☆375logy☆

"Life Is Not Measured By the Number of Breaths We Take, But By the Moments That Take Our Breath Away"

FC2 カウンター

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事+コメント

緑を増やす!

ブログが更新されると育つ木。大人の木に成長すると、このパーツを提供してるgremzが実際の森へ苗木を植樹してくれる。

過去ログ

2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 02月 【2件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【7件】
2014年 08月 【11件】
2014年 07月 【16件】
2014年 06月 【6件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【7件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【15件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【9件】
2013年 08月 【11件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【10件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【18件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【19件】
2013年 01月 【15件】
2012年 12月 【10件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【14件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【11件】
2012年 06月 【12件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【13件】
2012年 03月 【6件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【20件】
2011年 11月 【8件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【7件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【12件】
2010年 12月 【10件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【16件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【16件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【18件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【17件】
2009年 09月 【13件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【21件】
2009年 06月 【23件】
2009年 05月 【19件】
2009年 04月 【25件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【15件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【21件】
2008年 11月 【25件】
2008年 10月 【27件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【38件】
2008年 07月 【51件】
2008年 06月 【35件】
2008年 05月 【39件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【32件】
2008年 02月 【35件】
2008年 01月 【33件】
2007年 12月 【35件】
2007年 11月 【32件】
2007年 10月 【26件】
2007年 09月 【29件】
2007年 08月 【26件】
2007年 07月 【22件】
2007年 06月 【21件】
2007年 05月 【10件】
2007年 04月 【19件】
2007年 03月 【31件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【22件】
2006年 11月 【24件】
2006年 10月 【25件】
2006年 09月 【29件】
2006年 08月 【29件】
2006年 07月 【29件】
2006年 06月 【28件】
2006年 05月 【19件】
2006年 04月 【27件】
2006年 03月 【32件】
2006年 02月 【26件】
2006年 01月 【32件】
2005年 12月 【29件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【32件】
2005年 09月 【22件】
2005年 08月 【27件】
2005年 07月 【21件】
2005年 06月 【22件】

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

Gardens by the Bay

ずっと行きたかった「Gardens by the Bay」へ!
どうせここは何回も来るだろうということで年パスをGET!

 P1030400.jpg
この手続きが異常なほどに遅くて待つのが嫌いな私たち夫婦はここで若干イライラ(笑)
でも、今後チケット買うのに並ばなくていいのだから助かる。
この公園に入るの自体は無料だし、ほとんどのところが無料でまわれるけど
Cooled Conservatories と OCBC Skywayは入場料が必要。
他にも見る場所はたくさんあるから全然ここらに行かなくても楽しめるとは思う。

とりあえず今回は入場料が必要なflower domeとcloud forestをまわることに。

まずは「flower dome」から。
P1030404.jpg
この規模の大きさ。
オーストラリアとか南アフリカ…等にセクションが分かれている。
ほんとにいろーーーんな植物が見れるからじっくり見て回ることをオススメする。
私が一番好きな花、水仙もあったぁ(´▽`)
P1030503.jpg
イギリスに居る時はいたるところに咲いていたのに、この国では貴重。

P1030433.jpg
この日はイースター前日というのもあって、ところどころイースター/復活祭仕様。
日本だとイースターを祝うところ少ないけど、
シンガポールは色んな人種、色んな宗教の人がいるからやっぱりお祝いするんだね。
といっても明らかムズリムな人がイースターバニーと写真を撮ったりして
キリスト教のイベントを楽しんでいるのはどうなんだろうか。
全然いいんだけど、不思議だわ。

次は「cloud forest
P1030518_20130401123459.jpg
これまた規模が大きい。
ドームの中に滝って…( ゚ Д゚)
まず最初にエレベータで一番上(7F)までいっきに登って、
そこから徒歩で徐々に下ってくるというような順路。
こっちはflower domeと違って全体的な雰囲気を楽しむのがメインで植物を見て楽しむという感じではないかな。

P1030548.jpg
こんな感じで徐々に降りていく。下が見えるから高所恐怖症の人にはわりと厳しいかも。
途中で霧がかかったりするからそうすると更に雰囲気が出ておもしろい。
P1030564.jpg
霧がかかるとこのドームの名前の通り、まるで雲の中を歩いているような気分に(´▽`)

そんなこんなで2つのドームを計3時間くらいかけて私たちは満喫♪
ほんとに楽しいのだけど、この2つのcooled conservatoriesはめちゃくちゃ寒い((((;゚Д゚))))
セーターを着てちょうどいいんじゃないかと思うくらい。
ショートパンツにTシャツ、ビーサンで行った私はflower domeからずっと鳥肌たってたけど、
cloud forestの中盤で私の体は完全に冷えきりましたよ。
行くときは長袖を持参することをオススメします。

今回はどーむ2つと決めていたからこれで一日終了。
でも駐車場に向かう途中にこんなもの発見!
P1030579.jpg
マーライオン…?
でもシッポ見えない方違うのかな。
これをマーライオンと数えるならシンガポールで5匹目のマーライオンだ(笑)
※ちなみに2匹は有名なMerlion Park、1匹はSentosa、
 もう1匹は山の中(←これを知ってる人はわりとレアかも)。

あとは今回は登らなかったOCBC skywayを眺めて帰宅。
P1030599.jpg
ここは夜というよりは日が暮れる直前くらいが私は一番綺麗だなと思う。
今度はここに登るぞー☆

そんなこんなで大充実な時間を過ごしました(´∀`*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*らいふ|2013-03-30_21:11|page top

再会

イギリスでの大学院時代で仲良かった友達Kが短期仕事のためにシンガポールに来ていたので、
もちろん会うことに!!
彼女とは1年くらい前にもシンガポールで会っているから
大学院時代の友達の仲では一番会っている。

まずはEast Coast ParkにあるHawker Centreでランチ。
シンガポールではほんとにこのHawker Centreにお世話になってる。
とにかく色んな屋台っぽいお店があって、安いし、美味しいし、量は多いしで満足度が高い。
Hawker Centreは色々なところがあるけれど、
East Coast Parkは海の近くで雰囲気も良くて個人的にお気に入り。

hawker2.jpg

hawker.jpg
まだまだ私も試したことがないものが多いから
行くたびに新しいものに挑戦するのだけど、今回はザリガニに挑戦。
Kも食べたことがないと行っていた。
私の中でザリガニって聞くと日本で捕まえられるような小さめのザリガニを想像してたら結構大きい!
そしてこれがほんとに美味しかった。
ザリガニって淡水だから食べたらくさそうなイメージだったのに
(実際、アメリカで食べた時には臭いという印象が残っているし。)
これはエビともロブスターとも違う旨みがあって、チリソースにも合って美味しい。

お腹が満たされた後はKがロンドンに持って帰るお土産を買いに行きたいとのことで
Bugisとchina townでショッピング。
彼女が買ったのはThai Trousersとcoconut bowl。
マーライオンチョコレートとか食べ物にはあまり興味を示さず。
日本人なら速攻個別包装されているお菓子とかを探す人多いけど、これはイギリス流??(笑)
そしてbugisは屋台っぽい小物屋さんとかが並んでいる場所で買い物をしたのだけど、
Kがthai trousersを買った時に特に値切りもせずに買ったら(そのままでも十分安い)
あとで夫がなんで値切らなかったんだ…と。これがシンガポール流か…。
chinatownではこの反省?をいかし、値切りにKが挑戦。
ちょっと安くなってよくやった!と喜んでたら夫的にはまだ下がると…(笑)
色んな人種が混ざって買い物に行くとこういうのがあるから楽しいね(#^.^#)

買い物を楽しんだあとはやっぱり自然系を混ぜないとねということで
(※Kも同じく自然・動物好き)
Singapore Botanical Gardenへ(クリックでサイトにとびます)

k.jpg

カタツムリを見て興奮してくれるのはKのような元クラスメートと夫だけだろう。
いい年したおとな3人、木を見ても虫を見ても鳥を見ても興奮(笑)
Kがシンガポールのnature tourを仕事として短期でやっているため、
色々説明してもらって普段行くよりもかなり楽しめたなー♪

そんなこんなで大充実な一日を過ごした(*´∀`*)♪

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ にほんブログ村 グルメブログへ
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*らいふ|2013-03-29_22:10|page top

[Bedok] WAWAWA Bistro by the Reservoir

今住んでいるところの近くにあるレストラン「WAWAWA Bistro by the Reservoir
この次の日が祝日ということもあって試してみることに。

bedok.jpg
店内はこんな↑感じ。
といっても壁があるわけではなく、凄くオープンな雰囲気。
もちろん外にもテーブルがあって、Reservoirを目の前に食べ物・飲み物を楽しめる。

bedok (2)
この雰囲気だとやっぱりビールでしょ☆
外で飲むビール(いや、ビールに限らないけど)ってどうしてこんなにも美味しいのか。
ドリンクのメニューはわりと豊富。
というもの、カクテルのメニューがかなり充実しているから。
カクテル好きな人にはなかなかいいのでは。
ビールとワインは限られていたけど、
それでもワインも赤、白、スパークリング合わせて20種類くらいはあったかな。

食べ物はビールにはジャンクでしょ!ってことでピザとバッファローウィングを注文。
bedok (4)
ピザは2種類頼めるとのことでキノコとスモークサーモンのピザをチョイス。
キノコのは予想通りといえば予想通りの味だったけど、美味しかった。
スモークサーモンも美味しかったんだけど、
かるーくワサビ風味のエビコみたいなのがのっていて、それが余分だったかな。
このワサビが苦手な私ですら食べられるくらいのワサビ感で何のためにのっているのか謎。
今度もし頼む時はのせないでと言いたい。

bedok (5)
バッファローウィングはアメリカで食べていたようなものを想像していたら
(=手羽先にソースがからめてあるだけ)
なんでか揚げてある手羽先にソースがからめたものが出てきた…
シンガポールの人ってほんと揚げ物好きだなと思う。
私は衣がついたものは食べると気持ち悪くなってしまうため、衣をはがして食べたけども(*´∀`*)

食べ物のクオリティが凄くいいとは思わないけど、
値段と、雰囲気とを考えれば家からも近いしなかなか今後も使えそう。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ にほんブログ村 グルメブログへ
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*食べるコト大好き|2013-03-28_23:45|page top

ヘルタースケルター

これまた昨日のことだけど…

helter.jpg

現在、シンガポールで公開中の「Helter Skelter/ヘルタースケルター」を観てきた!
日本で見たかったけど何となく逃してしまったのがここにきてチャンスが!
値段も半額以下だし、日本で見なくて良かったのかも(笑)
こっちではR21だし、人少ないかなと思ったらわりとみにきている人が多かったのは意外。

まぁ一言でいえばほんとに不思議な世界観だなと。
まともな人が誰一人として出てこないから
この映画を見て日本人ってこんなかとか思われたら嫌だなって思ったけど(-_-;)

私は原作の漫画も読んだのだけど、
わりと漫画にはエロさもグロさも気持ち悪さも独特な世界観も忠実だったのではないかな。
ただ、漫画だとテンポ良く進む部分が映像になることでなんかそこはもうカットでいいよ…って思う部分はあったかも。
途中でいったん飽きるというか(笑)
沢尻エリカも合ってたと思うよ、役に。

ストーリー的に凄くおもしろい!という映画ではないけど、
出てくる小物とか、主人公リリコの部屋の装飾とかを見るのは凄く楽しい映画だった。
色使い…というか蜷川実花の世界に惹かれるという感じ。

見終わったあと頭が混乱した感じはあったけど、なかなか楽しい時間を過ごせました('∀`)

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2013-03-28_12:05|page top

[Bugis+] Gantetsu(Ramen Champion)

私がシンガポールに移住する前までは一ヶ月に一度のペースで日本に来ていた夫。
その度に必ずラーメンを食べていたのだけど、
私がこっちに来て2ヶ月が経って、
最近「2ヶ月もラーメンを食べていない」とブツブツ言い出すように。
確かにラーメンという響きは魅力的だったから昨日の夕飯に
日本のラーメン店が入っているRamen Championへ行ってみることに。

現在ここに入っているのはこの6つ
ramen.jpg
がんてつ、大勝軒、麺家いろは、青山、バリ男、一幸舎。

行く前はバリ男にしようかなーとか思っていたら、
夫ががんてつの方を見て「あの男の人どっかで見たことあるような...」と言い出し、
私も「ほんとだーどこで見たっけねー?」とか言っていたら
夫が看板を指差し、本人だ!!と気付いた。
シェフ本人が日本から来ていて美味しくないもの出すわけがないという
単純な発送のもと、「がんてつ」に決定(笑)

chef.jpg

丁寧に対応して頂き、
さっそく楽しみにしていたラーメン♪
miso.jpg
Special Miso Ramen

スープの濃さにregularとintenseがあって、
intenseが日本のオリジナルの濃さらしい。
シンガポールの人は味が濃いのが好きだからintenseが好きなのかとおもいきや、
シェフ曰く、シンガポールの人にはregularが人気とのこと。意外(@_@。
夫の頼んだのはregularにするかと聞かれたけど、夫はその日本語は理解したらしく、
「いいえ、intenseでお願いします」と日本語で言っていた(笑)

実は夫はチャンギ空港にもあるがんてつには行ったことがあるらしく、
その時はチャーシューののせ方も適当で
全然日本で食べるラーメンと見た目からして違うと言っていた。
それが今回は見た目は綺麗だし(どれだけその時が適当だったかは謎)、味も美味しいと言っていた(笑)
味に関しては確かにシェフがいる間は保証されているような気がするけど、
なんせ日本で食べたことがないから個人的にはよくわからない。
だって使ってる材料全て日本から持ってきているとは思わないし、
やっぱりどっか違うのではないかとは思うのよね。

まぁでも確かにとっても美味しかったし、
やっぱりラーメンは美味しいなーって思う(*´∀`*)♪

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ にほんブログ村 グルメブログへ 
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*食べるコト大好き|2013-03-28_11:41|page top

[Sentosa] S.E.A Aquarium

ただ券を手に入れたので最近開いたばかりの[S.E.A Aquarium]へ行ってきた!

P1030162.jpg

現段階ではWorld's Largest Oceanarium.

水槽の規模は確かに規模の大きいものがたくさん。

世界一長い水中トンネル。
P1030163.jpg
ここで見られる生き物としてはそんなに感動するようなコはいなかったけど。
でも、サメが泳いでいたりするのはなかなか楽しい。

世界最大のViewing Panel。
P1030251_20130325150150.jpg
私のカメラでは全部おさまらなかった…
ここではいろんなManta Rayが見ることができるし、
個人的に過去最大に大きなエイをみることが出来てかなり興奮。

P1030298.jpg
水槽のまわりにいる人たちと大きさを比べてもらうと分かると思うけど、
ほんとに大きい。

こういう大きな展示の部分はほんとに規模が大きいし凄いだけど、
小さめの展示はライトの感じとかがちょっとビミョーだなと思うところも。
マングローブのセクションにいたっては本物のマングローブがたくさんあるシンガポールで
よくぞこんな適当なもの作ったなーと思ったくらい(笑)

生き物の種類も凄く珍しい生き物がいるかというとそうでもない。
本当はwhale shark(ジンベイザメ)を連れてきたかったみたいだけど、
それは動物愛護団体に反対され叶わなかったらしい…
確かにあんなに大きな生き物を水槽に閉じ込めてしまうのはwelfare的にどうなのかというのも分かるけど、
水族館とか動物園ってこういうワシントン条約のレッドリストにのるような生き物から
めったに見ることのできない生き物を実際に見ることで
自然のことを考えよう、守っていこうと伝える場でもあるから難しい。

あとはイルカも公開される予定のはず。
ただ、フィリピン?から移動中に一頭死んでしまったことで色々な問題が起こっているから遅れているっぽい。
そんなに長期の移動ではないし、イルカはわりと移動に強いと聞いたことがあるし、
ニュースで読んだりする限り扱いもしっかりしていたから
移動が原因ではなさそうだけど、動物愛護団体からは自然にかえせーと抗議されているみたい。
一回捕獲されてる生き物を自然に簡単に返せるわけもないんだけどね…
動物愛護はいいことだけれど、ちゃんとした知識をもって抗議をすればいいのに。

旅行に行ってもほぼ確実に水族館や動物園に行っている私としては
ここが一番の水族館だとは正直思わないけど、
まだ最初だしこれからどうやって変わっていくかが楽しみな場所ではあるかな。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*らいふ|2013-03-23_18:59|page top

[Somerset] Applebee's

ネブラスカにいる時に大学から徒歩圏内で、
渡米してから最初に行ったレストラン、
そして最も良く行ったレストランの一つが「Applebee's」。

apple.jpg

シンガポールにもあるということを発見し、行ってみた。

apple3.jpg

店内の雰囲気はネブのと同じような感じでとても懐かしかったー。

アメリカンなお店だし…ということでステーキを頼んだ。

apple2.jpg
ネブの時よりもだいぶ上品に盛られている気がする(笑)

私のステーキは焼き加減もばっちりで美味しかったけど、
同じものを同じ焼き加減で大きめサイズを頼んだ夫のステーキは
なんだかとっても固くて全然美味しくなかった。
何の差なの?
大きめサイズを頼む人が少ないから若干お肉が古かったとか?
ただ単に微妙な部位の違い?
よく分からないけど、同じもの頼んでここまで違うのはどうなのか。
まぁでもアメリカンレストランだからね…と思うと不思議としょうがないかと思える(´д`)

安いというイメージだったApplebee'sはシンガポールでは高め。
お昼の時は色んなプロモーションみたいなのやっているみたいだけど。
この値段でこの味だとまた絶対に来たい!とは思えないけど、
私的には今回はなかなか懐かしくて楽しい体験だった。

でもやっぱりまた本場で食べたいなー(m´・ω・`)m
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*食べるコト大好き|2013-03-20_22:40|page top

Safe Haven

Nicholas Sparks原作の「Safe Haven」を見てきたー

safehaven.jpg

原作を読んだものとしてはっきり言うと本と違いすぎてがっかり。
話のいいところがまったくもってくみとられてない!!!

主人公のKatieはもっと重いものを抱えているし、
Alexだってもっと彼女のちょっとした動きから色々とKatieを理解していくのに
この映画ではKatieは全然重いものを抱えている感じではないし、
Alexはかなり無神経…
違いすぎて唖然(゜д゜)

でも、原作を読んでいない夫的にはなかなか良かったとのことだから
読んでなければそれなりに楽しめる映画なのかも?

個人的には本をほんとに読んでほしい。
そんな作品。
comments(0)|trackback(-)|世界観を広げる*しあたー|2013-03-17_17:37|page top

[Rochester Park] b@rochester

White Day Dinner @ B@Rochester

b.jpg

ここは一応Japanese Restaurantといっているけど、
夫に行く前に日本食ではなく、日本食風という気分で食べてねと言われたので、
まぁ正直全然期待しないで行った。

お店の雰囲気としては木に囲まれて落ち着いた感じ。
Modernな感じでスタッフの人の対応も凄く丁寧。
日本語が喋れるスタッフはちなみに一人もいない。

最初にお刺身盛り合わせ
b2.jpg
食べたのが久しぶりだったというのもあるかもだけど、
これ、私でもわかるくらい新鮮で凄く美味しかった。
日本の居酒屋レベルを考えていたからほんと申し訳なくなった。

牛たん
b4.jpg
どんなアレンジがされちゃって出てくるんだろう?
とこれまた期待していなかったらちゃんと牛たんでこれまたシンプルな感じがとても美味しかった…!
もう少し厚切りが私好みだけど(`・ω・´)

b6.jpg
マグロのカルパッチョ
これはまぁそこまで感動するものではなかったけど、
シンプルで美味しかった。
ソースがそこまで強調する感じではなかったからマグロの味をちゃんと楽しめたのは個人的には良かったと思う。
あとは、ここ野菜が元気であんまり緑の野菜が得意ではない私としては
一瞬食べるのをためらう感じではあるんだけど、
ここのは美味しいと感じた。マグロでくるくるしながら食べるとなお◎

b3.jpg
私のメインはScampi Somen
こんなの初めて食べたけど、これは面白かった。
ソーメンというけど、若干麺が太めだった。
けど、麺の硬さと味はなかなか◎
和食というよりは創作和食だよね。

b1.jpg
夫のメインはポークなんちゃら…もはや全く和食関係ない感じではあったけど、
横のコロッケが和食感?!(笑)
あ、でもこのコロッケは一口もらったけどかなり美味しかった。
その昔吉祥寺で学校帰りに食べた80円の激ウマコロッケを思い出した…

基本的に味は変なソースでごまかしたりというよりは
ちゃんと素材の味を大切にしてるというのは伝わってきたから
そういう意味ではとても美味しかったと思う。

夫が最初に言っていたようにここは和食ではなく、創作和食。
他にも煮物とか、日本の家庭料理を代表しそうなものもあったけど、
それは私の予想ではきっと美味しくなくて、日本人としてはがっかりする。
だからあえて創作和食っぽいものを頼むことでこのレストランへの満足度はあがると感じる。
日本から旅行にきているとか、ちゃんとした和食が食べたい!という人には不向きだけど、
シンガポールに住んでいて雰囲気のいいところで少し楽しい刺激が欲しい人にはいいのでは。
それこそwhite dayみたいなプチお祝い?的な時にもいい。

個人的にはまた来るだろうなーと思うくらい満足度は高かった。
試してみるものだね。

※ちなみに今月頭にSingaporeでツアーをしてたLUNASEAはここで打ち上げをしたらしい。
 英語は全然しゃべれない人たちだったけど、礼儀正しかったよとのこと。
 元LUNASEAファンの私としてはこれには結構興奮!いい印象でよかったー
 どうやって彼らがここをチョイスしたのかは不明だけど。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村 グルメブログへ
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*食べるコト大好き|2013-03-16_23:59|page top

Jurong Bird Park

P1020902.jpg
Jurong Bird Park」へ行ってきた^^

着いたのがちょうどお昼頃だったからまずはランチ。
Jurong Bird Parkにあるレストラン「Bongo Burgers」へ。
試してもらうのが一番分かってもらえるけど、
Singapore ZooもNight SafariもこのJurong Bird Parkもそうだけど、
動物園の食事だからといって馬鹿にはできない。
色んなイベント(結婚式、会社のイベント等)ができる施設などもあるから食事も美味しくしているのだそう。
このbongo Burgerも今回初めて行ったけど、凄く美味しかった。
頼んだのはこれ↓
P1020906.jpg
子羊のバーガー☆
私の好みとしては焼き過ぎ感がちょっとあったけど、
しっかりと口の中にラムの味が広がってきたし、ほんとに美味しかった。


たくさん写真を撮って何を載せたらいいのか分からないけど、
今回の私の中のお気に入りたち。

上野動物園でも人気者なShoebill(ハシビロコウ)。
P1020939.jpg
何度見てもかっこいいね。
本来はアフリカに生息していて、ハイギョとかワニの子供とかを食べる。
みてみたいなーーあの大きなクチバシで丸呑みにされるハイギョを…

そして、個人的に大好きなカワセミたち!!
P1030086.jpg
Blue-breasted Kingfisher

P1030090.jpg
Ruddy Kingfisher

P1030089.jpg
Collared Kingfisher

なんでかとってもカワセミに惹かれる。
全体的なバランスが好きなのかも(*´∀`*)
湿地にいったり公園に行ったりしても見かけるけど、
やっぱりここまで近くで見ることはなかなか出来ないから興奮。

そして前回は見かけなかった気のする綺麗なのに不細工なVulturine Guinea Fowl(ホロホロチョウ)
P1020975.jpg
ナミビア/アフリカに行った時はホロホロチョウでもHelmeted Guinea fowlしか見たことなかったけど、
こんな子もいるんだね。
この子も美味しいのだろうか…(・∀・)

他にもBird of Paradise(極楽鳥)とか、Toucan(オオハシ)とかLory(オウム)とかowl(フクロウ)とか
本当に数え切れないくらいの鳥たちをみてきたー♪
Jurong Bird ParkはOpen Conceptのenclosureが多いから
見れなかった種類はまだたくさんいるはず。
こうやってまた来る楽しみがあるのはいいね^^

こんなにも都会なシンガポールに世界の上位を争う鳥類園や動物園があるって
ほんとに凄いなと思う。
Singapore ZooもNight Safariももちろんおすすめだけど、
このJurong Bird Parkも鳥が好きならシンガポールのおすすめスポット。
世界でもここまで数多くの鳥の種類がいて、大きい鳥類園は稀。
鳥の種類で行けば今は世界一のはずだし、
広さで行けばドイツの鳥類園に次いで2位となかなか凄いところ!
シンガポールで行くところに迷ったら候補にいれてみては?
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*らいふ|2013-03-16_22:02|page top

【Malaysia】興奮します

20130314.jpg

都会でビルの間に消えていく夕日も私は好きだけど、
こうやって何もないところへ沈んでいくのもやっぱり綺麗だね。
富士山とかもそうだけど、
自然のものってどうして何度見てもウキウキするんだろう?
不思議ですな(*´∀`*)

ちなみに他にシンガポール、マレーシアで何度見ても私が興奮するもの

201303142.jpg
やもり!!
ちなみにこの日遭遇したこの子はシッポが過去に切れたっぽく短かかった。
でも、この写真だとわかりにくいかもだけど、ちゃんと生えてきてる!!
ほんと南国に移り住んでから毎日のように遭遇するけど、飽きないな~~

夕日が沈むのを見て、ヤモリを見て、今日も大満足。
comments(0)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*あじあ|2013-03-14_22:18|page top

【Malaysia】Lime Juice

またもやマレーシアへ。

シンガポールもそうだけど、
この国の人たちはほんとに甘い飲み物が好きだと思う。

コーヒーはデフォルトでお砂糖が入っているから
うっかりブラックコーヒーで頼むとお砂糖が入って出てくる。
ここではブラックコーヒー=ミルクなし、砂糖入り(-_-;)
だからブラックコーヒー without sugarで頼まないといけない。
そうやって頼むとたまにビックリされるし、
夫の家族にもそれ飲めるの…(;゚Д゚)?って顔をされる(笑)
私には甘い方がどうやって飲めるのかわからないよ。

フルーツジュースとかソフトドリンクのメニューもどこに行っても多い。
ジュースとかも全く好きじゃない私はディナーの度に飲み物選びに困る。
ただの水とかお茶をくれと切実に思う。
そうでないなら何も要らないんだけど、
何も飲まないと心配されてしまうのでとりあえず注文することにしている。
中国茶があるところも多いんだけど、ソフトドリンク系しかないとこも多々ある。
まぁそんな中でまぁまぁ飲めるものをようやく発見。
どのお店のメニューでも大抵目に付くLime juice with plumというもの。

20130311.jpg

これ、ライムジュースのわりにめっちゃ甘いのだけど、
干し梅みたいなのが入っているおかげで若干酸味が加わって
甘ったるさがなくなるからとりあえず飲んだ感が出る位の量を飲める。

しかし、どうして食事と一緒に甘い飲み物飲めるんだろう…(´д`)謎だわ。
comments(0)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*あじあ|2013-03-11_13:56|page top

Pulau Ubin Island

P1020647.jpg

Pulau Ubin(Click!)というシンガポールの島の一つに連れていってもらった。
シンガポールのJettyから船で15分程度。

この島についてまずは自転車を借りた。
徒歩やツアータクシーみたいなのに乗るというチョイスもあるけれど、
天気が良かったのと風があってそこまで暑くなかったのとで自転車に。
徒歩だとそこまでまわれないし。
P1020661.jpg
二人乗りのにチャレンジ…!
これ、後ろに乗ると前が見えないからかなり前の人を信用してないと乗れないと実感。

特に何かすごい名物があるわけではない、
ほんとに自然を楽しむための島だけあってサイクリングもほんとに楽しかった。

P1020694.jpg
こんな林の中を通ったり、

P1020709.jpg
こんな看板を見たり、
(実際、猿も猪も見ることができてラッキーだったけど、
写真を撮る前に逃げられてしまった…(´;ω;`))

P1020722.jpg
海の上を走っているような気分になれたり、
(今回は満ち潮だったけど、引潮の時はジュゴンの草を食べた跡だとかほかの生物を見ることができるらしい。)

P1020760.jpg
真っ青な綺麗な湖を見ることができたり。

ところどころでジューススタンド?があって
P1020674.jpg
ココナッツやら冷たい飲み物やらで喉を潤せる。

そしてたくさんのMud-skipperと遭遇(#^.^#)
P1020677.jpg
ここは海水に囲まれているところだから
湿地で見た子達とは種類が違うんだけども名前は謎。
もっとシンガポールの生き物について勉強しないとだなー

P1020693.jpg
ゴムの実なんかも発見。
これを食べるとルフィーのようになるんですね…(笑)
(↑夫だとこの話が通じないところが残念。)
何気に初めてみたけどね、ゴムの実。
卵みたいな形でかわいい♪

P1020736.jpg
マングローブもいたるところに。
マングローブとか旅行に行った時にしか見られないものだと思ってたのに、
まさかほぼ生活の一部になるとは誰が想像しただろうか。
嬉しいけどね。こういう自然であふれた生活ができるのは('∀`)♪

シンガポールには結構島がいっぱいあるらしいから、制覇していきたいなー
このPulau Ubinも引潮の時にまた戻ってこないとだし!
充実した1日でした☆
comments(1)|trackback(-)|しんがぽーる*らいふ|2013-03-03_22:05|page top

[Changi City Point] MOA Brewing Company New Zealand Bar & Grill

P1020616.jpg

P1020618.jpg

Changi City Pointというモールにある、
MOA Brewing Company New Zealand Bar & Grill(Click!)へ。
ビールを飲むなら外でしょーってことで外の席をチョイス。
外はタバコ吸う人セクションもあったけど、
そこには誰もいなかったから空気がいいままでラッキーだった☆

とりあえずここのオリジナルビールを頼んでみた。
P1020619.jpg
MOA original(手前)とMOA St Josephs(奥)。
ビールの味がいいとかはよく分からないけれど、とりあえず美味しかった。
ハッピーアワーだと2 for 1だって書いてあるけど、
時間が書いてなくて店員さんに聞いたら「1日中」って(笑)
ようするにいつでも1杯の値段で2杯飲める(*'▽'*)♪
だからといってビールの値段が高いかというとそんなこともないから
これは…お得☆
しっかり2杯飲みました。

食べ物のメニューとしてはやっぱりビールに合わせるためか、
バーガーとかピザとかのジャンク系。
ということで今日は徹底してジャンク(´▽`)

P1020620.jpg
チーズナチョス

P1020621.jpg
フレンチフライ
ちょっと味が濃いめ…普通に塩にしてくれた方が私は好き。
夫はこの味が濃いめが好きだったみたいだけど。

P1020622.jpg
キューブステーキ
これ、ステーキのしたにあるマッシュルームと食べるとほんとに美味しかった。

P1020623.jpg
デビルチキンとかいうピザ
辛いという話だったけど、辛いのがそこまで得意ではない私でも全然普通に食べられた。
生地が薄めのピザ。
トマトソースの量とかチーズの量が多すぎなくて予想以上に美味しかった…!!
ちなみにここのピザの切り方が小さめでとっても食べやすくて良かった。

全体的には満足度の高いジャンクたちでした(^^ゞ
ジャンクってたまに食べると本当に美味しい。

このお店の隣には他に3件くらいこんな感じのパブっぽいお店が並んでいたから
それらもいずれ試してみたいなー
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*食べるコト大好き|2013-03-02_23:10|page top

ケーキボール

P1020633_20130307144558.jpg
(コーティング用のチョコ使ったはずなのにチョコが汗かいてしまったけども…)

最近流行りのCake popsを作ってみたくて挑戦。
基本となるボール部分の作り方は
Cpicon チーズケーキポップ☆ by kyochan♡
を参考にさせてもらいました。

本当はこのレシピ通りのニワトリも作ってみたかったけど、
なんせシンガポールはさすが料理をしない人が多いだけあって、
お菓子作りグッズが本当に少ない。
デコレーションとかも限られてるし、
デコレーション用のチョコペンなんかも見当たらないし…
ということでデコレーションは自己流。
耳をm&mにして、限られたデコレーションから使えそうなものをピックアップして使用。
その結果が写真の通り(笑)

串はひと袋に大量に入りすぎているので買わず、
今後も使えるようにオーブンにも使えるというカップを購入して
ポップではなく、ケーキボールにしてみた。

味はなかなか美味しかった(´∀`*)ほっ
あまり食材とかで冒険をしない義祖母がクリームチーズというものを受け付けないかなと思ったら、
クリームチーズは美味しかったらしいし、
こんなかわいいお菓子見たことないって喜んでくれたから
それだけで個人的にはなかなか満足ですが。

どんなスポンジケーキを使うかでだいぶ味は変わってくる気はするし、
(Cookpadの他のレシピではホットケーキを使用してる人なんかもいたし)
アレンジの仕方によっては味も見た目も無限に楽しめるお菓子。
コーティングの仕方とか、着色料の使い方とかマスターして
また挑戦したいな(#^.^#)
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*食べるコト大好き|2013-03-02_15:45|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。