☆375logy☆

"Life Is Not Measured By the Number of Breaths We Take, But By the Moments That Take Our Breath Away"

FC2 カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事+コメント

緑を増やす!

ブログが更新されると育つ木。大人の木に成長すると、このパーツを提供してるgremzが実際の森へ苗木を植樹してくれる。

過去ログ

2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 02月 【2件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【7件】
2014年 08月 【11件】
2014年 07月 【16件】
2014年 06月 【6件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【7件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【15件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【9件】
2013年 08月 【11件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【10件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【18件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【19件】
2013年 01月 【15件】
2012年 12月 【10件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【14件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【11件】
2012年 06月 【12件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【13件】
2012年 03月 【6件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【20件】
2011年 11月 【8件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【7件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【12件】
2010年 12月 【10件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【16件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【16件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【18件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【17件】
2009年 09月 【13件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【21件】
2009年 06月 【23件】
2009年 05月 【19件】
2009年 04月 【25件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【15件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【21件】
2008年 11月 【25件】
2008年 10月 【27件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【38件】
2008年 07月 【51件】
2008年 06月 【35件】
2008年 05月 【39件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【32件】
2008年 02月 【35件】
2008年 01月 【33件】
2007年 12月 【35件】
2007年 11月 【32件】
2007年 10月 【26件】
2007年 09月 【29件】
2007年 08月 【26件】
2007年 07月 【22件】
2007年 06月 【21件】
2007年 05月 【10件】
2007年 04月 【19件】
2007年 03月 【31件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【22件】
2006年 11月 【24件】
2006年 10月 【25件】
2006年 09月 【29件】
2006年 08月 【29件】
2006年 07月 【29件】
2006年 06月 【28件】
2006年 05月 【19件】
2006年 04月 【27件】
2006年 03月 【32件】
2006年 02月 【26件】
2006年 01月 【32件】
2005年 12月 【29件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【32件】
2005年 09月 【22件】
2005年 08月 【27件】
2005年 07月 【21件】
2005年 06月 【22件】

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ローカル校 vs インター校

こんなサイト「今日もシンガポールまみれ」を見つけた。結構色々勉強になる。
その中で面白いなって思ったのがこの記事: 教育水準が高いシンガポールローカル校を 日本人や欧米人が選ばない理由
(クリックで実際のサイトに飛べます)

今はその予定すらないけれど、いずれ子供が出来たときその子はシンガポールで教育を受けるわけで。
ふと、学校とかどうしたもんなんだろ?と考えることはある。

マレーシア人の夫は幼少期にシンガポールに移ってからローカル校に行っていたわけで、
彼は家族のバックグラウンドもあるから英語、中国語、マレーを母国語として扱う。
英語もシングリッシュと通常の英語発音と話す相手によって自然に使い分けている。
ローカル校は基本が英語の授業、さらに必須で言語のクラスがあるらしい(中華系なら中国語、マレーシアならマレーetc 日本語のオプションはないらしい…当たり前か)
だから、この時点で確実に2言語学ぶことになる。

そして私はシンガポールにいるインター校を相手にする仕事をしているから
インター校の生徒が英語しか喋れない、さらにはあまりシンガポールという文化に染まっていないというのも見ている。
ドイツ系インター校だと先生含め英語もあやしいけども。
もう数年もいるのにシンガポールで行ったことあるのはマリーナベイサンズとオーチャードだけとか、
ホーカーセンターには行ったことがないとか、シングリッシュもほとんど分からないとか。
もちろん、これは親がどこに連れて行っているかとかにも大きく左右されるんだろうし、
完全に個人の意見だけど、なんかせっかくシンガポールにいるのに英語だけしか取得出来てなくて残念だなって思ってしまう。

自分も幼少期にロンドンに住んでいた時、日本にいずれは帰国すると分かっていてもローカル校に入れてくれた両親のおかげで大学の選択肢に海外を入れることができたし、ジャパリッシュではなくちゃんとした英語が喋れる。
だから、きっと大学院も海外で卒業できたし、今も日本語ゼロの環境でも働けているのだろう。
あの時万が一日本人学校なんかに行っていたらきっと私の今の人生みたいに広い選択肢はなかった。

って考えるとその国にいるならローカル校でしょーって私は思うんだよね(あ、でもこれは先進国限定。マレーシアにいたらまた違う意見を持つだろうということは自分でも感じる)。
特にシンガポールみたいにほんとにいろんな文化が混ざっている国での経験は例えずっとこの国にいなくても貴重な経験だと私は思うのだけど。
それに今の時代、絶対中国語出来た方がいいと思う!絶対に便利でしょ。
comments(0)|trackback(-)|しんがぽーる*らいふ|2014-06-26_14:26|page top

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。