☆375logy☆

"Life Is Not Measured By the Number of Breaths We Take, But By the Moments That Take Our Breath Away"

FC2 カウンター

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事+コメント

緑を増やす!

ブログが更新されると育つ木。大人の木に成長すると、このパーツを提供してるgremzが実際の森へ苗木を植樹してくれる。

過去ログ

2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 02月 【2件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【7件】
2014年 08月 【11件】
2014年 07月 【16件】
2014年 06月 【6件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【7件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【15件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【9件】
2013年 08月 【11件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【10件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【18件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【19件】
2013年 01月 【15件】
2012年 12月 【10件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【14件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【11件】
2012年 06月 【12件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【13件】
2012年 03月 【6件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【20件】
2011年 11月 【8件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【7件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【12件】
2010年 12月 【10件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【16件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【16件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【18件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【17件】
2009年 09月 【13件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【21件】
2009年 06月 【23件】
2009年 05月 【19件】
2009年 04月 【25件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【15件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【21件】
2008年 11月 【25件】
2008年 10月 【27件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【38件】
2008年 07月 【51件】
2008年 06月 【35件】
2008年 05月 【39件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【32件】
2008年 02月 【35件】
2008年 01月 【33件】
2007年 12月 【35件】
2007年 11月 【32件】
2007年 10月 【26件】
2007年 09月 【29件】
2007年 08月 【26件】
2007年 07月 【22件】
2007年 06月 【21件】
2007年 05月 【10件】
2007年 04月 【19件】
2007年 03月 【31件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【22件】
2006年 11月 【24件】
2006年 10月 【25件】
2006年 09月 【29件】
2006年 08月 【29件】
2006年 07月 【29件】
2006年 06月 【28件】
2006年 05月 【19件】
2006年 04月 【27件】
2006年 03月 【32件】
2006年 02月 【26件】
2006年 01月 【32件】
2005年 12月 【29件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【32件】
2005年 09月 【22件】
2005年 08月 【27件】
2005年 07月 【21件】
2005年 06月 【22件】

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

テラスプロジェクト



我が家のテラスプチプロジェクトが着々と進み、
ようやく人工芝が入り、
竹たちがしっかりしたポットに入った(*´∀`)

私のミニハーブプロジェクトも今のところ順調…
そのうちバジル、パセリ、赤唐辛子がわんさかなる予定…(^^)v
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*らいふ|2014-08-31_22:35|page top

性格がもろに出た、エレベータープチ事件

昨日のことだけど、人生で初めてエレベーターに閉じ込められた。

イベントの帰りだったから15人くらい乗っていて、4階で停止し、ドアが開かない…

こういうのってホントに性格出るんだね。
‐ 冷静に携帯で緊急連絡先にたんたんと電話をかけ、到着までどれくらいかかりそうかをしっかり把握した人
‐ 「みんな大丈夫だから!」って誰も別に何も言っていないのに謎に張り切って仕切ろうとする人
‐ 電話かけた人がいて、すでに連絡をとってあるのに何故かまた電話する人
‐ 警察に電話し、緊急連絡先に電話してくださいと返されている人
‐ とりあえず力任せにドア壊そうとする人。しかも開く方向と反対にドア動かそうとしていたため残念だった。ドアの構造は見ればわかるだろうに…まぁ力任せにしてるあたりで頭が強いわけはないが…
‐ 暑い、遅いって文句ばっかり言っている人
‐ 外側にひたすら怒鳴っている人
‐ みんなが好き勝ってやっている様子を観察し、とりあえず緊急連絡先に電話されてるのを確認して、とりあえず黙ってる人←私、夫、義父はこれでした。

結局、30分くらい閉じ込められたけ、ちゃんと出られた!
ただ、この後でも人間性をハッキリ分ける出来事が…それは、最後に修理して出してくれたお兄さんへの態度。
ほとんどの人が遅い!と文句だけ言って去って行った…私はどっちかというとこれが信じられなくて。
結局、お礼をしていたのは義父、夫、私、それに最初にたんたんと連絡をとってたおじさんとその妻だけだったんじゃないかな…
そんなわざと遅くやってるわけなんか絶対ないのに。
電話で言っていた時間よりかは全然早く来ていたのに…
そこはちゃんと感謝の言葉を口にするべきなんじゃないのか?!

しかも一家族、3人子供と乗っていたのだけど、その親にしてはあのお兄さんのせいで怖かったね…みたいなことを最後に全員に聞こえるように言って去って行って。
あんな親に育てられた子供の今後が心配だよ。

こういうことがあると、ダメな人間にならないように気を付けようと思う。
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*らいふ|2014-08-25_14:04|page top

ハーブを育てる



引っ越してからやりたいと思ってて、手を出していなかったハーブ栽培。
初めてだから育てるのが簡単だというバジル、パセリ、それと唐辛子で。

種を買ったお花屋さんに育てやすいものを聞いてのチョイスなわけだけど、
店員さん曰く中国産の種は育たないことの方が多いとのこと。
台湾産はいいよ!というのでもちろん台湾産を購入したわけだけど…
中国産は種すらも信用できないのか…なんか悲しいね。

もうでも後は私の植物に対する愛次第…せめて芽だけでもちゃんと出ますように…!!
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*らいふ|2014-08-24_17:39|page top

[Malaysia - Sedili] Panti Bird Sanctuary

仕事で再びマレーシアへ。

今回も熱帯雨林へ!
行ったのはPanti Bird Sanctuary(クリックでサイトへ飛べる)というところ。
どんどん破壊されていくマレーシアの熱帯雨林。
その中で一応保護されているこの熱帯雨林はシンガポールからも2時間くらいでいける天国。
*ちなみに入るのには政府から許可をもらう必要あり←ひどくめんどくさい。

P1120657.jpg
こんな道があるのかないのか的な道を進んでいく。

そしたらこんな場所を発見↓
P1120645.jpg
…違法伐採。
見事に道から見えないところで。
最悪なのはマレーシアだとこの森林伐採を政府が協力してるかもしれないこと。
前からここでは違法伐採が目撃されることがあるというのは聞いていたけども…まさかそれを自分が見るとはね。
しかもそこにはプラスチックのゴミとかが散らばり放題…心が痛い。

とくにここでは数は減っているもののまだバク、虎、象だっているのに。
この日だってたくさんの象のうんちを見た。バクの足跡だって。
P1120655.jpg
虎はこのエリアではあと7匹だけ残っているという統計がある。どこまで正しいかは謎だけど。
7匹じゃ後輩しても遺伝子に問題が出てくる可能性も高いけど、でもまだ確実に残っている。

大きな動物もそうだけど、森林にはこんなコたちだって、鳥だってたくさんいるわけで。
P1120666.jpg

ここまで追い詰めたのは人間で、これを止められるのは人間のみ。
伐採されるのはもちろん木材のためで、需要があるから切られる。
どこからってやっぱり先進国からで、マレーシアみたいな途上国はこれで稼いでいる。
伐採を行っている国・人だけが悪いわけでは決してない。
先進国の人がこういうことが起きていて、生活を改善しない限りはやっぱり続くのだ。

じゃあ、私たち一般人に何が出来るか。
ネットワーク「地球村」(クリックで飛べる)というサイトで凄くよくまとまっていたので、それをそのまま↓

*4Rが基本です(やめる/減らす/再利用/リサイクル)
*過剰包装を断る、買い物袋・マイバッグをもっていく
*再生紙、間伐紙などを使ったり、リサイクル品を買うことを心がける
*マイ箸を持とう!
*紙コップなどの使い捨てを減らす
*不要のDMは送り返す(未開封のまま『受け取り拒否』と朱書きしてポストに投函)
*植林、間伐、草刈りなどの森林の保全活動に参加する

全て出来なくたって一人一人がどれかやっているだけで大分変ってくる。
もしこれが世界中に広まればその影響力はもっと凄いはず。

こんな個人がひっそりやっているブログでも誰かの目にとまり、一つでも実行されればいいな。
comments(0)|trackback(-)|とりっぷ、ことりっぷ*あじあ|2014-08-19_23:47|page top

[Regent Hotel] Basilico

引っ越してからとうものあまり外食をしなくなった我が家。

でも、やっぱりたまには外食したくなるわけで。
今回は前から気になっていた「Basilico」(Clickでサイトに飛べる)へ。
イタリアンビュッフェ!

basilico.jpg

さすが、ホテルなだけあってサービスはしっかりしているし、
ここはシンガポールでは珍しいいいサービスだなと思った(日本だったら当たり前だったりするけど)。
例)お皿を音を立てずにおいてくれる←これ、いいところに行ってされると個人的にガッカリするんだよね。

ここはお昼までがビュッフェで、夜はセミブュッフェ。
ようするに前菜とデザートがビュッフェで、メインはメニューから一品選ぶというもの。
もちろんこのビュッフェだけを頼むことも可能だけど、私たちはセミビュッフェをチョイス。

basilico3.jpg

個人的になんとなくビュッフェって美味しいというイメージがなくて、
ある意味避けてきたのだけど、ここのビュッフェは見た目で心が躍り、味で舌が躍った。
アーティチョークとかアスパラとかにしてもやっぱり買ってきたものとは全く違う上品な味が…
しかも白身魚のカルパッチョとかコールドカットの種類とか、チーズの種類とかも
種類豊富なだけでなくてほんとに美味しくて、これがビュッフェだなんてもはや申し訳ない気がしたよ。

メインは私はパスタ、夫はお肉にしたのだけど、これがまた素敵な焼き加減だったし、
どう頑張っても家では実現できない美味しいパスタだった…
写真は撮り忘れた…

我が家は甘いものよりしょっぱいもの派なのでデザートの前にまたチーズを食べたりして、
結局デザートはほとんど食べなかった…もったいなと思いつつもチーズの誘惑には勝てなかった。
ワイン飲んでたしね。

ビュッフェだけど、ガヤガヤした雰囲気は全くしなくて、ほんとに美味しいビュッフェだった。
あとは、この時だけなのかこのホテルに来る客層なのか走り回ったり、うるさい子供が全くいなかったのがほんとにほんとにほんとーーーーに素敵だった。
まだちゃんとマナーをしっかり教えている親がいることにほんとに安心した。

ほんとに満足度の高いビュッフェディナーだった♪お勧めです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Basilico
Address: Level 2, The Regent Singapore, 1 Cuscaden Road
Phone: 67253232
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*食べるコト大好き|2014-08-16_23:20|page top

今月は象☆

去年、シンガポールで結構色々なネイルのお店を試し、
なーーーんか繰り返したいところが見つけられなかった。
すぐ取れちゃったり、人とかみ合わなかったり、とにかく下手だったり、高すぎたり…
一応全部日本人のいるところだったけど。

ちなみに個人的な経験から一番最悪だったのはRounGe Nailかな。
まぁ定額制で好きなだけパーツが乗せられるのは魅力だけど、全員が技術を持っているわけではないからダメだった。
パーツはすぐ取れる、爪は削られすぎて薄くなりすぎるし、
何度もコーティングするものだから(どこまでやったかネイリストが覚えていない…)爪があり得ない厚みになったし…
もうあれは過去になく最悪な仕上がりだったなー(*_*)

まぁ、その状態で12月に日本に帰り、日本でネイルを初めてからずっとお世話になっていたネイリストのところに行き、
もちろん私の好きな爪の長さやデザインなどを知り尽くされているからというのもあるけど、
やっぱりシンガポールでやってもらったものとの差が激しすぎて、シンガポールではネイルはやらないと決めた。

だから、1月に帰ってきた時には自分でマニキュアをアレンジしてやってみたり。
でもこれがまた乾くのに時間はかかるし、デザイン入れると不器用だから全然綺麗にできないし…とイライラして。
そんな時に日本でも気になっていたけど結局行く機会のなかった[LIM]の店舗がシンガポールに上陸することを知った。

atelier+LIMをInstagramでフォローしたから知ったのだけど、
とにかくオープンと同時にシンガポールにできた「Kiyone+LIM」を予約。

もうね、その日からまたお気に入りが見つかった。
技術の面でも、ネイリストのNatsumiさんとの会話の楽しさにも、ネイルの持ちにも、値段にも全てにおいて心が奪われた。
シンガポールでネイルをすると去年の私の経験からいくと平均200ドル(約16000円)かかった。
でも、リムだともちろんデザインにもよるけど、かれこれ8か月利用していて平均120ドル(約9600円)くらい。
そしていつもポジティブなNatsumiさんと話しているのが楽しい。
ネイルって結構時間かかるからネイリストと楽しく過ごせないと非常に辛い。

そして、何よりも技術が凄い。
今回は象を描いていただいたのだけど、、、、

じゃーーーん

親指の象に注目。
これをスラスラスラーーーっと描いてしまうのだ。

こうやって毎回動物を中心にリクエストしているのだけど、もうほんとに毎回感動。
こんなちょっとリアルなのも、キュートなのもオールマイティに対応してくれる。

シンガポールでネイルやりたい人はぜひここを試してみるべき。
やっぱり手元が好きなデザインになっていると気分が上がるというものです。
この楽しみは女性の特権だと思う( *´艸`)♪
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*らいふ|2014-08-14_09:55|page top

働いてください。

今日も雨なシンガポール。

私の働いている会社はとーーても小さいから自由というもあるが、
雨が降るとマネージャー含め、全員遅れてくる。

シンガポーリアンは雨が降らなくても遅れてくる。
しかも、住んでるところが遠いから(といっても通勤時間1時間)と開き直り('Д')

私は9時ー17時なのだけど、他の人は早すぎるという理由で10時‐18時。
9時からということは8時半までには着いて9時から仕事が始められるようにしている私と、
10時ぴったりに来るイギリス人、オーストラリア人。

でも、帰る時間はぴったり守るんだよね。
18時までなら17時半くらいから帰宅準備始めてるし…

この習慣に死んでも慣れないと自分で誓っている。
そのためにもここに記す。
ちゃんとした企業への転職をそろそろしっかり考えなければ。
このままでは人としてダメになる…
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*らいふ|2014-08-13_12:28|page top

最近の息子



7ヶ月になりました!
5キロを突破し、中型犬になりつつある我が子ですが、とりあえず健康的に育っていて何より。
10キロくらいになる予定。

かわいいー
ほんとにかわいいー
意味不明にかわいいー

となっているのが夫。
他の犬を見てもラテ(我が子の名前)はおかしいくらいかわいい…と真面目な顔で言う。

それ、親バカっていうのだよと伝えたいが、その英語が分からない。
なんかいい英語はないものか。

犬はいいけれど、もし将来娘でも出来た日が来たらかわいそー(笑)

comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*らいふ|2014-08-09_22:31|page top

PAN☆



これは…

英語になってるけど…

PAN…
パン…だね。

だけどこれでは通じないのでは…
これ、誰かチェックしなかったのだろうか…
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*らいふ|2014-08-02_13:48|page top

シンガポール コピティアム



というTweetを見て、検索。
ほんとにあったー笑

食べログでもチェックしてみたら、平均予算は2000-2999円って…
もはやコピティアムの良さ消えてるし!!

チキンライスとかこっちもっとがっつり盛られて300円しないけど…
小籠包とかもコピティアムで食べたら出来立てあつあつ10個で300円しないけど…
いい商売だなー
こういう物ですら国を超えるとめっちゃ高くなるのね。
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*らいふ|2014-08-01_13:43|page top

ぎょうざのマーチ

シンガポールの日系スーパーといえばClark QuayのLiang Court内にある「明治屋

ここで納豆コーナーの近くに餃子の皮を売っているのだけど、
ここである歌がリピートでずーーーーーっとかかっている。

これ↓


遠くにいてもかすかに「ぎょーざ、ぎょーざ、ぎょーおーざっ」って聞こえてくる。
しかもやっぱり広告なだけあって、耳に残る。
そしてもちろん夫の耳にも残るらしく、「ぎょーざ、ぎょーざ…」って必ず歌いだす←怪しい大人

そして、これを聞いていると餃子食べたくなるんだよ。
でも、残念なのは作りたくはならないところ。
結局冷凍コーナーで買って帰ってしまう(*'ω'*)
いけませんね。
次こそはと思うものの、やっぱりめんどくさいなー
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*らいふ|2014-08-01_13:22|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。