☆375logy☆

"Life Is Not Measured By the Number of Breaths We Take, But By the Moments That Take Our Breath Away"

FC2 カウンター

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事+コメント

緑を増やす!

ブログが更新されると育つ木。大人の木に成長すると、このパーツを提供してるgremzが実際の森へ苗木を植樹してくれる。

過去ログ

2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 02月 【2件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【7件】
2014年 08月 【11件】
2014年 07月 【16件】
2014年 06月 【6件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【7件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【15件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【9件】
2013年 08月 【11件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【10件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【18件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【19件】
2013年 01月 【15件】
2012年 12月 【10件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【14件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【11件】
2012年 06月 【12件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【13件】
2012年 03月 【6件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【20件】
2011年 11月 【8件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【7件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【12件】
2010年 12月 【10件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【16件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【16件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【18件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【17件】
2009年 09月 【13件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【21件】
2009年 06月 【23件】
2009年 05月 【19件】
2009年 04月 【25件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【15件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【21件】
2008年 11月 【25件】
2008年 10月 【27件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【38件】
2008年 07月 【51件】
2008年 06月 【35件】
2008年 05月 【39件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【32件】
2008年 02月 【35件】
2008年 01月 【33件】
2007年 12月 【35件】
2007年 11月 【32件】
2007年 10月 【26件】
2007年 09月 【29件】
2007年 08月 【26件】
2007年 07月 【22件】
2007年 06月 【21件】
2007年 05月 【10件】
2007年 04月 【19件】
2007年 03月 【31件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【22件】
2006年 11月 【24件】
2006年 10月 【25件】
2006年 09月 【29件】
2006年 08月 【29件】
2006年 07月 【29件】
2006年 06月 【28件】
2006年 05月 【19件】
2006年 04月 【27件】
2006年 03月 【32件】
2006年 02月 【26件】
2006年 01月 【32件】
2005年 12月 【29件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【32件】
2005年 09月 【22件】
2005年 08月 【27件】
2005年 07月 【21件】
2005年 06月 【22件】

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

日本の流行りにシンガでのってみる

シンガポールで良く見かけるけど、買ったことのなかったポップコーン。

日本では大行列だったらしい?!ということで通りかかった際に店員さんも暇そうにお喋りしてたし、買ってみた。



おいしーーー。
味のつき方がアメリカンだーー。
特にチーズ味が「I am American!」っていう濃い味←え。
私、こういうの好きだ(*´∀`)ナツカシー

でも、やっぱりポップコーンは並んでまで買わないかな。
だって、美味しいとはいえ…ポップコーンだしね( ゚д゚)?
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*食べるコト大好き|2014-07-31_23:12|page top

大きくなったら…

通勤中の車の車の中、夫の気分で英語、中国語、日本語のラジオがかかる。
今日は日本語でかかってた。

そんなラジオの中でシンガポールに住んでいる幼稚園児たちが両親への感謝の気持ちや自分の夢を言う1分くらいのミニコーナーがあるのだけど、
たいていは「大きくなったらサッカー選手になりたいです」だの
「お母さん、いつも優しくしてくれてありがとう」だの
まぁ普通のなんのひねりもない回答なわけで、正直、その子供の親でもない限り全然面白いコーナーではないだろう。
私、子供そこまで好きじゃないから他人の子供にはモデル並みにかわいくでもない限り特に興味がないし( `ー´)

でもね、今日は違ったよ!!!
大きくなったらお父さんと同じお寿司屋さんい行きたいです」って言った男の子がいた( ゚Д゚)!
なんていい夢なんだーーー!!しかも凄く現実的・笑
これだよね、ラジオで放送されるべきものは。

きっとワサビが食べられるようになったらねとか、
カウンターのお寿司は働きだしたら一緒に行こうなとか言われたのかなーとか色々想像してしまった。
この子、いつかお父さんとお寿司食べに行った時にこれ言ったこと思い出してほしいな。

あー…美味しいお寿司食べたい。
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*らいふ|2014-07-31_08:34|page top

夫ネタ:トイレ掃除編

前にも書いたけど、うちの夫は基本家事を手伝ってくれる。
掃除機のかけかたもかなり上達。
ちゃんと椅子とかをどけて掃除をしてくれるようになりました。

そしてここのところ掃除機をずっとかけていてくれたので
今回は私がかけよと思い、その間トイレ掃除をお願いしてみた。

すると1分もしないうちにトイレから出てきてソファーに座りだす夫。
私:何してるの…?
夫:待ってる
何をだ?!と思ってトイレをのぞくとトイレ用洗剤がまんべんなくかかった状態で放置されている。
しばらく置いてからブラシを使うのだろうということでまぁいいやと思って掃除機を再びかける私。
そして夫がふらーーっと席をたってトイレに向かったと思ったら「ジャーーーー」って確実に流した音…( ゚Д゚)( ゚Д゚)
私:終わったの?
夫:終わった!(謎に満足気な表情)
私:。。。ブラシ使った?
夫:洗剤が仕事してくれるからいらない
私:…( ゚Д゚)⁈ いや、いるでしょ…洗剤だけじゃあまり意味ないよ…それだけでいいならブラシ買わないし…ちなみに便器とか拭いた…?
夫:汚くないでしょ?
私:…

これではいけないと思い、ミニトイレ掃除講座をしました。
ふた、便器やその裏を拭いて意図してなくても汚れているという事実を見せ、
フチの内側が盲点であることを覚えてもらい…

我が家にはトイレが二つあるのでもう一つのトイレで復習。
ちゃんと出来た様子。良かった。

その後、トイレがきれいだー今回は自分がやったからいつもよりきれいだーを連呼する夫。
出来るようになったのはありがたいけど、この何か出来るようになった後の対応がひどくめんどくさいよ( ;∀;)

次は洗濯か…
この前も自分で出し忘れた靴下を手洗いするといって洗剤を混ぜた水に靴下つけてるだけで終了させてたからこれまたとても不安。
comments(2)|trackback(-)|しんがぽーる*らいふ|2014-07-29_10:19|page top

笑顔でスタート

今朝車に乗っていて、3レーンある道で信号待ちしている時のこと。

目の前を通り過ぎていく1組の家族。
そこにお父さんに手をひかれる女の子(5歳くらいかなー)。
その家族が道を渡るとき、停車している車たちにめっちゃかわいい笑顔で手を振りながら渡っていて、
それを見て振り返す車の中の大人たち。

私たちの車は3レーンある中で真ん中に止まっていたのだけど、
左にいたロリーのおじさんも手を振りながらめっちゃ笑顔になってて、
当然私たちもなんか笑顔になってて、
そして右にいた車の夫婦?カップル?もやっぱり笑顔に。

すっごいどうでもいいことのようだけど、なんだかとっても心が温かくなった( *´艸`)
なんかいい一日のスタート♪
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*らいふ|2014-07-25_11:17|page top

クマの食べ方

これ、今日↓

※オーストラリアのgummy bear

これ、昨日↓

※HARIBO

色のついたお菓子(HARIBOとかSkittlesとか)はこうやって色分けしないと食べれません。
そして、多いものから食べていく(*´∀`)

ちなみにHARIBOは一番人気の味が赤いのらしく、工場には赤いのを作る機械が2台、他の色は1台ずつとなっているらしい。
ということは、赤が多めに入っているはず。
今回は他の色に比べても少なめだったけど…!!

毎回ちゃんと統計とったら面白いんだろうなーとか思ったり。
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*らいふ|2014-07-23_23:16|page top

名前の問題か?

「脱法ドラッグ」新呼称は「危険ドラッグ」に」 (クリックでページに飛べます)

脱法ドラッグの危険性の認識を高めようと、警察庁などが新しい呼び名について意見を募集した結果、脱法ドラッグに代わる実態を表す新しい呼び名として「危険ドラッグ」という名称に決めたと発表しました。警察庁は乱用防止のキャンペーンなどで新たな呼び名を使うことにしています。

脱法ハーブを含む脱法ドラッグが関係する事件や事故が相次いでいることを受けて、警察庁と厚生労働省は「脱法ドラッグ」という呼び名は、覚醒剤や大麻に似た作用があるにもかかわらず、危険な薬物ではないような誤解を与えているとして、呼び名を変更しようとホームページなどで意見を募集しました。
その結果、新たな呼び名の案や意見がおよそ8000人から寄せられ、その中から脱法ドラッグに代わる実態を表す新しい呼び名として「危険ドラッグ」という名称に決めたと発表しました。
これについて、古屋国家公安委員長は22日の閣議のあとの会見で、「『危険ドラッグ』という新たな呼称がしっかり浸透することで、非常に危険なものであることを認識していただくように期待している」と述べました。
警察は今後、統計を取る際や乱用防止のキャンペーンなどで新たな呼び名を使って危険性を訴えていくことにしています。

新しい呼び名で寄せられた意見は
脱法ドラッグに代わる新しい呼び名として、警察庁や厚生労働省に数多くの意見が寄せられました。
最も意見が多かったのは、▽麻薬に準じるものと書く「準麻薬」で183件、▽次いで「廃人ドラッグ」が140件、▽「危険薬物」が123件、▽「破滅ドラッグ」が110件、▽新しい呼び名として選ばれた「危険ドラッグ」が102件でした。そして、▽「有害ドラッグ」が95件、▽「違法ドラッグ」が87件、▽「殺人ドラッグ」と「幻覚ドラッグ」が85件、▽「錯乱ドラッグ」が81件などでした。
警察庁は「危険」ということばが頭につく呼び名が260件あり、「ドラッグ」がうしろにつくものが5900件あったことから、双方を合わせて危険性を認識してもらうために最も適しているとして「危険ドラッグ」という名称を選んだということです。

きわめて危険な薬物啓発活動を
政府の薬物乱用対策推進会議の議長を務める森少子化担当大臣は、閣議のあとの記者会見で、「国民には、『危険ドラッグ』の多くが違法薬物で、人体に大きな影響を与えるとともに、事件や事故を起こして人を傷つける、極めて危険な薬物だということを認識してもらいたい。内閣府としても、新たな名称が広く普及し薬物の危険性に対する正しい認識が定着するよう啓発活動を行っていく」と述べました。
また、田村厚生労働大臣は閣議のあとの記者会見で、「『覚醒剤や麻薬ではないから、それほど体に悪くないんじゃないか』という誤った理解のもとで使われると非常に問題だ。極めて毒性の強い薬物で、本人だけではなく、ほかの人にもいろいろな被害が出てしまう。興味本位で『危険ドラッグ』に手を出さないようにお願いしたい」と述べ、啓発活動に努める考えを強調しました。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

確かに「脱法ハーブ・ドラッグ」だとあまり危険性のないものに聞こえるとは思ってたけど、
危険ドラッグはまためっちゃストレートな名前だよね(;´・ω・)
個人的には殺人ドラッグに1票いれたい。

てかさ、法で取り締まりのない物質を合成して出来てはいるけど、
これだけ色々事件発生してて、効果としては完全にドラッグと同じなわけで。
それくらいよっぽどアホじゃない限り理解できるはずなのに、何で手を出しちゃうんだろうね。

ちゃんと調べてないけど、シンガポールは脱法でも持ってる量によっては死刑だそう。
全然いいと思うんだ、それで。
死刑が必ずしもいいという意味ではなくて、それくらい厳しい方が名前を変えるとかよりも何よりも効果があるのではと思うから。
危険って名前だから使わないと思うのと、死刑になるから使わないと思うのとでは重みが違う。
名前だけではなくそういうところから改善しよーとは思わないのだろうか…?
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*らいふ|2014-07-23_11:04|page top

ともぞうさーーんΣ(゚Д゚)

最近お弁当を作っていて、
ちょっとキャラ弁なんかに挑戦してみよーかなーと思って、
やっぱり象好きとしては「キャラ弁 ぞう」と検索してみた。

その結果↓


友蔵さん出てきちゃったよーーー!!!(笑)
しかも、めっちゃいい感じ。

もはやこれから試してみるかな?
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*らいふ|2014-07-22_17:59|page top

電話はワンコール以内に、と…らない。

未だに日本で働いていた時の習慣が抜けない自分。
いや、正確には抜けないように気を付けているかも。
こっちの習慣に染まったらオワル…。

その習慣の一つが電話をワンコール以内にとるというもの。
2回とか鳴った時には内心いまだにひぇ~~って無駄に焦る。

だけどね、もちろんこの国にはそんな習慣はなくて。
確かにこっちからかけても1分くらいずーーっと鳴って、とったと思ったらちょーめんどくさそーに話されたりとか日常。
そんな国でワンコールで出るとみんなビックリされるわけで。
ついには上司にも怖いからやめなさいと言われてしまった。
だから最近は2回でとっている・笑

習慣というのは怖いものです。
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*らいふ|2014-07-21_09:39|page top

[Siglap] Craftsman Specialty Coffee

わりとよく行くスーパーの近くに最近できたカフェ。
雰囲気が良さげで気になってたので行ってみた。

わりと混んでいたけど、買い物ついでに寄っている感じの人が多くて
勉強をしている学生だとかはいなかったし、回転はわりと早い印象。
だからうちらの席もさほど待たずにゲット。

店内の雰囲気はこんな感じ↓

広すぎず、狭すぎず結構いい大きさかと。
そして店員さんがめっちゃフレンドリー。
シンガポールの雑さはあるとしても、終始笑顔だったのはかなり良かった^^

アイスカプチーノを私たちはチョイス。

このアイスカプチーノ、今までシンガポールで飲んだ中では確実に凄く美味しかった。
パンはとっても普通だった。温め方がめちゃくちゃ中途半端だったのが若干残念(;´∀`)
まぁでもここはシンガポールですからね。

でも総合的にはかなり気に入ったから今後もちょこちょこ利用しそうな予感!
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*食べるコト大好き|2014-07-20_19:01|page top

[Eunos] Eunos Yong Tau Foo

前回初めて試して以来、はまっているYong Tau Foo (前回記事は「ココ」をクリック!)

今回は近所のを試してみた。


ここは最低6品選ぶというもので$3
これに麺かライスを足すと$3.5

私は今回も麺をチョイス。
お昼だったのもあって野菜中心にキモチ健康的に!


麺の種類が伝わらないというハプニングもあったけど、美味しかったーーー(*´∀`)
ここのスープは種類は一つしかないものの、薄すぎず濃すぎずで私には◎

てか、このラーメンボウルくらいある大きさで麺も具もたっぷり入って日本円で300円いかないとか素敵すぎるでしょ。
ローカルフード万歳☆
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*食べるコト大好き|2014-07-19_16:46|page top

やめてくださいっ?!

毛だらけの息子くんは6か月になって、だいぶやらかす悪戯が悪質になってきました。
頭がいい犬だからよくまぁ人をよく観察してるよね。



ちょうど歯が生え変わる時期でもあって、噛み癖もまだ抜けない…
いけないのは分かっているから「痛い」と言うとやめるけど。

そして、なぜか夫の足指を噛むんだよねー
犬歯がまだ乳歯だから本気で噛んでなくても尖ってて痛いしで夫怒る→犬めげない→また怒られるということの繰り返し。

そんなことが繰り返される我が家での昨夜の夫とワンコのやり取り:
ワンコ: (夫の指をかみかみ)
夫: いけない!(なぜか日本語)
ワンコ: (隙をみてまたかみかみ)
夫: いけない!(なぜか日本語)
ワンコ: (隙をみてまたかみかみ)
夫: … ←いい加減疲れてきた様子
   そして何を思ったか「やめてくださいっ!」の一言。やっぱり何故か日本語。
ワンコ: (聞いたことのない単語に首をかしげる…でもやっぱりかみかみ)
夫: 「凄く丁寧にやめてと言ったのに何で噛むんだ…」 ←どこか悲し気

夫くんよ…おそらくワンコには伝わりませんよ(;´∀`)
なんかこのどうしようもないやり取りが面白くて私は横でひたすらに笑ってましたとさ。
もはや英語で怒ればいいのに…なんで日本語なんだろ。なぞ。
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*らいふ|2014-07-16_09:59|page top

アンチギャンブリング

いやーワールドカップ終わってしまったねー
ドイツ勝ったねー
みなさんお疲れ様。

ドイツが勝ってシンガポールではある動画が話題を呼んでいる。
シンガポールではアンチギャンブルの広告がある。
ワールドカップ直前からはこれ↓


子供たちがどこの国が勝てばいいね~と話していて、
ある少年はお父さんが自分のお小遣いをすべてドイツに費やしてしまったからドイツに勝ってほしいと寂しそうにいう…という内容。

これさ、ドイツが優勝したということはこの子のお父さん全額かけてて良かったじゃん!ってことになってしまうのよね(笑)
なので最近はこれを加工した動画が出回っている。

他にも検索すると色んなバージョンが(笑)

偶然とはいえ全く効果のない広告になってしまったよね。どんまい。

でもこんな結果はごくまれ。やっぱりギャンブルはいけないよ。うん。
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*らいふ|2014-07-14_09:53|page top

外国人労働者受け入れ検討

日本でこんなことが取り上げられていたのね。
知らなかった。

育児や家事サポートする外国人労働者 受け入れ検討を提言へ」(クリックでサイトに飛べます)

女性の社会進出を後押しするために、経済諮問会議の民間議員は、家事や介護をサポートする外国人労働者を新たに受け入れる検討を始めるべきだとする提言をまとめた。現在は受け入れを認めていない家事代行などの分野でも、外国人労働者の受け入れを検討すべきだとしている。4月2日、NHKニュースが報じた。

(提言によると)少子高齢化による労働力不足が予想されるなかで、国内には育児や介護のために職に就けない女性が220万人以上いると言われていることから、こうした女性の社会進出を後押しする必要があるとして、家事や介護をサポートする外国人労働者を新たに受け入れることを検討すべきだとしています。

(NHKニュース「女性の社会進出へ 外国人受け入れ検討を提言」より 2013/04/02 04:20)
■現状のベビーシッターや家事代行の利用料金は高い
現在の日本で提供されているベビーシッターや家事代行サービスは、利用料金が高いことが指摘されている。

リクルートワークス研究所が2013年11月に発表した提言では、現状の日本の状況について「日本の男性の家事参加率は世界最低水準だが、それを急に高めることは難しい」として、家事・育児の受け皿を産業として整備する必要があると強調されている。

しかし提言では、現状ではベビーシッターや家事代行サービスの利用料金が高く、一般的な家庭では活用が難しいことが指摘されている。首都圏では1時間あたり、ベビーシッターサービス利用料が2000〜2500円、家事代行サービスが3500〜5000円と高額なためだ。リクルートワークス研究所は、コストダウンの方法として、ベビーシッターや家事代行サービスに従事する外国人労働者の受け入れをあげている。

たとえば、シンガポールでは約17万人のシッターや家政婦がフィリピンやインドネシアなどから入国しています。シッターや家政婦を個人が直接雇用し、彼女たちのための特別なビザも存在しますが、日本ではそもそも個人が外国人を直接雇用することはできません。

そこで考えられるのは、人材派遣会社などによる個人宅への家政婦・シッター派遣です。これを可能にして、例えば1時間あたり1500円でシッターや家事代行のサービスが受けられるなら、サービスを活用できる家庭の数は急増すると考えられます。

(リクルートワークス研究所「提案 女性リーダーをめぐる日本企業の宿題」より 2013/11/27)
産業競争力会議の民間議員である長谷川閑史氏も3月19日、経済財政諮問会議・産業競争力会議の合同会議において、ベビーシッターや家事代行サービスが日本で浸透しないのは「利用料金」が原因だとして、税制措置やバウチャー(引換券)等で利用負担を軽減すべきと発言。同時にフィリピン人等による「ナニー」を例に上げ、育児・家事のサポート事業に従事する外国人労働者について、在留資格を与えることも検討すべきと述べている。「13歳のハローワーク」によると、長谷川氏が例に上げたナニーの賃金は時給1000円〜1600円程度だ。

■受け入れが認められていない外国人の単純労働者 インターネットの意見は……
外国人の日本での就労は、現在は研究者、専門職、教育者、ビジネスマン等のいわゆるホワイトカラーか熟練技能労働者などに限られており、いわゆる「単純労働者」の受け入れはできないことになっている。

また、治安の悪化や、日本人の失業の増加のほか、「日本人が就きたがらない仕事に,単に外国人が就けばいいという考えはよくない」など、受け入れに反対する意見もある。

報道を受けて、Twitterには「女性ばかりの負担を増やさず、日本にも早く外国人労働者をもっと受け入れて」や「外国人労働者の規制緩和を」という肯定的な声が上がっている。

一方、エジプト出身のタレント・フィフィさんは「外国人労働者の受け入れよりも、育児の資格保有者が働きやすくする政策を行うべき」と批判。日本の住宅事情にもナニー制度は合わないのではないかとも指摘している。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
これね、もっとしっかり考えた方がいいと私は思う。
なんでって、シンガポールに住んでいて、彼の実家では実際にヘルパーさんとも住んだ経験があるし、
まわりのシンガポーリアンの話も聞いていて日本人の家庭には合わないと思うから。

まず、ヘルパーさんが英語が出来るという前提がそもそもアウト。
出来ない人の方がよっぽど多くて、シンガポールでもしっかり会話できていることは稀。
そして彼らの英語が出来るのレベルは限りなく低い。
だから自分が英語が出来るからといってもヘルパーさんが必ずしも100%理解できるとは限らない。

そして、彼らの多くがインドネシアとかフィリピン出身。
どんなに彼らが丁寧に仕事をしても日本人からしたらかなり雑。

そして、住み込み。
シンガポールではストレージルーム(エアコン、窓なし)をヘルパーさんの部屋とするのが主。
そのスペースがなければリビング、または同じベッドルームで寝ることになる。
こういうの日本人の感覚では無理なんじゃないかなと思う。

よくシンガポールではヘルパーさんがいるから家事が楽で~とかネットでも読むし、話にあがる。
確かに掃除、洗濯、料理全部任せることが出来るけど、問題もたくさんある。
シンガポールではヘルパーさんが物を盗んだり、逃げたり、家主がいない間に男を連れ込んだり、家主の服を着たりとか日常茶飯事。
そいうマイナスの面もしっかり把握しないといけないと思う。
彼らとはそもそもの文化が違うし、物凄く貧しいからこの仕事をしているということを忘れてはいけないと思うのだけど。
どうなるのかな。
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*らいふ|2014-07-07_13:26|page top

普通なのか?

夫はわりと家事を手伝ってくれる。
食器を洗ったり、掃除機かけたり…やりだすとこだわるタイプだからとても綺麗になって助かる。

だけど、大人になるまで親と住んでいて、ヘルパーさんまでいた生活だったからなのか
凄く普通のことが出来なかったりするんだよね。
これは彼に限らず結構なシンガポール人にみられる現象と思われる。
まぁこっちでは家事をやるのは貧乏人かヘルパーさんという考えが未だにあるから仕方ないのかな。
最近の若い人はヘルパーさんを雇わない人も多いみたいだけど。

この前もお米洗って~って頼んだら固まった…( ゚Д゚)
セットしたことないのだと。まぢかいっ!
ということで覚えてもらいました。
お米のカップ一杯はどうするんだとか、洗ったらお米が流れるかもしれないとか、何回洗うんだとか、うるさかったけどなんとか3合のお米をなんとかセット。
炊き上がったら炊き上がったで今日のお米は自分がセットしたから格別においしい!だとさ。やれやれ。

でも、それをシンガポーリアンの同僚にきいてよーと愚痴る感じで話したら、
「え、私も炊いたことない」って…………そうですか('Д')
この国ではそっちが普通なのか?
パスタもゆでたことないって言ってたな…。

いやーほんと国によって普通の基準が違うからおもしろいね。
でも、こればっかりはできた方がいいような気がするのだけど…
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*らいふ|2014-07-06_21:03|page top

コアラの…?



もしやこれは…
コアラのマーチ…ではないよね。
しかも絵がかわいくなーいΣ(゚Д゚)
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*らいふ|2014-07-02_16:10|page top

Yong Tau Fu

シンガポールにはまだまだ試したことのない食べ物がいっぱいある。

(昨日のことだけど)今回初めて試したのはYong Tau Fuというもの。
ホーカーでよく見るけどどうやって頼むのか謎だし、
こっちって基本英語通じるけどホーカーだと容赦なく中国語喋られて注文するのも苦労する時があるから躊躇していた(^.^;

お店はこんな感じで色んな具材がズラリ。



この中から好きなものを選ぶ。
このお店は1つの具材につき50centとのこと。これは安い方らしい。
他のところは60centが多いと言っていた。
そして、夫いわくお店によって最低何個選ばなくては行けないというのがあるからしく、
このお店は7個とのことだから7個チョイス(平均的に6-7個らしい)。

それをボールに入れて、お店の人に渡すと、今度は麺の種類を聞かれるので好きな麺をチョイス。
そうするとそれを全部奥に持っていき、スープと一緒に調理してくれる。
スープではなくドライヌードルとすることも可能らしい(焼きそば的な?)

そして麺が隠れて見えないけどこんな感じで出てくる。



これ、きっとお店のスープとかにもよるとは思うけど個人的にはかなりヒット!
しかも選ぶものによってはかなり健康的!
大満足なランチとなった(●^o^●)♪

また試すぞー。
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*食べるコト大好き|2014-07-01_07:56|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。