☆375logy☆

"Life Is Not Measured By the Number of Breaths We Take, But By the Moments That Take Our Breath Away"

FC2 カウンター

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最新記事+コメント

緑を増やす!

ブログが更新されると育つ木。大人の木に成長すると、このパーツを提供してるgremzが実際の森へ苗木を植樹してくれる。

過去ログ

2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 02月 【2件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【7件】
2014年 08月 【11件】
2014年 07月 【16件】
2014年 06月 【6件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【7件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【15件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【9件】
2013年 08月 【11件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【10件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【18件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【19件】
2013年 01月 【15件】
2012年 12月 【10件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【14件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【11件】
2012年 06月 【12件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【13件】
2012年 03月 【6件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【20件】
2011年 11月 【8件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【7件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【12件】
2010年 12月 【10件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【16件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【16件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【18件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【17件】
2009年 09月 【13件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【21件】
2009年 06月 【23件】
2009年 05月 【19件】
2009年 04月 【25件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【15件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【21件】
2008年 11月 【25件】
2008年 10月 【27件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【38件】
2008年 07月 【51件】
2008年 06月 【35件】
2008年 05月 【39件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【32件】
2008年 02月 【35件】
2008年 01月 【33件】
2007年 12月 【35件】
2007年 11月 【32件】
2007年 10月 【26件】
2007年 09月 【29件】
2007年 08月 【26件】
2007年 07月 【22件】
2007年 06月 【21件】
2007年 05月 【10件】
2007年 04月 【19件】
2007年 03月 【31件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【22件】
2006年 11月 【24件】
2006年 10月 【25件】
2006年 09月 【29件】
2006年 08月 【29件】
2006年 07月 【29件】
2006年 06月 【28件】
2006年 05月 【19件】
2006年 04月 【27件】
2006年 03月 【32件】
2006年 02月 【26件】
2006年 01月 【32件】
2005年 12月 【29件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【32件】
2005年 09月 【22件】
2005年 08月 【27件】
2005年 07月 【21件】
2005年 06月 【22件】

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

Life of Pi

lifeofpi.jpg

今更だけど、ようやく「life of pi」を観てきた!

Official Site:Life of Pi (click!)

この話は個人的に凄く思い入れ?があった作品。
というのももう10年前くらいになるけどアメリカに留学して、最初に買った本がこれ。
買った理由はベストセラーのコーナーにあって、
さらに表紙に虎がうつっているからという単純な理由。
最初にとった英語のクラスで教授にその本を買ったといったら
凄く難しいと思うわよと言われたのを覚えてる。
実際、めっちゃ難しくて読み終わってもなんでベストセラーなんだろうと思った。

だから今回映画で話を思い出そうと思ったのと、
今回はどう感じるのだろうという好奇心で凄く観たかった。

実際に観て感じたのはそうかこうゆう話だったのか!ということと(←結局当時は理解できていなかった・笑)
見終わったあとになんとなく色々なこみ上げてくる話だということ。
動物との接し方だとか、
弱肉強食のこととか、
宗教のこととか、
家族とのかかわりとか。
動物園を経営している家庭で育ったりだとか、
虎と漂流するとか現実離れしている設定なのに、
それでも少年Piがみせる表情とか行動をどこか自分と重ねられる。

あとは映像が綺麗で引き込まれる。
アカデミー賞で視覚効果賞をとったのも納得。
話のほとんどが海の上であり、ボートの上なのに
それでも全く飽きずに見れるのは話だけでなく、映像のおかげなのもあると思う。

この映画が原作とどこまで同じかはもはや本を理解していなかった私にはわからないけど、
また同じ本を読んでみたいと思った。今なら理解できるかな。
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2013-02-28_23:02|page top

Sungei Buloh Wetland Reserve

昨日、日曜日は天気が凄く良かったわけではないけれど、
曇っていても雨は降りそうになかったし、何よりも暑くはなかったから
Sungei Buloh Wetland Reserveに行ってきた!
P1020441.jpg

何といってもここはmonitor lizardが多い…
P1020462.jpg
写真の子は1m弱くらいかな。
でも、この子なんかは小さい方でもっと大きいのもいっぱいいる。
結構凶暴だし、動き出したらとても素早いから大きいのに出くわしたら注意が必要(*´д`)

写真だととーっても見にくいけど、彼ら、泳げます↓
P1020491.jpg
しかもこれまた凄く速い。

そして湿地だからMud-skipper(日本語だとトビハゼ?ムツゴロウ?)もたくさん!
P1020501.jpg
しかもこれがあまためちゃくちゃ大きい…
20cmはかるくあるんではないかと…
跳ねてるところはなかなかかわいいんだけどね。

そしてそして、ワニ注意の看板はけっこう色んなところにあるんだけど、
実際見れたらラッキーと言われているワニを発見!!!
P1020523.jpg
(普通のカメラなのでめっちゃ小さいけども…)
しかし、ほんとにワニが生息しているとは…
これ、わりと遠くにいたからいいけど、
ここ当たり前だけど別に柵があるわけでもなんでもないし、
実際目の前で遭遇したら結構怖いよね(-_-;)

ワニが見れた運の良さでこれまた見れたらラッキーなカワウソを見れたらと期待したけど、
今回は遭遇できず。
次回に期待だわ…

他にたくさん鳥とか虫とかに遭遇したんだけど、
載せているとキリがないのと、
遭遇しても一眼を持っているわけではないから上手に撮れなかったのとでここには載せられない…
こうやって自然に触れると一眼が欲しくなる…

ちなみにこの湿地からマレーシアが見えた。
P1020540.jpg
近いなー。

シンガポールはこんなにも小さな国なのにこうやって湿地があったり
たくさんの広大な公園があったりするのはほんとすごいと思う。
全部制覇するぞっ!!

それにしても自然に触れて元気が出た('∀`)♪
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*らいふ|2013-02-25_16:00|page top

[Waterloo St] Casa Latina

Casa Latinaというメキシカンレストランに行ってきた。

latina_20130225151832.jpg

私たちはシンガポールのメキシカンレストランをGoogleで調べてこの場所を発見。
ちょっとした隠れスポットみたいなロケーションにあって、
フラッと入るようなお店ではない感じ。
実際、常連さんっぽい人が多かった印象。

店内はメキシカンレストラン的なオレンジの壁にちょっと暗めのライト。
ただ、わりと落ち着いた雰囲気のお店で音楽とが鳴り響いているとかでは全くない。

お通し的なのは定番トルティーヤチップス↓
latina2.jpg
日本でもトルティーヤのお通しってメキシカンだと出てくるけど、こんな感じで量少ない。
アメリカのメキシカンだとトルティーヤもソースもおかわり自由で
大量に出てくるのに…懐かしいなあの量。

3人で行ったから前菜は2皿注文。

Casa Latina Melted Cheese
latina4.jpg
このレストランのスペシャルメニューらしい。
チーズをパン粉らしきものでつつんだのを揚げてソースにからめたものを
トルティーヤに包んで食べるという感じ。
結構コリアンダーが入ってた。
コリアンダー嫌いな私だけど、これは普通に食べられた。
そしてこの単純さがとても美味しかった♪

名前忘れたけど、フィッシュタコス。
latina5.jpg
初めて魚のタコスを食べたけど、
これ、凄くさっぱりしていてめっちゃ美味しい!!!
これなら味に飽きずにいくらでも食べられそう。

そしてこれが私の選んだメイン。
Beef Fajita
latina6.jpg
大好きなんだよね~
メキシカンといえばこれでしょーf^^*)
このメニューはめったなことでハズレはないけど、
ここはお肉の焼き加減がすごく私好みだった(硬すぎない感じ)。
Guacamoleがやたらとコリアンダー入っていて
これはちょっとコリアンダー嫌いな私にはキツかったけど…

そして最後に3人でデザートをシェア。
Casa Latina Chocolate Tamal
latina7.jpg
このデザートもこのお店のスペシャルらしい。
南米のtraditionalなお菓子、Tamalにアイスが乗ったもの。
このTamalとかいうのはなんか蒸しパンが若干固くなった感じ。
ちなみにチョコレート味というよりはチョコレート風味くらいだった。
まぁまた食べたいと思うデザートではなかったかな。

全体的に味としては私がずっと恋しいと思っていたメキシカンを食べられたと思った。
日本だとメキシカンなのにどこか味が上品すぎてなんとなくメキシカン度が足りないんだよね。
やっぱりアメリカで食べたメキシカンがずっと食べたくて、それが満たされた感じ。
メキシコには行ったことがないし、本場のメキシカンを食べたことがないからそれがいいか悪いかは謎だけど。
とりあえず私のメキシカンのツボは押さえているレストランだった。

店員さんの対応もよかったし、来ていた客層もよかったしで雰囲気としても
味としてもなかなかの満足度だった。
他にも試したいメニューがいくつかあったから
またメキシカンが食べたくなったら来たいなー(*´∀`*)
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*食べるコト大好き|2013-02-23_23:17|page top

小さな家族が増えました♪

シンガポールに移る前から移ったらハムスターを買おうと話していて、
移ってすぐくらいから小屋をみてまわり、
結構前に色々見た上で購入。
それから他に何が必要か調べては買いを繰り返し、
最後にメインのハムスターを見て回ることに。

ハムスターに限らず、どのペットでもそうだけど、
犬なら血統書があれば親が誰でとかわかるし、
ちゃんとしたところであればブリーダーが親を見せてくれる。
そうでないペットショップとかだと
血縁関係があるものをひたすらに交配させたのを売っている可能性が物凄く高い。
しかも休む暇なく無理やり交配させてたりとか本当に酷い。
だからちゃんと血縁関係を見ているところ、
そして親を見せてくれるところで買うのは私の中での最低条件。
チェーンのペットショップが一番怪しいから
個人経営しているペットショップをまわって、話を聞いてまわっていたところ、
House of Chinchillaというチンチラ専門店に遭遇。
ここはチンチラが可愛すぎてなんとなく足を踏み入れただけなんだけども
たまたま店長さんがいて、しかもハムスターも取り扱っていたという偶然。

ちなみにチンチラが可愛すぎた(´∀`*)
寝方が…(笑)苦しくないのかな…
chinchilla.jpg
しかし、チンチラが20年近く生きるのには驚いた。
勝手に5年くらいかなとか思ってたよ。

今までの中で一番自分の子たちを把握していて、
各ケージにはどの親の間の子か(父親と母親の名前)、誕生日、性別が記載されている。
私たちが気に入った子はこのお店で交配した子とのことで
親もちゃんと見せてくれた!
その親たちは1ヶ月前に子供を生んだばかりだから
3ヶ月は休憩させるとのこと。
交配自体はハムスターだからすぐに出来るけど、
そうするとやっぱりストレスが溜まって生まれてきた子を殺してしまう確率が上がってしまうらしい。

ここは管理も行き届いていたし、
店長さんの奥さんと思われる人は喫煙者みたいだけど、
吸う時はお店から離れて吸っているのも見たし、
店長さんのこの子はこんな正確なんだよーってほぼそこにいるチンチラやハムスターについて
楽しそうに語るのを見て、ここなら大丈夫と私の中では確信。
私たちが気に行った子は大人しめの正確だと言われ、
極めつけに良く食べる子と言われ(←夫の中ではこれが一番大事だったらしい・笑)、購入決定。

ということで、今日から新しい家族が増えました。
今日で生後1ヶ月のセサミ君♂(ゴマっぽい色だったからそう名前がついた)。
ham.jpg
購入直後の写真のためこんなタッパーっぽいのに入っています。
ゴールデンなのですでにジャンガリアンより2まわりくらい大きいけども、
これからもっと大きくなる予定。
元気に育ってね~
小屋に慣れたらまた写真撮るぞー☆
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*らいふ|2013-02-22_19:59|page top

[Vivo City] ThaiExpress

ランチにタイ料理を食べてみた!
大好きなトムヤムスープが飲みたくなったから!笑
プーケットに行った時はほんとに毎日頼んでたのを思い出す。

thai2.jpg
今日行ったのはThaiExpress
ロゴが私の愛してやまない象だったからそれに惹かれて入っただけだけども。

最初はやっぱりマンゴーサラダ。
thai3.jpg
青くてすっぱいマンゴーとかパパイヤがサラダになってるの大好き♪
これがちょっとスパイシーなソースとナッツと合うんだよね~

そしてメインのトムヤムクン(#^.^#)
thai.jpg
ほんとになんでこのスープこんなに美味しいんだろう?
ここでは辛さは聞かれなかったから全て統一されているみたいだけど、
結構スパイシーな方だったと思う。
日本だったらこんなにはスパイシーにしないだろうなと思うし。

いやー幸せなランチタイムだった♪
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*食べるコト大好き|2013-02-22_11:11|page top

[Wisma Atria] Paris Baguette Cafe

夫の友だちと3人で夕飯を食べることに。
それまで時間があったからとりあえずカフェで時間を潰すことに。

雰囲気の良さげなParis Baguette Cafeというところへ。

お洒落な名前でまるでParisで人気のカフェのような感じだけど、
ここ、韓国がベースのカフェなんだと!
Parisには一件もないんだって(笑)
絶対この事実を知らずに食べている人多そう…

cake_20130223123416.jpg
頼んだのはHaha Familyという名のチョコレートケーキ(いちごに惹かれた)
とsweet sweet potatoとかいうサツマイモのケーキ。
味は両方ともそこまで甘くなくて無理なく食べれた感じ。
でも、感動する美味しさではなかったかなー
スポンジがちょっとパサパサしてたからかな…
ただ、一緒に頼んだカプチーノはラテっぽくなってなくて、
ちゃんとしたカプチーノで美味しかった♪

どうやらシンガポールではまだ開いたばかりらしく
結構混んでいたけども、どこまでこの人気が持つかは正直謎。
値段がほかのシンガポールのカフェに比べて高めだし、
食べ物にそこまでお金をかけようと思っていないシンガポールの人に人気出るかな??
日本の観光ブックに載るようになったら確実に日本人ばかりになるような場所だけど。
(TWGが日本人であふれているように…笑)

でも、久々に日本にあるようなおしゃれカフェに入った気がするわ。
それはちょっと嬉しかったなー♪
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*食べるコト大好き|2013-02-21_22:22|page top

誘惑に負けた

fc2_2013-02-19_17-02-35-369.jpg

シンガポールに住み始めてからというもの、
なにかとシーフードばかりの食事に。
夫の家族が牛を食べないから肉を食べても豚と鶏ばかり。
好きにキッチンを使えないから(いいよとは言われているけどまだ気がひける)
日本食も食べてないしなー

実は昨日の夕飯は家族がみんな家にいないというのもあって、
仕事帰りの夫と待ち合わせてステーキを食べたのだけど、
今日たまたま入ったショッピングセンターで
Yoshinoyaを発見。

この誘惑に昨晩のステーキだけでは満たされていなかった私は負けた。
ニューヨークでその昔に面白半分でyoshinoyaに行って
美味しくないのにやたらと高かったという印象があって
海外では絶対食べないと自分の中で決めていたのに…(+_+)

でも、久々のちょっと和風な味は正直とても美味しく感じた。
値段的には味噌汁とドリンクもついてS$7.50だから
牛丼としてはやっぱり高かったけども。
まさかのyoshinoyaに癒されたランチタイムでした(゜-゜)
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*食べるコト大好き|2013-02-19_18:14|page top

かわいい…(*´ω`*)



郵便局でスタンプを買ったら
めっちゃ可愛かったので思わずパシャリ★

日本から船便で送った荷物も受け取ってきた!
こっちだと海外からの荷物は一回は家まで届けてくれるけど、
その時にいなかった場合とかは直接取りに行かないといけないのがめんどー。
しかも、土日休みだし。
こういう所日本のほうがやっぱしっかり?してるなー

それにしても、船便だと1~2ヶ月かかると覚悟してたけど、
1ヶ月もかからずに到着してくれて助かったー♪
これで荷物は全部到着。
まだ実家に置かせてもらっているものもたくさんあるんだけどね(T T)
早く自分のお家がほしいわ…(+_+)
そのためにも早くVISAがおりてくれないと…仕事できない!!
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*らいふ|2013-02-19_18:01|page top

[Marina Square] hippopotamus - restaurant grill

シンガポールに住み始めてから牛肉という牛肉を食べていなくて、
そろそろ我慢の限界だったからステーキハウス?へ。
その名も[hippopotamus]!!
FranceのParisで人気のあるステーキハウスのチェーンとのこと。
liondance_20130219184454.jpg

スターターをビーフカルパッチョにするか、エスカルゴにするか、タルタルステーキにするか悩んだのだけど、
メニューにBeef Bone Marrow(牛骨随)ってあって、それは食べたことがなかったから挑戦してみることに。

liondance3_20130219184514.jpg
これは…私にはキツかった。
というのもフォアグラをさらにまろやかにしたようなこってりとしたような感じで
脂身とかが全然好きでない私には1口でアウトでした。
そういうの大好きな夫が一人で嬉しそうに平らげてました…健康に悪そう(~_~メ)

liondance4.jpg
私のメインはskirt steak!
skirtってハラミ…?
これ180gあったのだけど、ほんとに美味しくて一瞬で平らげてしまった。
久々のお肉だったからっていうのもあるのかもしれないけど、
medium rareの焼き加減もとても良かったし、
私の気分だけではなかったはず。
こういうがっつりステーキのお店はそんなに日本でもみかけないからこういう場所があるのはありがたい。
しかも値段的にもS$18だからお手頃。
(もちろん部位によってはS$49とかいうのもあったけど。それでも日本に比べればお手頃かも?)

もちろんステーキにはワインだよねーということで今回選んだのは
Lazy Monkeyというmedium bodyの赤ワイン。
liondance2.jpg
名前に惹かれただけで選んだのだけど、
これ、ふざけた名前のわりに赤みのお肉に負けないとても美味しいワインでした。
ワインももっと詳しければちゃんと選べるのになー…今からでも勉強できるかな?

そして、美味しいステーキと素敵なワインでかなり機嫌がよくなって
普段は頼まないデザートまでオーダー・笑
liondance5.jpg
やっぱりParisで始まったお店だけあってクレープのメニューが…!
キャラメル、ラズベリー、チョコレートのソースがついていて、
自分で好きな量をかけて包んで食べられるというのとこのミニクレープの可愛いサイズ感に惹かれた。
ソースのインスタント感が半端なくて味はまぁまぁって感じではあったけど、
なかなか楽しめました。

全体的にはとても満足度の高いディナーでした。
バーガーのメニューなんかもあったから今度はランチでも来てみたいなー^^
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*食べるコト大好き|2013-02-18_21:44|page top

LION DANCE

shishimai3.jpg

旧正月名物ともいえるライオンダンス!
どうやらライオンは中国人的に幸せを運んできてくれると考えられているらしい。

商売繁盛を願っていろんなお店の前で踊っているのを見かけた。
踊り終わったあとにはオレンジを口にして
座り込んでしばらくモグモグ、ごそごそ。
※ちなみにオレンジも良いことを運んでくれるとのことでこの時期いたるところでオレンジをみかける。

shishimai_20130219182911.jpg


終わると立ち上がってお店の人を見つめてる。
足元にはお皿とむかれたオレンジ…
shishimai2.jpg

距離的にお皿の中は見れなかったし、
この瞬間は何してるのか全くわからなくて、
むいてもらったのを食べるのかしら?とか思っていたけれど、
後から夫に聞いたらどうやらオレンジで縁起のいい言葉を作っていたらしい。
もっと間近で見れたら良かったのになー…←ただビビって遠くからしか撮影出来なかった。

まだまだ知らないことがたくさんあるなー
と何か新しいことを見かけると感じる。
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*らいふ|2013-02-18_15:27|page top

【Malaysia】Gong xi fa cai



いまさらですが、
旧正月に合わせて夫の実家であるマレーシアへきています。
ほんとに大きなイベントだから
どこもかしこもお正月の飾りとかイベントだらけ。
マックもね(笑)

しかし、どうして真夜中のマックはこんなにも美味しいのか…
comments(0)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*あじあ|2013-02-17_02:53|page top

【Malaysia】回転寿司体験



まさかの回転寿司@マレーシア。
名前からして怪しげだけど、
実際回転寿司とすら呼んでいいのか謎な場所だった。
あるお魚はサーモン、ツナ、カニカマ、天ぷら…そしてそれらをアレンジしたもの…
かなり衝撃的だった…
これをお寿司と思ってみんな食べてるのか…


サーモンソーセージ寿司…(+_+)
こんなの食べたことないし(笑)

なかなかいい経験でした…もうしなくていいけど。
comments(2)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*あじあ|2013-02-13_16:58|page top

シンガポールのいいところ



一年中外で美味しいビールを飲めること!
幸せです(*´ω`*)
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*食べるコト大好き|2013-02-11_18:12|page top

旧正月です。



人生初の旧正月。
これでもかというくらい今年がヘビ年であることを思い知らされている(笑)
しかし、やっぱり大きなイベントで、
日本のお正月とは比べ物にならないくらい盛大にお祝い。
びっくりするくらいみんな赤い服を着ているからびっくり。
赤い服、一つくらい持ってないとダメかも(*_*;

どうやらこの国ではお年玉は未婚の人に渡すものらしい。
夫は去年結婚したから今年からはあげる側になったらしい。
でも、人によって結婚一年目はあげなくていいとか、
一年目はまだもらえるとかいろんな説が。
そのおかげ?で私まで数人にお年玉を頂きました。
額としては$10(今のレートでいけば750円くらいかな)が主流みたい。
こっちだと親戚に限らず知り合いに渡すという感じだから
額は少なくても下手するとあげる人数は物凄く多くなる可能性が(・o・)
だって未婚の友達には渡すわけだし…
ややめんどくさいシステム。

しかし、習慣とかはヤッパきちんと覚えないといけないなー
今回色々吸収しなくては!
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*らいふ|2013-02-10_19:19|page top

the art of the brick



Marina Bay SandsにあるArtScience Museumにて
開催中の展示、The Art of the Brickに行ってきたー

こっちでは観光客の入場料が高く、
シンガポールの人だと入場料が安いというシステム。
反対のところが多いからちょっとびっくり(・o・)

ちなみに展示自体は全てがLEGOだとは信じられないくらい凄かったし、楽しかった。
あれだけ作れたら楽しいだろうなー
実際LEGOに触れるコーナーとかもあったんだけど、
LEGOを目の前に何も作れませんでした(泣)
子供の頃の想像力はもうないと実感。



この展示は4月までやっているみたいだから
4月までにシンガポールに遊びにくる予定がある方はオススメです。

私ももう一回行ってもいいなー★
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*らいふ|2013-02-09_22:49|page top

pre-Chinese New Year



日曜日から旧正月。
そのため、1月の終わりくらいからシンガポールは正月ムードが漂っているわけだけども
この一週間は特に凄い。
スーパーに行っても正月前の買い物で人であふれかえっているし。
街中が旧正月の飾り物だらけだし。
同じく旧正月をお祝いする国は休みをとっている人が多いから観光客も多いし。

そんな中、この時期一番賑わうというチャイナタウンへ昨日の夜連れて行ってもらった。
屋台はたくさん出ているし、とにかく人だらけ!
全く味わったことのない感じが凄く楽しかったけどね。
とにかく全てが赤い。

人生初の旧正月。
果たしてどんな感じなんだろうなー
みんな口をそろえて面倒くさいっていうから凄く不安なんですけども(-_-;)
まぁ日本のお正月もそんな楽しいイベントではないけども。
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*らいふ|2013-02-08_15:59|page top

シンガポールのちょっとビックリ

シンガポールに来てから2週間弱。
まだまだ出てくるだろうけど、ちょっとびっくりなシンガポールの習慣?を紹介。


●食事後の片付け

 マックに行っても、ホーカーセンターに行っても食べ散らかしてそのまんま去る。
 片付ける人の仕事がなくなってしまうじゃんとのこと。
 うーん…日本人としてはとーーーっっても後味が悪いのですが。
 でも、たしかにホーカーセンターとかでの清掃のスピードは早い。


●店員さんのランチ

 日本で店員さんがお昼とかをお客さんの前で食べてるとかありえないけど、ここでは普通。
 せめて人目につかないところでとかでもなく、レジで。
 しまいには食べながらレジうって対応してるし…
 サービスとかにシンガポールの人ってうるさい気がするのにこれはいいんだね。
 携帯とかも店員さんさわり放題だしね(-_-;)
 トイレの清掃員の人がトイレでお昼を食べてるのを見たときはなんだか心が傷んだ。


●ゴミの分別

 ショッピングモールの中とかでは結構細かく分別して捨てるようになっているのに
 家のゴミは全く分別しない…
 ゴミを集めるところで分別している人がいると夫は説明してくれたけど、
 ほんとか…?信じがたい。
 これはさすがに見直される日がくるのではないかな。


●通話マナー

 携帯をマナーモードにしている人が本当にすくない。
 マナーモードだと気付かないじゃんって…(-_-;)
 禁止されてるわけでもなんでもないからいいんだけど、
 電車の中とかでもみんな電話し放題なのはまだ慣れないなー


●防犯対策

 シンガポールはとっても安全な国だけど、空き巣がとっても多いらしい。
 だから玄関のドアは二重。
 それも普通のドアの外に柵みたいなドアが付いているのが主流。
 一瞬監獄のように見える…笑
 でも、高層階の人は窓をあけっぱなしで出かけるんだよね…そこが謎。
 まぁ窓にも柵はついているのだけど。


●電車マナー

 シンガポールではお年寄りや妊婦さんに席を譲る人がすごく多いと思う。
 そもそもよっぽど空いていない限り若い人で席に座る人は少ないように感じる。
 もちろん例外もあるけどね。混んでるのに気にせず3シート使って寝始めるおじさんとか。
 でも、若い人のマナーは日本よりもいいなーと感じる。


●メイドさん

 ここではメイドさんがいる家庭がほんとに多い。
 今私は夫の実家に住んでいて、
 やはり住み込みのメイドさん(今後名前の頭文字をとって、Mとします)がいるのだけど、
 これは一緒に住んでいてもどーーしても慣れない。
 洗濯物はしまうとこまでやってくれちゃうし、シーツとかタオルとかも気づくと変わってるし…etc
 どうしてもこれには慣れたくないからこれらは自分でやらせてもらうことに。
 夫は自分の服を自分でしまわないといけなくなったことに文句を言っていたけど、無視ですね。無視。
 シーツを変えるのも順番でやってもらわないとだ。
 てか、どうりで夫がイギリスの寮に住んでた時にシーツの変え方とか
 洗濯の方法とかインスタントラーメンの作り方とか基本的なことを知らなかったのか今更ながら理解。
 あの時に覚えてくれて良かったー。



住む国としては日本を入れて4ヶ国目のシンガポール。
まだまだ色々な発見がありそうだ。
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*らいふ|2013-02-07_17:11|page top

南国だー



午後の休憩にヤシの実…ヽ(^o^)丿
さすが南国。
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*食べるコト大好き|2013-02-05_17:45|page top

シンガポールのスーパー


スーパーに行ったらおもしろいものたくさん!
やっぱスーパーって楽しい。
上の写真は旧正月の時にいい意味があるというネギの山。
ただでさえ日本のよりも臭いがキツイのにこれだけあるとほんとにスゴイ臭いだった。
それに群がる人たち…(+_+)


カエル。
皮だけ向かれて顔が落とされた状態。
調理されたのを食べる分にはいいけど、
自分で買って調理するのはかなり気がひける…(+_+)


なまこ。
旧正月に食べるから今の時期は多いらしい。
これはあんま抵抗なかったけど、
とにかく大量においてあるからビックリする…

フルーツとかは勝手に試食してるし、衝撃だわ。
食べないと買う価値があるか分からないって…まぁ、言いたいことは分かるけど…
オレンジとかも皮むいて普通に食べてるし…うーん。
タダで食べてるのと試食してるのと区別つかなさそうだけどなー…
日本人の感覚としては理解出来ない。
この感覚は身にもつけたくないけど(*_*;
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*らいふ|2013-02-02_23:04|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。