☆375logy☆

"Life Is Not Measured By the Number of Breaths We Take, But By the Moments That Take Our Breath Away"

FC2 カウンター

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事+コメント

緑を増やす!

ブログが更新されると育つ木。大人の木に成長すると、このパーツを提供してるgremzが実際の森へ苗木を植樹してくれる。

過去ログ

2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 02月 【2件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【7件】
2014年 08月 【11件】
2014年 07月 【16件】
2014年 06月 【6件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【7件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【15件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【9件】
2013年 08月 【11件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【10件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【18件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【19件】
2013年 01月 【15件】
2012年 12月 【10件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【14件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【11件】
2012年 06月 【12件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【13件】
2012年 03月 【6件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【20件】
2011年 11月 【8件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【7件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【12件】
2010年 12月 【10件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【16件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【16件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【18件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【17件】
2009年 09月 【13件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【21件】
2009年 06月 【23件】
2009年 05月 【19件】
2009年 04月 【25件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【15件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【21件】
2008年 11月 【25件】
2008年 10月 【27件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【38件】
2008年 07月 【51件】
2008年 06月 【35件】
2008年 05月 【39件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【32件】
2008年 02月 【35件】
2008年 01月 【33件】
2007年 12月 【35件】
2007年 11月 【32件】
2007年 10月 【26件】
2007年 09月 【29件】
2007年 08月 【26件】
2007年 07月 【22件】
2007年 06月 【21件】
2007年 05月 【10件】
2007年 04月 【19件】
2007年 03月 【31件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【22件】
2006年 11月 【24件】
2006年 10月 【25件】
2006年 09月 【29件】
2006年 08月 【29件】
2006年 07月 【29件】
2006年 06月 【28件】
2006年 05月 【19件】
2006年 04月 【27件】
2006年 03月 【32件】
2006年 02月 【26件】
2006年 01月 【32件】
2005年 12月 【29件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【32件】
2005年 09月 【22件】
2005年 08月 【27件】
2005年 07月 【21件】
2005年 06月 【22件】

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

元気をくれたアイアンマン

月曜日にシンガポールに帰ってきてしまった。

帰って来てからは色々細々としたことで忙しく過ごしていた。
そんな中、気分転換にVIVO CITYを歩き回っていたら
IRON MAN 3のイベント?に遭遇…
イベントといってもアイアンマンのフィギュアが置いてあるだけだけど。

まぁなんせ私ヒーローの中ではアイアンマンが一番好きだから
もちろん寄ってしまったよね。
結構本気でフィギュアマニアみたいな方とかもいらっしゃったけど、
私も負けじと写真とってきた。

IMG_0158_20130530154509.jpg
等身大!!
Robert Downey Jrは模型になってしまうとかっこよさが半減して残念だわ。
本人あんなにかっこいいのに…

IMG_0161_20130530154526.jpg
アイアンマンを買いたいするとこのようになるらしい…

IMG_0162_20130530154536.jpg
アイアンマンの古いのから新しいのまで…!

なかなか楽しんでしまった(笑)
しかし、こんなにもイケメンで、お金持ちで、めちゃくちゃ頭が良くて…
これこそヒーローだな~('∀`)

ちょっと疲れていたところで元気がでたイベントだった(笑)
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*らいふ|2013-05-29_18:41|page top

【日光】Day2

※このエントリーはシンガポール帰国後に書いています

日光2日目は早起きをして日光モーニングウォークというものに参加。
日光東照宮の周りを歩くというもので、朝6時半に神橋に集合。

P1050438.jpg
この神橋は何度も崩れているらしい。
作り方が特徴的で、橋の両端が地面に埋め込まれているようになっているらしい。

東照宮はこの前日に行ったのに、
このモーニングウォークではその周りの小道を通ったり、
P1050455.jpg
説明書きにはない塀の模様の違いや、
建っている建物の由来なんかを説明してくれるもので、
全く違った楽しみができた。
そして天気も良かったし、気候もちょうど良くて歩いていてとても気持ちよかった。

どこかの樹木を通り過ぎたとき、夫が私にしめ縄を指差し、
日本では4という数字が悪いもののはずなのに(中国でも同じのため覚えていたらしい)
どうしてしめ縄にはみんな4つジグザグの紙(紙垂のこと)がぶらさがっているんだと聞いてきた…
そんなことに気づきもしなかった私…もちろん理由なんて分からず…(-_-;)
ガイドさんに聞いてみると、
その質問は前にもやっぱりアジア系のパートナーを連れた人から質問があったんだと!
結果、そもそもしめ縄は2匹の蛇が交尾していることを表しているとのこと。
蛇は以下の理由から神聖な生き物として捉えられていたらしい。
○形が男根に似てる→生命の源
○毒の強さ→無敵の強さ
○脱皮→永遠の生命
そんな蛇が交尾をしているというのもまた神聖であったため、
そこから縄はあのような感じになってるとのこと。
さらに紙垂は蛇の目を表しているのだとか。
蛇は暗闇の中だと目が雷のような光り方をするから雷のような形になり、
交尾をしていて蛇の数が2匹で目は4つになるから4枚なんだと。
知らなかった…(;゚Д゚)!
外国人のこういう質問にも対応できるガイドさん、とても素敵でした。

そんな素敵なモーニングウォークでもう一つ素敵だったのは、
早朝で誰もいない東照宮
P1050471.jpg
とても静かで、鳥と風に揺れた葉っぱの音しか聞こえなくてなんだか神秘的だった。
ほんとにこのモーニングウォークに参加して良かった^^

モーニングウォークの後は朝食を食べて、チェックアウト。
そして今度はナチュラルパークツアーというものに参加。
いろは坂、明智平、中禅寺湖ボートハウス、竜頭の滝、立木観音、華厳の滝、方等の滝・般若の滝(車窓)
などを回るというコース。

P1050497.jpg
竜頭の滝(ちなみに写真右側)
奥日光三名瀑のひとつで、男体山噴火による溶岩の上を流れ落ちているらしい。
滝壷近くが大きな岩によって二分され、それが竜の頭に似ていることから竜頭というんだって。
P1050490.jpg
溶岩の上を流れている姿もどこか竜を思わせるものはあったと思う。

P1050506.jpg
中禅寺湖
天気が良かったのもあって本当に綺麗だった!
なぜか夫と湖に行くと高確率で天気が悪くて船が欠航とかもよくあるのだけど、
今回は本当に珍しく晴れた!!

P1050542.jpg
華厳の滝
日光にたくさんある滝の中でも一番と言われる滝。
和歌山県の那智ノ滝、茨城県の袋田ノ滝とともに「日本の三大名瀑」とも呼ばれるらしい。
実際、あんなにも高いところからいっきに流れ落ちる迫力は凄いなと思った。
あとは岩ツバメの数のおおさに圧倒された。

立木観音もかなり良かったけど、写真は撮れないためない。
でも、それでいいんだと思う。
観音様とかって見て、素敵だなーと思ってそれが頭に残っている方がなんか特別な感じがするし、
そのほうがまた戻りたくなる。

なかなか満足なツアーだったなー('∀`)

とっても短い日光旅行だったけど、
思ったよりも色々見れていい思い出になった(´∀`*)
comments(0)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*じゃぱん|2013-05-24_22:36|page top

【日光】Day1

※このエントリーはシンガポール帰国後に書いています

1泊2日のプチ旅行で日光に行ってきた!
この日はじっくり「日光東照宮」を満喫

P1050315_20130530140805.jpg

何気に初めて来た。

P1050324.jpg
神厩舎
「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿をちゃんと見た!!
ちょっと感動。

P1050325.jpg
そして、これって人間の一生で大事にしなくてはいけない行動を現しているということを初めて知った。
なかなか重いメッセージが彫刻になってるってなんか凄いな。

P1050365_20130530140840.jpg
眠り猫
偶然隣にいたガイドさんの話を盗み聴きしたところ、
これには二つの言い伝え?があるのだとか。
寝ている姿だけど、前足がいつでも飛びかかれる格好だから
寝ていると見せかけいつでも徳川家康を守れるというものと、
この眠り猫の裏に雀の彫刻があるのだけど、
雀が近くにいても猫が寝ている=それだけ平和 というもの。
ちょっとした彫刻全てに意味があるのだからおもしろい。
こういうの全部知識として持っていたらかなり色んなものの見方が変わって楽しいだろうなー

P1050390.jpg
縁結びの御神木
杉の木に楢の木が…!
根とかどうなっているのか凄く気になる…
でもこれが縁結びというのはなんだか凄く納得。

私は日本史がめっきりダメだから、
夫への説明がどうしようもないものになり、彼がどれだけ楽しめたかは大いに謎だけど、
ところどころにある動物の彫刻なんかはとっても気に入って写真を取っていた。
薬師堂の鳴龍もなかなか気に入ってたみたいだし。

東照宮を満喫したあとは温泉にも入りたいしということで旅館へ向かった。
P1050404.jpg
その途中でゆばそばを堪能♪
日光といえばゆばでしょ!
ゆばの大きさにウキウキしてしまった。
そば自体は普通だったんだけどね。

旅館についてからは温泉を満喫。
前回箱根に行った時に夫はおじいさんに日本語で話しかけられ(夫が日本人に見えるからだろうけど)、
それに答えられなかった罪悪感から温泉に対してなぜかいまいちな反応をしめしていたのだけど、
今回は誰にも話しかけれず思いっきりゆっくり出来たらしくとても嬉しそうだった。
特に露天風呂がお気に入りだった模様。
南国からきても温泉って気持ちいいと思われるのだから凄い。

旅館らしい豪華?な夕飯を堪能したあとは
また温泉に入って、部屋でビールタイム♪(笑)
P1050433.jpg
日光ブランドを試してみた。
個人的には日光路の方が美味しかったな。

一日目はこんな感じで温泉も大いに満喫できて大満足。
comments(0)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*じゃぱん|2013-05-23_22:46|page top

ネズミーシー

結婚のお祝いに友達から貰ったDISNEYのワンデーパス。
今年の10月に切れてしまうから行って来ました!



春のテーマで色んなキャラがお花で出来ていて可愛かった♪
でも今回の目的はこれではなく、トイストリー★
平日だから空いてると思ったのにしっかり100分待ち…!
ファーストパスも午前中にはなくなっていたし…恐るべしディズニーパワー…

トイストリーのはでもとっても楽しかった!
夫と点数を争って、勝った(*´∀`)
左が私(笑)

fc2_2013-05-27_09-56-48-103.jpg

シューティング?みたいなので点数が出るアトラクションだから
毎回違って楽しめるところがいい!
ほんとに小さい子から大人まで楽しめちゃうしね。

大好きなスティッチとも写真撮れたし、いやー楽しい1日だった(*^_^*)
comments(0)|trackback(-)|じゃぱん*らいふ|2013-05-21_18:51|page top

【沼津】冷凍シーラカンス

※このエントリーはシンガポール帰国後に書いています

IMG_0082.jpg

沼津港深海水族館」へ行ってきたー!
日曜日だったのもあるけど、最近テレビで話題になったらしく、混んでたなー

この水族館のメインでもある生きた化石、シーラカンスはなかなかの迫力だった…
生冷凍の状態のも2匹…!!
こんなものが泳いでると思うとほんと恐ろしい。
恐竜みたいなこんな魚がまだ生きているなら
深海で他にもこれ以上のものが生きている可能性だっていくらでもあるわけで。
深海はほんとまだまだ神秘の世界だからそういうことを想像すると
どこか怖いけどウキウキもする。

この水族館は駿河湾に面していて、
実際駿河湾で捕獲した生き物をメインに公開しているから目の前の海にこんな生き物がいるんだーと
なんだか無駄に親近感がわく(笑)

今回私の中で他にヒットだったコは「ハナデンシャ」
P1040891.jpg
刺激をうけると青白く発光するらしい…
ウミウシの仲間らしいけど、体長30cmくらいはある大きなコだったなー

ほんとはメンダコも見たかったんだけど、
なんと冬しか公開しないらしい。
というのもこの時期から夏の間は禁漁なんだと!
メンダコ
(※画像は「ココ」から)
ちなみに父親は美味しいかを飼育員に聞いていて、
「美味しくないですよ」との答えをもらっていた…
水族館でする会話なのか…
今度はこのコを見に冬に戻ってこなくては…!

そんなに大きな水族館ではないけれど、
それでもなかなか普通の水族館では見られない生き物がたくさんいてかなり楽しめた。
(色んな水族館に行っているけど、初めて見る種類が多かったし)
何よりもまた水族館を一つ制覇!満足です。
comments(0)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*じゃぱん|2013-05-19_22:18|page top

幸せいっぱい☆

※このエントリーはシンガポール帰国後に書いてます



今回の帰国のメインイベントであった友人の結婚式。
2人らしいとっても素敵な式だったなー(*^_^*)
お料理が美味しかったのも食べるのが好きな2人らしかった…(笑)

ネブラスカ時代からの友人の結婚式だったから、
久しく会っていなかった他のネブ時代の友人たちに会えたのもかなり嬉しかった…!
軽く同窓会のようだった(笑)

Sちゃん、Hくん、末永くお幸せに…♪
comments(0)|trackback(-)|じゃぱん*らいふ|2013-05-18_21:42|page top

【山中湖】ハンモックカフェ

※このエントリーはシンガポール帰国後に書いてます



朝早くに日本に到着して、さっそく山中湖へ。
湖畔のすぐ側にあるハンモックカフェで
コーヒーを飲んでリラックス(*´∀`)しあわせ★

いやー気候が気持ち良かった…
どっかの南国の国とは違って過ごしやすかった…
comments(0)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*じゃぱん|2013-05-17_17:36|page top

5本目★

ひっそりと続けている「Gremz」への参加。

記事を投稿すればするほどブログパーツ上で苗木が育ち、
大人の木になると実際にGremzのスタッフが植林してくれるというもの。
なかなか自分ではできないし、
ブログを書いているだけで植林活動に貢献できるというのは嬉しい。

私は今回で5本目!
1368666396_00157.jpg

自分の貢献した分が実際にどこに植林されたかとかも分かるし、
植林活動の内容もグリムスの「スタッフブログ」にて見ることができる。

これからもひっそりと続けていけたらいいな(・∀・)
comments(0)|trackback(-)|らんだむ*らいふ|2013-05-16_09:18|page top

【Malaysia】Nasi Lemak2

前にも紹介したことのあるNasi Lemak(過去記事は「ココ」をクリック)

Nasi Leamakはマレーシア料理の一つだけれど、これは州によって味が違うとのこと。

私がシンガポールとマレーシアを行き来する時に毎回食べているのはこんなNasi Lemak

nasilemak2.jpg
アンチョビと卵ののったもの。

夫の実家周辺ではこんなNasi Leamakが有名

IMG_0024.jpg
アンチョビの変わりに大きめの魚の切り身、卵なし。
そして唐辛子の量が多め(といってもそこまで辛くはないけれど)

辛さでいえば夫の実家のが個人的には好きだけど、
魚はアンチョビの方が私は好きかな…というのが感想。
というのもこの魚、骨が多すぎてめんどくさいから(´ε`;)

こんなにも違うのなら他の州でも試してみたいなー
comments(0)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*あじあ|2013-05-15_18:47|page top

【Malaysia】 Oleander Hawk-moth

夫の実家にて庭の植物を見ていたら、こんなコを発見★

P1040709.jpg

写真では大きさがなかなか伝わらないかもしれないけど、
体長10cmはある蝶か蛾の幼虫…

他にもいないか探したところ、茶色のコも発見!!

P1040713.jpg

植物を食べられるのは嫌だという義母の要望でとりあえず捕獲。

P1040714.jpg

P1040721.jpg

よく見るととっても綺麗な模様なんだよね。
おしりには角みたいなものも付いてるし…

私の見てきた経験からすると幼虫が綺麗であればあるほど蛾の可能性が高く、
幼虫が気持ち悪ければ悪いほど綺麗な蝶になる。
ということで私の中ではほぼ蛾であるとこの時点で勝手に判定。

緑のも茶色いのもDesert Roseという植物にいたから
さっそく調べてみたところ、Oleander Hawk-mothという蛾であることが判明。
日本語ではキョウチクトウスズメというらしい。
Desert Roseの葉っぱには毒が含まれていてなかなか葉っぱを食べられる生き物はいないらしいけど、
この蛾の幼虫はその毒に勝てる数少ない生き物らしい。

色が違うのは種類が違うとかでもなく、成長と共に変わるものとのこと。
サナギになる準備ができると茶色くなるみたい。

蛾になるとこんな姿をしているらしい…
OleanderHawkmoth.jpg
※画像はWikipedia[Daphnis nerii]より(clickするとサイトに飛びます)

ここに幼虫が生息しているということは蛾ももちろんたくさんいるんだろうけど
私はまだ見たことない。
この大きさの幼虫ということはかなり大きい蛾なんだろうな…
今度はこの蛾を自分のカメラで撮りたいな。
comments(2)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*あじあ|2013-05-14_16:27|page top

【Malaysia】ドラ●もん?!



コンビニ的なところでこんなものを発見。
どこにもキャラクターの名前は書いていないけど…
青い猫、この丸み…
ドラ●もん…

…まさかね(゜-゜)
comments(0)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*あじあ|2013-05-13_18:35|page top

【Malaysia】Nasi Lemak

またマレーシアへ来ています。

毎回、シンガポールからマレーシアに向かう途中で食べるもの。
それが、Nasi Lemak。
お店によって味が違うのだけど、
色々試した結果、あるお店のがとても美味しいという結論に。
今回もそこでお昼ご飯にNasi Lemak♪

外見はこんな感じ↓
nasilemak1.jpg
このお店では一部葉っぱ、ほとんど紙を使っているけれど、
本来は全体を葉っぱでくるむらしく、多くのお店は葉っぱでくるんでいる。

それを開けると…↓
nasilemak2.jpg
ココナッツで炊いたゴハン、唐辛子のソース?、そして湯で卵が姿を現す。
この唐辛子のソースみたいなのが味の決め手。

全てを混ぜ合わせて、食べる!
nasilemak3.jpg
ゴハンがココナッツで炊かれているせいか少し甘く感じるから
この唐辛子が結構辛めの方がNasi Lemakは美味しいと私は感じる。

シンガポールやマレーシアにしては珍しくちょうどいい量のこのNasi Lemak.
なんだろう…日本でいうおにぎりみたいな感じ…?具とか一つだけど…
ごはん好きな私は気を付けないとこれ2つくらい食べれてしまう。

シンガポールにも売ってはいるけど、
夫曰くどこで食べても美味しくないというから私は試したことがない。
唯一違うなーと思うのはマレーシアで見かけるものの方が小ぶりであるということくらい?

夫の実家にはもっと美味しいNasi Lemakがあるというので
今回試せたらいいなー('∀`)♪
comments(0)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*あじあ|2013-05-09_17:57|page top

ハイチュウ体験



大好きなハイチュウを買ってみた。
ライチ味なんて見た事ないし!

味は…
美味しいんだけど、なんか日本と違う…
なんだか硬い…(゜-゜)

こんなちょっとしたものでも日本クオリティーにならないのね。
これは東南アジア向けに加工?したせいなのか。
うーむ。
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*食べるコト大好き|2013-05-08_18:57|page top

Singapore Botanic Gardens

Singapore Botanic Gardens」に行ってきたー
この広大な国立植物園、都会のど真ん中にあって、入場料無料(´∀`*)
無料だけど、シンガポールだしとってもキレイに整備されている。

今回の目的はこのBotanical Gardenにある「National Orchid Garden」に行くこと。
というのも、見てみたい蘭があったから。
※唯一この蘭園だけが有料(S$5)。

monkeyorchid.jpg
※画像はココから
その名もMonkey Orchid!!
学名はDracula gigas、 Dracula simia、Orchis simiaveralなどで色々な種類があるのが分かる。
猿の顔に見える蘭、踊っている猿に見える蘭が見てみたかったんだよね。
どうやら山の上とか比較的寒いところに生えている植物らしく、結構珍しいとのこと。
世界最大級の蘭園ならあるかなーと思ったけど、残念ながら見つからず…
どこか見れる場所を知っている人、ぜひ教えてください。

目的の蘭は見れなかったけど、素敵な蘭はたくさん見られた。
この蘭園にはセレブリティーのために特別に作られた蘭たちが見られるコーナーがあるのだけど、
Margaret Thatcherのために作られた特殊な蘭が個人的にはとても印象に残っている。
P1040509.jpg
学名もDendrobium Margaret Thatcher!
自分の名前のついた蘭があるなんて素敵。
ちなみに、Renantanda Akihito、Dendrobium Masako Kotaishi Hidenkaなんかもあった。
ダイアナ妃のために作られたものもあったりね。

なんだかんだで大満足な時間を過ごして、
駐車場に向かう途中、なかなか見られない光景をみることが出来た!
P1040601.jpg

P1040607.jpg
何が起きているか分かるだろうか…?
Talipot Palm(Corypha umbraculifera)が花を咲かせている!!!
30~80年の間に一度しか花を咲かせないというこのTalipot Palm。
花を咲かせると死んでしまうんだけどね。
このたくさんの花が無事種になり、新しい命をたくさん残せるといいなー^^

いやはや、いいものをたくさん見れた日だった!
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*らいふ|2013-05-04_23:12|page top

【Tioman, Malaysia】Snorkeling

※この記事は5月4日にアップしています。

この日は一日Snorkeling!!
Tioman周辺の海はほんとに透き通っていて、
深い場所でもキレイに下が見える。

私の下を優雅に通り過ぎていく魚の群れ。
R0010360.jpg
何の種類かはわからない(-_-;)

R0010367.jpg
餌なんかを何ももっていなくても魚がこんな感じで近くに集まってくる。
そしてつつかれる。
この写真以上に集まってほんとに前が見えないと思うような瞬間もあったのだけど、
なんせ私の安物水中カメラ、水中にて壊れてしまったため
ほんとに最初の数時間しか写真が撮れなかった…(´;ω;`)

R0010373.jpg
Parrot fishもたくさんいて(いた種類も豊富だった)、
静かにしていると珊瑚に生えているalgaeを食べる音が聞こえてきた。
削るように食べるからほんとにガリガリって(笑)

さっきも書いたようにカメラが死んでしまったため、
写真がこれしかないのだけど(SDcardが無事だったのがせめてもの救い)、
この場所のあと、マングローブの間を泳いで生まれたてのサメの赤ちゃんと泳いだり、
違う場所ではサメ(blacktip shark)2匹と泳ぐことが出来たりと
ほんとに素敵な体験をしたのだけど、写真がない(´;ω;`)
心のアルバムに大切にしまいます。

☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*
残念だったのは、マングローブの間を泳いでいたときに
プラスチックや漁の時に切れてしまったのであろうロープやネットがたくさん引っかかっていたこと。
プラスチックは自然にも戻らないからほんとにやっかいな物の一つ。
この変でも見られるウミガメはプラスチックをクラゲと勘違いして食べてしまって、
彼らの喉の作り上吐き出せないからそのまま引っかかって窒息死してしまう。
小さな魚と勘違いした鳥はそれを食べてしまって、
やっぱり消化できなくて苦しんで死んでしまう。
↓このビデオみたいに。


ネットにも生き物はひっかっかってしまって抜け出せなくて死んでしまう。
ネットやロープは私たちの生活の中ではあんまり出来ることはないかもしれないけれど、
プラスチックについては普段から私たちが気をつければいい。
買い物に行ったらエコバッグをもっていく。
再利用、リサイクルをする。そしてそれを周りの人にも勧める。
どれもほんとに簡単なこと。
それを多くの人が気をつけるだけで大きな変化が生まれる。
ぜひ、もう一度自分の出来ることを考えて欲しい。
☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*

Snorkelingをこんなに長時間したのは何気に初めてだし、
自分が結構泳げるんだということにも気づけたし、
何よりも海の世界の美しさに魅了された1日だった。
comments(0)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*あじあ|2013-05-02_23:39|page top

【Tioman, Malaysia】Beach Walk

※この記事は5月4日にアップしています

この日は引潮の時間帯にBeach Walk!
R0010328.jpg
満ち潮の時は完全に海の下にある場所を歩くのってとっても不思議。
前日にはスノーケリングをしながら見ていた光景のはずなのに、全く違う景色になる。

たくさんいたナマコたち
R0010324.jpg

R0010323.jpg

R0010341.jpg

R0010337.jpg
Sea Slugの一種と思われる。
Sea slugって綺麗なものは本当に綺麗(google imageでぜひ検索してみてほしい)だけど、
このコは普通だね(笑)

R0010340.jpg
この写真、カニが隠れているの分かるだろうか?
rock crab...かな??
hairy crabもたくさんいたけど、なかなか写真は撮れず。

R0010346.jpg
このBeach Walkで一番感動したfire clam(なまこの隣)
動くと赤いヒロヒロしたものが確かに火のよう…
このビーチであんまり見ることができないらしく、見れたのはラッキーとのこと。
やったぁ(=^0^=)

外にも貝、ヤドカリ、小さい魚達などほんとにたくさんの生き物をみたけれど
残念ながら私の安物カメラではキレイに撮れず…

このbeach walkのあとナマコが食べたくなったのは言うまでもない。
comments(0)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*あじあ|2013-05-01_23:20|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。