jpg

外見はこんな感じ↓
P1100070.jpg
1階がBar Pasticceria(click!),
2階がTrattoria(click!),
3階がRistorante(click!)
となっている。私たちが今回行ったのはRistorante( ´ ー `)
ちなみに言うとエレベーターでも上に上がれるから一緒に行った祖母も疲れずに3階まで上がれて良かった!

店内の雰囲気はこんな感じ↓
P1100073.jpg
行った時間が早かったから私たちが着いた時に来ているお客さんは1組だけだった。
後から全席埋まってたけどね!

席に座るとこんなかわいいナフキンが迎えてくれた↓
P1100072.jpg

しかもパン用のオリーブオイルの入れ物なんかもかわいい♪↓
P1100079.jpg
こういう小さなかわいさはやっぱり女性客を基本的に狙っているのだろうか?

頼んだ前菜たち↓
カクテルスカンピ
P1100084.jpg
普通にプローンカクテル。想像出来る味ではあったかな。

魚と野菜のマリネ
P1100085.jpg
試していないから感想が言えない…

ビーフカルパッチョ
P1100086.jpg
これは個人的に前菜の中では一番のヒットだったと思う!!
凄く肉に厚みがあって満足度が高い!

生ハムと季節のフルーツ
P1100088.jpg
これもまぁ定番で美味しさに間違いはなかった!

パスタ・リゾットたち↓
リゾット(なんのかは忘れた…)
P1100090.jpg

季節野菜のペンネッテ
P1100091.jpg

イタリア産ポルチー二で和えたフェットチーネ
P1100092.jpg

魚介とスカンピのリングイネ
P1100093.jpg

もうね、パスタ・リゾットは本当にどれも凄く美味しかった。
味ももちろんそうだけどそれに加えパスタとかリゾットの固さが素晴らしすぎて
ほんとにイタリアに行った時に食べた感動するほど美味しいパスタを思い出した。
パスタとかって正直自分で茹でた方が自分好みの固さとかに出来ていいよなーとか思うものなのに
ここのは本当に感動もの!!
次回はパスタだけを食べに来てもいいと思えるくらい!!

そしてメインたち↓
コースで頼んでいるから(コースにしても前菜とパスタのメニューは何を頼むか迷うくらい豊富)
メインは二種類(肉か魚か)から選択。
魚の方はメダイ!
P1100094.jpg
これは私は試していないけど父親なんかはお肉食べたあとでお腹いっぱいとかいいながらも
祖母の残した分を美味しいから食べられると言って完食!
相当美味しかったんだと思うな♪

お肉はラム!
P1100095.jpg
焼き加減が素晴らしくてこれまた本当に美味しかった!!

最後に頼んだチーズの盛り合わせとかは
特に種類も聞かれずに出て来たりするところは両親がちょっと残念がっていたけど
完璧な日本語を喋るイタリア人の店員さん、ソムリエさん、そしてコックさんの態度は文句なしに素晴らしかったし
何度も言うけどとにかくパスタがほんとーーーーに美味しかった!!
ここまで全体的に満足度の高いイタリアンを食べたのは久しぶり。

絶対リピートしたいお店だし、オススメです。
comments(0)|trackback(-)|じゃぱん*食べるコト大好き|2010-01-16_23:54|page top

グミオさん

前にも紹介したことがあるけども
マイナーで特に最近見かけないけれども個人的に気に入っているナタデココグミというものがある。
前に紹介したのはブルーベリーヨーグルト味
今回は…ピーチ味!
P1100060.jpg

前回もね書いてあったんだけども…
このグミのパッケージの裏にはこんな気になることが↓(笑)
P1100061.jpg
こういうことが書いてあると
すっごくどーでもいいのにちょっと出てほしいな…なんて思いながら食べちゃうんだよね。
前回は出て来なかったんだけどね(TωT)

でもでも今回はあったの!!!!

P1100062.jpg
顔あるの分かるかな??
すっごくびみょーーーーな顔があるんだよ!

ずれまくりなんだけども、分からない人のためになぞってみた( ´ ー `)

gumio.jpg

あーもうこの顔素敵すぎるでしょ!!!
ほんとにびっみょーーーーーな幸せを感じたよね。
comments(0)|trackback(-)|じゃぱん*食べるコト大好き|2010-01-15_23:03|page top

Where the wild things are

20091030013213.jpg

Official Site: Where the wild things are/かいじゅうたちのいるところ

試写に行ってきた!
実際に公開されるのは明日だけどね。

これはかなり有名な絵本なわけだし、絵本を大して読まなかった私でも話は知っている。
あの10分で読み切れてしまう絵本をどうやって映画にするんだろう…とか、
あの絵本での世界観を表現するんだろう…とか、
かいじゅうたちはどんな感じになるんだろう…とか
色々楽しみであり不安でありって感じだったんだよね。
不安って言っても映画になることが話題になりすぎてこっちの期待値が上がってしまっている分
見てがっかりしたら嫌だな…と思ったから。

でも、実際は凄く良かった!
というのも本が有名で映画になったのとかってガッカリすることの方がやっぱり多いと思うし、
本を読んだら映画は見ない。映画を見たら本は読まない。って個人的に思うことが多くて。
でもこれは話を読んでから見て良かったと思った。
珍しく本を読んでから映画を見るとよりこの映画の良さが分かるというか…
文字数の少ない絵本で表現されていなかった部分というかが凄くいい感じに描かれているというか…

絵本で読んだ時も思ったけど改めてこうやって映画を見て思うのは
やっぱりこの話って結構大人な内容だなーっていうこと。
むしろ大人だからこそ良さが分かる話だと私は思うな。
いい話だよね。

そしてあのかいじゅうたちの表情がとにかく素晴らしい!!

これはもう1回くらい見てもいいなー。
かなりオススメです。

ちなみにかいじゅうたち~のグッズはなかなかかわいいものが揃っているよー(笑)
すぐなくなる可能性が高いからお早めに♪
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2010-01-14_23:31|page top

(*´д`*)

20100111235516
最近かわいいなーって思って目をつけているsuzy's zooのboof。
それを大親友のAがゲーセンでとってくれた!
本当にかわいいよー(>_<。)
嬉しすぎる♪

大事にします!
ありがと( ´艸`)
comments(0)|trackback(-)|じゃぱん*らいふ|2010-01-11_23:55|page top

美ら島


大親友Aとデートしてきた(*´艸`*)

P1100021.jpg
今日行ったのは彼女が気に入っているという沖縄料理屋、美ら島(click!)

店内はわりと暗めな落ち着いた雰囲気↓
P1100022.jpg
Aが予約の段階で彼女が気にっているという2階席を頼んでいてくれたんだよね。
そこがちょっと隔離されている感じがして周りを気にしなくていいし
落ち着いて話せるしで凄く良かった(*´_`*)

で、今回頼んだのは…
もちろん沖縄料理でこれがないのはあり得ないということで海ぶどう!
P1100027.jpg

Aが普段気に入って頼んでいる海藻サラダに海ぶどうが入っていないって言うから海ぶどうを別に頼んだのに
海藻サラダにもしっかり海ぶどうが入っていたというね(笑)
きっと仕入れ状況とかにもよるんだろうね
P1100028.jpg

ラフテー♪
P1100029.jpg

ミミガー!
これはほんとに微妙なコリコリ感が美味しい♪
P1100030.jpg

タコススティックとかいうのも頼んだんだけどほんとにタコスが丸まっててスティック状になってた(笑)
味的には普通だったんだけどね(笑)
これは別にここで頼まなくても良かったかな…だってタコスって沖縄料理ではないよね…?
P1100031.jpg

フーチャンプルー!
名前に惹かれて頼んだんだけどもこれは麩の入ったチャンプルーだった(笑)
ココはチャンプルーに色んな種類があったから次回は他のを試してみたいな♪
P1100032.jpg

最後はイカスミ焼きそば!
唇とかが凄いことになったけどもこれは個人的にはかなり好きだった(*´_`*)
さんざん食べてかなりお腹いっぱいだったのに美味しいからどんどん食べられたというか…
P1100033.jpg

雰囲気も良かったし、料理もふつうに美味しかったしAの言う通りいいお店だったと思う。
値段的にも友達と楽しみながらディナーにはもってこいの場所だね。
オススメは予約の段階で2階をとることだとは思うけど( ´ ー `)
ぜひ機会があったら試してみてくださいな♪
comments(0)|trackback(-)|じゃぱん*食べるコト大好き|2010-01-09_23:20|page top

ソフィーの復讐

sophie_file1.jpg
(日本版のポスターの画像が見つからなかったから前売り特典に付いて来たクリアファイルの絵柄で…)

Official Site: ソフィーの復讐/Sophie's Revenge

見ちゃったー(*´艸`*)♪
予想してたよりもはるかにおもしろかった!!というのが一番の感想。
最初から最後まで盛り下がるところもないし、
テンポよく話は進んでいくし、
ありきたりな終わり方ではなかったのも私的には良かったと思う。
アメリとかの世界観とかともちょっと似ているかも。
途中でおもちゃが動き出したりするような感じとかがね。
まぁもちろんアメリには負けるけど…(^~^;)

そしてこの映画チャンツィイーのイメージが凄くかわる!
コメディーをやってても凄くかわいい♪
そして前髪の有無でイメージめっちゃ変わるなーって思った。
そこまで個人的に好きな顔ではないんだけども演技は上手いと思う(*´_`*)

やっぱり大画面で見るほどの迫力はないからDVDを待ってもいいとは思うけど。
ただ、見て損をしたりガッカリするような映画でなかったことだけは確か!
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2010-01-09_23:16|page top

生milky♪

不二家の「生milky」っていうものを父親が買ってきた!

P1100018.jpg

冷蔵庫に入れておかなければいけないのがまず普通とは違う。
不二家のサイトを見るとそれはどうやら
生ミルキーは普通のミルキーとは異なり原料に「生クリーム(47%乳脂肪)」をたっぷり使用しています
「生クリーム(47%乳脂肪)」を使用することでとても柔らかくなるので、
この柔らかさを保持するために「要冷蔵(10℃以下)」であることが不可欠です。

とのこと。

そして実際の見た目はというとミルキーよりも若干透明がかっているような感じ

P1100020.jpg
これまたサイトによると
一般の生キャラメルのように煮上げると色が付いてしまうのが普通ですが、
不二家の技術を活かして、「白さを失わない」というところにこだわっています。

とのことでこの白さがポイントらしいんだよね。

で、実際の味はというとちゃんとミルキーで美味しい♪
ほんとに柔らかくて口のなかで溶けていくような感触がたまらない(●´ω`●)
ミルキーの味もあの固さも大好きで止まらなくなるんだけど
この生キャラメルの柔らかさもかなりハマる!
ある意味危険なお菓子を見つけてしまったかもしれない…
まだこの素敵さを試したことのない人はぜひ試してみてほしい!!
comments(0)|trackback(-)|じゃぱん*食べるコト大好き|2010-01-08_23:00|page top

近況?宣伝?

2010年になってからバイト、バイト、バイトでまったく新年を祝うとかもなく今日にいたっています。
でも今のバイト結構好きなんだよね。
なんでって…


人間観察が非常におもしろいから( ´ ー `) !


当たり前だけどほんとに色んな人が来るんだよね。
作品によって客層が違う感じなんかも結構おもしろい。
前売り券を買いに来る段階でどんな客層になるのかとか分かるし。

映画館でのバイトって前からやってみたかったんだよね。
それでもやってこなかったのは映画は好きだけど
知らない人と関わるのが怖くて大嫌いだったから。
そんな性格で人と接することが仕事な映画館なんて働けるわけなかった( ´ ー `)

今でも人見知りはするけど人と関わることが嫌いとは思わなくなったなーって思う。
昔だったら冗談でも人と接することが好きですなんて言えなかったけど
ここの面接では「人と接すること大好きです!」とか平気で言えるようになったし。
ただ単に適当さが増しただけなのかもしれないけどね(笑)
でも実際楽しいって思えるようになったし、人と接していることは結構好きだなと思う。
いい意味で人との間にちょうどいい壁を作って接すれるようになって
変な不安感とか恐怖感を感じなくなったというか…

少しは成長したんですかね?

まぁそんなバイトもあと3ヶ月で終わり。
中途半端に仕事内容を覚えてやめる感じになってしまうのが申し訳ないけども…
おそらく人生最後のバイトだから楽しんで最後までやりたいと思う(●´ω`●)

1月は結構おもしろいであろう作品が目白押しだからぜひ新宿ピカデリーへ!(笑)
個人的なオススメ…というより自分が気になっているものたち( ´ ー `)

1/9 ソフィーの復讐
 ただ単に映画館で予告を見すぎて気になってきた!(笑)
 

1/15 かいじゅうたちのいるところ
 あの絵本の世界観をどう映像として表現するのか気になる!
 

1/22 サロゲート
 普通におもしろそう。これは凄くおもしろいか全然おもしろくないかに別れそうだよね。
 

1/23 Dr. パルナサスの鏡
 これはもう出てる人が豪華すぎて…!!!
 ヒースレジャー、ジョニーデップ、コリンファレル、ジュードロウって…(*´艸`*)
 あの予告の色使いとか雰囲気も凄く好き♪
 でもこれだけ豪華で全然ダメダメな映画だったら悲しいなー…
 

1/29 ラブリーボーン
 ラブリーボーンは本で読んだことがあって内容はかなりおもしろいと思ったんだよね。
 それが映画でどこまでちゃんと再現されてるかが気になるところ。
 

comments(0)|trackback(-)|じゃぱん*らいふ|2010-01-07_22:55|page top

Year 2010

明けましておめでとうございます!!
今年もよろしくお願い致します(*´艸`*)

みなさんにとって素敵な1年になりますように…☆
comments(0)|trackback(-)|じゃぱん*らいふ|2010-01-01_00:00|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。